ウイイレ ランキング。 【ウイイレアプリ2020:レジェンド最強ランキング(レベマ総合値)ポジション別一覧】総合値100を達成したのはやっぱりマラドーナ!

【ウイイレアプリ2020】将来有望!金玉の最強若手ランキングTOP10|yasublog

ウイイレ ランキング

今回は ウイイレ2020の中で最強のCBを決めていきたいと思います。 そこで最強のCBを決めるにあたって「何を持って最強と言えるのか」という基準を作らなければいけません。 そこで僕が考えるCBに必要な能力値は• ディフェンスセンス• ボール奪取• 空中戦• スピード• フィジカルコンタクト の5つです。 なぜこの5つかというと、まずCBはディフェンス力を第一に求められるので ディフェンスセンスとボール奪取はマストですよね。 そしてCBには空中戦・地上戦でも負けないフィジカルが求められるので、 ヘディング・ジャンプや フィジカルコンタクトの要素も必要です。 さらに足の速い相手FWに対応するためにも スピードも非常に重要になってきます。 最強CBランキング【6位~10位】 10位:マノラス 選手名 コスタス・マノラス 国籍 ギリシャ 所属リーグ セリエA 所属チーム ナポリ ポジション CB 身長 189cm 年齢 28 利き足 右 初期総合値 85 最大総合値 92 レベル上限 27 プレースタイル オーバーラップ CBランキング10位はギリシャ代表で現在ナポリに所属する マノラス! 2018-19シーズンまではセリエAのローマでプレーしていましたが、2019シーズンで同じセリエAのナポリに移籍しています。 そして 何と言ってもスピードが非常に高く、センターバックでスピードが88はトップクラスの水準。 そのスピードを活かして右サイドバックでもプレーできます。 1 Lv. 27 オフェンスセンス 57 61 ボールコントロール 66 71 ドリブル 64 68 ボールキープ 68 73 グラウンダーパス 66 71 フライパス 68 73 決定力 58 63 ヘディング 87 90 プレースキック 60 64 カーブ 60 63 スピード 84 88 瞬発力 82 85 キック力 75 80 ジャンプ 87 92 フィジカルコンタクト 86 91 ボディコントロール 72 76 スタミナ 85 90 ディフェンスセンス 90 95 ボール奪取 90 94 アグレッシブネス 87 92 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 85 92 9位:ミラン・シュクリニアル 選手名 ミラン・シュクリニアル 国籍 スロバキア 所属リーグ セリエA 所属チーム インテル ポジション CB 身長 188cm 年齢 24 利き足 右 初期総合値 87 最大総合値 94 レベル上限 32 プレースタイル ビルドアップ CBランキング9位はスロバキア代表で現在インテルに所属する ミラン・シュクリニアル! ウイイレ2019では金玉選手だったのですが、2018-19シーズンでインテルの守備の要として活躍したことが評価されウイイレ2020で黒昇格を果たし、総合値も+4上がっています。 スピードが80とやや物足りませんが、危機察知能力・対人戦は非常に強いのでウイイレ2020ではオススメのセンターバックですね。 1 Lv. 32 オフェンスセンス 65 70 ボールコントロール 71 76 ドリブル 63 68 ボールキープ 72 78 グラウンダーパス 75 80 フライパス 76 82 決定力 64 69 ヘディング 88 93 プレースキック 60 65 カーブ 59 64 スピード 75 80 瞬発力 71 76 キック力 79 84 ジャンプ 85 90 フィジカルコンタクト 88 94 ボディコントロール 72 77 スタミナ 84 90 ディフェンスセンス 93 98 ボール奪取 91 96 アグレッシブネス 89 94 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 3 3 総合値 87 94 8位:ダビンソン・サンチェス 選手名 ダビンソン・サンチェス 国籍 コロンビア 所属リーグ プレミアリーグ 所属チーム トッテナム ポジション CB 身長 187cm 年齢 23 利き足 右 初期総合値 84 最大総合値 92 レベル上限 35 プレースタイル ビルドアップ CBランキング8位はコロンビア代表で現在はトッテナムに所属する ダビンソン・サンチェス! 元アヤックス出身のセンターバックで、身体能力が非常に高くトッテナムの不動のセンターバックとして活躍している選手です。 サンチェスは金玉選手ですが、総合値は92まで上がり、ディフェンスの能力値も他の黒玉センターバックと比べても遜色ない数字です。 間違いなくウイイレ2020の最強金玉センターバックと言えますね。 1 Lv. 35 オフェンスセンス 59 64 ボールコントロール 73 79 ドリブル 65 71 ボールキープ 70 76 グラウンダーパス 75 81 フライパス 71 77 決定力 60 66 ヘディング 84 89 プレースキック 57 63 カーブ 60 65 スピード 82 87 瞬発力 76 81 キック力 76 82 ジャンプ 83 89 フィジカルコンタクト 89 95 ボディコントロール 65 71 スタミナ 81 87 ディフェンスセンス 87 93 ボール奪取 91 96 アグレッシブネス 88 94 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 5 5 ケガ耐性 2 2 総合値 84 92 7位:ラファエル・ヴァラン 選手名 ラファエル・ヴァラン 国籍 フランス 所属リーグ リーガエスパニョーラ 所属チーム レアル・マドリード ポジション CB 身長 191cm 年齢 26 利き足 右 初期総合値 87 最大総合値 93 レベル上限 27 プレースタイル ビルドアップ CBランキング7位はフランス代表で現在レアル・マドリードに所属する ラファエル・ヴァラン! 