引越し 費用 相場 単身。 東京と北海道間の引越し費用の相場は?格安に引っ越しするコツはある?

東京から福岡への引越し日数と相場はどのくらい?単身なら安い?

引越し 費用 相場 単身

引越しシーズン真っ只中。 引越し業者の作業件数はこの時期がピークを迎えているようですが、転勤辞令や様々な事情で、これからようやく引越し業者に依頼するという方もまだまだたくさんいるのではないでしょうか。 引越しシーズンの引越し業者選びは、料金面も上がりやすい傾向にあるからこそしっかり特徴や魅力などを総合判断して気に入った1社を選ぶ必要があります。 これから引越しをするという方の中には近距離で引越しをするという方もいれば、長距離引越しになるという方もいるのではないでしょうか。 今回の記事では、長距離引越しの中でも比較的多い組み合わせ「東京」と「福岡」間の引越しについて触れていきます。 どちらも都会だからこそ、よくある引越しの組み合わせです。 この区間で引越しが決まった方、これから決まりそうな方はぜひチェックしてみてくださいね。 東京から福岡への引越しにかかる日数はどれくらい? 東京から福岡への引越しにかかる日数は引越し業者と、それから自分が希望するスケジュールによっても変動します。 例えば、転勤で引越す方で、数日間ホテル滞在で旧居付近に残って仕事をするなどの場合はそれに合わせて数日後に新居への荷物搬入を設定することも可能です。 東京と福岡くらい離れた本格的な長距離引越しの場合は事情も様々。 このあたりのニーズに合わせやすい引越し業者と、なかなか難しい引越し業者、両方あるので、まずは気軽に依頼したい引越し業者に相談してみてくださいね。 最短でも荷物搬出1日、荷物搬入1日はかかる 近距離引越しの場合は、1日の間に荷物の搬出と搬入まで両方行い片付けることができますが、東京と福岡間のような本格的な長距離引越しではそれはできません。 基本的にどこの引越し業者でも1日のうちに終わらせることはできなくなっています。 東京と福岡の引越しは、最短だと、荷物搬出の1日、荷物搬入の1日で、計2日間になります。 引越し日に荷物を出して、翌日新居で荷物を受け取るというイメージです。 つまり、どれだけすぐに引越したい方も旧居を出て1泊は覚悟しなければならないということになります。 最短引越しでも1泊分の宿泊予約やお泊りセットを準備しましょう。 ちなみに引越し業者のトラックへの同乗は、一部の例外車両を除きできません。 長距離引越しをする際は、公共交通機関のチケットなど、足の確保も忘れないようにしましょう。 東京から福岡への引っ越し代は高い!? 気になるのが長距離引越しの料金面の問題ではないでしょうか。 転勤で引越しをする場合は、基本的に引越し代については会社から支給になりますが、学生さんやその他の理由による引越しだとそうもいきません。 料金は意識したいポイントです。 長距離引越しはそもそも距離があるので、必然的に料金は右肩上がりの傾向があります。 東京から福岡への引越しは3月4月くらいが特に高い! 特に高いのは、3月~4月下旬にかけてです。 つまり、引越しシーズンは料金も高いということになります。 以下では、料金相場についてみていきましょう。 単身引越しの料金相場はどれくらい? 単身引越しで東京と福岡間の長距離引越しの場合、選択する引越し業者や荷物の量にもよりますが、30,000円くらい~80,000円くらいまで幅は広くなっています。 予約をするタイミングの、全体的な予約状況によっても料金は左右されます。 引越しシーズンについては比較的、通常期よりも割高になりやすい傾向があるので、リーズナブルな引越し業者を選んだり、料金交渉したりが大切になります。 家族引越しの料金相場はどれくらい? 家族引越しの場合は、当たり前ですが単身引越しよりも料金は上がります。 例えば4人家族の例で考えてみると50,000円~150,000円の範囲と、幅はとても広いです。 引越し業者は世の中に数百以上あるといわれているので、選ぶ引越し業者によってバラバラです。 転勤で長距離引越しをする方は、会社から引越し料金が全額支給になるため、あまり見積り金額にはこだわらないという方もいますが、リーズナブルに抑えたい派の方は、とにかく複数の引越し業者に見積りしてもらって、リーズナブルに引越しできる引越し業者を探すようにしましょう。 引越し業者によって費用相場はバラバラだから長距離引越しは見積りが重要! 近距離引越しで単身引越しだと、どこの引越し業者でも基本的にそこまで金額に開きはでないものですが(格安引越し業者だと例外で大幅に安くなることもあります) 東京と福岡間のような本格的な長距離引越しだと、バラバラになるのであくまでも見積りして正式に金額を把握しないとなんともいえないのが現実です。 そこで、早めの見積りが肝心です。 特に引越しシーズンは早めに対応しておかないと希望日時での予約取得が難しくなる可能性もあるので、しっかりと早めに見積り依頼から始めましょう。 引越し料金を安く抑えるテクニックについて 東京と福岡間の引越しが、近距離引越しより高くなるのは仕方ないとして、その中でも引越し料金をできる限り安く抑えたいなら、料金を安く抑えるためのポイントを押さえるようにしましょう。 以下では1つずつ解説していきます。 混載便を使用する 引越し業者が提供するプランの中には「混載便」というものがあります。 混載便はその名の通り、他の案件の荷物と一緒にトラックに載せて運ぶ方法になります。 通常引越しの際は空のトラックを引越し業者にもってきてもらい、そこに荷物を積めて運びますが、混載便は他の案件の荷物と一緒に載せることでリーズナブルな料金で引越しサービスを提供してもらうことが可能です。 混載便プランを用意している引越し業者はけっこう多いです。 他のお客さんの荷物と自分の荷物を一緒に載せることに抵抗がなければ、リーズナブルに抑えるためには注目したい輸送方法です。 