妊娠 せ ず に 母乳。 妊娠してないのに母乳が出る?

母乳信仰の弊害

妊娠 せ ず に 母乳

お手入れやマッサージをするタイミング おっぱいのお手入れを始めるタイミングは、妊娠後期(妊娠28週〜)といわれています。 妊娠後期になってくると、母乳が滲んできたりして乳垢が乳頭に溜まってくることがあります。 お風呂に入ったときや、ベビーオイルなどをつけてふやかしてからとるようにしましょう。 乳首の先についている乳垢をとるだけでも乳口(母乳の出口)が開きやすくなります。 注意点としては、乳首のマッサージの刺激で分泌されるオキシトシンは子宮を収縮させる作用があります。 念のため臨月(妊娠36週)以降に本格的に行うことをおすすめします。 マッサージやお手入れは、お風呂上がりなど体が温まっているときにするのが効果的です。 乳首のマッサージの方法 お風呂上がりで体が温まっているときやお風呂に浸かりながらやるのがおすすめです。 お風呂上がりの場合は、滑りが良くなるように、ベビーオイルやマッサージ用のオイル、クリームをつけても良いでしょう。 使う前には、初回は腕の内側などでパッチテスト(十円玉ぐらいの大きさに塗ってしばらくおいて赤くならないかチェックする)をしましょう。 マッサージは、乳首を親指と人差し指の腹で圧迫します。 強さの目安は、圧迫すると爪が白くなるぐらいですが、最初は痛い場合もあるので無理せずに徐々に力を加えていきましょう。 縦・斜め・横方向と角度を変えながら圧迫して、慣れてきたら親指と人差しを横や縦にねじるようにします。 乳首は耳たぶくらいの柔らかさになるのが目標です。 透明や黄色の母乳が少し滲んでくることもあります。 乳首が凹んでいる場合のお手入れ方法は? 乳首が突出せずに凹んでいる状態を陥没乳頭といいます。 産後の乳腺の発達や赤ちゃんが吸うことによって自然に突出してくる場合もあります。 乳首が凹んでいる場合、乳垢がくぼみに溜まりやすいので優しくとっておくようにしましょう。 乳首が乳輪に陥没していても、冷感や乳頭マッサージの刺激で突出してくる場合は、痛くない程度に引っ張り出すようにしながら乳首のマッサージをしてください。 乳首を引き出す用のスポイトなども、赤ちゃん用品の売り場で販売されています。 引っ張ったりしても乳首が凹んでいて突出してこない場合は、乳輪の部分を乳頭マッサージと同じように圧迫して柔らかくすると良いと思います。 また、痛みが強かったり、心配な場合は妊婦健診時などに助産師に相談してみましょう。 臨月の乳首のマッサージは、出産後の母乳育児に向けての乳首の準備だけではなく、「これから母乳で育てていこう」というママの気持ちの準備ともいわれています。 必ずしもやらなくてはいけないという訳ではないので、妊娠中に体調がすぐれなかったり、マッサージの痛みが強くてあまりできなかったとしても、落ち込むことはありません。 無理のない範囲で、試してみてくださいね。 必ずかかりつけの医師や助産師に相談してから始めましょう。

次の

妊娠糖尿病でも母乳授乳が糖尿病のリスクを下げる

妊娠 せ ず に 母乳

妊娠中に母乳育児を続けると、流産してしまう? 妊娠中、母乳育児をすることで、流産や早産の原因になるといわれますが、ここに科学的な根拠はありません。 たしかに、出産してから数週間の頃、授乳したときに(オキシトシンというホルモンの働きで子宮が収縮し)お腹がシクシクと痛んだ経験をされたお母さんが多いでしょう。 その経験から、授乳は子宮を収縮させるものだというイメージを持ってしまうのは無理ありません。 ただ、妊娠中、「オキシトシン」というホルモンは子宮に作用しないことが分かっています。 妊娠中に授乳をしても、子宮が収縮する(お腹が張る)ことは、基本的に無いのです。 ただ、妊娠したらすぐに授乳をやめるように伝える医療者は未だにたくさんいます。 産後に、子宮を収縮させるオキシトシンが、妊娠中の子宮にも、同じように働くと考えるからです。 流産してしまう原因は、ほとんどが染色体の異常など「赤ちゃん側の要因」といわれています。 母乳育児をしているかしていないかに関わらず10%前後のお母さんに、流産は起こります。 妊娠したら母乳育児はやめた方がいいの? 基本的には、妊娠したからといって、母乳育児をやめる必要はありません。 また、すぐに決断を下す必要はないです。 お母さんと子どもさんがどうしたいのか、しっかり時間をとって、考えていきましょう。 これは、お母さんが妊娠することで、ホルモン変化が起こり、母乳の味が変わる(母乳中のナトリウム濃度が増え、少ししょっぱい母乳になる)からではないかと考えられています。 また、お母さん自身もホルモンの変化で乳頭が敏感になるので、授乳が不快になってしまい、母乳育児をやめてしまうことがあります。 「妊娠したけど授乳を続ける」「妊娠したから授乳をやめる」と、すぐに決断を下すのではなく、とりあえず授乳を続けてみて、自分の気持ちや子どもの反応の変化を踏まえ、今後の方向性を考えていくのも1つの手です。

