サラダチキンカロリー。 サラダチキンの値段・カロリー・コスパ比較、最も安い価格は?

サラダチキン(スモーク)セブンイレブンの成分カロリー(kcal)

サラダチキンカロリー

サラダチキンのカロリーを「プレーン」で比較! 加工食品のカロリー 熱量 は、たんぱく質、脂質、炭水化物の量にそれぞれのエネルギー換算係数をかけたものの総和です。 セブンイレブン セブンイレブンのサラダチキン プレーンの場合、たんぱく質が21. 7g、脂質が0. 8g、炭水化物が1. 0gと表記してあります。 これを上記の数式に当てはめると、 21. あっ、袋の表にちゃんと書いてありましたね 汗 でも、一袋の内容量は115g。 15gだけ残す人はいないでしょうから、115g当たりに換算すると、 セブンイレブンのサラダチキン プレーンのカロリーは一袋で112. 7kcalということになります。 ローソン ローソンの袋にも145kcalと書いてありますが、これは1袋当たりのカロリーが書いてあります。 一袋の内容量はセブンイレブンと同じ115gですから、 ローソンのサラダチキン プレーンのカロリーは145kcalです。 セブンイレブンと比較すると、かなり高めですね。 一応、たんぱく質、脂質、炭水化物それぞれの含有量を見てみると、たんぱく質が25. 9g、脂質が4. 6g、炭水化物が0. 2gと表示されています。 ローソンは115g当たりで表示されています。 セブンイレブンの方のたんぱく質、脂質、炭水化物の量を115g当たりに換算すると、それぞれ 25. 0g、0. 92g、1. 15gになります。 これを見ると、 ローソンのサラダチキン プレーンは脂質がかなり高いことが分かります。 ファミリーマート ファミリーマートの場合はどうでしょうか? ファミリーマートの袋にも表にカロリーが書いてありますが、100g当たり105kcalと表示されています。 内容量は110gですから、換算すると、 ファミリーマートのサラダチキン プレーンの一袋当たりのカロリーは115. 5kcalとなります。 たんぱく質、脂質、炭水化物それぞれの含有量を見てみると、たんぱく質が21. 1g、脂質が1. 7g、炭水化物が1. 3gと表示されています。 こちらは100g当たりで表示されているので、一袋110gに換算すると、それぞれ23. 2g、1. 9g、1. 4gとなります。 サラダチキンのカロリーを「ハーブ」で比較! セブンイレブン さて、次は「ハーブ」で比較してみますね。 サラダチキンのハーブ味、美味しいですよね。 お好きな方、多いと思います。 100g当たりのカロリーは108kcalと表示されていますね。 一袋115gに換算すると、 セブンイレブン ハーブの一袋のカロリーは116. 6kcalとなります。 セブンイレブンのプレーンは112. 7kcalだったので、ハーブの方がプレーンより3. 9kcal高いことになります。 たんぱく質、脂質、炭水化物のどれが高いのか見てみたら、特に脂質が、プレーンでは100g当たり0. 8gだったのが、ハーブでは1. 5gと倍近くになっていました。 ローソン ローソンのサラダチキン ハーブのカロリーは一袋125g当たり143kcalと表示してありました。 あらあ、ローソンはプレーンとハーブで内容量が違うんですね・・・。 でも不思議なことにプレーンよりカロリーが低い。 どうしてかなと思って裏を見たら、脂質が2. 1gと、なぜかプレーンの半分以下になっています。 プレーンでは、原材料名の2番目に植物油脂が書いてありますが、ハーブでは食塩、でん粉、香辛料などが並んでいるずっと後に植物油脂がありました。 ということは、ローソンでは、プレーンの方が油をたくさん使っているのですね。 ファミリーマート 最後にファミリーマートのサラダチキン ハーブを見てみます。 ファミリーマートのサラダチキン ハーブのカロリーは、一袋110g当たり133kcalと裏に記載してありました。 ファミリーマートの場合、内容量はプレーン、ハーブともに110gですが、裏の栄養成分表示の仕方は、プレーンの方は100g当たりで記載してあるのに、ハーブの方は110g当たりで記載してあります。 う~ん、めんどくさい! でもプレーンの時に換算しましたので、一袋当たりのカロリーはハーブの方が17. 5kcal高いということが分かります。 その他のサラダチキンも調べてみた! コンビニのサラダチキンにはプレーンとハーブ以外に様々な種類がありますよね。 それでいろいろと買って調べてみましたが、セブンイレブンとローソンとファミマのサラダチキンの中で 一番カロリーが高いのはファミマのサラダチキン タンドリーチキン風でした。 袋には129kcalと表示されていますが、これは100g当たりのカロリー。 でもファミマのサラダチキン タンドリーチキン風の内容量は110gなんです。 ですから110gに換算すると 146kcalとなります。 何でこんな書き方するんでしょうね・・・。 だけど、ローソンのサラダチキン プレーンは115gと5g多いとは言え、145kcalですから、カロリー高いです。 (汗) カロリーが高いとは言え、他の加工肉などと比べると低いんですけどね。 サラダチキンの糖質もチェック! では、サラダチキンの糖質も比較してみましょう。 こちらは全て100g当たりに換算したものです。 プレーン ハーブ セブンイレブン 0. 8g 1. 5g ローソン 0. 1g 0. 2g ファミリーマート 1. 2g 1. 1g以下 これを見ると、 ローソンは糖質においては断然低いということが分かります。 なぜ、ファミマのハーブのところに「1. 1g以下」と書いたかというと、それだけ糖質がちゃんと表示されていなかったのです。 他は全部「炭水化物」の中に「糖質」と「植物繊維」を分けて表示してあるのに。 だからそういう書き方しかできませんでした 泣 まとめ 「サラダチキンのセブンとローソンとファミマのカロリーを比較してみよう!ついでに糖質も。 」 思いついたのはよかったのですが、これがなかなか面倒くさい作業でした。 内容量や栄養成分表示をチェックしたり、換算したり・・・。 こちらが調査結果の一覧表です。 これはカロリーも糖質も一袋当たりです。 ついでに価格も載せておきます。 カロリー kcal 糖質 g 価格 円 セブン プレーン 115g 112. 7 0. 92 213 〃 ハーブ 115g 116. 6 1. 7 213 ローソン プレーン 115g 145 0. 1 238 〃 ハーブ 125g 143 0. 25 210 ファミマ プレーン 110g 115. 5 1. 32 258 〃 ハーブ 110g 133 1. 2以下 258 低カロリーという面から考えると、セブンイレブンのプレーンが一番のようですね。 セブンイレブンのサラダチキンはこちらからも購入することができます。 かなり頑張って調査しましたので、皆さん、どうぞこれからの参考にしてくださいね。 但し、サラダチキンは高たんぱく低カロリーだからと言って、サラダチキンだけを食べていたら栄養が偏って健康を損なってしまいます。 低カロリーのサラダチキンを摂り入れながらも、バランスのよい食事を心がけましょう。 ダイエットについては、こちらの記事もおすすめです。

