ランドクルーザー プラド 買取 相場。 [2020年最新版]トヨタ ランドクルーザープラド 3年/5年/10年落ち 買取相場を徹底分析!10万キロ走行車の査定額がわかる!!

10万キロ超えのランドクルーザー プラドは高く売れる?買取の査定相場は?

ランドクルーザー プラド 買取 相場

・5年落ち以内なら200万円以上の査定も?最新モデルなら300万円近い価格も期待できる! ・オフロードにもオンロードにも強い仕様が、国内・海外問わず人気の理由 ・相場が安定している車種なので、売値に大きな差は出ない。 それよりも買取業者との信頼関係を重視するのが吉! ランドクルーザープラドの売値を中古車市場から見てみよう 自分と同じ車種で、中古車販売店のサイトに掲載されている販売価格を見れば、おおよその売値相場を予想することはできます。 しかし、中古車の価格というのは、年式や走行距離のほか、使用状況に大きく左右されるため、予想が難しいものです。 さらに業者の販売価格には、業者が利益を出すための利益率が含まれていることも加味しなければいけません。 「販売価格から少し安くなるぐらいだろう」と思っている人もいるかもしれませんが、売値相場というのは計算が複雑で、販売価格からは大きく下回るのが一般的です。 ランドクルーザープラドの各グレードの売値相場を考えていきましょう。 ランドクルーザープラド(CBA-GRJ150W)の場合 CBA-GRJ150Wは2009年に登場した型式で、排気量約4,000ccと、同じランドクルーザープラドの中でもパワフルな性能を持ったモデルです。 数こそあまり出回っていませんが、2019年8月時点の中古車販売価格は、走行距離が5万キロに満たないもので220万円ほどとなっています。 ランドクルーザープラド(CBA-TRJ120W)の場合 CBA-TRJ120Wは今回紹介する中でも一番古い型式で、2004年~2009年にかけて製造されたものです。 年式も10年落ち以上、走行距離も7万キロ前後のものが多いため、中古車販売価格は100万円前後と価格が下がります。 ランドクルーザープラド(CBA-TRJ150W)の場合 CBA-TRJ150WはCBA-GRJ150Wと同じく2009年から登場した150系といわれる型式です。 しかし、こちらは2017年まで新しいモデルが出続けていることもあり、中古車市場にも比較的新しいものが出回っています。 中古車販売価格としては年式5年落ち、走行距離5万キロ前後で270万円ほどです。 前項と同じようにオークション相場、業者の利益率を計算すると、買取価格は200万円前後といったところでしょうか。 ただし、年式などでかなり価格が変動する型式ですので、新しいものならさらに高額査定も狙えるでしょう。 ランドクルーザープラド(LDA-GDJ150W)の場合 2015年から登場した型式で、現行では一番新しいモデルになります。 3年落ち、走行距離5万キロ未満のものなら、中古車販売価格は360万円~390万円といったところです。 未使用に近いものなどは400万円を超える場合もあります。 ランドクルーザープラド(LDA-GDJ151W)の場合 こちらは2015年に登場した最新モデルの中でも、TZ-Gという最上位のグレードに位置するものです。 出回っている絶対数は少なくなるため、判断が難しいところですが、3年落ち、5万キロ未満の走行距離で390万円とかなりの高値で販売されている例が見受けられます。 仮に400万円で販売されるとすると、利益率などを踏まえて買取価格は300万円ほどでしょうか。 ただ2018年などの新しい年式なら、販売価格500万円を超えるものもあり、その振れ幅は大きいといえます。 年式と売値の参考値 扱われている中でも一番絶対数の多いCBA-TRJ150Wを例に、年式ごとの売値をみていくと、以下のように予想できます。 われている中でも一番絶対数の多いCBA-TRJ150Wを例に、年式ごとの売値をみていくと、以下のように予想できます。 年式 販売価格 売値予想 7年落ち 190万円前後 145万円 5年落ち 260万円前後 198万円 3年落ち 300万円前後 230万円 2018・2019年式 330~400万円 250万円~300万円 2018・2019年式など、最新のものの価格にかなり開きがあるため、3年落ちの値下がりの幅は正確にはわかりません。 一見すると3~5年落ちにかけての値下がりと、落差はあまり変わらないように感じます。 一方、5~7年落ちにかけては、値下がりの幅が大きくなる印象です。 ランドクルーザープラドの売値(買取値)の特徴 ランドクルーザープラドは流通量が多い割にあまり値下がりせず、高値で取り引きされている車種です。 古いものでもそれなりに価格が付くことには、理由があります。 ここでは売値を維持できる特徴について迫っていきます。 ランドクルーザープラドは世界中で人気 近年のSUVブームが相まって、ランドクルーザープラドも最近のモデルはその傾向が強くなっています。 しかし、ランドクルーザーと呼ぶにふさわしい走行性能は代々受け継がれているため、悪路の多い海外からの人気が高く、流通台数の増加に対しても底堅い売値が維持されています。 日本車は海外からの評価が高いので、その中で人気のあるものはさらに高値で取り引きされます。 中古車市場は、国内での人気もさることながら、海外の需要が多ければさらに高くなります。 クロカンとSUVの見事な融合で高い評価 ランドクルーザープラドは、本格的なクロカン4WD由来のボディ造りで、走破性をそのままに街中を走るSUVの静粛性を両立させ、幅広い層から高い評価を得ています。 