現在26歳ながら、フランス代表とレアル・マドリードのレギュラーの地位を確立しており、W杯優勝やCL3連覇など数々のタイトルを獲得してきたセンターバックです。 そして何よりヴァランは足がめちゃくちゃ速く、スピード90、瞬発力84と足の速いフォワードにも全然対応可能です。 ウイイレはスピードゲーなところがあるので、これまでのウイイレでずっと人気の高いセンターバックの一人ですね。 1 Lv. 27 オフェンスセンス 58 62 ボールコントロール 80 85 ドリブル 69 73 ボールキープ 70 75 グラウンダーパス 77 82 フライパス 82 87 決定力 57 62 ヘディング 87 90 プレースキック 60 64 カーブ 63 66 スピード 86 90 瞬発力 81 84 キック力 74 79 ジャンプ 87 92 フィジカルコンタクト 90 95 ボディコントロール 75 79 スタミナ 83 88 ディフェンスセンス 88 93 ボール奪取 87 91 アグレッシブネス 84 89 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 1 1 逆足精度 2 2 コンディション安定度 5 5 ケガ耐性 1 1 総合値 87 93 6位:ジェラール・ピケ 選手名 ピケ 国籍 スペイン 所属リーグ リーガ・エスパニョーラ 所属チーム バルセロナ ポジション CB 身長 194cm 年齢 32 利き足 右 初期総合値 90 最大総合値 95 レベル上限 22 プレースタイル オーバーラップ CFランキング6位はスペイン代表で現在バルセロナに所属する ジェラール・ピケ! 長年バルセロナ・スペイン代表のセンターバックとしてプレーし、ウイイレ2020で雷玉昇格したベテランセンターバックです。 そしてピケは足元の技術が非常に高く、最終ラインから正確な長短のパスを出せます。 1 Lv. 22 オフェンスセンス 66 70 ボールコントロール 79 82 ドリブル 73 77 ボールキープ 80 84 グラウンダーパス 85 89 フライパス 84 88 決定力 69 73 ヘディング 93 95 プレースキック 68 72 カーブ 66 68 スピード 76 80 瞬発力 71 73 キック力 81 84 ジャンプ 87 91 フィジカルコンタクト 90 94 ボディコントロール 72 76 スタミナ 88 92 ディフェンスセンス 94 97 ボール奪取 92 96 アグレッシブネス 83 87 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 7 7 ケガ耐性 3 3 総合値 90 95 最強CBランキング【第1位~5位】 5位:ジョルジョ・キエッリーニ 選手名 ジョルジョ・キエッリーニ 国籍 イタリア 所属リーグ セリエA 所属チーム ユヴェントス ポジション CB 身長 187cm 年齢 35 利き足 左 初期総合値 87 最大総合値 92 レベル上限 21 プレースタイル オーバーラップ CBランキング5位は元イタリア代表で現在ユヴェントスに所属する ジョルジョ・キエッリーニ! 現在35歳ですが、未だ名門ユヴェントスの最終ラインを任されており、長年培ってきた経験と的確な読みで相手の攻撃をシャットダウンする世界最高のCBの一人です。 レベマ時にはボール奪取の能力値は「99」まで上がり、この数値はウイイレ2020のセンターバックでキエッリーニ一人しかいません。 スピードも84とそこそこ高く、センターバックには珍しい左利きの選手なのでウイイレ2020ではかなり重宝される選手になることが予想できます。 1 Lv. 21 オフェンスセンス 63 67 ボールコントロール 71 74 ドリブル 72 76 ボールキープ 69 72 グラウンダーパス 74 78 フライパス 75 78 決定力 62 66 ヘディング 85 87 プレースキック 60 64 カーブ 68 70 スピード 80 84 瞬発力 73 75 キック力 79 83 ジャンプ 87 91 フィジカルコンタクト 91 94 ボディコントロール 64 68 スタミナ 84 87 ディフェンスセンス 92 95 ボール奪取 95 99 アグレッシブネス 87 91 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 87 92 4位:ソクラティス 選手名 ソクラティス 国籍 ギリシャ 所属リーグ プレミアリーグ 所属チーム アーセナル ポジション CB 身長 186cm 年齢 31 利き足 右 初期総合値 85 最大総合値 91 レベル上限 26 プレースタイル ハードプレス CBランキング4位はギリシャ代表で現在アーセナルに所属する ソクラティス! ウイイレ2019では金玉選手で金玉最強センターバックとして知られていましたが、ウイイレ2020から黒玉昇格を果たしています。 そしてソクラティスはスピードも89と非常に高く、足元の技術には不安がありますがディフェンスの能力値でみたらトップクラスの選手です。 