次の

セブンイレブン:サラダチキン ハーブ【糖質0.35g/カロリー124kcal】

サラダチキンカロリー

サラダチキンのカロリーと糖質 さっそく、サラダチキンのカロリーと糖質について見ていきましょう。 味別に、サラダチキン セブンイレブン のカロリーと糖質について示し、カロリーが低い順に並べてみました。 1個 115g あたり カロリー 糖質 プレーン 98kcal 1. 0g ハーブ 108kcal 0. 3g ガーリックペッパー 108kcal 0. 3g スモーク 115kcal 1. 3g チーズ 124kcal 1. 0g 味別で見ると、カロリーについてはプレーンが最も低く、チーズが最も高くなっていますがその差は30kcalもないため、そこまで気にする必要もなさそうですね。 ただ、糖質に関しては最も低いハーブ・ガーリックペッパーと最も高いスモークを食べると1. 0g違いがあるため、糖質カットを意識している方は注意して選ぶとよいでしょう。 サラダチキンのカロリーと糖質を他のタンパク質食品と比較 続いて、サラダチキンのカロリー・糖質を、他のタンパク質食品のカロリー・糖質と比較してみましょう。 サラダチキンを含めた13種類の手軽に食べられるタンパク質食品のカロリーと糖質について、以下に示しました。 100gあたり カロリー 糖質 豆乳 46kcal 2. 9g ヨーグルト 62kcal 4. 9g 牛乳 67kcal 4. 8g 豆腐 72kcal 1. 2g サラダチキン 98kcal 1. 0g さしみ 117kcal 0. 2g ちくわ 121kcal 13. 5g 卵 151kcal 0. 3g 魚肉ソーセージ 161kcal 12. 6g ロースハム 196kcal 1. 3g 納豆 200kcal 5. 4g 生ハム 247kcal 0. 5g チーズ 339kcal 1. 3g 今回あげた13種類の手軽に食べられるタンパク質食品の中でサラダチキンは、カロリー糖質ともに比較的低い方となっています。 サラダチキンは、減量や体型維持に励んでいる方にかなりおすすめなタンパク質食品と言えますね。 サラダチキンのカロリーと糖質をコンビニやメーカー別に比較 続いて、サラダチキンのカロリーと糖質をコンビニやメーカー別に比較してみましょう。 それぞれのコンビニ・メーカー別に、サラダチキン プレーン味 のカロリーと糖質を示し、カロリーが低い順に並べてみました。 1個あたり プレーン カロリー 糖質 アマタケ 93kcal 0. 8g トップバリュ 96kcal 3. 4g セブンイレブン 98kcal 1. 0g ミニストップ 98kcal 1. 4g 伊藤ハム 104kcal 2. 5g ファミマ 105kcal 1. 3g ローソン 112kcal 1. 5g ミート21 118kcal 0. 2g 内野家 150kcal 0. 1g ファイトクラブ 200kcal 0. 2g サラダチキンは、コンビニやメーカーによってカロリー糖質ともに大きく異なることが分かりますね。 カロリーについては、最も低い「アマタケ」と最も高い「ファイトクラブ」を比べると100kcal以上もの差がありますし、糖質についても0. 1gしか含まれていないものもあれば3g以上含まれているものもあります。 サラダチキンを購入する際にはぜひ、こちらを参考によりヘルシーな商品を選んでみてくださいね。 サラダチキンのカロリーを消費するのに必要な運動量 サラダチキンを1個 115g 食べて98kcal摂取した場合、どのくらい運動すればカロリーを消費できるのでしょうか。 男性と女性、それぞれにおいて必要な運動量を記載しました。 