夏川結衣 プロフィール。 夏川結衣の若い時と現在のギャップがエグすぎる!こんなに美しかったのに、いつなぜ激太り劣化したのか!?

夏川結衣が結婚できない?徳井義実の彼女?病気なの?若い時より太った?

夏川結衣 プロフィール

夏川結衣について 夏川結衣(なつかわ ゆい)は元モデル、女優として活動している人物である。 所属事務所はテアトル・ド・ポッシュである。 1990年代にその演技力と美貌で「第二の夏目雅子」と呼ばれ、人気実力派女優となった。 映画やドラマに多数出演しており、特に是枝裕和が監督をつとめる作品に多く出演をしている。 芸能界で親交の深い人物は鈴木砂羽、山本未来、阿部寛、堤真一、永作博美である。 2010年に夏川が出演したドラマ「新参者」では、主演の阿部寛が夏川に「寿司をおごるから出てくれ!」と頼まれ、オファーを受けたことを明かしている。 夏川は女優デビュー25年となり、年齢を重ねてから自分で自分を否定しないことを大切にしていると話しており、パターンに苦しまなくなったのは最近であると話している。 また女優という仕事についても、「20代から30代前半は悩んでばかりだった。 気持ちに余裕ができ、楽になり始めたのは35歳のころ」と明かしている。 基本プロフィール 好きなタイプ 夏川は自身の好きなタイプの男性について、一緒にいて気を使わないでいられる男性と答えている。 また尊敬できる人しか恋愛の対象にならないとも明かしており、ひとめぼれをした事がないという。 さらに夏川は自身の恋愛観について「自分から好きと言ってうまくいった事がない」ということも話している。 また現在も独身であるが決して独身を貫いているわけではなく、良い人が現れないから独身でいるということも明かしている。 独身でいるが故に、夏川は事務所に「私は独身だから母親役はあまりやらない」と伝えているという噂もある。 夏川自身があまり自身の恋愛について語ったことがない為情報が少ないが、2016年ごろに交際をしていたと報じられている徳井義実はユーモア溢れロマンチックな性格であることから、そのような男性がタイプであるとうかがえる。 性格 夏川は自身の性格について、不器用で小心者で欲張りであると明かしている。 また人前に出ることをあまり好きではないというが、事務所の移籍に伴いチーク番組などに出演するようになった。 共演者からは姉御肌で明るい性格であると言われることが多い。 俳優の橋爪功は映画『東京家族』で夏川と共演した際に、夏川から映画にかける想いを熱弁され叱られたと語っている。 芝居に対してとても熱血であるということがうかがえる。 夏川は仕事がうまくいかないと激しく落ち込むということも公言しており、自力で立ち直れない所まで落ち込むと占いに頼るようになるという。 その占いは、良い結果だけを信じるとも話している。 また「自分は女優に向いていないのでは?」とよく悩んでしまい、何をしていても頭のどこかで仕事の事を考えてしまう性格であることも明かしている。 趣味 夏川は趣味について、読書、数独、散歩である。 夏川は愛読書として『鬼平犯科帳』を挙げている。 また数独の趣味については、台本を読む前に数独をやると台詞憶えが良くなるとして主に撮影期間中にやることが多いと話している。 散歩についてはおよそ1時間は歩くと話している。 その他体を動かす事が好きで水泳、ジョギングも趣味であることや、入浴中にマンガを読むことを好むなどを明かしている。 また出不精であることから、休日はあまり出歩かないことも明かしている。 ここからインドアな趣味を好むこともうかがえる。 特技 夏川は特技を明かしたことはないが、芸能界では横綱級の酒豪であることで有名である。 その酒の強さは夏川が学生時代からで、上京前にしゃぶしゃぶ店でアルバイト中にたまたま来たお客に勧められるまま酒を飲んでしまい、解雇されてしまったことがあるという。 夏川は自身の酒好きについて、休日前は夕方から深夜まで飲むこと、酔うととても陽気になりよく記憶をなくしてしまうことを明かしている。 エピソードのひとつで、飲んだ翌朝起きたら歯が欠けていた事があると話している。 また夏川はひとりで飲みに行くことがほとんどであるが、友人である女優の鈴木砂羽とは長く飲み友達であると明かしている。 デビュー前の経歴 夏川は熊本県八代市の一般家庭に長女として生まれ、祖父母が同居している二世帯住宅で6人家族であったと明かしている。 幼少期から両親に「世間さまに陰口を言われないようにしなさい。 」とよく言われたと語っている。 地元熊本の高校を卒業後は、福岡でモデルをしていたが夏川はスカウトを受け22歳のときに上京した。 夏川は東京進出後、ファッション雑誌「non-no」のモデルとつとめ1991年のユニチカスイムウェアキャンペーンモデルにも選ばれた。 これが夏川の事実上のモデルとしてのデビューである。 1992年にドラマ「愛という名のもとに」で女優デビューを果たした。 出身・家族・学歴.

