日高屋 メニュー。 日高屋の持ち帰りメニューと注文方法について

日高屋の人気メニューランキングベスト10!口コミ付き!

日高屋 メニュー

日高屋へ行ったらこれ! 安くてうまい! コストパフォーマンス抜群! 我々庶民の味方!実は本名は、 「 熱烈中華食堂 日高屋」 そんな日高屋ですが、しょっちゅう通っているとかなりの頻度で同じメニューばかりを注文してしまっていることはないでしょうか? または、日高屋デビューを果たしていない人、長らく日高屋へ足を運んでいない人など、日高屋ではどんなメニューが人気があるのか、 はたまた、どんなメニューがおすすめなのか、ご存知ですか? ということで、今回は日高屋の人気メニューランキングと、おすすめメニューをご紹介したいと思います。 日高屋へ行ったときのメニュー選びの参考にして下さいね! 日高屋人気おすすめメニューランキング 第10位 唐揚げ 単品520円 外はカリカリ中はジューシーな言わずと知れた安定メニュー。 単品では520円、定食は680円。 第9位 野菜炒め 410円 野菜不足の現代人にはもってこいのメニュー。 ニンニクが効いていて食が進みます! 実は388kcalと、低カロリーなヘルシーメニューでもあります。 単品は410円、定食は570円で、肉がもっと欲しい!という方には 肉が多く入った、「肉野菜炒め」もあります! 肉野菜炒めは110円アップで、 単品520円、定食680円になります。 << 特集記事>> 第8位 ニラレバ炒め 410円 レバーの臭みがしっかりと消されているので、とても食べやすいニラレバ炒め。 ご飯のおかずにも、酒のつまみにももってこいの一品。 筆者はイチオシです! 単品490円、定食650円 第7位 三品盛合わせ 300円 メンマ、キムチ、ネギ和えのやきとりの三品が盛合せになったお得な一品。 これはおつまみに最適! 日高屋はちょい飲みの先駆けのお店で、本当に安くちょい飲みができてしまう! 生ビール(中) 330円 瓶ビール(中瓶) 450円 ハイボール 280円 ウーロンハイ 280円 などなど、アルコール類もとても安い! 日高屋でちょい飲みしましょう! << 関連記事>>• 餃子 6個220円 3個120円 おすすめは、 ダブル餃子定食 620円 餃子2人前に、ライス、スープ、(唐揚げ2個又はキムチ)が付いているのでお得! 第二位 中華そば 390円 日高屋の代名詞「中華そば」 これ抜きでは日高屋は語れませんね! あっさり醤油ベースのスープにチャーシュー、メンマ、海苔、ネギと ザ!大道の中華そば。 第一位 とんこつラーメン 420円 堂々の第一位はとんこつラーメン。 日高屋おすすめメニューまとめ 日高屋へいって注文に迷ったときは、• 唐揚げ• 野菜炒め• ニラレバ炒め• 三品盛合せ• 野菜たっぷりタンメン• チャーハン• バクダン炒め• 中華そば•