1 Lv. 26 オフェンスセンス 54 58 ボールコントロール 65 70 ドリブル 62 66 ボールキープ 65 69 グラウンダーパス 70 75 フライパス 64 68 決定力 54 59 ヘディング 87 90 プレースキック 60 64 カーブ 51 54 スピード 85 89 瞬発力 77 80 キック力 78 83 ジャンプ 90 95 フィジカルコンタクト 92 96 ボディコントロール 69 73 スタミナ 79 83 ディフェンスセンス 87 92 ボール奪取 90 94 アグレッシブネス 92 97 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 1 1 逆足精度 1 1 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 85 91 3位:マタイス・デリフト 選手名 マタイス・デ・リフト 国籍 オランダ 所属リーグ セリエA 所属チーム ユヴェントス ポジション CB 身長 188cm 年齢 20 利き足 右 初期総合値 86 最大総合値 96 レベル上限 47 プレースタイル ビルドアップ CBランキング3位はオランダ代表で現在アヤックスに所属する マタイス・デリフト! 2018-19シーズンで大ブレイクを果たし、今シーズンからユヴェントスに移籍したオランダの超逸材センターバックです。 また足も速く、足元の技術も高いという20歳とは思えない完成されたセンターバックなんですよね。 1 Lv. 47 オフェンスセンス 68 76 ボールコントロール 77 85 81ドリブル 73 81 ボールキープ 75 83 グラウンダーパス 79 86 フライパス 78 86 決定力 64 71 ヘディング 87 94 プレースキック 60 68 カーブ 63 70 スピード 77 85 瞬発力 73 80 キック力 82 90 ジャンプ 89 96 フィジカルコンタクト 87 95 ボディコントロール 70 78 スタミナ 81 89 ディフェンスセンス 88 96 ボール奪取 88 96 アグレッシブネス 81 88 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 86 96 2位:フィルジル・ファンダイク 選手名 ファンダイク 国籍 オランダ 所属リーグ プレミアリーグ 所属チーム リヴァプール ポジション CB 身長 193cm 年齢 28 利き足 右 初期総合値 9 最大総合値 91 レベル上限 96 プレースタイル ビルドアップ CBランキング2位はオランダ代表で現在リヴァプールに所属する ファンダイク ! 2018-19シーズンは圧巻のパフォーマンスでリヴァプールのCL優勝に大きく貢献した世界最高のセンターバックです。 ディフェンスの能力値はトップクラスで、選手スキルに「バックスピンロブ」を持っているので後方から前線の選手に正確なロングパスを放つこともできます。 1 Lv. 21 オフェンスセンス 62 66 ボールコントロール 76 79 ドリブル 75 79 ボールキープ 80 83 グラウンダーパス 82 86 フライパス 81 84 決定力 62 66 ヘディング 82 94 プレースキック 76 80 カーブ 70 72 スピード 79 83 瞬発力 74 76 キック力 85 88 ジャンプ 89 93 フィジカルコンタクト 94 97 ボディコントロール 65 69 スタミナ 85 88 ディフェンスセンス 95 98 ボール奪取 92 96 アグレッシブネス 88 92 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 8 8 ケガ耐性 3 3 総合値 91 96 1位:カリドゥ・クリバリ 選手名 カリドゥ・クリバリ 国籍 イタリア 所属リーグ セリエA 所属チーム ナポリ ポジション CB 身長 195cm 年齢 28 利き足 右 初期総合値 88 最大総合値 93 レベル上限 24 プレースタイル ハードプレス デリフトやファンダイクを抑え、CBランキング1位に輝いたのはセネガル代表で現在ナポリに所属する カリドゥ・クリバリ! セリエAでトップクラスのセンターバックで、レアルマドリードなど数々のビッククラブがこぞって狙う最強センターバックです。 そして足元の技術も低いわけではないので、最終ラインでのビルドアップも可能。 間違いなくウイイレ2020の最強センターバックはクリバリです。 1 Lv. 21 オフェンスセンス 62 66 ボールコントロール 74 78 ドリブル 73 77 ボールキープ 64 68 グラウンダーパス 75 79 フライパス 69 73 決定力 63 67 ヘディング 88 91 プレースキック 60 64 カーブ 54 57 スピード 88 92 瞬発力 78 81 キック力 68 72 ジャンプ 87 91 フィジカルコンタクト 95 99 ボディコントロール 71 75 スタミナ 79 83 ディフェンスセンス 92 96 ボール奪取 91 95 アグレッシブネス 90 94 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 3 3 総合値 88 93 まとめ 今回は最強CBランキングをまとめてみました。 センターバックの強さは勝敗に大きく関わっているところなので、今回紹介した最強センターバックはレベマまで育て、ガンガン使っていきましょう! 最後まで読んでいただきありがとうございました! 他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください! 【関連記事】• 【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】• 【ポジション別おすすめ選手】•

