スマホ 写真 バックアップ。 ドコモアプリで写真をバックアップする方法

スマホの写真を保存・バックアップするおすすめの方法5選

スマホ 写真 バックアップ

すべての写真を自動で保存: バックアップが有効になっているデバイスで撮影したすべての写真は、Google アカウントに保存されます。 自動で同期: ログインしているどのデバイスでも、撮影した写真や編集した写真にアクセスできます。 スマートフォンで写真を編集して保存すると、でも同様に表示されます。 高速で充実した検索機能: 写真に写っている人物(フェイス グルーピングが有効になっている場合)、撮影場所、被写体で写真を検索できます。 タグ付けは不要です。 自動作成機能: 写真から自動的に作成されるムービー、コラージュ、アニメーション、パノラマで思い出をもっと身近に感じることができます。 ご利用の前に• 良好なインターネット接続環境• バックアップ可能なファイルサイズ。 次に該当するファイルはバックアップされません。 200 MB または 150 MP を超える写真。 10 GB を超える動画。 256 x 256 より小さいファイル。 バックアップ可能なファイル形式:• 写真:. jpg、. png、. webp、一部の RAW ファイル。 Live Photos(iPhone や iPad で Google フォト アプリを使用している場合)。 動画:. mpg、. mod、. mmv、. tod、. wmv、. asf、. avi、. divx、. mov、. m4v、. 3gp、. 3g2、. mp4、. m2t、. m2ts、. mts、. mkv ファイル。 注: ここに記載されていないファイル形式をバックアップしようとした場合、Google フォトでそのファイルを使用できない可能性があります。 キヤノン EOS: 1Ds Mark II、1D Mark III、1Ds Mark III、1D Mark IV、1Dx、5D、5D Mark II、5D Mark III、6D、7D、7D Mark II、20D、30D、40D、50D、60D、70D、100D(Kiss X7、Rebel SL1)、350D(Kiss Digital N、Digital Rebel XT)、400D(Kiss Digital X、Digital Rebel XTi)、450D(Kiss X2、Rebel XSi)、500D(Kiss X3、Rebel T1i)、550D(Kiss X4、Rebel T2i)、600D(Kiss X5、Rebel T3i)、650D(Kiss X6i、Rebel T4i)、700D(Kiss X7i、Rebel T5i)、750D(Kiss X8i、Rebel T6i)、1000D(Kiss F、Rebel XS)、1100D(Kiss X50、Rebel T3)、RebelT6 760D、Rebel T6 8000D、1200D、M Powershot: G1X、G7X、G12、G16、S100• Android スマートフォンまたはタブレットで Google フォト アプリ を開きます。 Google アカウントにログインします。 上部にあるメニュー アイコン をタップします。 [設定] [ バックアップと同期] を選択します。 [バックアップと同期] をタップしてオンまたはオフにします。 保存容量が不足している場合は、下にスクロールし、[ バックアップを OFF] をタップします。 設定上の注意• バックアップの設定を変更すると、バックアップと同期の機能を使うすべてのアプリ(Google ドライブなど)に影響します。 バックアップと同期をオンにしている場合、デバイスから Google フォト アプリを削除してもオフにはなりません。 バックアップと同期をオフにするには、上記の手順を行います。 バックアップの設定を変更する• Google アカウントを選択して写真や動画をバックアップするには: [バックアップ アカウント] の下でアカウント名をタップします。 アップロード サイズを変更するには: [ アップロード サイズ] をタップします。 詳しくは、についてのページをご覧ください。 デバイスのフォルダをバックアップするには: [ デバイスのフォルダのバックアップ] をタップして、バックアップするフォルダを選択します。 モバイルデータでバックアップするには: Wi-Fi を利用できないときにも写真をバックアップしたい場合、[モバイルデータ通信でのバックアップ] の下で [ 写真] または [ 動画] をタップします。 アップロードにモバイル ネットワークを使用すると、サービス プロバイダの通信料金が適用される可能性があります。 ローミング中にバックアップするには: [バックアップのタイミング] の下で [ ローミング] をタップします。 写真がバックアップされたかどうかを確認する• Android スマートフォンまたはタブレットで Google フォト アプリ を開きます。 Google アカウントにログインします。 右上の Google アカウントのプロフィール写真をタップするか、プロフィール写真が追加されていない場合はプレースホルダの文字をタップします。 バックアップが完了しているか、バックアップ待ちのアイテムがあるかどうかを確認できます。 詳しくは、をご覧ください。 関連記事•