次の

日高屋のおすすめメニュー25選!人気の定食やお持ち帰りできる料理も

日高屋 メニュー

1位 野菜たっぷりタンメン・・・42票 2位 中華そば・・・22票 3位 ニラレバ炒め定食・・・13票 4位 餃子・・・12票 5位 味噌ラーメン・・・11票 6位 W餃子定食・・・10票 7位 チャーハン・・・9票 8位 モツ野菜ラーメン・・・8票 9位 汁なしラーメン(油そば)・・・7票 10位 味玉とんこつラーメン・・・6票 1位 野菜たっぷりタンメン 価格:520円 カロリー:820kcal 堂々の日高屋人気ナンバーワンメニューは「野菜たっぷりタンメン」でした! 野菜がたっぷりで、スープもあっさりとした味なので、何となく夜中に食べても罪悪感が少なく食べれるメニューです。 タンメンは、野菜がしゃっきりといためられているので、スープが冷めにくい印象があります。 猫舌の人は、器をもらって冷ましながらでもいいかもしれません。 私は、熱いもの大丈夫な方ですが、それでも終盤までハフハフしながら食べられることが魅力です。 2位 中華そば 価格:390円 カロリー:688kcal 2位は中華そばでした! コスパが良くて、あっさりした味、所謂昔ながらのラーメンといえます。 とにかく色々邪魔をしない味なので、チャーハンと食べても美味しいし、変わったところでは、中華そばと炒め物を頼んで、乗せて食べても美味しいと思います。 そのくらい、他を邪魔しない汁物的な位置づけのラーメンと言えると思います。 迷ったら、中華そば!だと思います。 3位 ニラレバ炒め定食 価格:660円 カロリー:888kcal 3位には「ニラレバ炒め定食」がランクイン! 貧血気味だなぁ…そんな日は、ニラレバ炒め定食です。 レバーの臭みも少なく、にらともやしの入った、醤油味の炒め物。 甘辛いレバーもいいのですが、この醤油のあっさりとしたニラレバ炒めって、テイクアウト系のお店だと売ってないんですよね。 何というか、おうちでつくるニラレバ炒めの味に近いものがあるかと思います。 でも、家だと下処理が面倒なので、お店の大きなお鍋で振られたニラレバ炒めは最高です! 4位 餃子 価格:6個 230円 3個130円 カロリー:6個 326kcal 3個163円 4位には餃子がランクイン! 餃子は6個で300円を切ります! このコスパは中々ですね! キムチと餃子とビールなんてのも乙なものです! この餃子もこれまた懐かしい味で、一口かじって酢胡椒で半分いただいて、残り半分は酢醤油でパクリからのビールが最高です。 野菜も肉もジューシーに包まれていて、お腹いっぱいかもと思っても、意外とパクパクいけてしまうというお味です。 5位 味噌ラーメン 価格:520円 カロリー:926kcal 5位には味噌ラーメンがランクイン! 中華そばでは野菜が足りないけれど、タンメンでは味にパンチが足りない。 そんな時は、もやしたっぷり味噌ラーメンはいかがでしょうか。 こちらも、しゃっきり炒められた野菜がどんと乗るおかげで、終盤までハフハフといただけることが魅力です。 味がしっかりしているので、温泉卵をトッピングして、半分食べたら潰すと、まろやかになって、味変を楽しむことができます。 6位 W餃子定食 価格:650円 カロリー:唐揚げ1244kcal キムチ1145kcal 6位にはW餃子定食がランクイン! ひたすら餃子をおかずに白飯を頬張りたい時には、W餃子定食がおすすめです。 餃子が12個という大ボリュームもさることながら、この定食は空揚げ2個かキムチを選択してつけることができます! 私は、これにビールを付けたい時は唐揚げで、白飯をバクバク食べたい時はキムチにしています。 どちらにするかはあなた次第というところですが、これを悩む時間も、楽しいです。 7位 チャーハン 価格:450円 大盛り560円 半チャーハン260円 カロリー:696kcal 大盛1028kcal 半チャーハン307kcal 7位にはチャーハンがランクイン! 日高屋のチャーハンは飾りけなく、卵とチャーシューとネギという、シンプルな構成のチャーハンです。 なので、チャーハンと炒め物を頼んで、汁物代わりにラーメンなんて暴挙もお腹の余裕さえあれば、できちゃいます。 これも、家ではできないパラパラチャーハンを、リーズナブルに食べに行きたいなと思ったら、ついお店に行ってしまいます。 8位 モツ野菜ラーメン 価格:610円 カロリー:839kcal 8には期間限定メニューのモツ野菜ラーメンがランクイン! スタミナをつけたい時は、このもつ野菜ラーメンです。 しっかりした味付けなので、もつの臭みは、気になりません。 ピリ辛の味付けなので、このもつ野菜ラーメンを食べながらビールも進んでしまいます。 思い切り啜ると、トウガラシがひょっと入って、せき込む場合がありますので、気を付けてください 笑 スタミナ満点のもつ野菜ラーメンは、本当は暑い時に食べたいかもしれません。 9位 汁なしラーメン(油そば) 価格:880円 カロリー:1049kcal 9位には汁なしラーメン(油そば)がランクイン! 