次の

【ウイイレアプリ2020】将来有望!銅玉の最強若手ランキングTOP10|yasublog

ウイイレ ランキング

ウイイレアプリ スピードNO. 1の化け物は誰だ!最速選手ランキング! スピードとは? スピードとは、文字通り「速さ」を表しており、「スピード」「瞬発力」の能力数値が高い選手ほど「速く走れる」「俊敏に動ける」という事になります。 レアル・マドリードに所属している「ベイル」などは、スピード瞬発力両方を兼ね備えた代表的な選手ではありますが、速く走れる選手、俊敏に動ける選手は、一体どのようなプレーで活きるのか、またスピードを活かして生まれるメリットは何なのか、など詳しく解説していきたいと思います。 スピードが速い時のメリット スピードが速い選手は、当たり前ですが、走るスピードがものすごく速いです。 ドリブルでグングン駆け上がる事ができるので、選手が偏りづらいサイドポジションで力を発揮することができます。 敵選手が手薄なカウンター時なんかは特に有効で、スピードの速い選手がボールを持つと、1人でゴール前までボールを運べてしまうこともありえます。 しかしドリブル能力が低い選手は、いくらドリブルスピードが早くても小回りが利かないので、無理な突破は控えておくのが良さそうです。 他のメリットでは、 オフ・ザ・ボール(ボールを持っていない時)の動きでも活きることができます。 カウンター時にスピードの速い選手がサイドに張っている時、ロングボールなどでスペースにボールを送り込めば、敵ディフェンダーを置き去りにして、一気に攻撃のチャンスを掴み取ることも可能です。 また、攻撃時だけでなく、もちろん守備時でもスピードが速いに越した事はありません。 自身のディフェンダーの足が速ければ、敵のカウンターなどに対応しやすく、ドリブル突破も防ぎやすいです。 どのポジションでも実際のサッカーでは足が速いことは重宝されますが、サイドポジションの選手はできるだけスピードの速い選手でチームを組みましょう。 瞬発力が高い時のメリット 次に、瞬発力が高い選手は、ドリブル開始時の瞬間的な動きが速いです。 一旦止まっている状態からドリブルを開始する際、瞬発力が高ければ、パッと動けるので、相手を抜きやすいです。 逆に、瞬発力が低ければ、ノロ~ッとした動きでドリブルを開始するので、相手を抜くことが難しくなります。 また、瞬発力はボールに対する反応速度も関係してきます。 例えば裏に抜ける動き出しでは、相手のディフェンスラインから瞬時に動き出す必要があり、この裏に抜け出す選手の瞬発力の差が、ゴールに繋がるかどうかのポイントでもあります。 なので、上記で解説した 「スピード」は最高速度、「瞬発力」は瞬間速度、と頭に入れておきましょう。 この2つを兼ね備えている選手は、手のつけようがないことは言うまでもありません・・・。 ランキングの基準 では、ここからはスピードや瞬発力を兼ね備えたスピードスター選手のランキングを紹介していきます。 ランキングの基準として、 ・ スピードと瞬発力2つの平均値 から算出した上位20選手とし、平均値が同じ場合は同順位といたします。 あくまで、速さに関して注目したランキングになります。 総合値ではないのでご了承ください。 スピードが速い選手ベスト20 第1位 1位 【CF】ピエール オーバメヤン スピード97 瞬発力96 スピードスターランキングの第1位はピエール オーバメヤンです。 スピード97、瞬発力96と、化け物じみたアタッカーで、適正ポジションはCFでありながらこの速さです。 CF適正でここまでの速さを持った選手はなかなかいないので、非常に貴重な選手だと言えます。 