あつ森 デイリーコーデ。 『あつまれ どうぶつの森』この夏のおすすめのカップルコーデ10選!nico and …やACDCなど公式アパレルブランドのマイデザインも活用(インサイド)

『あつまれ どうぶつの森』でも“わがままファッション”を楽しみたい!新作を渇望するガルモお姉さんがマイデザ無しで原作再現を目指す

あつ森 デイリーコーデ

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 暑くなってきたかと思えば、あっという間に梅雨の到来ですね。 『あつまれ 』のエイブル・シスターズのラインナップも、6月に入って夏っぽい服がたくさん売られるようになりました。 さて前回、ガルモお姉さんとしてガルモブランド風コーデをご紹介しましたが、今回はこれからの季節にピッタリな「夏コーデ」をご紹介したいと思います。 着用アイテムについても記載しておりますので、ご参考にしていただければ幸いです。 こんがりと焼けた肌も良いですが、やっぱり日焼けはちょっと嫌。 そんなあなたにはぜひ帽子をおすすめします。 着用アイテム:つばひろストローハット、そでなしシャツワンピ、グラディエーターサンダル、ラタンポシェット 少しお嬢様っぽい雰囲気にしてみました。 「夏の王道コーデ」ともいうべきでしょうか。 今回はパニーのスタジオを夏仕様にして撮影したため使えませんでしたが、傘も紫外線防止にもってこいのアイテムですね。 「レースのかさ」あたりが似合いそうです。 帽子は「つばひろストローハット」を着用しましたが、「カンカンぼう」も小さなリボンがついており、このようなガーリーなコーデにピッタリでしょう。 「夏なのにニット?どう着たらいいの?」と、コーディネイトにお困りの方はこんな合わせでいかがでしょうか。 着用アイテム:レトロなサングラス、ノースリーブのニット、ベルボトムパンツ、レザーのスニーカー シンプルな「ノースリーブのニット」に「ベルボトムパンツ」を合わせて、大人らしい上品なコーデを目指してみました。 欲を出すと「レトロなサングラス」はおでこに持っていきたかったですね。 トップスがビビッドなカラーの場合、白いパンツを合わせても爽やかなコーデになります。 ワイドパンツもお姉さん風で相性抜群です。 スカートならプリーツスカートだったり、レースだったり……こう見ると「ノースリーブのニット」は結構万能アイテムかもしれませんね。 ビジネスコーデもご用意しました! 着用アイテム:レースのシャツ、クロップドパンツ、スニーカーインソックス、ビジネスシューズ 「レースのシャツ」と「クロップドパンツ」できれいめに。 「ビジネスシューズ」でカチッとキメてみました。 でも種類がたくさんあるし、どうしよう……というあなたに、このコーデをおすすめします。 