ただし、混載便は特徴上、希望日時にぴったり合わせられるかはその日次第になる可能性もあります。 フリー便などのリーズナブルになりやすいプランで相談する 引越し業者に依頼する際、日程はもちろん、時間帯まで一応指定できることが多いです(引越しシーズンには多少時間にズレが生じることもあり) しかし、あえて日程や時間帯を指定しないことによって、割引してもらえるプランも存在しています。 東京と福岡間の引越しだと距離が離れていることから、状況によっては対応できないこともありますが、リーズナブルに抑えた長距離引越しを希望している方で、日程に融通が利く方は、一旦相談してみると良いのではないでしょうか。 引越し業者のお値打ち日に依頼する 「お値打ち日」とは、他のお客さんの予約状況等の関係で、引越し業者側が「この日ならリーズナブルに引越しをすることが可能」と打ち出している日のことです。 お値打ち日を打ち出している引越し業者については、基本的に公式ホームページ上にお値打ち日カレンダーを掲載していることが多いです。 自分の引越し希望日と、お値打ち日がピッタリ合っていたらまさにラッキーだといえます。 料金交渉をする リーズナブルに長距離引越しをするにあたっての定番の方法ですが、料金交渉をするという方法もあります。 料金交渉をする際は、素直に「安くして欲しい」と伝えれば問題ありません。 その際効果的なキーワードは「他社はもっと安かった」というもの。 実際、複数社に見積りをしている場合以外でも、使用することは可能です。 このキーワードを使用すると、「いくらでしたか?」と聞き返されることが多いので、回答については事前準備をしておくのがベストです。 引越し業者には、素直に安くして欲しいと伝えると案外料金交渉がスムーズに行きやすいです。 元々料金がリーズナブルな引越し業者に依頼する 長距離引越しをリーズナブルに抑えるテクニックで、最も正統派なのは「最初から安い引越し業者を選ぶ」という方法です。 現在、引越し業者は世の中に数百社以上あるといわれているので、それだけあれば格安引越し業者も多数登場しています。 格安を売りにしている引越し業者に依頼すれば、もちろんリーズナブルに引越しをすることができ、料金交渉しなくても料金面に満足できる金額を提示される可能性も高まります。 最初からリーズナブルな引越し業者を見つけることができれば何かと手間を省けて便利なのです! リーズナブルにしたいなら引越し見積一括比較サイトが活躍! リーズナブルに引越したいなら、ぜひ活用して欲しいのが引越し見積一括比較サイトです。 引越し見積一括比較サイトは一度の入力で同時に複数社に見積り依頼ができる、最近定番の引越し用サイトです。 まず、普通に使用しても最安値がすぐにわかる仕組みになっているのはもちろん、引越し業者間の競争があることから料金交渉しやすくなります。 他の引越し業者を選択されるなら、値下げしようと考える引越し業者が多いからです。 これは、リーズナブルに引越ししたい派なら駆使せざるを得ません。 1社1社に見積りを依頼するやり方ももちろん良いですが、長距離引越しゆえに料金面にバラつきが出やすい東京と福岡の引越しにも、ぜひ、引越し見積一括比較サイトを利用してみてはいかがでしょうか。 「まとめ」東京福岡の長距離引越しは業者選びが大切! いかがでしたか。 今回の記事では、東京と福岡の引越しの料金や特徴について詳しくご紹介しました。 東京と福岡の引越しは料金面も高くなりやすい傾向にあり、1日のうちに引越しを終わらせることも基本的にできないので、しっかりと対応してくれてリーズナブルな引越し業者を選ぶことが満足度に繋がります。 ピッタリの引越し業者選びには、ぜひ引越し見積一括比較サイトを利用してみてはいかがでしょうか。 しっかりと引越し業者を見つけて快適な引越しを目指していきましょう!.

次の

【知ってビックリ!】一人暮らしの引越し費用の相場は安い?

引越し 費用 相場 単身

引越し費用は、できるだけ安く済ませたいですよね。 引越し料金を安く抑えるために、まずは引越し料金の相場を把握し、料金の内訳を把握しておくと、見積り時に交渉がしやすいものです。 さらに、引越し料金の内訳や安く抑えるためのポイントも解説していますので、引越し見積りの参考にしてみてください。 単身と家族、引越し料金相場と引越し費用の総額(同一県内の場合) 引越し料金は、荷物の量に左右されるため、単身世帯と家族世帯では相場が異なります。 ただし、引越し料金は、引越し業者や時期などにより異なります。 必ずご自身でお見積りをお取りください。 ただし、引越し料金は、引越し業者や時期などにより異なります。 必ずご自身でお見積りをお取りください。 実際の引越し料金は、移動距離と荷物の量、時期により金額が変わります。 次章からは、単身世帯・家族世帯ごとに、引越し料金相場と引っ越し費用の総額について、詳しくご紹介します。 【一人暮らし】3月・4月の引越し料金相場はいくら?総額は?/口コミアンケート結果 一人暮らしの引越しをする時の料金相場はどれくらいなのでしょうか。 3月・4月の料金相場は7~10万円 同一県内・単身世帯の場合、3・4月の繁忙月の引っ越し料金の相場は7~10万円です。 繁忙期の引越しでは、単身でも7万円以上の料金がかかる可能性があります。 しかし、口コミのデータを見ると、相場よりも安い5万円以下の料金で引っ越しをしている方もいます。 引越し業者の選び方や荷物の量、引越しする日時が影響していると考えられます。 繁忙期こそ、複数の業者に見積りを取ってから引越し日時を決めるのが、安く引っ越すコツだと言えそうです。 この時期には、繁忙期の料金相場である7万円以上の費用がかかった方はごくわずかです。 8割以上の方は5万円以下の費用に収められています。 引越しには、新居の敷金礼金や家電家具などを購入する費用もかかります。 家賃が約10万円と考えると、敷金礼金などを合わせた引越し費用の総額は40万円を超えてしまいます。 