次の

【夏川結衣】プロフィール(年齢・身長・映画・ドラマ)

夏川結衣 プロフィール

Contents• 名前:夏川 結衣• よみ:なつかわ ゆい• 本名:宮川 美紀• よみ:みやがわ みき• 生年月日:1968年6月1日• 年齢:51歳 2019年10月9日現在• 血液型:A型• 出身地:熊本県八代市 旧・坂本村• 身長:163cm• 体重:ひみちゅ。 趣味:読書・数独• 利き手:左• 職業:女優• 活動期間:1987年~• 所属事務所:テアトル・ド・ポッシュ この写りの画像やと、 はるな愛さんに似てない? まぁ、どっちもベッピンさんやけどね。 で、趣味が読書・数独になってるけど、 かなりの酒豪みたいよ。 飲むとテンション上がって記憶を失うこともあるらしぃからね。 2018年のインタビューでは「 知り合いのお店で一人で飲むのが好き」って答えてはったね。 独り飲みで記憶失うってどんなやねん! せやけど同じインタビューで「 週2回はジムに通って体幹を鍛えてます」とも言うとったし、翌日が休みのときにしか飲まんらしいわ。 秘めたプロ意識はハンパやないで。 夏川結衣の性格 自分では 『不器用で小心者で欲張り』と思うてはるようで、人前に出ることはあまり好きやないけど、所属事務所の移籍なんかを機にトーク番組に出演するようになったんやって。 映画監督の 是枝裕和さん は 夏川結衣 さんのことを 『不器用で染まらない人』 、 山田洋次 監督 は 『 粗忽な人 』と 言うた とか。 橋爪功 さんや 安住紳一郎 さんは 『熱い人』 というイメージをされとるみたい。 ドラマ『尋ね人』で共演した 十朱幸代 さんは 「 思ってることをすぐ口に出す 」ところが自分と共通しとると言うとったね。 夏川結衣さんは実は、 けっこう男っぽい部分を持った女性なんかもしれんね。 夏川結衣の経歴 高校卒業後、 福岡でモデル活動をしてたところ、スカウトされ 22歳で東京に進出したんやって。 モデルとして、雑誌 『non-no』やら 『ユニチカスイムウェアキャンペーンモデル』なんかをしてたそうな。 その後はCM出演なんかが評判になって、ドラマやら映画に出演されることになったらしい。 1992年にドラマ 『愛という名のもとに』で 女優としてデビュー。 1993年公開の 『空がこんなに青いわけがない』で 映画デビュー。 1994年公開の 『夜がまた来る』で 映画初主演! 1993年のドラマ 『 人間ドキュメント 夏目雅子物語』 で は、 夏川結衣 さんが 夏目雅子 役に抜擢され たんやね。 当時25歳、 第二の 夏目雅子 と言われるほどの美貌 を誇っていたんや。 夏目雅子さんてペッピンさんで伝説の女優さんやし、 夏川結衣さんがペッピンさんやから出来る役どころやんね~。 その後も数々のドラマや映画やCMに 出演。 そして、年齢を重ねるとともに幅広い役柄をこなすようになってきたんやね。 それから、評判になった2018年のドラマ『 中学聖日記 』 で は、主要人物の一人・ 黒岩晶 中学3年生の男子 の お母さん、黒岩愛子役 で出演されて たなぁ。 