第2位 2位 【RSB】エクトル ベジェリン スピード95 瞬発力97 第2位はエクトル ベジェリンです。 攻撃的な快速サイドバックとして起用することができ、確実に攻撃時のプラス材料となるでしょう。 また、守備時にも相手のサイド突破も素早く戻るりストップさせることが可能です。 しかし、攻撃でも守備でも活かせるベジェリンといえど、走らせすぎるとと体力がなくなってしまうので、考えて試合展開していきましょう。 第3位 3位 【LWG】アーメド ムサ スピード93 瞬発力96 3位 【LWG】ハウエル バイウォーター スピード93 瞬発力96 次は第3位のアーメド ムサとハウエル バイウォーターです。 両選手共に、総合値は78と高いとは言い難いですが、速さは一級品です。 例え総合値が多少低くても、サイドアタッカーで足が速いのは非常に扱いやすい部分ではあるので、問題なくチームに組み込めるレベルの選手といえるでしょう。 第4位 4位 【RWG】ギャレス ベイル スピード95 瞬発力93 4位 【RSB】ケヴィン ムバブ スピード95 瞬発力93 4位 【LMF】ルロイ サネ スピード95 瞬発力93 4位 【RWG】サディオ マネ スピード93 瞬発力95 4位 【RSB】ルーカス クロスターマン スピード93 瞬発力95 4位 【RWG】アレクシス フィノ スピード93 瞬発力95 4位 【LMF】ジョナス アギーレ スピード93 瞬発力95 次は4位の選手達で、7選手がランクインしました。 この中でも特に有望な選手は、やはりベイルでしょう。 スピード瞬発力だけで言えば他選手と変わりませんし、上位の選手には劣りますが、ベイルは総合値が「90」と高水準です。 突破能力以外でも、シュート、パスなど多岐にわたって高レベルの力を発揮できるので、非常に扱いやすい選手です。 第5位6位 5位 【RWG】ムハンマド サラー スピード93 瞬発力94 5位 【CF】ジェイミー ヴァルディ スピード93 瞬発力94 5位 【RWG】テオ ウォルコット スピード94 瞬発力93 5位 【RWG】ラヒーム スターリング スピード92 瞬発力95 6位 【RWG】アダマ トラオレ スピード94 瞬発力92 6位 【RWG】シェラルド ベッケル スピード94 瞬発力92 6位 【RWG】ヴェラスカ スピード93 瞬発力95 6位 【LWG】エン クドゥ スピード93 瞬発力95 次は5位6位の計8選手をまとめて紹介していきます。 やはり、基本的にはRWG、LWGのサイド選手に偏りますが、 ジェイミー ヴァルディーはCF適正です。 1位のオーバメヤンでもお伝えしましたが、CFで速い選手は多くはないので、オーバメヤンと同様に重宝する選手と言えるでしょう。 第7位 7位 【LWG】ネイマール スピード91 瞬発力93 最後は、誰もがご存知のネイマールです。 速さだけでいうと7位、20番目にはなりますが、総合値「91」と、ベイル同様高水準の選手です。 ベイルはネイマールに比べてより速さに特化していますが、 ネイマールは速さも兼ねたドリブラーです。 ボールコントロールやドリブル能力が高く、フェイントスキルも豊富なので、対面した1対1の状況などで相手の抜きやすさを実感することができるでしょう。 まとめ 以上、ウイイレアプリのスピードが魅力的な選手のランキング紹介でした。 やはりスピードと瞬発力を兼ね備えた選手は、ランキングのTOP20選手のほとんどがサイドポジション適正です。 実際のサッカーにもおけることではありますが、スピードのある選手は基本的に重宝される傾向があります。 サイドアタッカーはスピードを活せる場ですので、単純に総合値だけではなく、スピードも基準にチーム編成してみるのも良いかもしれません。