国内ではオフロードを走ることは少ないですが、その強靭なイメージが人気の一端を担っていることは確かです。 また、従来のSUVよりも50mmの低床化を図ることで、ミニバン並みの車内空間の広さを誇るのも魅力のひとつでしょう。 このように最新モデルは、乗用車としての利便性が追求されている傾向にあります。 一括査定でトラブルになるケースもある 売値の相場を予想するのに、複数の業者に一括で査定を依頼できる一括査定を利用する人も多いでしょう。 しかし、一括査定は簡単に申し込みができる反面、よくわからない業者にも情報が送られてしまうというデメリットがあります。 気の進まない業者から何度も連絡があるのはわずらわしいものですし、情報管理が行き届いていない業者もいるかもしれません。 参考にするだけの場合も、そういったマイナス面があることを踏まえたうえで行うようにしましょう。 一括査定は便利ですが、やはり業者選びは自分の目で一社ずつ見定めていくのが一番確実な方法といえます。 高値が付きやすいランドクルーザープラドの条件 同じ車種でもオプションや仕様によって、売値は変わってくるものです。 ランドクルーザープラドは、普通の乗用車とは少しニーズが違い、人気の仕様も変わってきます。 ここでは、どのような仕様が高額査定を狙えるのかをみていきましょう。 サンルーフがあること ランドクルーザープラドにおいては、サンルーフが特に人気のオプションとなっていて、売値に数十万円の違いが出てくるほどです。 クロカン4WDのイメージ通り、アウトドア好きのユーザーに求められることが多いからでしょう。 ディーゼル車であること ディーゼル仕様のものなら、より高額査定を期待できるでしょう。 ディーゼル車は日本ではラインナップも少なく、馴染みが薄いですが、海外では主流になっている国も多いです。 これも、ディーゼル車の設定があるランドクルーザープラドの海外人気が高い理由のひとつです。 海外で売れる車は、中古車市場では高値で扱われます。 ディーゼル車も高く売れるということです。 人気のカラー:ベージュのレザーシートであること ランドクルーザープラドのレザーシートは、ベージュかブラックの二択になりますが、ベージュの人気が高く、高額査定を得られる場合も多いようです。 ブラックもカッコイイのですが、夏場は車内が暑くなってしまうなどの理由で敬遠される一面があります。 ただし、他の要素に比べれば、査定額にそこまで響いてくる内容ではありません。 あくまで「できればベージュのほうが良い」といったレベルです。 車体カラーがホワイトまたはブラックであること あらゆる車種にいえることですが、車体カラーは好き嫌いの別れないホワイト・ブラックの評価が高いといえます。 これらのカラーは無難ということもありますが、シックで高級感のある色合いでもあります。 ランドクルーザープラドのような高級車は、その他の車種と比べても、価格の差が顕著に表れる傾向にあります。 よくある質問 Q.プラドの買取価格の相場はいくら? A.年式にもよりますが、2004年から2009年に製造されたモデルであれば100万円前後、比較的新しい150系であれば270万円ほどです。 2015年に登場した一番新しいモデルでは、360万円からと高額査定を狙えるでしょう。 また、走行距離も少なくほぼ乗っていない状態であれば400万円を超える場合もあります。 Q.プラドを高く買い取ってもらう条件は? A.サンルーフがついている、ディーゼル車である、人気カラーのベージュのレザーシートであるなど、プラドを高く買い取ってもらえる条件が何点かあります。 例えばディーゼル車が高く売れる理由ですが、海外ではディーゼル車が主流になっているところも多く、国内より海外での人気が高いためです。 他にも車体のカラーがホワイトまたはブラックであれば買取価格は高くなります。 Q.プラドのレザーシートはブラックとベージュどちらの買取価格が高い? A.プラドのレザーシートは、夏場に車内の温度を上げてしまうブラックよりも、ベージュのシートの方が人気が高い傾向にあります。 そのためベージュの方が高額査定につながりやすいようです。 ただ、他の高額になる条件に比べるとそこまで大きな差はありません。 またベージュの場合はブラックより傷や汚れが目立つため、買取査定の際に評価を下げてしまう可能性もあります。 Q.プラドを売却するときに一括査定をしても大丈夫? A.一括査定では、トラブルになるケースもあるためあまりおすすめできません。 プラドをできるだけ高いところで売却したい、という思いから気軽に一括査定を利用する人が多いようですが、査定の際に入力した情報が、よくわからない業者にも送られてしまうのはあまり良いことではありません。 しつこく電話をかけてくる、という事例も報告されていますので、プラドの査定は信頼できる業者にお願いしましょう。 まとめ クロカン4WDのタフさと、SUVの利便性を兼ね備えたランドクルーザープラドは、今後も中古車市場において根強い人気を担っていくでしょう。 そんな人気車種だからこそ、より車の価値を引き出すために業者選びにはこだわりたいところです。 ネクステージでは、業界トップクラスの実績を持って、お客様により満足いただける中古車買取に尽力させていただきます。 無料査定もございますので、ぜひ一度ご連絡ください。

次の

トヨタ ランドクルーザープラドの査定・下取り相場|高額買取・高額査定ならナビクルで!