原作は、かわかみじゅんこさんの漫画みたいよ。 夏川結衣最強伝説 — しんいち AE大阪2部 chagachi これが若いころの 夏川結衣さんの すっぴんなのね。 1997年の作品ですが感銘を受け今でも繰り返し見てる。 夏川さんを10年後の島ゆいかさんに脳内で置き換えて見てみたら良かった。 将来が楽しみな女優さんです。 — ぐっち🍙 anniv2824 21年前の 夏川結衣さん。 こちらもやっぱりベッピンさん。 夏川結衣の兄弟は? 夏川結衣さんは2人兄妹で、 2つ年上のお兄さんがいらっしゃるみたいやねんけど、詳細は不明ですねん。 一般の方として生活してらっしゃるんじゃなかろうか? 22歳で上京するまでは、実家暮らしでご両親と兄妹、祖父母との6人で生活してたみたいよ。 大家族からの一人暮らし、最初は寂しかったかも知れへんね。 夏川結衣の恋愛遍歴 過去に恋愛関係となった方には 西島秀俊さんと噂があったみたいね。 西島秀俊さんがまだ駆け出しのころにお付き合いしてたとかどうとか。 ってことは、だ~ぃぶ前よね。 その 西島秀俊さんは 2014年に一般の方とご結婚されたよね。 その後、2009年ごろに お笑いコンビの チュートリアル ・ 徳井義実 さんとのお付き合いをスクープされて、両者の事務所も交際を認めるコメントをしてたん やけど、 破局。 破局の理由ははっきりしてなぃけど、 徳井義実 さんの女性関係 が 問題では? ちゅう こと が言われとる。 同じ時期にバドミントンの 潮田玲子さんとの交際が被ってるからね。 ま、 潮田玲子さんも別の人と結婚してるけど。 その後は噂がなく、 彼氏は居てるのかも知れんけど、今現在も独身のままみたいよ。 ちなみに 山田洋次 監督の映画『 家族はつらいよ 』シリーズでは、三世代同居の長男の嫁・平田史恵役を演じとる。 めんどくさい大家族の面倒を任されるっちゅう、 まるっきり主婦 の役やねん。 せやけどバッチリはまっとる、不思議なくらい。 あるインタビューでは「 私は結婚していないので、自分から切り離された役のほうが合っているのかもしれませんね 」と言うてはった。 これからも 独身のまま 、色んな役柄で楽しませてくれそうやね。 まとめ 夏川結衣の若い時のすっぴん画像が可愛い!性格や兄弟が気になる!でアレコレ調査してみた結果、、、、• 夏川結衣さんは元々モデルのお仕事をされていた。 かつて夏目雅子役を演じた程のベッピンさんである。 若いころからキレイ系であった。 加齢なのか飲酒のせいなのか、ちょっとぽっちゃりーなになった気がする。 現在も独身である。 ということが分かりました。 いかがでしたでしょうか? ドラマや映画やCMに大忙しの 夏川結衣さんですが、これからもどんどんお仕事されていくことでしょう。 『結婚できない男』の続編『まだ結婚できない男』にキャスティングされてなくても大丈夫! 今後も幅広い役柄で魅了してくれますよね! ってな感じで今日はこの辺で。