引越し費用をまとめて払うのが難しい場合には、分割払いが可能な物件や、学割が適用になる引っ越し業者もありますので、下見や見積りの際に確認してみてください。 【家族世帯】3月とその他の引越し料金相場はいくら?総額は?/口コミアンケート結果 では、家族世帯(2LDK程度)の引越しをする時の料金相場はどれくらいなのでしょうか。 3月4月の繁忙期よりも全体的に安い引越し料金となっており、15万円以上かかった世帯は全体の2割以下です。 一見、費用の安い業者でも、荷物量が多い場合は割高になる場合もあります。 家族世帯こそ、複数社に見積もりを取るメリットが大きいでしょう。 家族世帯、引越し費用の総額は? 家族世帯でも、引越し費用の総額は、引越し料金に、敷金・礼金・初月家賃、家電などの購入代金で決まります。 家族世帯は、広い部屋に引っ越すことも多く家賃が高い場合が多いでしょう。 家賃が高い分、敷金礼金も高く、引っ越し費用の総額も高額です。 家具や家電を新たに購入する場合には、さらに費用がかかります。 都内の家族世帯の引越しは、総額が100万円を超えてしまうケースもあります。 引越し費用を少しでも安く済ませるために、知っておきたい引越し料金の決まり方について、次章で詳しく解説します。 引っ越し料金はどう決まる?何が含まれる? 引越し料金の決まり方や、引越し料金に含まれているものを知ることで、引っ越し業者との料金交渉もスムーズに進められます。 引越し料金を少しでも安くするために、4つの引越し料金の要素を理解しておきましょう。 引っ越し料金は大まかに分けて、基礎運賃・実費・オプション・割増料金の4つの要素から構成されます。 まず距離や移動時間によって変わるのが「基礎運賃」。 スタッフの人件費やダンボールなどの荷物に掛かる梱包費用などが「実費」です。 そこにエアコンの取り付けや取り外し、不用品の処分など必要に応じて掛かる「オプション費(付帯サービス料)」と時期や時間帯(深夜など)によって発生する「割増料金」が状況によって別途発生します。 これらの料金は、人件費など様々な要素によって変わるため、相場はありますが定価というものは存在しません。 引っ越し料金の内訳について、それぞれの項目ごとにチェックしていきましょう。 基礎運賃 引越し料金のベースとなるのが基礎運賃です。 基礎運賃は、移動時間か移動距離、トラックの大きさで決まります。 国の法律により運賃の上限と下限が定められており、引っ越し業者ごとの料金の違いはあまりありません。 引越しの時期や引越しの時間帯も、基礎運賃には影響しません。 実費 引越し料金の中で、削減することが難しいのが「実費」です。 引越し業者に実際にかかる費用を指しますが、主に「人件費」と「梱包資材費」と「交通費」のことです。 ・人件費 スタッフの人数は使用するトラックの大きさと、建物の状況で決まるのが一般的です。 人数の目安は、2tトラックで1~2人の所が多いでしょう。 2tトラックは、学生や単身の方、荷物の少ないカップルの引越しの荷物量です。 また、トラックの大きさだけでなく、建物の立地状況によっても人数は変わります。 例えばエレベーターの無いマンションでは、スタッフ数が増員されますし、駐車が禁止されている区域ではトラックに残るスタッフが1名必要になります。 人数が増えれば料金はもちろん高くなるので、業者に見積もりを依頼する時は建物の状況も正しく伝える必要があります。 後から思いがけず追加料金が発生してしまうことのないよう、引っ越し先の状況も含めて見積り前に確認しておきましょう。 ・梱包資材費 引っ越しに欠かせない梱包材の費用も実費に含まれます。 ダンボールやガムテープをはじめ、洋服のためのハンガーケースや布団などを包む袋など、多くの引っ越し業者は、ダンボールやガムテープを無償で提供してくれます。 ただし格安の料金プランの場合は有料の場合もありますので、見積り時に確認が必要です。 引っ越し業者によっては使用済みのダンボールをリサイクルダンボールとして無償提供してくれることもありますので、見積り時に相談してみましょう。 ・交通費 遠方への引っ越しになると多くの場合、高速道路や有料道路の料金やガソリン代やフェリー代など交通費が発生します。 オプション費用 オプション費は、特別な作業に対して発生する料金のことで「付帯サービス料」とも呼ばれます。 代表的なものでは エアコンや洗濯機などの家電製品の取り付け取り外しがあります。 他には、ピアノなどの大型家具の運搬、荷造り荷解き作業や不用品の処分といった作業もオプションになります。 オプションの有無は、引っ越し業者や料金プランによって異なります。 基本料金に含まれていると思っていた作業が、実はオプションだったというトラブルもありますので、見積もり時によく確認をし、不明点は必ず契約前に相談するようにしましょう。 割増料金 引っ越しをする時期や時間帯によって発生するのが割増料金です。 新生活がスタートする3~4月、夏休み期間にあたる8月といった繁忙月や土日祝日、深夜早朝の時間帯です。 さらに北海道や東北は冬季になると割増料金が適用されることがあります。 割増料金も、各引っ越し業者によって料金が異なりますので、見積もり時に確認しておきましょう。 このように、引っ越し料金は「基本料金+実費+割増料金+オプション」の合計で計算されますが、引っ越し当日の状況によって追加料金が発生する場合もあります。 引越し料金の請求は、最終的に加減金額を修正したものが引っ越し作業後に請求されます。 見積もりをチェックするときは、実費・梱包資材・オプションの内容も含めた比較検討が必要です。 参考: 引越し料金を安く済ませる方法 引越し料金は、少しでも安く済ませたいですよね。 引越し料金を抑える4つの方法をご紹介します。 【引越し料金を抑える4つの方法】 ・割増料金やオプション費用を減らす ・一括見積サイトを使う ・ポイントが貯まるサービスを利用する ・学割を使う 割増料金やオプション費用を減らす 引っ越し料金を少しでも抑えたいのであれば、引っ越す時期と時間帯を考慮し、割増費用を抑えるのがポイントです。 