汁なしラーメン(油そば)は、とにかく味付けがはっきり濃い目です。 まずはそのまま食べて、お酢やラー油で味変しながら食べるのがおすすめです。 こちらも味が強いので、お酒のアテになってしまいます。 個人的には、締めには汁が欲しいので、お腹ペコペコで飲みに来たら、最初に食べてから、ビールへ行くという、神コンボを繰り広げたいと思います。 10位 味玉とんこつラーメン 価格:540円 カロリー:784kcal 10位には味玉とんこつラーメンがランクイン! 私が、一番好きなメニューです。 クリーミーなとんこつ味で、たまに無性に食べたくなります。 まずは、半分くらいまで食べ進めてから、味玉を割るのがいいです。 味玉の黄身をスープと一緒に口へ運ぶとまろやかしょっぱ味で、楽しくなってきます。 つい、味玉2個トッピングしたくなってしまう時もあります。 とんこつ臭さは、強くないので、万人に受けるとんこつラーメンだと思います。 野菜たっぷりタンメン。 きっかけは、あるタクシーの運転手さんに聞いたことから始まりました。 それは運転手さんが60代近くで、先日健康診断に行った時に、血糖値が高いとのことで食生活の見直しをしていたところでした。 野菜取らなきゃいけない!でも野菜ばかり食していても口の中が寂しいなぁと思った時に、日高屋の野菜たっぷりタンメンと出会ったそうです。 週に1回食べて行ったところ、次の健康診断では血糖値が下がったそうです! ラーメンは、ジャンクフードであり、美味しいけれども、体のことを考えると抑えたくなりますよね。 私も運転手さんを見習い、若いうちから健康に気を使いながら、大好きなラーメンを食べたいと思い、今でも野菜たっぷりタンメンにお世話になっています。 好きなものを食べるのと、健康に気を使うのは大変ですよね。 ラーメン好きな方には、ぜひ野菜たっぷりタンメンを召し上がっていただきたいものです。 以上、日高屋のメニュー人気ランキングと口コミを紹介させていただきました。 圧倒的1位に野菜たっぷりタンメン、2位に中華そばが続きました。 日高屋の魅力は、何といってもコストパフォーマンスの良さにあるのではないかと思います。 1000円出せば、枝豆と餃子でビールを飲んで、半ラーメンで締めて、ほろ酔いで帰れてしまうのですから! 3人集まれば、1000円出しあって、もう少しおつまみが増やせてしまいますね。 そして、安かろう悪かろうかと言えば、そんなことはなく、安心できる無難な味です! 残業した帰り、駅前でコンビニで夕飯をって思ったら、目に入ったときは、ついついフラフラ入ってビール飲んで、餃子を食べて、ラーメンで決まりです! 太るかも? いえいえ、残業の帰りには、ご褒美で食べてしまいましょう! 気になるなら、タンメンにして、罪悪感を減らしましょう 笑 関連ページ 幸楽苑に言ったらとりあえず一番安い中華そばを頼む人も多いと思います。 でも幸楽苑のメニューは中華そばだけではありません。 今回は100人にアンケートを取り、幸楽苑の人気メニューランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 二郎系のインスパイアと言われるがっつり系豚骨ラーメンが食べれる「野郎ラーメン」 でも値段が高い。 そして二郎と比べると値段の割には料が少ない。 ってことで「野郎ラーメン」のメニューや味、コスパについて、行ってきた感想とともにまとめてみる。 ラーメン二郎桜台店は二郎の中でも味がよく、なかなかの人気店。 ちょっとへんぴな場所にある割にいつも行列ができてます。 今日はそんな二郎桜台店の行列状況や独自ルール、行ってきた感想をお伝えします。 麺屋武蔵新宿本店は昔から人気店でピークは過ぎましたが今でもよく行列ができてます。 またラーメン屋らしい掛け声もあって外国人観光客にも人気のラーメン屋です。 今回そんな武蔵に行って濃厚武蔵ラーメンを食べてきたのでちょっと辛口気味にレビューしていきたいお思います。 沖縄旅行の時に空港での待ち時間で寄ったのが最初でした。 那覇空港のそばで、沖縄料理、という感じでネットで検索してみたら、このお店が出てきました。 ちょうどJAL系とANA系の境目にあって、ふらっと入るには便利でした。 私が、5年前にこの地域に引っ越しできた際、非常に有名で濃厚なつけ麺を出すという情報が友人から入り、是非食べてみたいと思ったことがきっかけです。 また、麺は有名なつけ麺屋さんである、「くり山」で製麺していることを聞き、極太麺がスープにどのように絡むのかを知りたかったからです。 実は焼麺 劔 つるぎ ではないんですが私はラーメン屋でバイトしてた時にたまたまその店で焼き麺を提供してました。 調理場も経験したので実際に焼き麺を作ったこともありますしまかないに食べたこともあります。 というわけ今回は焼き麺とは何なのか?どうやって作るのかって話から焼麺 劔 つるぎ の感想も紹介したいと思います。 ラーメン屋についてのお得情報、口コミを紹介します。

