はぁちゅう 炎上。 伊藤春香 (編集者)

はあちゅう、しみけんと事実婚!事実婚って何?はあちゅう狙いは? | 今!読みましょう

はぁちゅう 炎上

著名人がSNSなどでこぞって拡散し、「ニセ医学」「誇大宣伝」と批判を浴びた血液クレンジング。 インフルエンサーの「はあちゅう」こと伊藤春香さんも、かつてブログで《自然治癒力を大幅にアップさせる》《疲労回復・アンチエイジングに効果抜群》と推奨し、がんや脳梗塞などの予防効果をうたっていた。 BuzzFeedの取材に対し、はあちゅうさんは 「裏どりのできていない健康法を安易に広めてしまい申し訳ない」と謝罪。 一方で、医療に関する情報発信について 「まったく一生、記事に書かないとは保証できない」とも語り、 「何もかもが信じられない。 そもそもなぜ、医師免許のある人がニセ医療を提供しているのか」と疑問を口にした。 」では「血液クレンジング」という言葉の入った記事が、2012〜2013年に46本も投稿されていました(現在は削除)。 これはステマではないのですか? ステマではないですね。 クリニックから個別に広告費を受け取っていたということは一切なくて。 そういう後ろめたいことがあったら、今回も取材を受けてなかったと思うんですけど。 当時は美容クーポンサイト「キレナビ」の編集長をしていて、クーポンをフォロワーさんにシェアしたり、ブログに書いたりしていました。 ブログに書くことも半分は編集長の業務かもしれないけど、自分で試していないものをオススメするのは嫌だなと思って、自腹でクーポンを買って通っていましたね。 血液クレンジングを受けたところだけでなく、どのクリニックもクーポンを購入して行っていました。 肌のピーリング、医療脱毛、温熱療法…。 そういうものに月1回以上は行って、体験記を書いていました。 キレナビのクーポンを買って通っています。 個人的な取引は一切ないです。 キレナビを通しての取引なので。 お金は一切もらってないですし、ぜひ聞いてください。 《芸能人の皆様につきましては厳重な守秘義務がございますのでお答えしかねる状況です。 それもないです。 キレナビはお願いする側で、クーポンを出してもらって、その手数料で儲けるっていう形なので。 むしろキレナビがクリニックに足を運んで「クーポン出してもらえませんか」と営業していました。 だから、個人的にどこかのクリニックからお金をいただいたっていうことは、これまでの人生で一回もないです。 そうなりますね。 ただ、レストランに食べに行って、ライターさんの分は飲食費がかからない、みたいなことってよく見てきました。 そういうサービスの一環なのかな、という感じで当時はステマだとか思わなかったですね。 たとえばクリニックが 「ウチの血液クレンジングを紹介してください」って言ってきたら、ステマになると思うんですけど。 むしろライターさんから 「キレナビで面白いのないですか」と聞かれて、 「血液クレンジングっていうのが流行ってるんです」と言って。 割とキレナビからお願いして行ってもらった感じになるので。 それでクリニックが 「雑誌の取材だったら…」と無料にしてくれたのは、向こうのサービスだったのかなっていう風に考えています。 あれだけ好意的な記事を、本当に無料で書いたのですか。 全部タダでした。 2回目、3回目に行ったのは、クーポンが回数券だったというのもあるんですけど、私が悪いんだろうと思っていました。 私もともと、点滴とか注射っていうのが全部ダメなんですね。 私が極端にダメな人間だから気分が悪くなっちゃったんだろうと。 私は気持ち悪くなっちゃったけど、人気のクーポンだし、医療的な行為に近いから人によっては効果があるものなんじゃないかなと思ったんですね。 好転反応というんですか? 一瞬、気持ち悪くなって、その後よくなっていくみたいなことがあるのかな、と思っちゃいました。 を読んで、インフルエンサーを攻撃したいのかなっていう気持ちもちょっと感じて…。 もしPRだとしたら、1記事の関係で終わっていると思うんですね。 向こうにチェックしてもらう作業が入るので、自由に書けないんですよ。 私の場合は、気分が悪くなったことも自由に書かせてもらいたかったですし。 それによるアフィリエイト収入はありましたか。 ないです。 キレナビの編集長として、クーポンにリンクを飛ばしているっていうだけ。 そこでお給料以上のアフィリエイトが発生したりっていうことはありません。 それは一切ないです。 本当に関係者に取材してほしいぐらいですけど、そもそもアフィリエイトの仕組み自体がキレナビにはないんです。 私のブログから何枚売れたか追跡するような仕組みもありません。 単純にいいものだって信じていました。 キレナビのなかでも売れ筋のクーポンだったので、需要があると思ってしまった。 これを求めている人がすごくたくさんいると。 あんまりよく覚えてないんですけど、当時はやっていたんですよ。 多分いろんなメディアで見ていて、聞き慣れないな、何だろうと。 冷え性や婦人科系に効くのであれば、体感してみたいなと思って。 Twitterで誰かやったことある?