美容整形 目。 二重(ふたえ)、目もと、まぶたの整形施術一覧

目(まぶた)の美容整形|美容整形のリッツ美容外科

美容整形 目

ダブル隔膜強化脂肪再配置 目の下のしわ ゴルゴ線 の原因になる組織 しわ線 除去を行ない、脂肪と隔膜を骨幕に固定させる施術です。 必要であれば、骨幕の上部に脂肪を注入し、お肌に凹凸ができないようバランスを整えます。 脂肪の増大により涙溝 ゴルゴ線 ができ、目の下が凹凸になった状態の方におすすめです。 高周波経結膜脱脂法 高周波レーザーで切開・脂肪除去を行うことにより、暗くたるんだ目の下を改善させる施術です。 比較的出血が少ないため回復が早いというメリットがあります。 状態に合わせ、「結膜」、「切開」、「部分切開」、「ペンタゴン」の4通りから適する施術を提案します。 目の下の脂肪層が厚い方、トーンアップを目指す方におすすめです。 高周波系結膜脱脂法と同時にスペシャルアンチエイジングプログラムを施術すると、より効果的です。 こういう手術は初めてで、手術前はすごく怖かったのですが、全身麻酔で気付けば終わっていました。 ダウンタイムの2週間の方が、ほんとに腫れが治るのか、元の顔に戻るのか、毎日毎日心配で怖かったです。 あと、おへその所から脂肪を採ったので、お腹のアザが意外とすごかったです!数日は動くと痛かったし、傷口のためにシャワーの度に、バンドエイド貼り替えるのも大変でした。 わたしがマスクなしで普通に出歩けたのは2週間後でした。 今までは、しっかりメイクをして加工アプリで撮ってもクマが写っていましたが、今ではまったくなくなりました もちろんほんとにコンシーラーはしなくなりました まとまらず長くなりましたが、わたしはとにかくここの病院でこの手術をやってよかったです! ソウルには目の下の脂肪再配置を行なっている病院がたくさんあり、ここよりも安いところもたくさんありますが、値段が高いだけの価値はあるのではと思います。 経過の写真は2週間後までしか撮ってないのですが、今はもっと自然になっていますまったく加工していない写真ですみません 先週カウンセリングを受けて来ました!! 事前にらいんでお話を聞かせて貰いました。 目の下脂肪再配置とコンシーラー脂肪移植の違いがあまり分からなくてかなり質問したのですが、とても丁寧に教えてくれ、イメージも一緒に送ってくれたりと助かりました! 病院でカウンセリングを受ける日は初めての渡韓で地理が分からなくて15分くらい遅れそうだったので、らいんで連絡したのですが、嫌な感じなく気を付けてお越しくださいという温かいお言葉をかけて下さって有難かったです。 病院に到着して、室長さんと院長先生とカウンセリングをしましたが、二人ともかなり親切で良い雰囲気でした。 掲載情報は自己責任においてご利用ください。

次の

目(まぶた)の美容整形|美容整形のリッツ美容外科

美容整形 目

1分で分かる目の整形のすべて!名医と失敗・リスク 目の整形 目の美容整形についてのお悩み別の解説です。 美容整形においては、二重を作るためのプチ整形は大変人気です。 目をパッチリさせて明るい印象になる効果があります。 ただし瞼がはれぼったい方の場合にはプチ整形の埋没法だときれいな二重が作れないケースがございます。 その場合には全切開などの治療で内部処理をしてすっきりとした二重瞼にすることが出来ます。 その他にも、眼瞼下垂やROOF切除や目頭切開や目尻切開などの眼瞼形成があります。 切開を伴った手術については、ダウンタイムも2週間ほどで済みます。 アフターケアとしてはこだわるドクターであれば傷跡クリームで傷跡を少なくする処置を行っています。 メリットとデメリットなどに関しては、手術別の解説ページをご参照下さい。 目を二重にしたい方の整形 についてまとめました。 ぜひ、ご参照ください。 埋没法(プチ整形) は日本で発明された伝統的な手術ですが、取れてしまうデメリット・リスクがあります。 また内部処理が出来ないため、厚ぼったい瞼を改善することが出来ません。 部分切開 では、瞼の中央一部だけを切開して脱脂を行い二重を作ります。 全切開よりも傷口が凹みやすいとの指摘があります。 全切開 もっとも代表的な二重形成がです。 二重ラインの個所を切開して癒着を作ることで二重にすることが出来ます。 目を平行二重にしたい方の整形 目頭切開 日本人は蒙古ひだが張っている方が多いのですが、この蒙古ひだをなくす手術がです。 目頭切開には、さらに細分化され、、、、などの方法があります。 黒目をぱっちり、目の開きを大きくしたい方の整形 眼瞼下垂 美容整形におけるは機能的+審美性が高い手術を目的としています。 目の開きを良くして、二重形成による内部処理も行うことが出来ます。 名医を選ぶことで、デザイン性の高く傷跡が目立たない手術が可能です。 目の下のくま・たるみを改善したい方の整形 下眼瞼脱脂(クマ解消) により、眼窩脂肪を取り除くことが出来ます。 傷跡が付かないでくま取りが出来ます。 ハムラ法 は目の下の皮膚のたるみがある方に向いている手術です。 下眼瞼脱脂術の手術では効果が得られそうになければハムラ法が適応となります。 下眼瞼切開法 たるみ解消 はハムラ法と同様です。 裏ハムラ法 はハムラ法とは異なり、表面に傷跡をつけない形でのクマ治療です。 トラコンハムラ法とも言われています。 目の横幅を広げたい方の整形 目尻切開 は目の横幅を広くすることが出来ます。 ちなみに、目尻切開における単純切開には注意してください。 後戻りを生じてしまいます。 グラマラスライン形成 は下瞼を拡大させる手術です。 別名、とも言われております。 以上となります。 失敗を回避するために、実績のある信頼度の高い美容外科を見つけることが大事だと言えます。 当相談所では2万名以上の患者様に名医をご紹介してまいりました。 ご相談はお気軽にどうぞ。