着用アイテム:カンカンぼう、カシュクールワンピース、デイリーソックス、ラバートゥハイカットスニーカー、ははのナップサック 「カシュクールワンピース」をメインに、爽やかなコーデに仕上げつつ、全体的にぼんやりしてしまわないよう黒で締めました。 オールシーズン履けるスニーカーはどんなテイストにも合わせられますね。 月初めにははから送られてくる手紙にはプレゼントがついており、5月はこの「ははのナップサック」がもらえました(6月はお家で活躍しそうな「ははのてづくりエプロン」)。 もらえる柄はランダムなようで、私の場合は花柄が可愛らしく、色もおとなしめなものでした。 使い回しが効きそうな便利アイテムですね。 着用アイテム:ハイビスカスのかみかざり、シンプルフリルキャミソール、デニムショートパンツ、コンフォートサンダル、フリンジレザーバッグ 白いショートパンツで明るい印象に。 キャミソールは無地ですが、ビビッドカラーだったりフリルがついている物を選ぶことで、地味になりすぎないように。 花柄など、柄物を選んでみても良いでしょう。 小物は「フリンジレザーバッグ」で、南国っぽさを入れてみました。 「ハイビスカスのかみかざり」を付けると一気にリゾート感が増しますね。 ということで、これを利用した水着風のコーデもチャレンジしてみました。 着用アイテム:フィットネスタンクトップ、サイクルボトム 「フィットネスタンクトップ」のインナーカラーの黒を利用して「サイクルボトム」と合わせてウエットスーツのようにしてみました。 ウエットスーツの上にタンクトップを着ているイメージです。 今回は手持ちに合うカラーがなかったので着用を見送りましたが「ビーチサンダル」もバッチリ合いますね。 ビキニのような水着は、現状アイテムとして存在しなさそうですね。 ただ『おいでよ どうぶつの森』ではマリンスーツがありましたので、今後のアップデートで追加されるかもしれません。 浴衣といえばお祭りということで、デートにもピッタリのコーデをご紹介します。 着用アイテム:はでなかみかざり、あさがおのゆかた、ぞうり、さくらのポシェット 女の子らしいカラー、ピンク系でまとめてみました。 海岸のスタジオで撮影しましたが、テーマは「彼と夏祭りデート」です。 「はでなかみかざり」の代わりに、お花をそのまま付けてみても良いと思います。 今作は和服の種類もたくさんあるため、和風デザインがお好きな方はかなりうれしいのではないでしょうか。 ちなみに筆者の住む町では今年の夏祭りが中止になってしまったので、今年は『あつ森』でお祭り気分を満喫しようと思います。 これからの季節にピッタリな『夏コーデ』をご紹介しました。 パステルカラーやビビッドカラー、カラフルな色のアイテムは夏ならでは。 もちろん、爽やかな白を基調とするのもアリです。 今年の夏は例年とは少し違ったものになりそうですが、そんな時だからこそ『あつまれ どうぶつの森』で夏を満喫しましょう! 外部サイト.

