足 の 親指 だけ しびれ。 足の親指が片方しびれる原因

足の指がしびれる・・・親指がしびれるのは病気だけではない?

足 の 親指 だけ しびれ

スポンサーリンク 足の指がしびれる原因は?親指がしびれるのはどんな時? しびれというものは、 血流が悪くなった時、骨の変形等で神経が圧迫された時に起こることが多いとされています。 足の指だけがしびれている、親指だけがしびれている、太ももくらいから指にかかってしびれているなど、状況は様々でしょう。 そこで、いくつかの状況ごとに解説をしていきたいと思います。 腰椎の間にクッションの役割をしている椎間板が脱出してしまい、神経を圧迫している状態をいうようで、圧迫している場所により、小指側がしびれたり、親指側がしびれたりするそです。 病院を受診される場合は 整形外科になります。 これは、 指が圧迫されることにより血流が悪くなっていることが原因で起こるといわれており、特に、先の細い靴を履いている場合が多いそうです。 こういう状況でのしびれが出た場合は、 ご使用の靴を見直すことをオススメします。 高血糖の状態が続くと神経障害が起こる場合があり、それにより血流障害が起こりしびれになるといわれています。 片方の足だけでなく、 ピリピリしたしびれやジンジンするしびれが特徴で、足だけでなく手にも一緒に症状が現れる場合があります。 足全体ではなく、 両足の親指だけがしびれている場合は、糖尿病の初期症状の場合が考えられるようです。 この症状が続くようであれば、 内科を受診することをオススメします。 ストレスでもしびれが出ることがある?! ストレスは自律神経と密接な関係にあるということは、多くの方がご存知かもしれませんよね。 自律神経のバランスが崩れてしまうと、血流障害が起こることがあり、 末端に位置する親指までうまく血液が流れなくなってしまうことがあります。 腰痛もなく、血糖値に問題がないのにしびれを感じるという方は、ストレスが溜まっているのかもしれません。 スポンサーリンク 重大な病気が関係している場合もあるのでご注意を!! しびれの原因として、 脳梗塞や 動脈硬化が原因になっている場合があります。 では、それぞれの症状をご紹介してみたいと思います。 脳の血流が阻害されると、しびれだけではなく、頭痛やめまいも同時に起こることが多いとされています。 このような症状を感じている方は脳梗塞の疑いもありますので、 脳神経外科を受診されることをオススメします。 この状態が続くと血流が悪くなり、四肢の末端までうまく血液が流れにくくなり、しびれとして現れる場合があるとされています。 歩いているとしびれが強くなってくるというのが動脈硬化の特徴といわれているので、この症状を感じる方は 循環器内科を受診されることをオススメします。 症状が続く場合は医療機関への受診を推奨します 通常の親指のしびれ・足のしびれは、 つま先立ちで指に体重をかけたり、しびれの部分を強めにマッサージしたりすることで解消することが可能です。 しかし、日常的にしびれを感じるようになった場合は、病気が潜んでいる可能性もありますので、ご紹介した症状等を是非参考にしていただき、適切な治療を受けられることをオススメします。 妊娠中は病気や怪我になると、胎児への影響があるのではないかと不安になりがちです。 では、妊婦がおた ストレス社会の世の中、疲れがなかなかとれないあなた! テニスボールを使ったマッサージは手軽で効 なぜだか急にクシャミや鼻水がひどくなったけど、これは風邪?花粉症?と悩まれている方はいませんか? 辛い花粉症ですが、鼻水やクシャミ、目の痒みだけではなく人によっては頭痛まで引き起こす症状がでる人もい 爪の表面がざらざらして何かの病気ではないかと不安を抱えたことありませんか? 原因に心当たりがな 冬の風物詩と言えば、こたつにミカンと猫ですよね。 こたつでウトウト気持ちが良いです! け 舌の付け根に口内炎が出来ると喋るのも食べるのも痛くて日常生活が苦痛になりますよね。 なぜ唇では 胃が気持ち悪い!何と表現したらよいのか分からない、あのモヤモヤ! とにかく食欲がなくなったり、 春のうららかな陽気から、しっとりとした梅雨に移り変わっていくこのシーズン、なんだか頭が痛くなってきた 最近、芸能界でも発症される方が多い「乳がん」ですが、女性だけの病気では無いって知っていましたか?• 人気記事一覧• 55ビュー• 48ビュー• 15ビュー• 7ビュー• 6ビュー• 5ビュー• 5ビュー• 4ビュー• 4ビュー• 3ビュー• 最近のコメント• に より• に かおり より• アーカイブ• カテゴリー• 161•

次の

足の親指が痺れて感覚がない原因は?片方の指だけ診るのは何科?