運動をすることは、カロリーを消費するだけでなく筋肉量がアップして基礎代謝を上げることにもつながります。 サラダチキンを食べても大丈夫?太らない?サラダチキンのメリット サラダチキンを食べても太らないかというと、答えはYESです! サラダチキンは低カロリー低糖質な食品であり、食べることで太ってしまう心配は少ないです。 さらに、サラダチキンには以下のようなメリットがあります。 タンパク質摂取で筋肉量の維持ができる• 噛みごたえがあって満足感が得やすい それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。 タンパク質は筋肉の材料となる成分であるため、タンパク質不足になると筋肉量が落ちて、代謝が下がってしまうのです。 サラダチキンの原材料は、タンパク質である鶏むね肉。 そのため、サラダチキンを食べることで筋肉量低下を防ぎ、痩せにくくなることを防ぐことができます。 噛む回数が多いほど、満腹中枢が刺激されて満腹感が得られやすくなるんです。 また、よく噛んで食べることで食事のスピードがゆっくりになり、食べ過ぎを防ぐことにもつながります。 普段よく噛まずに食べてしまいがちな方は特に、噛みごたえのあるサラダチキンを食べて、よく噛んで食べる習慣をつけるとよいですね。 太りたくない!サラダチキンを食べても太らない2つの方法 サラダチキンを食べる際には、太らない工夫をして食べることでさらに、痩せやすい食事とすることができます。 太りたくない人におすすめしたい、サラダチキンの食べ方は以下の2つがあります。 野菜も組み合わせて食べる• 間食に用いる それぞれの方法ついて、詳しく見ていきましょう。 野菜には、ビタミンやミネラル、そして食物繊維が豊富であり、これらの栄養素はサラダチキンだけでは十分に摂取できません。 ビタミンやミネラルは、糖質や脂質をスムーズに代謝するのに必要不可欠な栄養素であり、不足すると糖質や脂質がエネルギー変換されず、体に脂肪として蓄積されやすくなってしまうのです。 野菜を食べて、しっかりとビタミンやミネラル摂取をしておけば、糖質や脂質をきちんとエネルギー消費することができて、太ることを防ぐことができます。 さらに、食物繊維には血糖値の上昇を緩やかにして、体に糖分が取り込まれるのを防ぐ働きがあります。 この食物繊維の働きは、糖質を摂取する前に食物繊維を摂取することで行われるため、食事の最初に野菜スープやサラダを食べるのがよいでしょう。 減量や体型維持を意識している最中は余分なカロリー・糖質摂取を抑えるためにも、極力間食をしない方がよいのでは?と考える方も多いかと思います。 ただし、どうしても空腹感が我慢できないときや夜ご飯が遅くなってしまいそうなときには、食事で食べ過ぎることを防ぐために少量、満足感が得られる食品を食べるのがよいのです。 サラダチキンを用いることで、砂糖や油をたっぷりと含んでいるスナック菓子やチョコレート菓子を用いるよりはずっと、体を引き締めることに適した間食とすることができます。 【サラダチキンのカロリー】サラダチキンは太る!?ハムやソーセージとカロリー糖質を比較のまとめ 今回は、サラダチキンのカロリーと糖質について、また他のタンパク質食品とのカロリー・糖質比較やサラダチキンを食べることで得られるメリット、太らない食べ方などについてご紹介してきました。 サラダチキンは、カロリー糖質ともにかなり低い食品であるため、食べることで太る心配はないと言えます。 また、高タンパク質で筋肉量維持に役立だったり、噛み応えがあって満腹感が得られやすかったりといった痩せやすい食事とすることへのメリットがあるため、痩せたいと考えている方は積極的に活用するべきです。