ランドクルーザー プラド 買取 相場

ランドクルーザープラドは定番色の黒、白が人気です。 大きいボディですのでシンプルな色がボディのかっこよさを際立たせますよね。 黒はメタリックが入っているアティチュードブラックマイカ(218)の設定もあり、こちらの色も大変人気です。 日本国内ではこの2色の査定額はプラスとして高額になりますが、シルバー系の色でも査定が下がることはありません。 色味が強い車は日本国内では査定は下がる傾向がありますが、ランドクルーザープラドは輸出に強い車種のため、大きく査定が下がることはないでしょう。 ランドクルーザープラドは国内の中古市場はもちろんのこと、海外への輸出で大変人気がありますので、ディーラー下取りや一括査定で安易に決めてしまうよりも海外の輸出に強い業者を見つけて買取ってもらった方が高額が狙えるでしょう。 関連記事: あなたのランドクルーザープラドはいかがですか? お車の走行距離や状況によっても価格が大きく異なりますのでまずは査定してもらいましょう! 関連記事: 関連記事: では、ここでランドクルーザープラドを高く売るためにランドクルーザープラドのことをもうちょっと知っておきましょう。 関連記事: ランドクルーザープラドの概要 トヨタ・ランドクルーザープラドは1990年に登場したランドクルーザーのライトデューティ用途として位置づけられたオフロードSUV車です。 元々は三菱のパジェロの対抗策として企画されたが、ハイラックスのコンポーネンツを一部利用しているため、最近ではハイラックスサーフの兄弟車としての意味合いが強くなっています。 日本では高額な割にライト仕様のため非力な部分が目立ち、見た目はヘビー系ランクルと変わらないため、あまり販売台数が伸びませんでした。 ただし、国外ではガソリンエンジンやターボ無しのディーゼルエンジンなどを搭載したグレードなども多く存在し、廉価なランクルとして評価を得ることができました。 その後、国内でもエンジンのパワーアップを図り、プラドのサブネームを掲げて人気入りを果たしました。 現在でもSUVの形は根強く人気がありますが、オンロードとして活用したい方が昨今では増えているため見た目だけSUVの車種も多くあります。 ランドクルーザープラドはオンロード用改良されてはいますが、ランドクルーザーが前進のため、本格的な性能も残されており、見た目重視の方にも本格派の方にも人気があり憧れの車種となっています。 ランドクルーザープラドの現行モデルについて 1990年の初代 70系プラド)発売後、1996年に二代目(90系プラド)が発売されました。 実はこの二代目はパジェロに似ていて、批判を受けました。 その後、2002年にフルモデルチェンジが行われ三代目(120系プラド)、三代目から7年ぶりに2009年に四代目 150系プラド)が発売となりました。 このフルモデルチェンジに伴い、3ドアのショート車が廃止されました。 ボディが大きいランドクルーザープラドですが、安全面を重視してフロント、サイドモニターを装備したグレードが発売されました。 この四代目プラドが2回のマイナーチェンジを行ってい、現行のモデルとなっています。

次の

【150系ランドクルーザープラド買取】相場や買取額を公開!高く売るためには?