引っ越しの多い3~4月や8月の繁忙月や土日祝日は割増料金が適用されますし、深夜早朝や午前中の時間指定も同じく割増料金が設定されています。 繁栄期を避け、時間指定の無いプランを使用することで料金を抑えることができます。 また一部の業者では仏滅の日は値下げをおこなっているところもあります。 参考: 一括見積サイトで料金を比較 割増料金やオプション費用は、引越し業者により異なります。 複数の業者に見積もりをとることで、より安い引越し業者を見つけることができます。 一括見積サイトを利用すれば、まとめて見積もりがとれるので便利です。 また、料金を比較した結果、値引き交渉をしやすいというメリットもあります。 具体的な引越し時期が決まったら、まずは見積りサイトで見積もりを取りましょう。 ・見積りサイト活用の注意点 見積りサイトから見積もりを取ると、一括で見積もりをした引っ越し業者からの電話がかかってくる場合もあります。 電話は煩わしいと感じる方もいらっしゃいますが、その場で疑問点を確認でき、価格交渉を直接できるというメリットもあります。 電話で確認したい方は、 ・申し込み時の備考欄などに電話を受けられる日時を指定しておく ・電話が不要な場合には、メールでの見積もり希望や電話は受けないことを明記しておく などの方法で電話の対策をしてみてください。 ポイントが貯まるサービスを利用する 見積もりをするだけでポイントが貯まるサービスや、引越し完了でポイントが貯まるサービスもあります。 自分が普段貯めているポイントのサイトに、一括見積もりサービスや引越し業者への申込窓口がないか確認してみてください。 学割を使う 学生の場合は入学時期にあたる3・4月を避けて引っ越すことはどうしても難しいですよね。 収入のない学生に繁忙期の高額な引っ越し費用は大きな負担です。 しかし、引っ越し業者の中には、学割を導入している企業もあります。 学割制度がある引っ越し業者を利用して、少しでも引越し料金を抑えましょう。 ただし荷物が多すぎると学割が適用されないことがありますので、事前に必ず見積もりを取りましょう。 まとめ 今回は、引越し料金の相場について、引越し時期と世帯構成別にご紹介いたしました。 3月の単身世帯では7万~10万円、家族世帯では10万円以上と、繁忙期の引っ越し料金は高額です。 さらに、引越し料金以外にも、引っ越し費用は掛かるため、総額ではかなり金額がかさむものです。 引越し業者により、引越し料金には開きがありますので、少しでも安く引越しをするためには、一括見積サイトなどを活用し、少しでもお得な引越し業者を探しましょう。 今回ご紹介した費用の内訳や相場価格を参考にお得に引っ越しをしてくださいね。 「引越し相場」の関連記事 方位には運を高めてくれる「吉方位」と、運気が落ちるだけでなく様々なトラブルに見舞われる「凶方位」があります。 2020年2月4日~2021年2月3日までの1年間、凶方位をご紹介します。 家族の一員であるペットと暮らす幸せな間取りについてご紹介します。 ゲージやお布団などペット専用の場所を作って空間にメリハリをつけることが重要です。 引越しをする際に業者に自宅を訪問してもらい、引越し費用をスタッフに見積もりしてもらうのが訪問見積もりです。 ここでは、上手く利用することでお得に引越しできる訪問見積もりについてご説明します。 子どもに健康で元気に育ってほしいという願いは、すべての親に共通の想いです。 今回は子どもたちが幸せに育つ間取りやインテリアをご紹介します。 各方位の2020年のおすすめアイテムをご紹介します。 すべて取り入れるのではなく、ポイントを絞って自分の目的に合った方位のパワーを強めていきましょう。 方位学では各方位の意味や、その方位の持つ力は不動ですが、年が変わると各方位に定位する星も変わるため、おすすめアイテムも変化します。 各方位の2019年のおすすめアイテムをご紹介します。 今回は金運に特化したインテリア術をご紹介します。 どれも簡単に取り入れやすいことばかりなので、ぜひ実行してみましょう。 家の間取りや方位が、自分や家族の運勢に影響があることを知ると「自分の家はどうなのだろう」「動いた時期や方位が悪かったのかも・・・」と不安になる方も多いと思います。 今回はそんな方必見、凶方位や凶家相の対応法をご紹介します。 戸建て住宅に多く見られる凶家相の一部をご紹介します。 一戸建てを借りたり、購入したり、新築を建てる際にはぜひ参考にしてください。 方位にはそれぞれ意味があります。 今回2019年2月4日~2019年2月3日までの1年間、注意しなければならない凶方位をご紹介します。 方位にはそれぞれ意味があります。 今住んでいる場所を中心とし、いつ、どの方位へ動くかを事前に調べ計画的に動くことにより運気をアップさせる開運術を「方位学」と言います。 家が清潔で整理整頓されていると、良い気が充満して住んでいる人にも良い影響を与えます。 調子が悪いなと感じてたり、運気を上げたい時は徹底的に整理整頓してみましょう。 運気が高まる建物は、方位や間取りはもちろん、外観も大きく影響します。 内覧の際はかならずチェックしましょう。 「家」という空間は自分の運勢にとても大きな影響を与えています。 これまでもたくさんの自宅を拝見してきましたが、家や部屋を見るとその人の人生、運勢が見えます。 内覧では平面図だけではわからないことが見えてきます。 とても大事なことなので内覧では下記の項目をぜひチェックしてみてください。 運勢を好転させるには引っ越しが一番効果のある方法ですが、せっかく吉方位に引っ越しても運気が落ちてしまう要注意の場所があります。 引っ越しの際はぜひチェックしましょう。 住空間と運勢は密接に関係しています。 住まいの気を整えることで運気を上げる事ができます。 今回は忙しい方でも簡単に取り入れられる開運インテリア術をご紹介します。 