ムーミン パーク ホテル。 ムーミンバレーパークは人気なのか?|失敗と成功の要因を考えてみる

温泉道場の宿泊施設が「ムーミンバレーパーク」公認ホテルに

ムーミン パーク ホテル

ムーミンバレーパークの公認ホテルの特典 池袋駅から特急で約40分、その後、飯能駅からメッツァ行きのバスで約13分で到着する「ムーミンバレーパーク」ですが、首都圏以外から訪れる方はホテルでの宿泊も検討していることでしょう。 「ムーミンバレーパーク」には16ヶ所の公認ホテル(オフィシャルホテル14ヶ所、パートナーホテル2ヶ所)があります。 ムーミンバレーパークに来る時は、ムーミンバレーパーク公認ホテルに泊まりませんか? 入場制限がかかっても、ホテル宿泊者は入園が保証されます。 オフィシャルホテルでは、ムーミンのお部屋とリトルミイのお部屋もあります。 ムーミンスペシャルルームで、ムーミンの世界観をお部屋でも楽しめる。 宿泊者しか買えない限定グッズがムーミンバレーパークで購入できます。 入場制限がかかっても大丈夫。 入園保証されます。 ここでしか手に入らないムーミンバレーパークからの贈り物がもらえます。 主な特典は入園保証付きの「ムーミンバレーパーク特別入園引換券」とここでしか手に入らないムーミンバレーパークからの贈り物、さらにオフィシャルホテルだけののオリジナルアメニティがもらえます。 プリンスグループのムーミンバレーパークからの贈り物付きの宿泊プラン• 新宿プリンスホテル(西武トラベル)• 【プリンスグループの特典】• 宿泊日から3日間のうち1日のみ有効なムーミンパークバレー入園チケット引換券付。 ムーミンバレーパークの入場制限がかかってしまっても、入園保証。 園内にて、当プラン宿泊者限定のみ販売のオリジナルグッズの購入可能。 ムーミンスペシャルルーム宿泊の設定も有り。 川越プリンスホテルは1日限定2部屋。 キャラクターの指定はできませんが希望は承ります。 ホテルマロウドチェーンのムーミンスペシャルルームプラン• 【ホテルマロウドチェーンの特典】• ムーミンもしくはリトルミイの装飾を施したお部屋に宿泊。 ムーミンバレーパーク入園チケット引換券付き。 (入場制限がかかった日でも入園保証)• ムーミンバレーパークからの贈り物(お持ち帰り可) ・デニム調ブランケット・デニム調ポーチ・パスケース・アルミボトル• ムーミンバレーパーク公認の特別アメニティ(お持ち帰り可) ・スリッパ・不織布バッグ・トラベルセット用ポーチ・ミニミラー・ヘアブラシ ・ロゴ入りフェイスタオル• ムーミンバレーパーク内で限定グッズを購入可能。 レンブラントグループホテルのムーミンスペシャルルームプラン• 【レンブラントグループホテルの特典】• ムーミンの世界観が体感できる客室• 入場制限がかかっても入園保証付(ムーミンバレーパーク入園引換券付き)• ムーミンバレーパークからの贈り物を宿泊者様全員分プレゼント (クリアボトル、ランチトート、ジッパーポーチ、ペットボトルホルダー)• ムーミンバレーパークオリジナルアメニティ付• ムーミンバレーパーク内にて限定グッズが購入できる• シングルからトリプルまでご利用シーンに合わせて予約可能 「ムーミンバレーパーク」オフィシャルのホテルオリジナルアメニティ SPONSORED LINK 「ムーミンバレーパーク」のパートナーホテル パートナーホテルはオフィシャルホテルよりも特典は少ないですが、こちらも入園保証付きの「ムーミンバレーパーク特別入園引換券」とここでしか手に入らないムーミンバレーパークからの贈り物が付くのがポイントです。 パートナーホテル特典• 入場制限がかかっても大丈夫。 入園保証されます。 ここでしか手に入らないムーミンバレーパークからの贈り物がもらえます。 また、 休暇村奥武蔵は公認ホテルの中で唯一、ムーミンバレーパークまでマイクロバスで送迎(先着順)があるというのも大きなポイントですね! 休暇村奥武蔵• 【休暇村奥武蔵の特典】• 「ムーミンバレーパーク特別入園引換券」付き(入園保証)• ここでしか手に入らないムーミンバレーパークからの贈り物 (トートバッグ、ブランケット、バゲージタグ、ステンレスボトル)• ムーミンバレーパークまでマイクロバスで送迎(先着順) ナチュラルファームシティ農園ホテル• 【ナチュラルファームシティの特典】• 「ムーミンバレーパーク特別入園引換券」付き(入園保証)• ムーミンバレーパークスペシャルグッズプレゼント(巾着バッグ、ミニタオル) ということで、今回は「ムーミンバレーパーク」公認のオフィシャルホテルとパートナーホテルをご案内しました。 ムーミンの部屋やリトリミイの部屋から「ムーミンバレーパーク」に行って1日遊べば楽しいこと間違いなしですよね!.

次の

ムーミンバレーパーク攻略!(2)がっかり?つまらない?