ランドクルーザー プラド 買取 相場

人気のグレード 「2. 7 TX Lパッケージ7人乗り」「2. 7TX」「2. 8 TXディーゼル」「2. 8 TX Lパッケージ ディーゼル」「特別仕様車」• 人気のカラー ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラック• 人気のオプション 電動ムーンルーフ、ベージュ(フラクセン)内装、寒冷地仕様、ルーフレール、メーカーオプションナビ、モデリスタエアロ、ディーラーオプションナビ ランドクルーザープラドの高く売れる人気のグレードは、標準モデルの ガソリン車「2. 7 TX Lパッケージ7人乗り」「2. 7 TX(5人乗り・7人乗り)」が、全年式において値下がりの割合が少なく、リセールは高値で安定しています。 5人乗りより7人乗りの方が、買取相場は強いですね。 ディーゼルエンジンのグレードなら、10年後の値落ちが少なく、海外でも根強い需要があるので、古くなっても高価買取が期待できます。 ランドクルーザープラドの人気のボディカラーは ホワイトパールとブラックです。 国内・海外含め、ホワイトパールとブラックは両方とも人気が高く、買取金額にプラス査定されます。 砂漠で使う国等では、強い日差しを受ける事からホワイトのボディカラーが好まれるので、 輸出では白が高くなる事があります。 メーカーオプションの 電動ムーンルーフは、買取金額が高くなる人気のオプションです。 ありなしで比較すると、 20万円~30万円は買取金額に差が出るでしょう。 メーカーオプションのナビは高額ですが、元は取れないまでもプラス査定の評価は多くなり、査定金額に反映されます。 新車価格を上回る高い位置での輸出相場に該当する時は、メーカーオプションナビが付いている事が条件となる場合もありますが、その期間は一定ではないので、そのために付けるのはユーザーの判断となります。 ディーラーオプションのモデリスタエアロは査定の評価が高く、買取金額にプラスが期待できます。 もし新車のプラドを買うなら、ガソリン車の「2. 7 TX Lパッケージ7人乗り」で色はホワイトパールかブラック、電動ムーンルーフを付けて内装はフラクセンを選んでおけば、安定した高値の買取相場が期待できるでしょう。 長く乗るなら黒内装でも全然OKです。 新車のランドクルーザープラドに乗り換えるなら、も参考にどうぞ。 ランドクルーザープラドのリアルタイムの買取相場を調べるには? では、ランドクルーザープラドの査定金額はいくらが相場なのか?以下のサイトで簡単に 買取店のリアルタイムの査定相場を知る事が出来ます。 ディーラーの査定だけではなく買取店の査定も受けて、査定金額の損得勘定をしっかりとやりましょう。 ネットで愛車の概算価格が分かる です。 一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。 また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。 45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。 かんたん車査定ガイドで表示される査定相場金額は、直近の取引データから算出しているので、ほぼ リアルなランドクルーザープラドの買取相場となっています。 ランドクルーザープラドの概算買取金額が分かったら、次はランドクルーザープラドを 出来るだけ高く売りましょう! 概算価格はあくまで概算なので、実際の車両の状態や走行距離などが査定に反映されていません。 実際の査定ではさらにプラス金額になったり、または低くなる事もあります。 実際に査定してもらうには、わざわざ買取店に出向くよりも、出張査定で査定してもらった方が時間も手間も省けます。 管理人もこれまで15台以上車を売却して来ましたが、直近の3台は で、ディーラーよりも高値で買取してもらいました。 それも数万円レベルではなく、ディーラーよりも15万円~90万円も高く売れました。 そのままディーラーに下取りに出していたら、90万円の損失に・・・恐ろしいです。 以下のランドクルーザープラド買取マニュアルを見れば、買取相場の上限でランドクルーザープラドを売ることが出来ます。 ランドクルーザープラドは非常にリセールバリューが強い車種です。 しっかりとこのページで知識を付けて買取店と商談すれば、ディーラー査定よりも数十万円高くランドクルーザープラドを売ることが可能です! 買取店へランドクルーザープラドを高く売るための目標金額の決め方 ランドクルーザープラドから高い査定額を引き出すコツは、 目標買取金額を設定して、 「その金額にならなければ売らない」と決めて、途中で妥協しないで最後まで買取店と商談する事です。 目標買取金額の決め方は、実際のランドクルーザープラドの中古車販売価格から逆算しましょう。 そのオートオークションから仕入れた金額に自社の経費や利益を乗せて、ランドクルーザープラドの中古車販売価格を決めます。 そのマージンが分かれば、目標とすべきランドクルーザープラドの買取金額が見えてきます。 中古車販売価格が50万円~200万円位の価格帯なら、販売店のマージンはおよそ 10万~30万円以上と考えられます。 販売価格が200万~300万円になると、下限が増えておよそ 20万~30万円以上になります。 この販売店のマージンを平均価格から差し引けば、 中古車の仕入れ値=ランドクルーザープラドの買取上限相場となります。 