進学や転勤など突然引っ越しをしなければいけない場合があります。 もし移動する方位が凶方位とわかっていても引っ越しを先延ばしにできない・・・そんな方も多いのではないでしょうか。 皆さんはどのようにして新居を決めていますか?立地、広さ、賃料・・・人によって判断の基準が違うと思いますが、実は「住むと運気が下がる間取り」があるのをご存知でしょうか?また知らず知らずに運気が下がってしまうインテリアにも要注意です。 家はあなたの生活の拠点で自分の運勢に大きく影響します。 今日の疲れを癒し明日の活力を充電する大事な場所、この拠点をしっかりさせる事で活動力や仕事運や恋愛運なども引き寄せることができます。 良い運気を取り入れるには間取りだけでなく、どんな場所に立っているか土地の状況も大きく関係してきます。 実は土地の状況、つまり立地もとても重要なのです。 家は自分の運気に密接に関係しています。 実は住むと運気が下がる間取りがあるのをご存知でしょうか?前回に引き続き要注意の間取りをご紹介します。 自分の目的に最適な方位に動く事によって、スムーズに自分の希望を叶える開運術を「方位学」と呼びます。 今回はあなたの目的が叶う方位を目的別にご紹介しましょう。 家の中でも、あなたの部屋はとっても重要な場所です。 あなた自身の基盤となる所で、運気や運勢と密接に関係しています。 ですから部屋の気を整える事は自分の運気も整い上がっていく事になります。 わたしたちは生まれた瞬間に、運勢や運命を支配する星が割り当てられます。 回は全てを明記することはできませんので、人生の大枠を作っている本命星をご紹介します。 引越会社一覧 一括お引越し見積りができる引越会社の一覧です。 画像をクリックしていただくと、各引越会社の詳しい情報を確認することができます。 引越会社によってサービス内容が違います。 お引越し見積もりをする際にご参考にしてください。 別途、申請等は不要です ポイント付与日 電話見積 『見積依頼をしていただいた日から起算』して、翌々月末に楽天ポイントを登録口座へ付与いたします。 お引越し 『お引越をして料金をお支払いいただいた日から起算』して、翌々月末に楽天ポイントを登録口座へ付与いたします。 注意事項 ・本キャンペーンのご応募には、事前に楽天への会員登録(無料)が必要です。 ・キャンセルされた場合、ポイント付与はされません。 ・ポイント付与対象となるのは引越し料金に対してのみとなります。 エアコンの取付、取外し等のオプション料金や消費税はポイント対象外です。 その他事項 以下の場合には本キャンペーンの対象外とさせていただきますので、あらかじめご了承願います。 ・ イタズラや重複など、お申し込み内容として相応しくない入力が見られた場合。 ・ 登録内容に不備があった場合。 ・ 事実と相違する内容がある場合。 ・ すでに該当企業への登録をされていることがわかった場合。 ・ お見積後のお申し出は対象外となりますのでご注意下さい。 ・ 法人契約でのお引越はキャンペーン対象外となります。 ・ 引っ越しの意志のない方のお見積のみのご利用はポイント付与対象外となる可能性がございます。 ご注意ください。 ・ 該当企業が同時期に実施する他のキャンペーン、特典、優待との併用はできません。 ・電話見積を依頼された場合でも、状況により引越業者から電話連絡がない場合がございます。 ・数日経っても連絡がない場合は、直接引越業者にご連絡の上、「楽天から見積もりを依頼した」とお伝えください。 個人情報の利用目的 ご入力いただいた個人情報は個人情報保護方針に基づいてお取り扱いいたします。 また、サービス申込のために該当情報は参画各社に提供します。 なお、参画各社における個人情報の取り扱いに関しましては、 各社ホームページ上のプライバシーポリシーをご覧ください。 お問い合わせ先 引越しに関するお問い合わせは各社までお願いします。 別途、申請等は不要です ポイント付与日 電話見積 『見積依頼をしていただいた日から起算』して、翌々月末に楽天ポイントを登録口座へ付与いたします。 お引越し 『お引越をして料金をお支払いいただいた日から起算』して、翌々月末に楽天ポイントを登録口座へ付与いたします。 注意事項 ・本キャンペーンのご応募には、事前に楽天への会員登録(無料)が必要です。 ・キャンセルされた場合、ポイント付与はされません。 ・ポイント付与対象となるのは引越し料金に対してのみとなります。 エアコンの取付、取外し等のオプション料金や消費税はポイント対象外です。 その他事項 以下の場合には本キャンペーンの対象外とさせていただきますので、あらかじめご了承願います。 ・ イタズラや重複など、お申し込み内容として相応しくない入力が見られた場合。 ・ 登録内容に不備があった場合。 ・ 事実と相違する内容がある場合。 ・ すでに該当企業への登録をされていることがわかった場合。 ・ お見積後のお申し出は対象外となりますのでご注意下さい。 ・ 法人契約でのお引越はキャンペーン対象外となります。 ・ 引っ越しの意志のない方のお見積のみのご利用はポイント付与対象外となる可能性がございます。 ・ 該当企業が同時期に実施する他のキャンペーン、特典、優待との併用はできません。 ・電話見積を依頼された場合でも、状況により引越業者から電話連絡がない場合がございます。 ・数日経っても連絡がない場合は、直接引越業者にご連絡の上、「楽天から見積もりを依頼した」とお伝えください。 個人情報の利用目的 ご入力いただいた個人情報は個人情報保護方針に基づいてお取り扱いいたします。 また、サービス申込のために該当情報は参画各社に提供します。 なお、参画各社における個人情報の取り扱いに関しましては、 各社ホームページ上のプライバシーポリシーをご覧ください。 お問い合わせ先 引越しに関するお問い合わせは各社までお願いします。 キャンペーン・ポイントに関する問い合わせはこちら.

