ワンピース キラー スマイル。 【ワンピース考察】キッドとキラーとスマイルについて|涙の意味と真意

【ワンピース】キラーがスマイルを食べる!?副作用が治るか考察!

ワンピース キラー スマイル

キッドとキラーは再会を果たしますが、キラーの姿は変わり果てていました。 キラーはスマイルを食べていた! 自分の笑い声が大嫌いで顔を隠し、いつしか笑うことをやめたキラー。 しかし、鎌ぞうとしておトコを狙っていた時からそうでしたが、仮面を外し、声を上げて笑っていたのです。 それはキラーがスマイルを食べさせられた証拠とも言えるでしょう。 キラーは何故スマイルを食べた? 結果としてスマイルを食べたキラーですが、素直に食べることに応じたとは思えません。 とすると、何故キラーはスマイルを食べたのでしょう? 考えられる理由としては、仲間が人質に捕らわれているという可能性があります。 仲間の命と引き換えにスマイルを食べることを強要されたのかもしれません。 もう1つ考えられるのは、キラーが洗脳されている可能性です。 ゾロと闘う時にキラーはゾロのことを『下手人 ゾロ十郎』と呼んでいます。 キッドがルフィのことを知っているように、キラーもゾロのことを知っているのではないでしょうか。 とすると、この呼び方は少し不自然なように思えます。 また、その時に「邪魔するものは何人でも殺せと言われている」とも発言しています。 いくら殺せと言われたからといって、カイドウやオロチの命令をキラーが聞くでしょうか? キラーは記憶を失っている? そして、キッドと再会した時には笑っているばかりで一切問いかけには答えませんでした。 しかし、その目には涙が… もしかするとキラーはカイドウやオロチの命令を聞くように洗脳され、相棒であるキッドとは話しができないように洗脳しているのかもしれません。 自分の身や仲間の身に何が起きたのか説明することを一切禁じるような洗脳という可能性もありますね。 鎌ぞうと呼ばれて否定しなかったあたりからみると、キラーとしての記憶も失っているのかもしれません。 話をしたい、笑うのをやめたいのにやめられない、記憶もない… けれど、キッドのことを心の奥深くでは覚えているからこそ、キラーの目からは涙が出ているのではないでしょうか。 スマイルは人造悪魔の実で、食べるとゾオン系の悪魔の実と似たような能力を得ることができるというのは前から知られていました。 しかしワノ国編で、能力を宿すのはほんの1割程度ということも明らかになりましたね。 残りの9割は感情破壊という副作用を得るというのです。 もちろん能力は得られません。 しかもカナヅチになるというデメリットしかないんです。 キラーの様子を見てみると、スマイルを食べさせられ、もしくは洗脳により自ら食べ、そして副作用のみを得たように見えます。 鎌ぞうとしてゾロと闘っている最中も、鎌を振り回すだけで変身をしたりすることは一切ありませんでした。 キラーがスマイルを食べたこと、それによっておこぼれ町の人達のように感情破壊されたのは間違いないでしょう。 【ワンピース】キラーのスマイルの副作用は治る? まじなんなんだしwwwwww スリムなキラーさんがよかった — なる nneeeeneee ルフィにとってライバルとも言えるキッド海賊団。 その大切な戦闘員であるキラーがスマイルの副作用によって取り返しのつかないことになりました。 キラーのスマイルの副作用は治るのかどうかが争点となりそうですね。 結論から言うと、私は治ると信じています! では、誰が治してくれるのでしょうか? チョッパー&ローが治す!? 今後合流することが予想されるチョッパーとロー! 医学の知識が豊富な彼らが共にすれば、スマイルの副作用を治すこともできるのではないでしょうか? 万能薬を目指すチョッパーに、瀕死のルフィを救ったローであれば、スマイルの副作用を治せるかもしれません…! Dr. ベガパンクが治す!? もう一つ考えられるのは、ベガパンクを頼る可能性です。 ワノ国編でオロチから名前が挙がったベガパンク。 シーザーはスマイルのもととなるSADをベガパンクの発見した血統因子を元に作っています。 大元となった血統因子に詳しいベガパンクなら、スマイルを治す治療薬を開発できるのではないでしょうか!? ただ、ベガパンクのもとに行くのには世界政府と争わなくてはいけません。 ベガパンクを頼るのであれば、ルフィ、ローそしてキッドが手を組んで彼のもとを目指すことでしょう!.