足 の 親指 だけ しびれ

私は基本的に健康優良児でほとんど病院のお世話になったことがないのですが、5年前に足の親指のしびれの症状に悩まされ、受診したことがあります。 今回はその時の備忘録代わりに私の体験談を書きたいと思います。 同じような症状の方の参考になれば幸いです。 スポンサードリンク 足の親指が痺れて感覚がない 表面的にマヒして非常に鈍い 私の場合は右足の親指の半分くらいの部分が麻痺していました。 受診したのは5年前でしたが、気になり出すまでに1年くらいの期間があったように記憶しています。 ある日急に痺れが始まったわけではなく、自覚症状が現れるまでには非常に緩やかに時間がかかったと思います。 足の親指の痺れの症状が片方だけなのも原因不明 当時、気になりだした時にネットで調べてみたところ、同じ症状の相談はいくつか見つけることができました。 上のイラストの赤いラインの部分が痺れていました。 指の腹の方も同様に感覚鈍磨の状態です。 神経が何らかの原因で圧迫されているのではないかという見解が多かったですが、中には糖尿病などの大病の前兆の可能せを示唆する意見もあり非常に怖くなりました。 壊死していたらどうしよう、などと素人考えで悪い方にも勝手に想像を膨らませたりしていました。 巻き爪、ヘルニア、痛風、動脈硬化、心筋梗塞、など怖い病気が起因している可能性もあるようでした。 右足の片方だけという点が特異な症状だとも思いましたが、同じような症状の方もいるにはいることがわかりました。 病院嫌いだと言ってる場合ではない、これは一刻も早く受診する必要があるなと思い病院へ行くことを決めました。 スポンサードリンク 足の親指が痺れている症状の時は何科を受診すればいいのか? 病院へ行くにしても何科を受診すればいいのかよくわかりませんでした。 調べたところ、 神経内科か整形外科が該当するようです。 私の場合は近所の総合病院に整形外科がありましたのでその病院へ行ってみました。 受付で症状を伝え、整形外科でいいのかの確認をすると、やはり、とりあえずは整形外科でいいでしょうということでした。 久しぶりの病院でしたので、予約なしだとこんなに待たされるのか…とため息をつきながらも待ち合いロビーのテレビで映されていたロンドン五輪の閉会式の生中継を見ながら待ち続け、1時間ほどすると診察室に呼ばれました。 先生に詳細に症状を伝えました。 1年くらいかけてじわじわと右足の親指の先が感覚鈍磨になってきて、日常生活に支障はないが大病の前兆かも知れないので怖いと…。 その時は血液検査をしてもらうことになりました。 そして検査結果はと言うと… 特に異常なし、と言うことでした。 血中成分は異常がなく、 時間が経てば自然に治癒していくでしょうと言われました。 正直、異常がないと言われたので安心はしましたが、時間が経てば治ると言ってもどれくらいかかるのか?ちょっとお医者さんの診断を疑っていました。 どれくらいかかるのかを聞くと 「半年くらいか長ければ1年くらい、それでも変化がなければまた来てください」とのことでした。 1回の通院で終わったのは嬉しかったですが、この先どれくらいの時間が経てば痺れが消えるのか不安です。 そして先生の言葉を信じて普段は痺れのことは極力気にしないようにして過ごしました。 そして歳月が経つことほぼ1年。 1年前にはオリンピックが開催されていたのと同じ夏でした、 少しづつ軽減していった麻痺が完全になくなりました。 指先をツンツンしてもちゃんと感じるように回復したのです。 幸いなことに、その後に再発するようなことも今日までありません。 まとめ 私の場合は原因不明でしたが大病が関わるような症状ではない、ということが病院へ行ったことで分かって精神的に安心することができました。 原因は人によって様々ですので、深刻な病気の前兆の場合もありますので、決して楽観視はせず早めに受診することをお勧めします。 重篤な症状なのかどうかは、年会えず血液検査だけで判明しますので、現在このような症状をお持ちの方は整形外科か神経内科のお医者さんに相談してみてください。 スポンサードリンク.