ムーミン パーク ホテル

埼玉県飯能市に2019年3月にオープンする、ムーミンバレーパーク。 ムーミンの世界観を体験できるテーマパークとして、大注目の施設ですよね! このムーミンバレーパークを目当てに県外から多くの来客が見込まれていますが、ムーミンバレーパークが公認したホテル・オフィシャルホテルがあるんですよ。 オフィシャルホテルに泊まると、とってもお得な特典がたくさん!入園保証がついていたり、宿泊者のみが購入できる限定グッズなど、魅力的な特典が用意されています。 メッツァがまるわかり!メッツァビレッジ・ムーミンバレーパーク情報まとめ• ムーミンバレーパーク オフィシャルホテル特典 ムーミンバレーパークに来る時は、ムーミンバレーパーク公認ホテルに泊まりませんか? 入場制限がかかっても、ホテル宿泊者は入園が保証されます。 オフィシャルホテルでは、ムーミンのお部屋とリトルミイのお部屋もあります。 特に、入園保証付きは嬉しいですね! 「わざわざ遠方から来たのに、入場制限で入れなかった・・・」なんてことになったら大変す。 でも、ムーミンバレーパークと提携しているオフィシャルホテルに宿泊すれば入園保証が付いています。 この特典を受けられるのは、 「ムーミン特典プラン」に泊まった人だけの特典です。 普通のシングルルームやダブルルームに宿泊しても、この特典は受けられませんのでご注意くださいね。 わかり次第アップします) 詳しくは、各ホテルのHPで確認してくださいね。 ムーミンバレーパーク オフィシャルホテル一覧 ムーミンバレーパーク・オフィシャルホテルは、 ・プリンスグループ ・ホテルマロウドチェーン ・レンブラントグループホテル の3つのホテルグループが参加しています。 ベストウェスタンホテルでは、ムーミンスペシャルルームの予約が始まっていますが、すでに3月は満室の日もでています。 ムーミンバレーパークのオープンは春休みと重なるため、遠方からの旅行者がすでに予約をしているようですね。 ということで、ムーミンバレーパークスペシャルルームに宿泊予定の人は、早めの予約がおすすめですよ。 ムーミンバレーパーク パートナーホテル特典 ムーミンバレーパークのパートナーホテルは、オフィシャルホテルよりも特典が少ないですが、入場制限がかかっても安心の入園保証は付いています。 ムーミンバレーパーク パートナーホテルの特徴 ムーミンバレーパーク・パートナーホテルの大きな特徴は、宿泊するだけでなく、いろいろなアクティビティーを楽しむことができる点です。 たとえば休暇村奥武蔵では、満天の星空を観察できる「星空観察会」やキーホルダー作りやコマ作り、木の車作りなど、子どもの夏休みの自由研究にも使える「モノ作り体験」を体験できます。 さらには女性に人気の「朝ヨガ体験」など、プラスアルファの体験ができるのが魅力です。 また農業ファームホテルでは、ホテルの直営農園でフルーツ狩りや野菜がり、田植えや稲刈りといった農場体験などができますよ。 他にも近隣施設で、そば打ちや饅頭作り、陶芸といった体験もあります。 ということで、調べてみました。 ただし、各ホテルによって宿泊内容が違うのですべてを載せることはできません。 基本的に ・オフィシャルホテルは 1泊朝食付 ・パートナーホテルは 1泊2食付き(夕食・朝食付き) になっています。 休暇村や農園ホテルは夕食もついているので、その分宿泊料金も高くなっています。 いくつか抜粋したものを載せているので、参考にしてみてくださいね。 以下は、ムーミン特典なしの通常の宿泊料金です。 参考までにどうぞ。 メッツァ最寄り駅の飯能駅・東飯能駅からの所要時間は ・西武池袋線 飯能駅より徒歩15分 ・JR八高線・西武池袋線 東飯能駅より徒歩5分 となっています。 また、マロウドイン飯能ホテルからメッツァまでは、バスで約10分です。 上でも紹介しましたが、休暇村奥武蔵では星空観察ができたり、朝ヨガ体験、地元の名産品の「西川材」を使った工作作り、さらにはカワセミがいる河原を散歩したりと、いろいろな体験プログラムが用意されています。 さらに、食事は地元埼玉の食材や旬の食材を使ったこだわりの料理。 ここでしか味わえない、地元野菜や食材の美味しい食事を楽しめるのも嬉しいですね! また、ムーミンテーマパークで疲れた体を癒すのにピッタリな、露天ぶろや大浴場もあります。 小さな子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、家族連れにぴったりの宿泊施設になっています。 休暇村を目的として、宿泊するのもいいですね! ただし、休暇村 奥武蔵からMetsa メッツァ までは、車で約30分ほどかかります。 今のところ休暇村奥武蔵からメッツァまでのバスは出ていないので、車が必須です。 ということでここでは、ムーミンバレーパークを楽しんだ後、東京観光や有名スポットに行くのに便利だと思う個人的におすすめのホテルをご紹介します。 サンシャインプリンスホテル 個人的に一押しなのは、なんといってもサンシャインプリンスホテル! サンシャインプリンスホテルは池袋にあり、飯能市にあるムーミンバレーパークには 池袋駅からレッドアロー号を使えば約40分で到着します。 また池袋駅からは西武池袋線でも1本で行くことができます。 レッドアロー号よりも10分所要時間が長いですが、池袋駅から飯能駅までの所要時間は50分。 駅までの道はとてもわかりやすいので迷うことはありません。 近くには東京都庁もあります。 東京都庁って無料で観光できるんですよ~。 いろんなタイプのホテル・宿泊施設があるので、目的に合わせて選んでみてくださいね!.