次の

【ワンピース】キラーの戦闘能力や今後について考察してみた!|まんが人気考究

ワンピース キラー スマイル

ワンピース人斬り鎌ぞうの正体とは? 牢に入っているのが河松ということは、人斬りをしている鎌ぞうの正体は傳ジローで確定ですかね。 — ハンセイ neoamakusa 鎌ぞうとは、ワノ国で話題となっている人斬りで、将軍オロチの直属の暗殺者だと言われています。 その特徴と言えば、やはり両手に大鎌を持ち、顔中に包帯をぐるぐるに巻いていることでしょう。 鎌ぞうの経歴 そんな正体さえも謎に包まれている鎌ぞうですが、実はゾロと対戦したことがあるのです。 オロチにオトコの抹殺を命じられた鎌ぞうは、おいはぎ橋でオトコを守る小紫を襲います。 すると牛鬼丸と交戦中のゾロに遭遇し、交戦が始まったのでした。 鎌ぞうはゾロと互角に戦い、自慢の大鎌をゾロに突き刺して重傷を負わせるほどの戦闘力の高さを見せました。 しかし、ゾロは刺された鎌を逆手に取り、自分の武器として使って鎌ぞうを負かしたのでした。 その後は、オトコの暗殺に失敗したということでオロチに用済みにされてしまい、兎丼の囚人採掘場行きにされたのでした。 ワンピース人斬り鎌ぞうはスマイルを食べさせられた? そうか、、、。 人斬り鎌ぞうは傳ジロー説が出てたけど、、よく見るとおトコと「口」が一緒だ。 ゾロに斬られたときも笑ってる。 そこに気付かなかったし、気付かせなかった尾田先生は天才すぎる!! ONE PIECE ワンピース — へいへいへい KyooHeyHey ゾロと互角に戦う実力を持っている鎌ぞうですが、実は 人造悪魔の実SMILEを食べているのではないかと思われます。 人造悪魔の実SMILEは、悪魔の実を人工的に大量に作ることができ、食べると動物ゾオン系の能力を手にすることが出来ます。 しかし、 SMILEは失敗作も多いのです。 失敗作のSMILEやSMILEの食べ残しを食べると悪魔の実の能力は得れず、副作用でその名の通り 笑うことしかできなくなってしまうのです。 鎌ぞうがSMILEを食べているのではないかという決定的なシーンがあり、それがゾロとの対戦シーンです。 ゾロにとどめの攻撃をされ、地面にひざから崩れ落ちる鎌ぞうですが、 なんとその顔は笑っているのです。 実はオトコもSMILEの副作用で笑うことしか出来なくっており、倒れる鎌ぞうを笑いながら見ていたですが、オトコの笑う口の形と鎌ぞうの口の形が酷似しているのです。 ゾロに斬られて笑う余裕なんてないはずなので、鎌ぞうもSMILEを食べている可能性が高そうですね。 結論から言いますと、鎌ぞうの正体は キッド海賊団戦闘員の殺戮武人キラーです! 変わり果てたキラーの姿にファンの皆さんも驚き、度肝を抜かれたのではないでしょうか。 キラーは最悪の世代の1人で普段はマスクで顔を隠し、口数が少なくクールなイメージがありますが、鎌ぞうはそんな私たちが知っているキャラクターのキラーとは全然違います。 人斬り鎌ぞうの正体はネットでも様々なキャラクターが考察されていましたが、まさかキラーだとは裏をかかれましたね。 一体キラーが鎌ぞうとなった経緯とは何なのでしょうか? 鎌ぞうになったキラー キッド海賊団は百獣海賊団の総督にして四皇のカイドウに戦いを挑みますが敗北してしまいます。 そこで キラーは人造悪魔の実SMILEを食べさせられたのです。 部下たちもSMILEを食べさせられ、キラーと部下たちは副作用により笑い続けるようになったのです。 キラーは部下を救うために将軍オロチの手下となったのでした。 そして前述したとおり、オロチの命令でオトコの暗殺を企てますが、ゾロに阻まれて敗北します。 その後鎌ぞうはオロチの任務を果たせなかったために、罪人として投獄されました。 そのとき一緒に連行されたのは キッド海賊団船長ユースタス・キッドでした。 キラー!!! キッドにより、鎌ぞうの正体がキラーだということ明かされ、このことにはルフィも驚き、言葉を失っていました。 キラーのコンプレックスとも言える笑い声を浮き彫りにするSMILEの副作用ですが、キラーの人格をここまで変えるとは怖いですね。 現在キラーはキッドと共に脱獄して行方が分かっていません。 SMILEはキラーだけでなくワノ国の住人達までも苦しめていますから、何とか副作用の効果を打ち消す薬のようなものが出てほしいところです。 ワンピース、鎌ぞうマジか……。 くまもそうですが、単純に死ぬとかより廃人にされるのほうがインパクト強いことありますね。 キラーが特段好きというわけでもないのにショックだったのでファンの人は相当キツそう。

次の

【ワンピース】最新944話ネタバレ!キラーの正体は人斬り鎌ぞうだった!