次の

夏川 結衣(女優)のプロフィール/関連ランキング

夏川結衣 プロフィール

夏川結衣について 夏川結衣(なつかわ ゆい)は元モデル、女優として活動している人物である。 所属事務所はテアトル・ド・ポッシュである。 1990年代にその演技力と美貌で「第二の夏目雅子」と呼ばれ、人気実力派女優となった。 映画やドラマに多数出演しており、特に是枝裕和が監督をつとめる作品に多く出演をしている。 芸能界で親交の深い人物は鈴木砂羽、山本未来、阿部寛、堤真一、永作博美である。 2010年に夏川が出演したドラマ「新参者」では、主演の阿部寛が夏川に「寿司をおごるから出てくれ!」と頼まれ、オファーを受けたことを明かしている。 夏川は女優デビュー25年となり、年齢を重ねてから自分で自分を否定しないことを大切にしていると話しており、パターンに苦しまなくなったのは最近であると話している。 また女優という仕事についても、「20代から30代前半は悩んでばかりだった。 気持ちに余裕ができ、楽になり始めたのは35歳のころ」と明かしている。 基本プロフィール 好きなタイプ 夏川は自身の好きなタイプの男性について、一緒にいて気を使わないでいられる男性と答えている。 また尊敬できる人しか恋愛の対象にならないとも明かしており、ひとめぼれをした事がないという。 さらに夏川は自身の恋愛観について「自分から好きと言ってうまくいった事がない」ということも話している。 また現在も独身であるが決して独身を貫いているわけではなく、良い人が現れないから独身でいるということも明かしている。 独身でいるが故に、夏川は事務所に「私は独身だから母親役はあまりやらない」と伝えているという噂もある。 夏川自身があまり自身の恋愛について語ったことがない為情報が少ないが、2016年ごろに交際をしていたと報じられている徳井義実はユーモア溢れロマンチックな性格であることから、そのような男性がタイプであるとうかがえる。 性格 夏川は自身の性格について、不器用で小心者で欲張りであると明かしている。 また人前に出ることをあまり好きではないというが、事務所の移籍に伴いチーク番組などに出演するようになった。 共演者からは姉御肌で明るい性格であると言われることが多い。 俳優の橋爪功は映画『東京家族』で夏川と共演した際に、夏川から映画にかける想いを熱弁され叱られたと語っている。 芝居に対してとても熱血であるということがうかがえる。 夏川は仕事がうまくいかないと激しく落ち込むということも公言しており、自力で立ち直れない所まで落ち込むと占いに頼るようになるという。 その占いは、良い結果だけを信じるとも話している。 また「自分は女優に向いていないのでは?」とよく悩んでしまい、何をしていても頭のどこかで仕事の事を考えてしまう性格であることも明かしている。 趣味 夏川は趣味について、読書、数独、散歩である。 夏川は愛読書として『鬼平犯科帳』を挙げている。 また数独の趣味については、台本を読む前に数独をやると台詞憶えが良くなるとして主に撮影期間中にやることが多いと話している。 散歩についてはおよそ1時間は歩くと話している。 その他体を動かす事が好きで水泳、ジョギングも趣味であることや、入浴中にマンガを読むことを好むなどを明かしている。 また出不精であることから、休日はあまり出歩かないことも明かしている。 ここからインドアな趣味を好むこともうかがえる。 特技 夏川は特技を明かしたことはないが、芸能界では横綱級の酒豪であることで有名である。 その酒の強さは夏川が学生時代からで、上京前にしゃぶしゃぶ店でアルバイト中にたまたま来たお客に勧められるまま酒を飲んでしまい、解雇されてしまったことがあるという。 夏川は自身の酒好きについて、休日前は夕方から深夜まで飲むこと、酔うととても陽気になりよく記憶をなくしてしまうことを明かしている。 エピソードのひとつで、飲んだ翌朝起きたら歯が欠けていた事があると話している。 また夏川はひとりで飲みに行くことがほとんどであるが、友人である女優の鈴木砂羽とは長く飲み友達であると明かしている。 デビュー前の経歴 夏川は熊本県八代市の一般家庭に長女として生まれ、祖父母が同居している二世帯住宅で6人家族であったと明かしている。 幼少期から両親に「世間さまに陰口を言われないようにしなさい。 」とよく言われたと語っている。 地元熊本の高校を卒業後は、福岡でモデルをしていたが夏川はスカウトを受け22歳のときに上京した。 夏川は東京進出後、ファッション雑誌「non-no」のモデルとつとめ1991年のユニチカスイムウェアキャンペーンモデルにも選ばれた。 これが夏川の事実上のモデルとしてのデビューである。 1992年にドラマ「愛という名のもとに」で女優デビューを果たした。 出身・家族・学歴.

次の