次の

ムーミンバレーパーク付近のおすすめのホテルは?

ムーミン パーク ホテル

こんにちは! 北欧雑貨を集めるのが趣味のみーこです。 フィンランドの雰囲気が味わえるパーク内では、ムーミンキャラクターたちの限定グッズやおしゃれレストラン&カフェ、物語にまつわる展示施設やアトラクションなどが楽しめますよ。 また、パークの近くには旅行客に嬉しいムーミンパーク公認のオフィシャルホテルも完備! 同じ飯能市内に、ムーミンルームのあるホテルや自然と触れ合える休暇村などの宿泊施設があります。 今回はムーミンパークの場所や営業時間、チケット料金、レストランやアトラクション予約、特典付きのホテル情報をお届けします。 ムーミンバレーパークってどんなところ? ムーミンパークは埼玉県飯能市の、自然豊かなエリアを開発して作られました。 ムーミンパークが新しくオープンする「メッツァ」は、入場料無料の「メッツァビレッジ」と、有料の「ムーミンバレーパーク 」2つのエリアに分かれています。 今回ご紹介していくムーミンバレーパークは、ムーミンの生みの親であるフィンランド出身の作家=トーベ・ヤンソンが描いたムーミンの世界をモチーフにした北欧風のテーマパークです。 パークには、ムーミンたちが暮らすフィンランドの森や湖畔などもあり、北欧の文化が体感できる施設やムーミンの物語にちなんだ景色が広がっているんですよ。 ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷をはじめ、物語のような体験ができるアトラクションやアクティビティ、展示施設なども楽しめます。 朝は10時オープンということで、ゆったり向かえそうですね。 メッツァへは電車、車、バスなどでアクセスできますよ。 ムーミンパークへのアクセス 住所:埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ 電車:池袋駅から約50分 車:狭山日高インターチェンジから県道262号線経由5. オープンからしばらくは混雑が予想されるので、予約購入しておくのがよさそうですね。 入場料 ムーミンパークの入場料は次の通りです。 アトラクションと合わせたパスポートなどはなく、入場料と有料アトラクションは別料金になります。 またシニア割や障害者割引なども現在のところは設定されていないようです。 各アトラクションの料金は次の通りです。 今のところ、コンビニやオンラインチケットサービスではムーミンパークの入場券は取り扱っていませんので気をつけてくださいね。 前売り券:メッツァ公式HPで買う パークが正式オープンしていない現在、ムーミンパークの前売りチケットはメッツァの公式HPでのみ買うことができます。 入場券は2ヶ月先の月末分まで販売しています(例:2019年2月現在は2019年4月末分まで販売中)。 なお、メッツァ公式HPからチケットを買うには、会員登録が必要です。 また、メッツァの公式HPでは日時を指定してアトラクションの利用予約をすることができます。 絶対に体験してみたいアトラクションがあるという人は、「この日に行く!」と決めたら、入場券とアトラクションを予約してしまいましょう。 当日券:パークのチケット窓口で買う オープン日の2019年3月16日以降は、現地チケット窓口にて当日券が販売されます。 ただし入園制限がかかった場合は、当日券の販売が中止になることもあるので注意が必要です。 飯能ムーミンパーク:パークのレストランは予約できる? ムーミンパーク公式ホテル ムーミンパークに行くために県外から遊びに行くという方も多いかもしれませんね。 予約方法はホテルによって異なるので、各ホテルの公式HPをご覧ください。 メッツァと同じ飯能市内にあるオフィシャルホテルは、このマロウドイン飯能だけ。 ホテルからはメッツァまでバスで約10分と、アクセスも便利でおすすめです! パートナーホテル ムーミンパークのパートナーホテルに認定されているホテルは2つです。 オフィシャルホテルより特典数は少ないですが、安心の入園保証がついてきます。 より自然に親しんで身体を動かしたいという人には、こちらもおすすめです。 ムーミンパーク入園券付きプランを選ぶと、先着で無料送迎バスも利用できます! 施設内では星空観察会やキーホルダー作りなど、子供たちに人気のアクティビティが用意されているので、ファミリーにもおすすめの宿です。 ナチュラルファームシティ農園ホテル ナチュラルファームシティ農園ホテルは、埼玉県秩父市にある農園ホテルです。 こちらでは秩父の自然を満喫しながらホテル直営農園でフルーツや野菜狩り、田植え体験ができます。 ムーミンパークの入園券付きプランもありますよ。 まとめ いかがだったでしょうか? 今回は3月に新オープンするムーミンバレーパークについてご紹介しました。

次の