次の

日高屋人気メニューのカロリーを紹介【日高屋メニュー カロリー】

日高屋 メニュー

1位 野菜たっぷりタンメン・・・42票 2位 中華そば・・・22票 3位 ニラレバ炒め定食・・・13票 4位 餃子・・・12票 5位 味噌ラーメン・・・11票 6位 W餃子定食・・・10票 7位 チャーハン・・・9票 8位 モツ野菜ラーメン・・・8票 9位 汁なしラーメン(油そば)・・・7票 10位 味玉とんこつラーメン・・・6票 1位 野菜たっぷりタンメン 価格:520円 カロリー:820kcal 堂々の日高屋人気ナンバーワンメニューは「野菜たっぷりタンメン」でした! 野菜がたっぷりで、スープもあっさりとした味なので、何となく夜中に食べても罪悪感が少なく食べれるメニューです。 タンメンは、野菜がしゃっきりといためられているので、スープが冷めにくい印象があります。 猫舌の人は、器をもらって冷ましながらでもいいかもしれません。 私は、熱いもの大丈夫な方ですが、それでも終盤までハフハフしながら食べられることが魅力です。 2位 中華そば 価格:390円 カロリー:688kcal 2位は中華そばでした! コスパが良くて、あっさりした味、所謂昔ながらのラーメンといえます。 とにかく色々邪魔をしない味なので、チャーハンと食べても美味しいし、変わったところでは、中華そばと炒め物を頼んで、乗せて食べても美味しいと思います。 そのくらい、他を邪魔しない汁物的な位置づけのラーメンと言えると思います。 迷ったら、中華そば!だと思います。 3位 ニラレバ炒め定食 価格:660円 カロリー:888kcal 3位には「ニラレバ炒め定食」がランクイン! 貧血気味だなぁ…そんな日は、ニラレバ炒め定食です。 レバーの臭みも少なく、にらともやしの入った、醤油味の炒め物。 甘辛いレバーもいいのですが、この醤油のあっさりとしたニラレバ炒めって、テイクアウト系のお店だと売ってないんですよね。 何というか、おうちでつくるニラレバ炒めの味に近いものがあるかと思います。 でも、家だと下処理が面倒なので、お店の大きなお鍋で振られたニラレバ炒めは最高です! 4位 餃子 価格:6個 230円 3個130円 カロリー:6個 326kcal 3個163円 4位には餃子がランクイン! 餃子は6個で300円を切ります! このコスパは中々ですね! キムチと餃子とビールなんてのも乙なものです! この餃子もこれまた懐かしい味で、一口かじって酢胡椒で半分いただいて、残り半分は酢醤油でパクリからのビールが最高です。 野菜も肉もジューシーに包まれていて、お腹いっぱいかもと思っても、意外とパクパクいけてしまうというお味です。 5位 味噌ラーメン 価格:520円 カロリー:926kcal 5位には味噌ラーメンがランクイン! 中華そばでは野菜が足りないけれど、タンメンでは味にパンチが足りない。 そんな時は、もやしたっぷり味噌ラーメンはいかがでしょうか。 こちらも、しゃっきり炒められた野菜がどんと乗るおかげで、終盤までハフハフといただけることが魅力です。 味がしっかりしているので、温泉卵をトッピングして、半分食べたら潰すと、まろやかになって、味変を楽しむことができます。 6位 W餃子定食 価格:650円 カロリー:唐揚げ1244kcal キムチ1145kcal 6位にはW餃子定食がランクイン! ひたすら餃子をおかずに白飯を頬張りたい時には、W餃子定食がおすすめです。 