次の

都内の一人暮らしの引越し費用相場とは??

引越し 費用 相場 単身

引越しにかかる初期費用の一般的な相場は、みなさんの家賃の6ヶ月分程度と言われています。 また、賃貸物件に引越しをする際の初期費用の内訳は、大きく「物件の契約料金」「引越し代金」「生活用品の購入費用」に分けることができます。 この3つの支払い費用の中でも特に、賃貸契約の支払いの占める割合が最も高く、支払い総額の6割以上を占めています。 また、限られた引越し資金を有効に活用できるように、住み替えと引越しの両方の費用を節約する方法もご紹介。 これから引越しを控えているみなさんは、お得な引越しができるように参考にしてください! 目次• 一人暮らしの賃貸契約にかかる初期費用と内約 賃貸契約の初期費用の内訳は以下のとおりです。 料金相場 敷金 82,000円(家賃約1. 2か月分) 礼金 60,000円(家賃約0. 9か月分) 仲介手数料 35,000円(家賃約0. 敷金 敷金とは、大家へ渡す「保証金(担保金)」です。 例えば、借主が家賃を滞納した場合や、退去時に借主側に対して修繕費用などの請求が発生した際に、預けておいた敷金が使われる仕組みです。 平均すると、全国では「1. 27ヶ月分」となり、関西圏が一番少なく「0. 96ヶ月分」という結果になりました。 参考: 資金は退去する際に修繕が発生しなければ戻ってくることもあります。 ただし、修繕はほとんどの場合発生するので、敷金の返金があることは稀です。 礼金 古くからの文化で、「大家さん、この度は部屋を貸してくれてありがとうございます」と感謝の気持ちを込めて借主が大家に支払うお礼金です。 「礼金」は「敷金」と異なり、返金されません。 礼金に関しては、支払金額は「家賃の〇か月分」となるのが一般的です。 平均すると、全国だと家賃の「0. 98ヶ月分」という結果が出ました。 敷金とは逆に関西圏が一番高く、平均で「1. 13ヶ月分」でした。 参考:平成29年度 住宅市場動向調査報告書 仲介手数料 仲介業者(不動産会社など)を通して契約をした場合に、賃貸物件を仲介してくれた業者に対して支払う手数料です。 成功報酬となり、物件の紹介だけでは手数料は請求されません。 契約を進めていた物件を途中で取りやめた場合も同様です。 不動産会社が受け取る仲介手数料の上限額は、物件の家賃のおよそ半額までと定められています。 これは、国土交通省の「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」の第4項に記載があります。 宅地建物取引業者が宅地又は建物の貸借の媒介に関して依頼者の双方から受けることのできる報酬の額(当該媒介に係る消費税等相当額を含む。 以下この規定において同じ。 )の合計額は、当該宅地又は建物の借賃(当該貸借に係る消費税等相当額を含まないものとし、当該媒介が使用貸借に係るものである場合においては、当該宅地又は建物の通常の借賃をいう。 以下同じ。 )の 1 月分の 1. 08 倍に相当する金額以内とする。 この場合において、居住の用に供する建物の賃貸借の媒介に関して依頼者の一方から受けることのできる報酬の額は、当該媒介の依頼を受けるに当たって当該依頼者の承諾を得ている場合を除き、借賃の 1 月分の 0. 54 倍に相当する金額以内とする。 国土交通省より 上記の記載をまとめたものが以下の図になります。 仲介手数料の上限額は管理費・共益費を含まない家賃1か月分(税込)とされています。 ただし、上限額は借主が了承した場合となり、原則は家賃の0. 5か月分(税込)です。 仲介業者の担当者から「通常であれば1ヶ月分もらう仲介手数料を今回は半額に値引きしますよ!」と言われることがありますが、値引きされたわけではありませんので、浮かれて即決しないように注意しましょう。 前家賃 前家賃(前払い家賃)とは、賃貸契約時に合わせて支払う翌月分の家賃のことです。 たとえば、入居日が9月であれば、翌月である10月分の家賃も合わせて請求される場合が多いです。 日割り家賃 入居日が月初めでない場合に、その月の「家賃」「管理費・共益費」を日割りで計算し支払います。 日割り家賃は以下の式で計算できます。 ただし、日割りの最少日数が定められている場合もあるので管理会社へ確認しましょう。 管理費・共益費 マンションやアパートの共有スペースや建物の維持・メンテナンス・修繕に使われる費用です。 「管理費」と「共益費」という呼称に明確な境界線はありません(以下、管理費に記述統一)。 賃貸保証料 「連帯保証人がいない」「保証人の支払いの能力が低い」または「連帯保証人不要」の物件の場合に必要な費用です。 具体的には、大家に対して「家賃の支払いを保証する会社」と契約することにより、借主が家賃を滞納した場合には保証会社が家賃を立て替えます。 もちろん保証会社に対して、立て替えた金額を後日返済する必要があります。 大家にとって家賃を滞納されるリスクが軽減され、借主にとっては連帯保証人の必要がないことがメリットとなります。 逆に、連帯保証人がいる場合には無駄な支払い費用となります。 契約料金は「家賃の半月~1カ月分」や「2万円前後」まで様々で、2年毎の更新が一般的です。 鍵交換費用 鍵を新しいものに交換する任意の費用です。 相場は通常の鍵で18,000円前後、オートロックマンションの場合は2~3万円程度と言われています。 鍵を交換しない場合は以前の借主と同じ鍵を利用することになりますので、防犯のために、基本的には交換をオススメします。 初期費用を抑えるために鍵交換の費用を安くしたい場合は、自分で鍵交換をするという方法もあります。 自分で鍵交換業者を探す場合は、「ファインドプロ」を利用するのがおすすめです。 「ファインドプロ」では、お得な鍵交換業者を紹介していますので、ぜひ利用してみてください。 火災保険料 火事や水回りのトラブルなどを対象とした損害保険です。 