ワンピース キラー スマイル

キラー 船長のキッドを呼び捨てで呼べるようなキッド海賊団の中でも対等な立場を持つ存在キラー。 漫画の扉絵にもあるSBSでキラーとキッドは 幼馴染だったと記されていました! 幼い頃、 同じ女の子が好きだったことや カレーうどんが嫌いなことなど 船長であるキッドと共通点が多いキャラでした。 一味の中でもキッドと会話しているシーンが多く、常に隣にいるイメージです! 麦わらの一味で言うNo. 2 ロロノア・ゾロ的な存在ですね。 再登場の際、泣いているけど 笑いながら登場したキラー! それを見て激怒しているキッド! ルフィもシャボンディ諸島で面識があったため、驚いた表情を見せていました! このシーンだけでも、気になる所が多くありますが まず初めに、 「人斬り鎌ぞう」の正体がキラーだったという事から知って行きましょう! キラーが「人斬り鎌ぞう」としてオロチに仕えていた時は、花の都から逃げてきたオトコと日和を処刑するため追っていました。 その際ゾロと対決する事になったのですが、面識はあるはずなのにまるで知らないかのように会話していました。 この時は麦わらの一味のゾロがいるとは思わず接していたのでしょうか? もしくは、オロチの名により動いていた為 そんな状況でもなかったのかもしれませんね。 スマイルを食べた経緯 次に、スマイル食べた経緯についてですが これに関しては、自ら食べたというよりは 「食べさせられた」と考えるのが妥当だと思います! カイドウの部下は、大きく分けて 2種類存在し SMILEの能力者である 「ギフターズ」と、能力を持たない 「プレジャーズ」に分けられます。 ギフターズは、その名の通り 「与えられた者」という意味で スマイルを食べた10分の1の確率の中 「獣の力」を得た強者の事を言います! プレシャーズは、 「笑われた者」という意味で スマイルを食べたが ハズレを引いてしまい笑う事しかできなくなった戦士達の事を言います! この2種類を考慮すると、キラーはプレシャーズに振り分けられますね。 もし、キラーが能力を与えられるギフターズになっていたとすると キラーの身体の一部を狼やライオンなどの動物の姿になっていると思うからです! スマイルの影響 スマイルには、上記で述べた2種類のように 「ゾオン系の能力」を得る成功のパターンと 「表情を奪う」不気味な失敗のパターンの2つが存在します。 カイドウの百十海賊団にとっては、ゾオン系の能力を得られず失敗してしまった方のスマイルは、必要ないため花の都に流されていたのではないでしょうか? 見た目は普通の食べ物のため知らずに食べてしまったのでしょう。 また、食べるものが回ってこず仕方なくスマイルを食べていたのかもしれませんね。 このスマイルこそ 和の国の闇ですね! *実際に後々のストーリーでスマイルを食べて生活していた町が存在しました! 最後に 最悪の世代の1つの海賊団、キッド海賊団のNo. 2キラーが こんな姿で再登場するとは思いもしませんでした! 再登場した事自体は嬉しかったのですが このような描写で登場するとは思いもしませんでした! キッド海賊団のNo. 2ともいえる存在キラー クールなキャラとビジュアルから人気も高いキャラです! 今回仮面を外した姿が初めて登場し素顔がさらされました。 そんなキラーがカイドウ達の作っている 人工悪魔の実(スマイル)を食べた影響で 笑う事しかできなくなっているようでした! キッドにとっては、一緒に旅してきた仲間が急に表情を失ってしまうという絶望的な状態をなってしまいました! しかし、自分は何かしらの方法で この症状は治るのではないかと考えました! チョッパーとローで協力して何らかの原因を突き止めスマイルの治療薬を作るという展開や スマイルを作ったシーザーにスマイルの力を阻止する薬を作らせるという展開なども考えられますね! まだ、その根拠は見つけれては無いですが いままでのワンピースの話を見ても、 アラバスタでは雨が降らない街に最終的に雨を降らしたり、 ドレスローザでもおもちゃにされた人々を元に戻したりと色んな闇を解決してきました! そのため、今回も何かしらの形でワノ国の闇を解決してくれるのだと思います! また、そこからキラーの症状が治り感謝するキッドと共に共闘しカイドウに移動のではないかと思います! *ジャンプの最新情報では、キラーのスマイルの影響は消えていないようですが キッドは、すでにルフィと共闘するという展開になっています! 今後も色んな情報をまとめ考察していきたいと思います!.

次の