次の

妊娠も出産もしていないのに母乳が… どうして? (2017年12月25日)

妊娠 せ ず に 母乳

乳房検査にたずさわる者です。 少量なら妊娠経験がなくても出ることありますよ。 あまり気にしないでよいと思います。 どうしても気になるなら乳腺外科か婦人科などにかかってもいいかもしれませんね。 (ちょっとホルモンバランスが乱れているのかもしれません。 ホルモンが正常でも出る人はいますので、血液検査で調べてみなければ何とも言えません。 ) 様子を見て量が増えてきたり血液が混じるようなことがあれば病院に行くことをお勧めします。 今のまま変化がなくても妊娠を考えるときには一度調べた方がいいと思います。 「プロラクチン」というホルモンを調べてみて下さいね。 ユーザーID: 1269632693• 急いで婦人科へ トピ主さんは女性の方ですよね? いくつかの場合が考えられます。 ホルモン自体はお薬で抑えられますが、 そのホルモンが多く出てしまっている原因によっては、 そちらの治療が必要になるかもしれません。 乳がん検診の装置や内分泌科もある大きめの病院の 産 婦人科にかかるのがベストですが、 お仕事等で難しいなら、 産 婦人科のクリニックでも大丈夫ですので まずは早期受診をおすすめします。 (もちろん夜間救急で行け、という急ぎ度ではありません) ユーザーID: 2140283908• 早く病院に 母乳分泌に関与する【プロラクチン】というホルモン値が高いと、妊娠していなくても母乳分泌がある場合があります。 生理不順だったりしませんか? 私は、3人の子供がおりますが、高プロラクチン血症なので、治療をして授かりました。 私の場合、月経量が少なく(おりものシートで間に合う程度)、無排卵性月経でした。 トピ主さんと同じように、乳房をおさえると、母乳の分泌もありました。 トピ主さんが、非婚か既婚か分かりませんが、どちらにしても婦人科に行かれた方がいいと思います。 将来、妊娠を希望する時に、妊娠できない可能性もあります。 私の場合は、プロラクチン値を下げる薬を服用する事で、少しずつ値も下がり、母乳分泌もなくなり、排卵も起こるようになり、月経量も増えました。 ただ、薬の服用を止めると、プロラクチン値も上がってしまいます。 プロラクチン値が高いと、脳腫瘍の可能性もあるそうなんですが、私の場合、検査でも問題なく、原因不明です。 ユーザーID: 0292626580• 高プロラクチン血症かも 私も高プロラクチン血症で母乳出ました。 トピ主さん絶対無理に出してみようとしないで下さいね。 私、バカだから「あれっ、出る出る」って、気になるとまだ出るんかなぁ?って出すウチにちょっとした量出る様になって子猫一匹くらい飲ませられる量あるな。 脳と関係があって、お母さんが赤ちゃんにおっぱいを飲ませる時期だけ 必要だと感知し おっぱいは出るのが普通なんですって。 だから授乳時のお母さんも高いけど授乳を止めたら下がるらしいです。 だから無理に出してると、そのお母さん達と同じと脳が受け止めてドンドン出るらしいです。 婦人科の先生にも張って痛いかも知れないが触らないで冷やしなさいと言われました。 段々出なくなりました。 私も脳をまず疑われて脳外科でMRIも受けましたよ。 幸い大丈夫でした。 すぐ病院行かれて下さいね。 ユーザーID: 5039411492• トピ主です.

次の