ランドクルーザープラド2. 7 TX アルジェント クロス 4WD(販売価格310万円前後)の中古車販売店マージンはいくら? ではランドクルーザープラドの実際のオークションの仕入れ値と販売価格から、中古車販売店のマージンを見てみましょう。 中古車販売店のランドクルーザープラド店頭販売情報 グレード名 ランドクルーザープラド2. 7 TX アルジェント クロス 主な装備 サンルーフ,純正SDナビ ボディカラー ホワイトパールクリスタルシャイン 店頭販売価格 309. 9万円 支払総額(販売店の諸費用含む) 325. 販売店の経費や利益ではない)• 以降毎月3千円強下がっていく)• 重量税 車検が残っていれば0円• 自動車取得税 3年落ち300万円の所得税約2. 6万円。 「6年落ち以下」と「車両価格50万円以下」は0円• 自賠責保険未経過相当額 車検残に対して1ヵ月1000円ほど• 預かり法定費用 車庫証明や登録時3000~9000円ほど• リサイクル料 9千~2万円 「リ済込」なら別途発生しない ランドクルーザープラドの仕入れ価格 オークション落札価格 266. 9万円(諸費用込みの支払総額325. 9万円)で売られているランドクルーザープラドの中古車販売店のマージンは、約19. 4万円です。 この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた 仕入れ値(B)292. 2万円が、この ランドクルーザープラド2. 7 TX アルジェント クロスの買取相場の上限となります。 この 買取上限相場をランドクルーザープラドの目標買取金額に設定して、今後買取店と商談していきます。 ランドクルーザープラドを買取相場の上限で売るための交渉マニュアル 買取店との商談では、上記の中古車販売価格から設定した ランドクルーザープラドの目標買取金額にいくらかを上乗せして、 「ちょっと無理かな?」と思う金額を希望金額として伝えます。 無理目な金額なら、買取店は「その金額は難しいです」と言ってくると思います。 仮にその金額で買取ります!と言ってきたら、遠慮せずプラドを売ってしまいましょう(笑) 「その金額は出せない」と言ってきたら、では いくらなら出せるのか?を聞きます。 すると中々金額を言って来ないで、「いくらなら売ってくれますか?」と逆に聞いて来る買取店もありますが、 「希望金額にならなければ売らない」と言う設定で商談を続けましょう。 その買取上限相場を考慮して、プラドの目標買取金額を設定して行きましょう。 買取店同士の競合でプラドの査定金額が上がる! 各買取店でプラドの査定金額が出れば、他の買取店へその金額を伝えて競合させましょう。 その金額よりも高い査定額が出たとしても、「希望金額にならなければ売らない」と言う設定を崩してはいけません。 買取店は、ディーラーや他の買取店の金額に最低限上乗せした金額(プラスで1万円とか)で買い取ろうとして来ます。 そのために、あらゆるセールストークでこちらの相場観を崩しに来ますが、ここで陥落して契約するにはまだ早いです。 買取店の査定金額が、カーセンサーで出した目標金額と差が大きければ、 気持ちいくらか上乗せした金額を他の買取店に伝えてもいいでしょう。 いわゆるハッタリです(笑)。 ただ、大きく相場から離れている訳ではないので、それよりも高く付ける買取店もあれば、それ以上は出来ない買取店も出てくるでしょう。 撤退する買取店が出る事で、 本当のプラド買取相場の限界値が見えてきて、売却できる買取店も絞られていきます。 希望金額まで行かずに買取店から契約を迫られても、「希望金額にならないと売れません」と断れば、案外すんなり引いてくれます。 そうしてプラドの買取限界値をさぐりながらの商談を繰り返せば、最終的に一番高く買取ってくれる買取店へ、 買取相場の上限でランドクルーザープラドを売ることが出来ます! ランドクルーザープラドを買取相場の上限で売る方法• ランドクルーザープラドの概算査定額を調べる• 中古車販売価格から目標買取金額を設定する• 目標買取金額にいくらか上乗せして、無理目の希望金額を買取店に伝え、買取店の上限金額を探る• 最も高い査定金額を他の買取店に伝えて、各買取店の上限相場を引き出す• 最も高い買取店にランドクルーザープラドを売る! ランドクルーザープラドを高く買い取ってくれる買取店はココ! では、どの買取店がプラドを買取相場の限度額で買取ってくれるのでしょうか。 特別な輸出相場に該当していない状況であれば国内で売られるので、プラドを買取相場の上限で売るには、買い取ったプラドを 直接自社で販売できる買取店へ売れると良いでしょう。 ほとんどの買取店は、買取した車両を業者オークションへ転売しますが、直接自社で売る所なら、オークションを通す 経費(中間マージン)が掛からないので、その分プラドを高く買取れます。 大手買取店なら、 ガリバー、カーチス、ビッグモーターの3社が直接販売の比率が高い会社です。 プラドを査定するなら、この3社を入れたいですね。 そしてこの大手よりも自社で売る比率がさらに高いのが、 地元の中小買取店です。 元々中古車を販売している会社が多いので、直接販売を前提とした高値の査定金額を提示する可能性が高くなります。 また、地元の買取店は大手買取店ほど宣伝広告費を掛けていないので、その分 買取金額で大手に対抗してきます。 こうした大手と中小の買取店を競合させる事により、査定金額はアップして行き、ランドクルーザープラドを買取相場の上限で売ることが出来ます。 