賃貸契約と同時加入が一般的で、金額の相場は2万円前後になります。 賃貸の契約期間と同じ2年契約で、賃貸契約を更新する際には損害保険の更新(支払い)が必要です。 学生の場合は、大学などにある生協の保険に加入することをおススメします。 盗難補償も付いて、年間2,000円の掛け金で加入できます。 消毒料 専門業者が入居前の部屋に消毒液を散布する作業費用です。 虫や雑菌駆除の効果があり、相場は1~2万円程度となります。 作業は消毒液の噴霧が一般的で、ワンルームの作業時間は数10分です。 消毒作業と聞くと「部屋が綺麗になる」「クリーニングを依頼したような気持ち」になりますが、部屋の汚れはなくなりません。 一人暮らしの引越し料金と相場 初めて一人暮らしをするという人の引越し費用は約3万円が相場です。 親元を離れて単身で暮らし始める場合は基本的に荷物が少なめなので、引越し業者の輸送コストが抑えられます。 対して、 既に一人暮らしをしている人が引越しする場合は費用が少し高くなり、およそ4万円ほどが相場になります。 これは、買い揃えた家具や家電一式を運ぶ必要があり、輸送コストが割高になるためです。 ただし、今は「家具家電付き物件」などに住んでいて、大型の家具や家電を運ぶ必要がない人は「初めて一人暮らしをする人」の料金を参考にしましょう。 オプション料金は例えば、「エアコン・洗濯機・テレビ等の取り付け・取り外し」や、「観葉植物・楽器・バイク等の輸送」などを依頼する場合に発生します。 引越しのオプション料金 参考: 作業員へのチップ 参考: 家具・家電の購入費用 初めての一人暮らしでは生活に必要な家具・家電製品を一式揃える必要があります。 最低20万円程度の費用を用意しておくようにしましょう。 以下は、一人暮らしをスタートするために最低限、必要なものの購入リストです。 必要なもの 相場費用 家電 洗濯機 30,000円 冷蔵庫 40,000円 電子レンジ 15,000円 テレビ 40,000円 照明 5,000円 家具 テーブル 7,000円 収納ケース 5,000円 カーテン 5,000円 寝具 ベッド 15,000円 布団セット 9,000円 参考: 安く購入したい場合は、アウトレットや中古品などを探してみると、掘り出し物が見つかる場合があります。 生活必需品の購入費用 家具・家電と同様に初めての一人暮らしでは生活必需品も買い揃える必要があります。 洗濯用品 物干し竿、ハンガー、ハンガーピンチ、洗濯洗剤、柔軟剤 バス用品 ボディーソープ、シャンプー、リンス、ボディースポンジ、タオル、風呂用洗剤、風呂掃除用スポンジ キッチン スポンジ、食器用洗剤、包丁、まな板、調味料、菜箸、フライ返し、フライパン、鍋、コップ、食器、箸、スプーン、フォーク、ナイフ、サランラップ、アルミホイル、ゴミ袋、タオルハンガー 洗面台まわり ハンドソープ、ハブラシ、歯磨き粉 生活用品 ティッシュペーパー、トイレットペーパー、ゴミ箱 ほとんどのものが、「100円ショップ」で扱われており、安く購入することができます。 もし、これらの日用品をゼロから一式集めようとする場合は、数万円の費用が必要になります。 参考: ここまで、一人暮らしの初期費用について、細かく内訳と相場を紹介してきました。 次は、具体的な費用の支払い金額事例を見ていきましょう。 物件の退去にかかる費用 実家から出て、新生活を始める人以外は、今住んでいる賃貸物件の退去にも費用がかかる場合があります。 可能性がある費用の項目としては以下の3つがあります。 賃貸契約書にハウスクリーニングについて明記されていない場合は、支払いの義務は発生しません。 また賃貸契約の内容によっては、ハウスクリーニング費用を負担する必要があります。 ハウスクリーニング費用と修繕費は、原則として敷金から差し引かれ、残った額が退去時に返還されます。 解約までの家賃 すでに新居への引越しが完了していても、賃貸物件の解約の日までは家賃が発生します。 賃貸契約では、解約するという意思を1~2ヶ月前までに賃貸の貸主に伝える決まりとなっているので、注意しましょう。 できるだけ費用を安くしたいと思っている人は、新居の家賃と旧居の家賃を二重で支払う機関が短くなるよう設定しましょう。 一般的な初期費用の相場と料金事例 これまでの調査データを基に、大阪から引越しをして、東京都内で一人暮らしを始める人を例として、総額の費用を計算していきます。 まずは、賃貸する物件の家賃や、引越しで移動する距離の条件を以下のとおり設定します。 2ヶ月分) 82,000円 礼金(0. 9か月分) 60,000円 仲介手数料(0. 支払い合計金額 574,084円 初期費用の相場と言われる家賃6か月分にあたる426,000円より148,084円も高くなってしまいました。 主な原因は、敷金・礼金をどちらも支払ったことや、引越し料金が高すぎることです。 他にも、大阪から東京までの交通費や、家具や家電を一式そろえるための費用もかさんでいます。 一人暮らしの初期費用を約35万円安くする方法 一人暮らしの初期費用を大きく抑えるためには、次の5つの方法があります。 敷金・礼金なしの「ゼロゼロ物件」を選ぶ• 仲介手数料を無料にする• フリーレント物件で前家賃を無料にする• 賃貸の消毒作業を断る• 単身パックなどを使って引越し費用を安くする どれか1つだけで初期費用が安くなるわけではなく、複数の方法を併用することで、費用を最大限にまで安くすることができるのです。 自分に合った方法をできるだけ多く試し、初期費用を安く抑えましょう。 また、細かい部分で巣すが、下記のような方法で、少しでも費用を抑えることができます。 家具や家電はリサイクルショップ等で安く購入する• 必要最低限の家具・家電以外は、後々買い揃える• 交通手段は新幹線ではなく高速バスなど安い手段に変える では、上記の方法でいったいどれだけ安くなるのでしょうか? それぞれの方法の注意点などとともに、実例を紹介していきます! 