次の

【ウイイレアプリ2020】最強監督ランキング!独自目線でおすすめを調査!

ウイイレ ランキング

ウイイレアプリ攻略サイト「ボランチ」 です。 ウイイレアプリ2020で「FP」と「レジェンド」として搭載されている選手をプレースタイル別に、評価点の高い順にランキング化しました。 このページでは FP選手とレジェンド選手の中で「アンカー」のプレースタイルの選手のみをピックアップしてランキングしています。 評価点は各選手ごとにTwitterのアンケート機能で「選手評価アンケート」を実施しています。 アンケート結果を10点満点で計算した数値が「選手評価点」です。 「アンカー」の対応ポジション 【説明】アンカーは、中盤の底に位置して守備を安定させます。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 選手評価基準 SS 上位3%の誰しもが欲しがる超神引き当たり選手 評価点:9. 99〜9. 50 S 即ガチスカ級の神引き当たり選手 評価点:9. 49〜9. 00 AA 使用感によってはガチスカ候補の良引き選手 評価点:8. 99〜8. 50 A 使用感とライブアプデによってはガチスカ候補に入る選手 評価点:8. 49〜8. 00 B 基本的には使わないがプレースタイルやスキルによっては使える可能性あり 評価点:7. 99〜7. 50 C 基本的には使わない選手 評価点:7. 49以下 【FP】ウィルマル バリオス.

次の