次の

スマホの写真をパソコンに移動する8つの方法!データ移行の手順も解説【Android&iPhone】

スマホ 写真 バックアップ

バックアップの設定が終わったら、スマホの電源切れに備え、スマホ本体を電源ケーブルにつないでおきましょう。 データをバックアップする際は、多くの通信量が発生しますので、Wi-Fi環境にしておくのも忘れずに。 バックアップ中は画面の自動ロックをオフにすることをおすすめします。 (1)アプリのホーム画面右上の[設定][ ]をタップします。 (2)[設定]をタップし、設定画面が表示されたら、 [自動バックアップ設定 - バックアップ対象設定]欄の自動でバックアップしたい対象をオンにします。 (3)以下を参照し、自動バックアップの設定を行います。 (4)バックアップが完了したら、アプリのホーム画面より、ご確認ください。 朝起きて、バックアップが完了しているのを確認したら、通勤中などのちょっとした隙間時間に、スマホの写真を整理しましょう。 「この写真いらないな。 」と思ったら、マイポケットに保管している写真なら、バシバシ消してしまっても大丈夫!もう一度、見返したくなったら、マイポケットからスマホへダウンロードしましょう。 大事なスマホの写真やアドレス帳は、1日の限られた時間を効率よく使って、定期的にバックアップしておきましょう!.

次の

スマホに写真がいっぱいな時の保存方法と容量不足を解消する小技

スマホ 写真 バックアップ

美味しいものを食べたり、何かイベントに参加したり、旅行に行ったりしたら、写真を撮りますよね。 その写真ってどうやって撮影してますか?デジカメかスマホという人が大半だと思います。 私は断然スマホ派です。 というか、デジカメ不要だとすら思っています。 現状、スマホ以上に常に持ち歩いているものってほとんどないじゃないですか。 財布くらいでしょうか。 プラっとコンビニに出かけるのにわざわざデジカメ持ち歩かないですよね。 財布とスマホはほぼ間違いなく持って外出しますよね。 スマホのほうが手軽に、いつでもどこでも写真が撮れるという点で圧倒的に有利だと思っています。 そんなわけで私のスマホにはいつの間にか写真が溜まっていくのですが、スマホにだけ保存しておくのは非常にもったいない、というか危険です。 スマホが壊れたり盗まれたりしたら、撮りためた写真を失うことになるからです。 せっかく撮影した写真が亡くなるのは悲しいですよね。 なので、ぜひ写真をバックアップしておくことをおすすめします。 が、そのバックアップ作業の手順が複雑で面倒くさいとすぐにやらなくなっちゃいますよね。 そこで今回はAndroidスマホで撮影した写真を自動でバックアップする方法をいくつかご紹介したいと思います。 これを知っておけば、スマホで写真撮影したあとに「何もしなくても」自動でバックアップすることが可能になりますよ! 無料で、しかも容量無制限に写真がバックアップできる!というので一躍有名になったGoogleフォト。 これもAndroidアプリの設定をしておくだけで自動で写真や動画をクラウド上にバックアップすることが可能です。 Dropboxのときにも述べましたが、写真のバックアップは「Wi-Fi経由のみ」がおすすめです。 「Wi-Fiまたはモバイルネットワーク経由」も選べますが、データ通信量を多大に消費してしまいます。 あと、容量無制限でアップロードできるのは、アップロードサイズに「高画質」を指定した場合です。 オリジナルな元の画像をそのままアップロードする場合は、無制限ではなくGoogleドライブのストレージ容量を消費するので注意しましょう。 Evernoteを利用する 3つ目はEvernoteを利用する方法です。 ただし、EvernoteのAndroidアプリには、スマホで撮影した写真データを自動でをアップロードする機能はありません。 ではどうするか。 前述のDropboxアプリで自動アップロードした写真をEvernoteに取り込む方法を使います。 やり方については下記を参照してください。 ただし、むやみやたらに大量の写真や動画をアップロードすると、Evernoteのガイドラインに記載されている「サポート対象外の使用法」に抵触する可能性があります。 最悪の場合、Evernote利用停止にもなりかねないので気をつけましょう。 Amazon Photosを利用する Amazonが容量無制限で写真を保存できるサービス「プライム・フォト」を提供しています。

次の