ここでおすすめなのは、以下の無料一括査定です。 ネットでも愛車の概算価格が分かる です。 こちらも中小の買取店が多く登録されています。 カーセンサーで表示されない中小買取店があれば、ここで選択したいですね。 上記の買取店の中から大手買取店や中小の買取店を選んだら、実際にランドクルーザープラドを査定してもらいます。 本当にランドクルーザープラドを高く売りたいなら、査定してもらう買取店は多ければ多いほど、金額が上がる可能性が高くなります。 最低でも3店舗は査定してもらった方がいいでしょう。 タイミングによってランドクルーザープラドを高く買取れる買取店は変わる リアルな希望金額を買取店に伝えて、「その金額にならなければ売らない」と言う姿勢を崩さなければ、各買取店の上限相場が見えて来ます。 ただ 買取店によって、プラドを買取れる金額には大きな幅があります。 ある買取店では「その金額はどこも出せないと思いますよ。 メチャメチャ高いです!」と言われた金額が、他の買取店で「その金額で本部からOKを貰いました!うちに下さい!」となる事は、意外にも頻繁にあります。 なので一部の買取店の話しだけで プラドの相場観(限界値)を自分に植え付ける事はやめましょう。 多くの買取店と商談する事で、 本当の買取相場の上限が分かってきます。 最後にひと手間動けるなら! これまでの買取店との商談で、買取相場の上限でランドクルーザープラドを売る事にほぼ成功していると思いますが、最後にひと手間加える事で、さらに高値での買取が可能になるかもしれません。 全国6000社以上の業者を対象に愛車が売れる、 です。 セルカの査定を1度受ければ、 6000社以上の買取店へ査定情報が送られます(個人情報なし)。 価格を提示する買取店は、他のお店と 買取金額を競う事になるので、高値での売却が可能です。 査定は最寄りの店舗か出張査定のいずれか1回で済むので、とても楽です。 1度だけ査定を受ければ、最大6000社以上の買取店や中古車販売店から価格提示を受けられます。 6000社以上もの買取店が入札するので、オークションならではの入札による価格上昇も楽しめて、さらに買取金額の上乗せが可能になるかもしれませんね。 ランドクルーザープラドの買取相場や査定の特徴 過去3ヵ月の業者オークションで取引されているランドクルーザープラドの中古車台数は、2529台です。 モデル別では以下の通りです。 現行型 2009年9月~ 1058台 3代目 2002年10月~2009年9月 723台 2代目 1996年5月~2002年10月 592台 初代 1990年4月~1996年5月 154台 現行型プラドの台数が一番多いですが、20年以上古いモデルの初代プラドでも154台もあるのは、他車種に比べて多い数字です。 プラドは国内だけでなく海外でも高い需要がある車なので、非常に息の長い人気が特徴です。 現行型で見ると、2. 7L(リッター)ガソリン車が831台と最も多く、ディーゼル発売と入れ替わるように生産終了した4. 0Lガソリン車が91台、そしてディーゼルの2. 8Lが136台となっています。 現行型では2. 7Lのガソリン車の取引台数が多いので、買取店が査定を出す上で参考に出来る落札価格が多くなるため、買取相場は最も安定していると言えます。 7Lモデルのプラドを売る場合、相場が安定している時期なら、落札金額の高い所を参考にした 攻めた査定金額を買取店が出せるので、該当グレードを売るなら粘り強く買取店と商談しましょう。 ただ、輸出相場が絡む時期だと落札金額が乱高下するので、この限りではありません。 その場その場で営業マンの顔色を伺いつつ、買取相場の上限でプラドを売却できるように商談しましょう。 過走行プラドの買取相場の傾向 過走行でもプラドは高く売れます。 初代プラドは30万kmを超えていても、50万円以上の買取相場が期待できます。 2代目プラドでは、50万キロを超えている過走行車両がオークションに出ていますが、30~40万円の買取金額が期待できるでしょう。 3代目プラドの過走行データを見ると、30万㎞を超えていても50万円以上の買取相場が残っています。 中には100万円以上の落札金額が付くものも・・・これは輸出相場によるものだと思いますが、こうした輸出相場で売るには買取店や輸出専門店に査定してもらう必要があります。 ディーラーでは出せない査定金額なので、過走行のプラドを売るなら買取店に査定してもらいましょう。 ちなみに現行型プラドでも20万キロ以上の過走行車両がオークションに出ていますが、いずれも150万円以上の買取相場があります。 プラドは距離を走る人や長く乗る人にはメリットが非常に大きい優秀な車ですね。 プラドを売るなら知っておこう!今後の買取相場の見通しは?2018年下期現在 現行型プラドは、2017年9月に最後のマイナーチェンジが行われ、 2019年~2020年あたりにフルモデルチェンジする事が予想されます。 それまで、リセールバリューの強いプラドの買取相場は、穏やかに下落していく事が予想されます。 ただ、初代や2代目プラドの買取相場を見れば、フルモデルチェンジの影響で買取相場が下がるとしても、長く乗り続ける事で、値が落ちないプラドのリセールバリューの恩恵に預かれるでしょう。 現行型プラドを短期での買い替えで予定しているなら、次回フルモデルチェンジ時期の3ヵ月~半年前位に売却に向けて動き出すと、相場が下がる前に売る事が出来ます。 