餃子が12個という大ボリュームもさることながら、この定食は空揚げ2個かキムチを選択してつけることができます! 私は、これにビールを付けたい時は唐揚げで、白飯をバクバク食べたい時はキムチにしています。 どちらにするかはあなた次第というところですが、これを悩む時間も、楽しいです。 7位 チャーハン 価格:450円 大盛り560円 半チャーハン260円 カロリー:696kcal 大盛1028kcal 半チャーハン307kcal 7位にはチャーハンがランクイン! 日高屋のチャーハンは飾りけなく、卵とチャーシューとネギという、シンプルな構成のチャーハンです。 なので、チャーハンと炒め物を頼んで、汁物代わりにラーメンなんて暴挙もお腹の余裕さえあれば、できちゃいます。 これも、家ではできないパラパラチャーハンを、リーズナブルに食べに行きたいなと思ったら、ついお店に行ってしまいます。 8位 モツ野菜ラーメン 価格:610円 カロリー:839kcal 8には期間限定メニューのモツ野菜ラーメンがランクイン! スタミナをつけたい時は、このもつ野菜ラーメンです。 しっかりした味付けなので、もつの臭みは、気になりません。 ピリ辛の味付けなので、このもつ野菜ラーメンを食べながらビールも進んでしまいます。 思い切り啜ると、トウガラシがひょっと入って、せき込む場合がありますので、気を付けてください 笑 スタミナ満点のもつ野菜ラーメンは、本当は暑い時に食べたいかもしれません。 9位 汁なしラーメン(油そば) 価格:880円 カロリー:1049kcal 9位には汁なしラーメン(油そば)がランクイン! 汁なしラーメン(油そば)は、とにかく味付けがはっきり濃い目です。 まずはそのまま食べて、お酢やラー油で味変しながら食べるのがおすすめです。 こちらも味が強いので、お酒のアテになってしまいます。 個人的には、締めには汁が欲しいので、お腹ペコペコで飲みに来たら、最初に食べてから、ビールへ行くという、神コンボを繰り広げたいと思います。 10位 味玉とんこつラーメン 価格:540円 カロリー:784kcal 10位には味玉とんこつラーメンがランクイン! 私が、一番好きなメニューです。 クリーミーなとんこつ味で、たまに無性に食べたくなります。 まずは、半分くらいまで食べ進めてから、味玉を割るのがいいです。 味玉の黄身をスープと一緒に口へ運ぶとまろやかしょっぱ味で、楽しくなってきます。 つい、味玉2個トッピングしたくなってしまう時もあります。 とんこつ臭さは、強くないので、万人に受けるとんこつラーメンだと思います。 野菜たっぷりタンメン。 きっかけは、あるタクシーの運転手さんに聞いたことから始まりました。 それは運転手さんが60代近くで、先日健康診断に行った時に、血糖値が高いとのことで食生活の見直しをしていたところでした。 野菜取らなきゃいけない!でも野菜ばかり食していても口の中が寂しいなぁと思った時に、日高屋の野菜たっぷりタンメンと出会ったそうです。 週に1回食べて行ったところ、次の健康診断では血糖値が下がったそうです! ラーメンは、ジャンクフードであり、美味しいけれども、体のことを考えると抑えたくなりますよね。 