次の

埋没法による二重まぶたの整形なら城本クリニック

美容整形 目

埋没法 埋没法は、医療用の糸で上まぶたの皮膚の二重希望ラインと眼瞼挙筋または瞼板を留めて二重まぶたにする治療方法です。 メスを使わず10~15分で二重にできる簡易な方法です。 糸を取り除けば、お手軽に戻すことができるので、時代にあった流行の目に変更することができます。 糸を埋める埋没法は、切開法とは違いダウンタイムが短く、翌日よりメイクが可能というメリットがあります。 また、手術料金も比較的安いため、人気の手術です。 皮膚のたるみや脂肪のつき方、筋肉の状態には個性があります。 現在の目の形、まぶたの状態を医師が直接診察します。 実績・経験豊富な医師が、挙筋法、瞼板法など、患者様に最適な二重瞼の手術法をご提案します。 施術の内容 埋没法は、極細の針と髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0. 030mm)で、上まぶたを留めて二重にする治療方法です。 メスを使わず10~15分で二重になり、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。 両目2点留め50,000〜60,000円 考えられるリスク、 副作用 むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。 CONSULTATION 埋没法の針と糸 埋没法の施術で使用する極細の糸と針は、安全性の高いものを厳選しております。 城本クリニックで使用している注射針は、極細のため、痛みも少なく、腫れ、内出血がほとんどありません。 G(ゲージ)とは針の太さを表す単位です。 左から、27G 0. 4mm , 30G 0. 3mm , 34G 0. 18mm の針で、数字が大きくなるほど細くなります。 一般的な爪楊枝の太さは2. 0mm、シャープペンシルの芯が0. 5mmですので、かなりの細さであることが分かります。 城本クリニックで使用している糸は、髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0. 030mm)です。 そのため、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。 また、極細のため糸の結び目が目立たず綺麗な二重のラインがでますし、非常に取れにくく長く持ちます。 糸との比較対象は、太さ0. 5mmのシャープペンシルの芯です。 CONSULTATION 埋没法とは 重要な事は、患者様がどのような幅や形(ライン)を希望しているかを的確に把握することです。 解剖学的にも無理の無い、自然かつ希望に沿ったラインにするように術前のデザインに重点を置きます。 まず患者様の瞼の状態、目の形を確認し、希望のラインに沿って縫合点を医師がマークします。 同時に、患者様も鏡を見ながら希望のラインを確認し、最適な形状を探します。 それにより左右が対称であるか、どのような二重のラインになるかを、術前にご自分でチェックすることができます。 片側が二重で片側が一重や奥二重であるといった場合などに、片目のみの施術も可能です。 その場合は、片側の瞼を見ながら、施術を行う方の瞼にマークをしていきます。 針は眼科用の極細の針を使用しますが、術前には点眼麻酔(目薬)及び局所麻酔を使用します。 また、皮膚の状態や脂肪の厚み、希望する二重ラインの形状により、縫合点の数も違ってきます。 二重のラインの消失はまれですが、自然な二重をつくる上でその可能性がないわけではないため、城本クリニックでは保証制度を設けてアフターケアを行っています。 カウンセリングにより「瞼板法」と「挙筋法」の2種類の手術法からあなたに適切な手術方法を決めていきます。 CONSULTATION 二重まぶたの手術方法 瞼板法 瞼板法は、皮膚のたるみが少ない人向きです。 まぶたの皮フと裏側にある瞼板というところを糸で留め二重にする方法です。 挙筋法 挙筋法は、皮膚のたるみがある人向きです。 まぶたの皮膚と裏側にある挙筋というところを糸で留めて二重にする方法です。 糸が瞼板を通さないので、眼球に傷つけたりすることがなく、極めて安全な方法でもあります。 CONSULTATION 埋没法の長所と短所 埋没法「二重まぶたのでき方について」でも説明しましたように、上瞼の皮膚の一部が目を開ける筋肉に引っ張られるように糸で連結します。 また、この糸が外から見えないで埋没してしまうことから埋没法と呼ばれています。 その長所と短所については次の通りです。 ADVANTAGE 埋没法の長所 DISADVANTAGE 埋没法の短所• まれに二重が一重に戻ることがある。 皮膚のたるみが強い時、きれいな二重になりにくい。 施術の内容 埋没法は、極細の針と髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0. 030mm)で、上まぶたを留めて二重にする治療方法です。 メスを使わず10~15分で二重になり、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。 両目2点留め50,000〜60,000円 考えられるリスク、 副作用 むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。 手術直後 10分後 でも、ご覧のように腫れはほとんどありません。 CONSULTATION 他院の修正・埋没糸抜糸も承っています 他院で施術を行ったが修正したい、加齢とともに変化した幅を変えたい、糸を取りたい(抜糸)等、さまざまなご要望にもお応えできますので、お気軽にご相談下さい。 CAUTION 二重埋没法の保証制度について• 再治療についての診察は無料で行っております。 再治療は必ず医師が診察の上、判断します。 その為、術前の写真撮影があります。 施術費用は無料となりますが、お薬代、オプション代は別途掛かります。 保証制度は本人のみ対象です。 CAUTION 選べる保証の再治療の予約について• 対象外の期間がありますので注意して下さい。 保証期間は、施術された日から起算します。 保証期間が過ぎている場合は、対象外となりますので、予約入日をご確認ください。 SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など 手術をすることで腫れが発生します。 内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに治ることがほとんどです。

次の