次の

右足の親指だけ、一年ぐらい軽く痺れてます

足 の 親指 だけ しびれ

靴が合っていない つま先の幅がせまい靴やヒールの高い靴を長時間履いていると 内側足背皮神経を圧迫してしまい、足の親指にしびれを感じることがあります。 靴を履いていない時にはしびれが治まる場合には 靴が足に合っていないのかもしれません。 足への負担を軽減するためには、 オシャレは少し我慢して自分の足に合った靴を選ぶことが大切です。 足へ負担をかけるという意味では、太り過ぎや痩せ過ぎも 足の血行を悪化させ、しびれの原因となることがあります。 また、足に合っていない靴を履き続けていると 外反母趾や モートン病の原因にもなってしまいます。 神経が腫れるモートン病を発症した場合にも足がぴりぴりとしびれる症状が引き起こされます。 脳梗塞 手や足のしびれは 脳梗塞の症状として引き起こされることがあります。 しびれだけでなく めまいや 頭痛などの症状がある場合には脳梗塞の可能性も考えられるでしょう。 脳梗塞は脳の血管が詰まってしまい血流が阻害される病気です。 脳梗塞の可能性がある場合には脳神経外科を受診しましょう。 スポンサードリンク 動脈硬化 動脈硬化は、血管にコレステロールがたまり硬くなった状態のことをいいます。 脳梗塞と同じく血流の流れを悪くなることで 手や足のしびれが引き起こされることがあります。 コレステロール値が高い人や喫煙する人は注意が必要です。 歩いているうちにしびれが強くなってくるのは動脈硬化の特徴です。 動脈硬化の可能性がある場合には循環器科を受診しましょう。 椎間板ヘルニア 椎間板ヘルニアが原因で足の親指がしびれることがあります。 椎間板が腫れる病気なので、 足の指のしびれだけでなく腰の痛みも引き起こされます。 腰の痛みと太ももから足にかけてしびれを感じる場合には、椎間板ヘルニアが疑わるでしょう。 椎間板ヘルニアの場合は整形外科を受診しましょう。 糖尿病 糖尿病のひとつに高血糖による神経障害があげられ、足のしびれや痛みを引き起こします。 しびれと痛みを左右の足に感じたり、手にもしびれを感じるのが糖尿病の特徴です。 血糖値が高い人は可能性のひとつとして考えられます。 糖尿病の場合は内科を受診しましょう。 ストレス ストレスがたまると血行が悪くなり、足がしびれる症状を引き起こすことがあります。 ストレスが自律神経のバランスを崩してしまい、血行が悪くなってしまうのです。 ストレスが原因で足の親指にしびれを感じている場合は、 ストレスが少しでも解消できるように心がけるといいでしょう。 ほんの10分でも足がしびれていると動くのがつらいですよね。 そんな時に実践できる対処法としては、 足をマッサージ、ストレッチをしてあげるといいでしょう。 効果的なやり方としては ・痺れを感じる部分を手でグッと強めに押す ・つま先立ちをして指に体重をかける ・座っている時に意識的に足の指を動かし筋肉をほぐす があります。 しびれるのを少し我慢して強めにマッサージしたりストレッチしているうちにしびれが治ってきます。 正座をしていて足がしびれる場合には、正座をしている最中に足の指を動かしたり、体の重心を変えると少しでもしびれにくくなります。 たかが足のしびれと油断せずに、 少しでもおかしいと思ったら専門科の病院を受診しましょう。 病気の場合は悪化する前に治療・対処していきたいですね。 関連記事としましてはこちらもご参考下さい。

次の