次の

最新版!コンビニサラダチキン39種類の味比較&ダイエットに効果的な食べ方を栄養士に聞いてみた

サラダチキンカロリー

サラダチキンダイエット方法! そもそもサラダチキンダイエットとはどういうものなんでしょうか? これは非常に簡単なダイエット方法で、ずばり、 『コンビニに売っているサラダチキンを食べるだけ!』 というダイエット方法で 笑 『え? そんなんで痩せるの?』 と思われてしまいがちですが、ちょっと注意しなければいけないことがあります。 それは、 『サラダチキンを食べれば、後は何を食べても痩せていくダイエット方法ではない』 ということです。 まあ、当たり前ですよね? 何か一つの食品だけを食べていればどんどん痩せていく、なんてダイエット方法はこの世にありません。 そうではなくて、 『太る食事を制限しつつ、サラダチキンでしっかりとタンパク質を取って痩せやすい身体を作っていき、ダイエットする』というダイエット方法です。 通常、食事制限をすると、どんどん筋肉が痩せ細ってしまいます。 脂肪は筋肉があればあるほど燃えやすいので 、筋肉が痩せ細ってしまうと脂肪が全然燃えない体になってしまいます。 ですので多くの人はダイエットに挑戦しても、最初だけ体重は下がるものも、次第に全く体重が落ちなくなり、挫折してしまうのです。 しかしサラダチキンダイエットは、筋肉を落とさないようにしっかりとタンパク質を摂ることができるので、筋肉が痩せ細ってしまう心配はありません。 それどころか、 『低カロリー・高タンパク』なサラダチキンを毎日摂取するおかげで、筋肉がしっかりとつき、痩せやすい体になっていくのです。 サラダチキンダイエットはこのように、 『食事制限しながらも、サラダチキンを食べる事によって筋肉を維持し、脂肪が燃えやすい体を作る』ことができるので、今までの食事制限ダイエットよりも、はるかに簡単に痩せることができるのです。 具体的なやり方は? 具体的なやり方は簡単です。 普段の食事を、男性なら 1日2000~2200キロカロリー、女性なら 1600~2000キロカロリー程度に制限します。 年齢や体格によって必要なカロリーは違いますので、自分で試してみて、 『これくらいのカロリーをとれば、ちょっとお腹は空いてるけど我慢できなくはない』 というカロリーを見極めましょう。 このカロリー内なら、なにを食べてもOKです! ただし、必ず毎日サラダチキンを食べましょう。 サラダチキンを食べる事で、ダイエットに必要な筋肉を落とすことなく、脂肪だけを落としていくことができるようになります。 コンビニのサラダチキンはどこがそんなに優れているの? どうしてこんなにもサラダチキンダイエットは人気なのでしょうか? 実はそれには 三つの理由があります。 低カロリー高タンパク 一つ目の理由は、 『低カロリー高タンパク』ということです。 筋肉をつけるためにはタンパク質が絶対に必要ですが、タンパク質をたくさん取ろうとするとどうしてもカロリーもたくさん摂ってしまいます。 しかし、サラダチキンは肉の中でもとてもカロリーの低い 『鳥の胸肉』を使っているため、非常にカロリーが低く、それでいて良質なタンパク質を摂取することができるのです。 ですので、ダイエットにも非常に効率が良く、筋肉を育てるのにも最適なため、プロのボディビルダーでさえもおやつ代わりにサラダチキンを食べているほどです。 コンビニでどこでもすぐに手に入る どれだけダイエットに適したアイテムでも、通販でしか買えなかったり、なかなか手に入らないようでは、困ってしまいますよね。 しかしその点、 サラダチキンはどこのコンビニでも売っているので、日本全国どこに行っても簡単に手に入れることができます。 例えば仕事で出張した時でも、ちょっと近くのコンビニに寄ればすぐに手に入り食べることができます。 だからこそ続けやすく、挫折しにくいのです。 安くて美味しい これもとてもありがたいですね。 