集英社鬼滅の刃。 『鬼滅の刃』一番くじ発売、早くも売り切れ報告続出 公式サイトもアクセス集中

鬼滅の刃|重版情報

集英社鬼滅の刃

JUMPjBOOKSは、1993年に創刊された、集英社の小説レーベルのひとつです。 少年ジャンプ、ジャンプSQ. 、ヤングジャンプ等の連載作品から派生した小説版は、本編で描かれていないエピソードが読めたり、おなじみのキャラクターの違う設定での活躍が楽しめたりと、より原作ファンに訴求できるよう進化を続け、人気を集めてきました。 『鬼滅の刃』シリーズは、2019年2月に第1弾『鬼滅の刃 しあわせの花』、10月に第2弾『鬼滅の刃 片羽の蝶』が刊行され、12月10日の重版をもって累計70万部を超え、レーベル史上最速の数字となりました。 特に『鬼滅の刃』は、コミックス最新刊やジャンプ本誌での展開がシリアスなこともあり、ほのぼのとしたエピソードのある小説版が「息抜きになる」といった感想も寄せられています。 上の挿絵は、『鬼滅の刃 片羽の蝶』で、柱たちが冨岡義勇を笑わせようと画策するシーンです。 禰豆子と同じくらいの年である花嫁の艶姿を見て、炭治郎は妹の倖せを思う。 その他、鬼殺隊の本編では語られなかった出来事が明らかに。 我妻善逸がはじめて鬼を斬ったその日の出来事とは。 炭治郎、善逸、伊之助の『女難の相』とは。 蝶屋敷の少女たち、アオイとカナヲのひそやかな一日の出来事とは。 そして大好評番外編「キメツ学園」のノベライズも。 『鬼滅の刃 片羽の蝶』 鬼に両親を殺された幼いカナエとしのぶを助けた悲鳴嶼。 鬼殺隊に入り、両親の仇を討ちたいと熱望する二人に、親戚のもとで娘らしい暮らしを送ることこそが幸せだと諭すが、姉妹は頑として聞き入れない。 根負けした悲鳴嶼は二人にある試練を与える…。

次の

鬼滅の刃|重版情報

集英社鬼滅の刃

大人気漫画&アニメ『鬼滅の刃』の新作キャラクターくじ『一番くじ 鬼滅の刃 〜弐〜』(1回750円 税込)が、ローソン、書店、アニメイト、ホビーショップなどできょう27日から発売を開始した。 ツイッターでは「 鬼滅の刃一番くじ」など、鬼滅関連のワードがトレンド入りするなど、盛り上がりを見せている一方で「もう売り切れてる」「朝9時で売り切れ…」と嘆きの声も上がっている。 「一番くじ」の公式ツイッターでは「ただいま、アクセス集中によりサイトにつながりにくい状態となっております。 お客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません」とアナウンス。 多くの人が店舗情報などを確認しているようだ。 A賞は、躍動感あふれる冨岡義勇フィギュア。 B賞の竈門炭治郎フィギュアとともに飾れば、カッコ良さがいっそう際立つという。 C賞・D賞のデフォルメブランド「ちょこのっこ」のフィギュアでは、炭治郎・禰豆子の兄妹、善逸・伊之助の同期それぞれがセットになっている。 E賞〜G賞の台紙付ミニポスターにはメインキャラクターと9人の『柱』のほか、アニメーション制作ufotableが手掛けるハイクオリティな描きおろしイラストをデザイン。 H賞のラバーストラップには隊服でない炭治郎・善逸・伊之助がデザインされており、さらにシークレットデザインもある。 また、I賞では9人の『柱』がラインナップされている。

次の

「鬼滅の刃 風の道しるべ」が7月3日(金)発売決定

集英社鬼滅の刃

『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載された、吾峠 呼世晴(ごとうげ こよはる)による漫画『鬼滅の刃(きめつのやいば)』が、異例の大ヒットを遂げています。 2016年から連載された本作の累計発行部数は、2019年11月時点で2500万部を突破。 2019年12月4日発売の第18巻は初版100万部を超える勢いで、これは2013年の「黒子のバスケ」と「暗殺教室」以来の快挙。 また『オリコン年間コミックランキング 2019「作品別」』では、期間内の売上が1,205. 8万部を記録し第1位となりました。 参考: では、この『鬼滅の刃』は、いつ、どのようにして、このような大ヒットとなったのでしょう? 今回は Googleの検索ボリュームをもとに、ヒットの要因を探ります。 ONE PIECE(ワンピース)との比較 まず、同じく『週刊少年ジャンプ』の看板作品であり、12月発売の95巻をもって全世界累計発行部数が4億6000万部を突破すると言われる『ONE PIECE(ワンピース)』と比較し、『鬼滅の刃』がどれだけヒットしているのかを探ってみます。 『鬼滅の刃』は、コミックスの同年年間累計売り上げが推定1080万部で、『ONE PIECE』に続く2位を記録したことは、近年のコミックス業界では異例の快挙と言えます。 直近の1ヶ月ではONE PIECEを凌ぐ検索ボリュームがあることがわかります。 なお、『ワンピース』に関する検索数は通年を通して大きいですが、この検索の中には、ワンピースのIPを使ったゲームやCM放送に関連するものが多いです。 今後、IPヒットにともないゲームやグッズ、その他コラボによって『鬼滅の刃』の検索ボリュームがさらに上昇・維持する可能性は大いにあります。 時系列で探る『鬼滅の刃』大ヒットの理由 ここで、検索ボリュームの推移と『鬼滅の刃』の2019年の動きをみていきましょう。 アニメ放送をきっかけに検索数が上昇 漫画連載が開始されたのが2016年2月15日。 この時点では大きな検索数上昇はみられません。 検索ボリュームが急増したのが2019年4月。 ここでの 人気爆発の要因となったのが、2019年4月から放送されたテレビアニメです。 制作したのは、「空の境界」や「Fate」シリーズなどを手掛ける映像制作会社ユーフォーテーブル有限会社(ufotable)。 美しい映像描写も一役買い、少年漫画ジャンルではあるものの女性ファンが多いのも特徴です。 また、テレビアニメの主題歌『紅蓮華』を歌うLiSAの存在も大きく、人気アニメのタイアップ曲の多いLiSAのファンが本作品の人気を後押ししたとも考えられます。 なお、LiSAは2019年の『第70回NHK紅白歌合戦』にも出場し、さらに『鬼滅の刃』への注目も集まると考えられます。 Google Googleとは、世界最大の検索エンジンであるGoogleを展開する米国の企業です。 1998年に創業され急激に成長しました。 その検索エンジンであるGoogleは、現在日本でも展開していて、日本のYahoo! Japanにも検索結果のデータを提供するなど、検索市場において圧倒的な地位を築いています。

次の