2018年下期では、 中間決算時期(9~10月)はオークションが活性化して取引金額が上昇して、そのままプラドの買取金額もアップするのでおすすめです。 11月を過ぎると、年末まで相場は急落していくので、再度上昇傾向となる 翌年1月~3月第1週まで待った方が良いでしょう。 ランドクルーザープラド10年間の買取相場推移 ランドクルーザープラドの買取金額が新車から1年ごとに、どの位下がって行くのか?ランドクルーザープラドの10年後まで各年の買取相場を記録しました。 ランドクルーザープラドを売るタイミングや、車の買い替えスケジュールなどの参考にどうぞ。 走行距離や車両の状態、モデルチェンジのタイミング等により、買取相場は異なります 対象グレード• ランドクルーザープラド2. 7TX 又は同等グレード 参考:新車時価格 369. 2万円(4WD・7人乗り)• ランドクルーザープラド2. 7TX Lパッケージ 又は同等グレード 参考:新車時価格 420. 2万円(4WD・7人乗り)• ランドクルーザープラド2. 8TX 又は同等グレード 参考:新車時価格 430. 7万円(4WD・7人乗り・ディーゼル) 新車からの経過年数 プラド2. 7TXの買取相場 プラド2. 7TX Lパッケージの買取相場 プラド2. 8TXの買取相場 1年後 321. 9万円 87. 9万円 83. 5万円 85. 4万円 80. 0万円 80. 5万円 80. 7万円 77. 4万円 78. 1万円 78. 8万円 76. 8万円 77. 5万円 70. 6万円 69. 0万円 69. 9万円 65. 1万円 65. 7万円 65. 6万円 55. 0万円 42. 4万円 51. 0万円 45. 9万円 37. 5万円 34. ランドクルーザープラドは10年落ちでもまだ30%以上のリセールバリューを維持しており、ランドクルーザープラドは売却に強いクルマと言えます。 新車登録から7年以内と言うのは、輸出先の規制があるので、日本で登録されて7年以内に輸出されれば、上記の買取相場となります。 7年を過ぎると、買取相場は下がってしまうので注意しましょう。 新車から7年以内に輸出先へ行く必要があるので、7年以内に売るなら手続き等の余裕を見て 6年半でプラドを売却するようにしましょう。 輸出相場よりも日本の相場の方が高ければ、国内で売れる事になります。 日本の需要から外れてしまうような古いプラドや過走行・不人気色のプラドは、輸出相場が底値となるでしょう。 輸出相場で売るには、買取店で買い取ってもらう必要があります。 ディーラーでは輸出相場で売れません。 年式の古いプラドをディーラーで査定すると、実際は輸出により50万円の相場があるにも関わらず、「値段が付かない」なんて事もあります。 非常にもったいないので、是非買取店に査定してもらいましょう。 ランドクルーザープラドを輸出相場で高く売るなら、輸出に特化している下記買取店がおすすめです。 他の買取店でも輸出相場で売る事は可能ですが、独自のルートを持っているので、他よりも高値の査定が可能です。 プラドが新車価格以上で売れる!?強烈な輸出相場とは? 上記の輸出相場と異なるケースとして、2017年9月のマイナーチェンジ後の一部グレードで、 新車価格よりも高く売れる輸出相場に該当する時期がありました。 現在は新車価格(オプション代込)以上で売れる事は無いようですが、参考までに該当したグレードとオプションを記載しておきます。 輸出相場該当グレード ランドクルーザープラド 2. そこから値引きが入ったとしても、570万~580万円位が当時の乗り出し価格でしょう。 この仕様でオークション落札価格から買取金額を推測すると、650万円前後はありました。 ピーク時は700近いケースも・・ 新車価格より高く売れる事は非常に稀ですが、プラドの場合はこんなケースもあった、と言う事ですね。 (現在はこんなに高く売れませんよ!) 3年落ちランドクルーザープラドの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは? ランドクルーザープラドの各グレードの買取相場から3年後の買取価格ランキングを出してみました。 ランク グレード名 (新車価格) リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場) 1位 2. 7TX アルジェントクロス(4WD (350. 5万円) 86. 4% (303万円) 92. 8% (325. 5万円) 2位 2. 7TX 4WD (342. 5万円) 86. 1% (295万円) 78. 1% (267. 5万円) 3位 2. 7TX Lパッケージ(4WD (387. 7万円) 86. 1% (334万円) 79% (306. 5万円) 4位 4. 0TZ-G(4WD) (504万円) 76. 7% (387万円) 71. 3% (359. 5万円) 5位 4. 0TZ 4WD (437. 1万円) 72. 9% (319万円) 66. 6% (291. 5万円) ランドクルーザープラドの3年後の買取相場1位のグレードは、「TX アルジェントクロス 4WD 」です。 3年落ちランドクルーザープラドの買取相場では、TXシリーズのリセールバリューが80%以上で高水準になっています。 排気量で見ると4000ccよりも2700ccの買取相場が高値で推移しています。 5人乗りよりも7人乗りの方が高値で買取られる傾向です。 