私も運転手さんを見習い、若いうちから健康に気を使いながら、大好きなラーメンを食べたいと思い、今でも野菜たっぷりタンメンにお世話になっています。 好きなものを食べるのと、健康に気を使うのは大変ですよね。 ラーメン好きな方には、ぜひ野菜たっぷりタンメンを召し上がっていただきたいものです。 以上、日高屋のメニュー人気ランキングと口コミを紹介させていただきました。 圧倒的1位に野菜たっぷりタンメン、2位に中華そばが続きました。 日高屋の魅力は、何といってもコストパフォーマンスの良さにあるのではないかと思います。 1000円出せば、枝豆と餃子でビールを飲んで、半ラーメンで締めて、ほろ酔いで帰れてしまうのですから! 3人集まれば、1000円出しあって、もう少しおつまみが増やせてしまいますね。 そして、安かろう悪かろうかと言えば、そんなことはなく、安心できる無難な味です! 残業した帰り、駅前でコンビニで夕飯をって思ったら、目に入ったときは、ついついフラフラ入ってビール飲んで、餃子を食べて、ラーメンで決まりです! 太るかも? いえいえ、残業の帰りには、ご褒美で食べてしまいましょう! 気になるなら、タンメンにして、罪悪感を減らしましょう 笑 関連ページ 幸楽苑に言ったらとりあえず一番安い中華そばを頼む人も多いと思います。 でも幸楽苑のメニューは中華そばだけではありません。 今回は100人にアンケートを取り、幸楽苑の人気メニューランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 二郎系のインスパイアと言われるがっつり系豚骨ラーメンが食べれる「野郎ラーメン」 でも値段が高い。 そして二郎と比べると値段の割には料が少ない。 ってことで「野郎ラーメン」のメニューや味、コスパについて、行ってきた感想とともにまとめてみる。 ラーメン二郎桜台店は二郎の中でも味がよく、なかなかの人気店。 ちょっとへんぴな場所にある割にいつも行列ができてます。 今日はそんな二郎桜台店の行列状況や独自ルール、行ってきた感想をお伝えします。 麺屋武蔵新宿本店は昔から人気店でピークは過ぎましたが今でもよく行列ができてます。 またラーメン屋らしい掛け声もあって外国人観光客にも人気のラーメン屋です。 今回そんな武蔵に行って濃厚武蔵ラーメンを食べてきたのでちょっと辛口気味にレビューしていきたいお思います。 沖縄旅行の時に空港での待ち時間で寄ったのが最初でした。 那覇空港のそばで、沖縄料理、という感じでネットで検索してみたら、このお店が出てきました。 ちょうどJAL系とANA系の境目にあって、ふらっと入るには便利でした。 私が、5年前にこの地域に引っ越しできた際、非常に有名で濃厚なつけ麺を出すという情報が友人から入り、是非食べてみたいと思ったことがきっかけです。 また、麺は有名なつけ麺屋さんである、「くり山」で製麺していることを聞き、極太麺がスープにどのように絡むのかを知りたかったからです。 実は焼麺 劔 つるぎ ではないんですが私はラーメン屋でバイトしてた時にたまたまその店で焼き麺を提供してました。 調理場も経験したので実際に焼き麺を作ったこともありますしまかないに食べたこともあります。 というわけ今回は焼き麺とは何なのか?どうやって作るのかって話から焼麺 劔 つるぎ の感想も紹介したいと思います。 ラーメン屋についてのお得情報、口コミを紹介します。

次の