次の

ブルプロまであつ森 31日目

あつ森 デイリーコーデ

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 暑くなってきたかと思えば、あっという間に梅雨の到来ですね。 『あつまれ 』のエイブル・シスターズのラインナップも、6月に入って夏っぽい服がたくさん売られるようになりました。 さて前回、ガルモお姉さんとしてガルモブランド風コーデをご紹介しましたが、今回はこれからの季節にピッタリな「夏コーデ」をご紹介したいと思います。 着用アイテムについても記載しておりますので、ご参考にしていただければ幸いです。 こんがりと焼けた肌も良いですが、やっぱり日焼けはちょっと嫌。 そんなあなたにはぜひ帽子をおすすめします。 着用アイテム:つばひろストローハット、そでなしシャツワンピ、グラディエーターサンダル、ラタンポシェット 少しお嬢様っぽい雰囲気にしてみました。 「夏の王道コーデ」ともいうべきでしょうか。 今回はパニーのスタジオを夏仕様にして撮影したため使えませんでしたが、傘も紫外線防止にもってこいのアイテムですね。 「レースのかさ」あたりが似合いそうです。 帽子は「つばひろストローハット」を着用しましたが、「カンカンぼう」も小さなリボンがついており、このようなガーリーなコーデにピッタリでしょう。 「夏なのにニット?どう着たらいいの?」と、コーディネイトにお困りの方はこんな合わせでいかがでしょうか。 着用アイテム:レトロなサングラス、ノースリーブのニット、ベルボトムパンツ、レザーのスニーカー シンプルな「ノースリーブのニット」に「ベルボトムパンツ」を合わせて、大人らしい上品なコーデを目指してみました。 欲を出すと「レトロなサングラス」はおでこに持っていきたかったですね。 トップスがビビッドなカラーの場合、白いパンツを合わせても爽やかなコーデになります。 ワイドパンツもお姉さん風で相性抜群です。 スカートならプリーツスカートだったり、レースだったり……こう見ると「ノースリーブのニット」は結構万能アイテムかもしれませんね。 ビジネスコーデもご用意しました! 着用アイテム:レースのシャツ、クロップドパンツ、スニーカーインソックス、ビジネスシューズ 「レースのシャツ」と「クロップドパンツ」できれいめに。 「ビジネスシューズ」でカチッとキメてみました。 でも種類がたくさんあるし、どうしよう……というあなたに、このコーデをおすすめします。 着用アイテム:カンカンぼう、カシュクールワンピース、デイリーソックス、ラバートゥハイカットスニーカー、ははのナップサック 「カシュクールワンピース」をメインに、爽やかなコーデに仕上げつつ、全体的にぼんやりしてしまわないよう黒で締めました。 オールシーズン履けるスニーカーはどんなテイストにも合わせられますね。 月初めにははから送られてくる手紙にはプレゼントがついており、5月はこの「ははのナップサック」がもらえました(6月はお家で活躍しそうな「ははのてづくりエプロン」)。 もらえる柄はランダムなようで、私の場合は花柄が可愛らしく、色もおとなしめなものでした。 使い回しが効きそうな便利アイテムですね。 着用アイテム:ハイビスカスのかみかざり、シンプルフリルキャミソール、デニムショートパンツ、コンフォートサンダル、フリンジレザーバッグ 白いショートパンツで明るい印象に。 キャミソールは無地ですが、ビビッドカラーだったりフリルがついている物を選ぶことで、地味になりすぎないように。 花柄など、柄物を選んでみても良いでしょう。 小物は「フリンジレザーバッグ」で、南国っぽさを入れてみました。 「ハイビスカスのかみかざり」を付けると一気にリゾート感が増しますね。 ということで、これを利用した水着風のコーデもチャレンジしてみました。 着用アイテム:フィットネスタンクトップ、サイクルボトム 「フィットネスタンクトップ」のインナーカラーの黒を利用して「サイクルボトム」と合わせてウエットスーツのようにしてみました。 ウエットスーツの上にタンクトップを着ているイメージです。 今回は手持ちに合うカラーがなかったので着用を見送りましたが「ビーチサンダル」もバッチリ合いますね。 ビキニのような水着は、現状アイテムとして存在しなさそうですね。 ただ『おいでよ どうぶつの森』ではマリンスーツがありましたので、今後のアップデートで追加されるかもしれません。 浴衣といえばお祭りということで、デートにもピッタリのコーデをご紹介します。 着用アイテム:はでなかみかざり、あさがおのゆかた、ぞうり、さくらのポシェット 女の子らしいカラー、ピンク系でまとめてみました。 海岸のスタジオで撮影しましたが、テーマは「彼と夏祭りデート」です。 「はでなかみかざり」の代わりに、お花をそのまま付けてみても良いと思います。 今作は和服の種類もたくさんあるため、和風デザインがお好きな方はかなりうれしいのではないでしょうか。 ちなみに筆者の住む町では今年の夏祭りが中止になってしまったので、今年は『あつ森』でお祭り気分を満喫しようと思います。 これからの季節にピッタリな『夏コーデ』をご紹介しました。 パステルカラーやビビッドカラー、カラフルな色のアイテムは夏ならでは。 もちろん、爽やかな白を基調とするのもアリです。 今年の夏は例年とは少し違ったものになりそうですが、そんな時だからこそ『あつまれ どうぶつの森』で夏を満喫しましょう! 外部サイト.