5年落ちランドクルーザープラドの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは? ランドクルーザープラドの各グレードの買取相場から5年後の買取価格ランキングを出してみました。 ランク グレード名 (新車価格) リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場) 1位 2. 7TX 4WD (330万円) 90. 6% (299万円) 82. 2% (271. 5万円) 2位 2. 7TX Lパッケージ(4WD (374万円) 86% (322万円) 78. 7% (294. 5万円) 3位 2. 7TX 4WD (370万円) 75. 6% (280万円) 68. 2% (252. 5万円) 4位 4. 0TZ-G (4WD) (475万円) 70. 3% (334万円) 64. 5% (306. 5万円) 5位 4. 0TZ(4WD (410万円) 70. 2% (288万円) 63. 5% (260. 5万円) ランドクルーザープラドの5年後の買取相場1位のグレードは、「2. 7TX 4WD 」です。 5年落ちランドクルーザープラドの買取相場では、TXシリーズの買取金額が高水準です。 4000ccモデルは現行型で発売されていませんが、5年落ちランドクルーザープラドでは、4000ccよりも2700ccの方が高いリセールバリューがありますね。 2700ccの方が中古車市場での流通量が多く、買取相場は安定しています。 ランドクルーザープラドでは、サンルーフの付加価値が高く、20万円~30万円のプラス査定が付く傾向です。 7年落ちランドクルーザープラドの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは? ランドクルーザープラドの各グレードの買取相場から7年後の買取価格ランキングを出してみました。 ランク グレード名 (新車価格) リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場) 1位 2. 7TX 5人乗り 4WD (330万円) 80. 3% (265万円) 72. 0% (237. 5万円) 2位 2. 7TX Lパッケージ(4WD (374万円) 79. 7% (298万円) 72. 3% (270. 5万円) 3位 2. 7TX(4WD (370万円) 68. 6% (254万円) 61. 2% (226. 5万円) 4位 4. 0TZ(4WD (410万円) 68. 5% (281万円) 61. 8% (253. 5万円) 5位 4. 0TZ-G(4WD (475万円) 61. 9% (294万円) 56. 1% (266. 5万円) ランドクルーザープラドの7年後の買取相場1位のグレードは、「TX 5人乗り(4WD 」です。 7年落ちランドクルーザープラドの買取相場では、TXシリーズの買取金額に高値が付いています。 TX-Lパッケージは人気車種のため、中古車市場に出回る台数も多く、安定した買取相場があります。 TX-Lパッケージでサンルーフ付きの場合は上記の買取相場にプラス査定も期待できるでしょう。 ランドクルーザープラドは海外から非常に人気が高いクルマなので、輸出による需要により、7年落ちでも平均より高い買取相場で推移しています。 10年落ちランドクルーザープラドの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは? ランドクルーザープラドの各グレードの買取相場から10年後の買取価格ランキングを出してみました。 ランク グレード名 (新車価格) リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場) 1位 2. 7TX 4WD (310. 8万円) 41. 5% (129万円) 32. 0% (99. 5万円) 2位 4. 0TZ Gセレクション(4WD (436. 8万円) 39. 4% (172万円) 32. 7% (143万円) 3位 2. 7RX(4WD (294万円) 38. 1% (112万円) 29. 1% (85. 5万円) 4位 4. 0TX リミテッド60thスペシャルエディション 4WD (351. 7万円) 37. 2% (131万円) 28. 9% (101. 5万円) 5位 4. 0TX リミテッド 4WD 351. 7万円) 35. 3% (124万円) 27. 0% (95万円) ランドクルーザープラドの10年後の買取相場1位のグレードは、「TX(4WD 」です。 10年落ちランドクルーザーの買取相場では、全体的に高水準で30%台~40%台のリセールバリューがあります。 さすが強力な輸出相場に支えられていることもあり、10年落ちであっても高いリセールバリューがありますね。 ランドクルーザープラドの場合、基本的には廃車という選択はありません。 海外からの需要はもちろんですが、国内需要も非常に強く、修復歴がなければ高値で買取られる可能性が高いです。 ボディカラーのほか、ナビやサンルーフの人気オプションが付いているかで買取金額が大きく変わることもランドクルーザープラドの特徴です。 買取店によっても査定額に差が出るので、売却を検討している場合は複数の買取店に査定を依頼して一番高値で買取してくれる買取店で売却しましょう。

次の