敷金・礼金なしの「ゼロゼロ物件」を選ぶ 最近では、敷金も礼金もない「ゼロゼロ物件」が増えてきました。 では、なぜ敷金も礼金もない物件があるのでしょうか? 敷金は、前述もしていますが、一時的な預かり金なので、大家さんの収入にはなりません。 基本的に、退去する際に修繕費などを差し引いた残りの金額は借主に返還されます。 そのため、「とにかく空室を埋めたい」と思っている大家であれば、敷金を無しにしていることもあります。 礼金についても、敷金と同じような理由で「礼金なし」にしている物件が多いです。 しかしその場合、家賃に礼金を上乗せしていることもあり、そもそもの家賃が相場より若干高いこともあります。 また、公的機関による住宅融資で建築した物件については、礼金がありません。 参考: 敷金・礼金無しの物件に絞って紹介しているサイトもあるので探してみるのも良いです。 ちなみに、敷金は「敷金をなしにしてくれたら即決する!」などと言えば、応じてくれる大家さんもいるので、どうしても費用を抑えたい人は交渉してみましょう。 値下げ交渉が成功しやすい時期は賃貸物件の閑散期となる4月~9月です。 今回の減額費用 12,290円 現在の減額費用 -260,790円 単身引越しプランなどを使って引越し費用を安くする 一人暮らしの引越し料金を安くするための方法は4つあります。 単身の引越し料金を安くする方法 こんな人におすすめ 複数の引越し業者の見積もりを比較する 荷物が多い・引越し日までに余裕がある 大型家具や家電が少ない・すぐに業者を決めたい 荷物が少ない・少しでも安く引越しがしたい 荷物が少ない・少しでも安く引越しがしたい 上記のように、荷物が比較的少ない単身者だからこそ取れる手段が多くあるので工夫をしてみましょう。 今回は、複数の引越し業者の見積もり比較をしたと想定します。 すると、次のような結果になりました。 最安値の引越し業者を選べば、42,600円で引越しができるという結果になりました。 項目 事例で紹介した費用 安くした料金 減額 物件費用 敷金 82,000円 0円 -82,000円 礼金(0. 9か月分) 60,000円 0円 -60,000円 仲介手数料(0. ぜひ参考にししてください。 一人暮らしに必要な資金と引越し費用を安くする方法まとめ 今回は、引っ越しにかかる初期費用の内訳と、初期費用を徹底的に安くする方法を紹介しました。 全ての条件が揃えば、引越にかかる費用の総額を約35万円も安くすることが可能です。 また、人気が高い物件ほど敷金・礼金が設けてあることが多く、 交渉がうまくいかないこともあります。 それでも初期費用を安くしたい場合には、検討している物件より安い家賃の物件を探しましょう。 敷金、礼金が1月分の支払いが必要な物件では、単純に 家賃を1万円落とせば、前家賃も含め3万円安くなります。 例1)家賃70,000円の場合 敷金1ヵ月分 70,000円 +礼金1ヵ月分 70,000円 +前家賃1ヵ月分 70,000円 =210,000円 例2)家賃60,000円の場合 敷金1ヵ月分 60,000円 +礼金1ヵ月分 60,000円 +前家賃1ヵ月分 60,000円 =180,000円 国土交通省の「住宅市場動向調査報告書」の調査結果では、賃貸住宅に住み替える際に困った経験として「契約時の敷金・礼金などの金銭負担」が58. 最終的には、引っ越した家の住み心地や、経済的に余裕をもった生活を送れるかということが重要ですので、物件選びは慎重に、そして初期費用の総額を少しでも安くできるよう、今回紹介した内容を役立ててください。 また、今回は初めて一人暮らしをする人をモデルに実例を上げましたが、現在すでに一人暮らしをしている人は、下記の3つの費用が余分にかかります。 退去する賃貸物件の原状回復費用• 現在住んでいる賃貸物件の家賃• 買い替え予定の家具・家電などの処分費用 退去する賃貸物件で、敷金を超える原状回復費用が発生したときや、入居時に敷金を支払っていなかった場合は、その分を支払わなければいけません。 しかし、原状回復にかかる費用を安くすることができれば、退去時にかかる料金が安くなるほか、敷金を返してもらって次の引越しの資金に当てることが出来ます。 原状回復にかかる費用を安くする方法は、「」で紹介しているのでぜひ参考にしてください。 賃貸物件の契約上、現在住んでいる賃貸物件と、新居の物件の家賃を支払う期間が重なってしまうことがあります。 これを、「二重家賃」といいます。 この二重家賃を抑えるためには、現在住んでいる賃貸物件の退去日と、新居の入居日をできるだけ近づけなければいけません。 他にも、二重家賃を抑える方法については、「」で紹介しています。 買い替え予定の家具や家電を処分するときにも、処分費用がかかります。 1番おすすめなのは、リサイクルショップに引き取ってもらう方法です。 リサイクルショップへ持っていけば、家具・家電の品質がよい場合は買い取ってもらうこともできます。 買い取ってもらえない家具や家電の処分方法は、「」で紹介しています。 引っ越しの費用を安くするポイントは複数の見積もりを比較して最安値の引越し業者を見つけることです。 引っ越しの費用が足りない場合には 「クレジットカード」払いに対応した引越し業者もあります。 一人暮らしの引っ越しにかかる初期費用の総額は、家賃の6か月分を目安として計算しておくと良いでしょう!(家賃が7万であれば42万) また、引っ越しの料金を抑えるには 「単身専用パック」や「長距離プラン」など自分にあったサービスを利用しましょう。 敷金や礼金なしの物件を選ぶことでも初期費用を安く済ませられます。 引越し業者の選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」を参考にしてください。 サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。

次の