次の

【あつ森】ことののファッションチェックの合格方法と出現条件【あつまれどうぶつの森】

あつ森 デイリーコーデ

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 暑くなってきたかと思えば、あっという間に梅雨の到来ですね。 『あつまれ 』のエイブル・シスターズのラインナップも、6月に入って夏っぽい服がたくさん売られるようになりました。 さて前回、ガルモお姉さんとしてガルモブランド風コーデをご紹介しましたが、今回はこれからの季節にピッタリな「夏コーデ」をご紹介したいと思います。 着用アイテムについても記載しておりますので、ご参考にしていただければ幸いです。 こんがりと焼けた肌も良いですが、やっぱり日焼けはちょっと嫌。 そんなあなたにはぜひ帽子をおすすめします。 着用アイテム:つばひろストローハット、そでなしシャツワンピ、グラディエーターサンダル、ラタンポシェット 少しお嬢様っぽい雰囲気にしてみました。 「夏の王道コーデ」ともいうべきでしょうか。 今回はパニーのスタジオを夏仕様にして撮影したため使えませんでしたが、傘も紫外線防止にもってこいのアイテムですね。 「レースのかさ」あたりが似合いそうです。 帽子は「つばひろストローハット」を着用しましたが、「カンカンぼう」も小さなリボンがついており、このようなガーリーなコーデにピッタリでしょう。 「夏なのにニット?どう着たらいいの?」と、コーディネイトにお困りの方はこんな合わせでいかがでしょうか。 着用アイテム:レトロなサングラス、ノースリーブのニット、ベルボトムパンツ、レザーのスニーカー シンプルな「ノースリーブのニット」に「ベルボトムパンツ」を合わせて、大人らしい上品なコーデを目指してみました。 欲を出すと「レトロなサングラス」はおでこに持っていきたかったですね。 トップスがビビッドなカラーの場合、白いパンツを合わせても爽やかなコーデになります。 ワイドパンツもお姉さん風で相性抜群です。 スカートならプリーツスカートだったり、レースだったり……こう見ると「ノースリーブのニット」は結構万能アイテムかもしれませんね。 ビジネスコーデもご用意しました! 着用アイテム:レースのシャツ、クロップドパンツ、スニーカーインソックス、ビジネスシューズ 「レースのシャツ」と「クロップドパンツ」できれいめに。 「ビジネスシューズ」でカチッとキメてみました。 でも種類がたくさんあるし、どうしよう……というあなたに、このコーデをおすすめします。 着用アイテム:カンカンぼう、カシュクールワンピース、デイリーソックス、ラバートゥハイカットスニーカー、ははのナップサック 「カシュクールワンピース」をメインに、爽やかなコーデに仕上げつつ、全体的にぼんやりしてしまわないよう黒で締めました。 オールシーズン履けるスニーカーはどんなテイストにも合わせられますね。 月初めにははから送られてくる手紙にはプレゼントがついており、5月はこの「ははのナップサック」がもらえました(6月はお家で活躍しそうな「ははのてづくりエプロン」)。 もらえる柄はランダムなようで、私の場合は花柄が可愛らしく、色もおとなしめなものでした。 使い回しが効きそうな便利アイテムですね。 着用アイテム:ハイビスカスのかみかざり、シンプルフリルキャミソール、デニムショートパンツ、コンフォートサンダル、フリンジレザーバッグ 白いショートパンツで明るい印象に。 キャミソールは無地ですが、ビビッドカラーだったりフリルがついている物を選ぶことで、地味になりすぎないように。 花柄など、柄物を選んでみても良いでしょう。 小物は「フリンジレザーバッグ」で、南国っぽさを入れてみました。 「ハイビスカスのかみかざり」を付けると一気にリゾート感が増しますね。 ということで、これを利用した水着風のコーデもチャレンジしてみました。 着用アイテム:フィットネスタンクトップ、サイクルボトム 「フィットネスタンクトップ」のインナーカラーの黒を利用して「サイクルボトム」と合わせてウエットスーツのようにしてみました。 ウエットスーツの上にタンクトップを着ているイメージです。 今回は手持ちに合うカラーがなかったので着用を見送りましたが「ビーチサンダル」もバッチリ合いますね。 ビキニのような水着は、現状アイテムとして存在しなさそうですね。 ただ『おいでよ どうぶつの森』ではマリンスーツがありましたので、今後のアップデートで追加されるかもしれません。 浴衣といえばお祭りということで、デートにもピッタリのコーデをご紹介します。 着用アイテム:はでなかみかざり、あさがおのゆかた、ぞうり、さくらのポシェット 女の子らしいカラー、ピンク系でまとめてみました。 海岸のスタジオで撮影しましたが、テーマは「彼と夏祭りデート」です。 「はでなかみかざり」の代わりに、お花をそのまま付けてみても良いと思います。 今作は和服の種類もたくさんあるため、和風デザインがお好きな方はかなりうれしいのではないでしょうか。 ちなみに筆者の住む町では今年の夏祭りが中止になってしまったので、今年は『あつ森』でお祭り気分を満喫しようと思います。 これからの季節にピッタリな『夏コーデ』をご紹介しました。 パステルカラーやビビッドカラー、カラフルな色のアイテムは夏ならでは。 もちろん、爽やかな白を基調とするのもアリです。 今年の夏は例年とは少し違ったものになりそうですが、そんな時だからこそ『あつまれ どうぶつの森』で夏を満喫しましょう! 外部サイト.

次の