サラダチキンははとにかく安くて美味しい!というのが最大の特徴です。 ダイエット食品と言うと、まずいものを無理して食べ続けなければいけない…イメージがありますが、サラダチキンはその逆で、めちゃくちゃ美味しいです。 おまけに一つ200円ぐらいと非常に安く、 買ってすぐ食べられるので、小腹が空いた時におやつ代わりに食べることさえできます。 この 『便利さ』が、サラダチキンダイエットの最大のメリットといえるかもしれませんね! 1週間の効果は? では実際、サラダチキンダイエットを一週間続けるとどうなるのでしょうか? ネットを見ると、 『1~2kg痩せた!』という報告が多いようです。 さすがに、一週間で5kgも10kg も痩せるのは無理ですし、体に負担もかかってしまうので、これくらい痩せれば上々ですね。 実際私も、 一週間で1. 2キロほど痩せることができました。 こういった食事制限ダイエットは、今現在太っている人ほど効果が大きいので、平均体重よりも10kgも20kgも重い人は、 一週間でマイナス3kg以上も夢ではないかもしれません。 ちなみに、 どんなに太っている人でも3kgも痩せれば、見た目はだいぶ変わります。 それを半年も続ければ、別人のように細くなることも可能ですよ! 筋トレをすればもっと痩せやすくなる! 『サラダチキンダイエットをやってみたいけど、出来るならもっともっと効果的な方法が知りたい!』 という人はずばり、 『筋トレ』をやってみましょう! はっきり言って、サラダチキンダイエットは筋トレをすることで効果が何倍にもなります。 サラダチキンは豊富なタンパク質を摂取することができるダイエット方法ですので、筋トレによって筋肉を使えば、タンパク質が壊れた筋肉を修復し、さらに強い筋肉へと成長させてくれます。 筋肉が増えれば脂肪はどんどん燃えていくので、ダイエット効果は何倍にも高まります。 このブログでも何度も説明していますが、 『ダイエットには筋トレが最も効果的』と言われています。 筋肉が増えれば基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすく太りにくい体になるので、面白いように痩せていくからです。 『でも、筋トレなんかしたらムキムキになっちゃうんじゃ…』 と思う人もいるかもしれませんが、よほど本格的なジムに通ってハードな筋トレでもしない限りむくみ、ムキムキになるなんてことはまずありえないので、安心してください。 特に女性は、女性ホルモンの関係でちょっとやそっとではムキムキになったりすることはないので心配無用です。 間違っても、ダイエット程度の筋トレで体がゴツくなることは絶対にありません。 それどころか、筋肉が付けばスタイルが良くなり、モデルのような美しい体型になることもできます。 実際、ハリウッド女優や人気モデルの多くが筋トレをしているのがその証拠です。 (ジョギングなどの有酸素運動の違い、筋トレは週に2回程度やるだけでも十分に効果が得られるのも、ダイエットにおすすめする理由の一つです) さらに、 疲れた筋肉をサラダチキンの良質なタンパク質で回復させれば、筋肉の成長も早くなり一石二鳥です。 ぜひ、サラダチキンダイエットに筋トレを取り入れてみてください。 さらに痩せるやり方も 『もっともっと効率的にダイエットしたい!』 というひとは、さらに 『よく噛むダイエット』も取り入れてみてください。 やり方は簡単で、毎日の食事をよく噛んで食べるだけです。 こうすることで、栄養の吸収率があがり、お腹がすきにくくなります。 それだけでなく、満腹中枢が刺激されることで、今までよりもはるかに少ない量で 『もうお腹いっぱい』と感じるようになります。 つまり、無理することなく食事の量を減らすことができるのです。 私はこの方法で簡単に 10kg以上も痩せることができましたので、ぜひ試してみてください。

次の