って聞いたら、 「一時期、行ってましたよ」「本当に温かくなりました」みたいな体験談があったんですね。 それで気になりすぎて(クーポンを)買ったと。 つぶやいているうちに、 「モデルさんや女芸人さんが紹介してましたよ」とか、教えてもらったりして。 雑誌やテレビでも紹介されていたので、 「よかった。 いろんなメディアが取り上げるということは信憑性もある」みたいな。 有名ブロガーさんや雑誌の編集長さんとか、最先端の美容・健康に詳しい人たちがこぞって試していたので、ますます安心と思っちゃいましたね。 私の方までは来ていないですね。 私が関知しているのは(投資家・ブロガーの)山本一郎さんが以前、キレナビの運営元だったトレンダーズに問い合わせをしたということ。 それ以外で何かあったということは聞いていません。 Hagexさんも山本さんも、私の大学時代から批判的な記事を書かれているので、ああキレナビも攻撃されているんだな、ということは感じました。 血液クレンジングってニセ医療と言われているんだっていう風には思ったんですけど、それで言うとエステとかもニセの美容と言えてしまう。 実際にはあまり効果がないものを 「痩せますよ」とパッケージで売っている。 それもニセと言われればニセだと。 だから、血液クレンジングだけが特別危険だとか、インチキだとは思わなかったです。 ここまで言って大丈夫だろうか?とは考えなかったのでしょうか。 いまから考えると、個人のブログとして断定するには危険な書き方だったなと思うんですけど。 当時はもう信じ込んでいたので、お医者さんから言われたことをそのまま 「すごいですね」と書いてしまった。 私がトレンダーズに転職する前に、母は大腸がんを患っているんです。 「がんにも効果があるなら、お母さんも連れて行かなきゃ」と、母の誕生日に血液クレンジングを購入して、施術を受けてもらったりもしました。 がんを治してくれるとまでは思ってないですけど、再発を防止してくれる科学的なエビデンスがあるのかなって。 (可能性が)ゼロでないのであれば、受けないと後悔するみたいな気持ちが少しあって。 効果を信じていたので、妹も連れて行っちゃいましたね。 そういうことは考えませんでしたか? 当時はそこまで、考えが及びませんでした。 私自身、過去を振り返って、多分1人の人が勧めているだけなら、そこまで信じなかったかもしれない。 いろんなメディアの情報やリアルな知人たちからの口コミが重なって信じ込んでしまったので、私もそこに加担していたんだなと。 ブログやTwitterで、時に自分の発言が公共のもの、公になるという感覚を忘れて書いてしまうことに対して、改めて気を引き締めなくちゃいけないな、とは思いましたね。 どっちもです。 BuzzFeedさんは「インチキ医療」という視点で記事を書かれていると思うんですけど、じゃあなんでいろんなお医者さんがやってるんだろう?という気持ちもあって。 いまも「血液クレンジング」で検索すると、美容クリニックだけでなく、内科とか小児科とか、いろんな治療をしている病院が出てくるんです。 何もかもが信じられない。 ニセ医療だって言う人もいるけど、そもそもなぜ医師免許のある人がニセ医療を提供しているのか。 クリニックの責任は? ネット上の反応では、 「引っかかる方が悪い」みたいな言葉もいっぱい見たんですね。 「義務教育を受けていれば引っかからないだろう」「はあちゅうは慶應も出ているのに、こんなこともわからないのか」とか。 でも私は逆に、なんで見破れるんだろう?と思ってしまう。 そもそも提供しているクリニックは責任を問われないんだろうか?っていう気持ちになっちゃって。 確かに私は、影響力はすごくあるかもしれない。 だから発言に気をつけなきゃいけないと思っています。 それを、書いてからニセ医療だと知るのは悲しすぎるなと。 私自身もインフルエンサーである前に、いち生活者でもあるので。 たとえば、母のがんや妹のアトピーに関しても、いろんなものに騙されてきちゃったんですね。 母が30万円の石を買わされたり、眼瞼下垂と言われて70万円の手術を受け、目が開かなくなって再手術を受けたり。 妹は小さいころからアレルギーで肌がボロボロで、ずっといじめられて悩んできて。 そういうなかで、よくわからない植物でピーリングするみたいなものに騙されて、すごい無駄なお金を使ってしまったこともありました。 高額なインチキエステにも何度も引っかかってきたからこそ、医師免許がある人の施術の方がまだ信頼できると思って、血液クレンジングとかを信じてしまったんですね。 これも是非、どこかのメディアで取り上げて検証してほしい…》とツイートしていましたね。 裏付けのないまま発信して、メディアに検証を丸投げする姿勢は疑問です。 でもそれは、科学者じゃないとできないなっていうのが正直なところで。 たとえばですけど、 「洗濯の洗剤がどうやって効くのか、あなたは証明できますか? それがわかったうえで洗剤をオススメするんですか?」という風にインフルエンサーがツッコまれてしまうと…。 多分そこまでの知識で広めていないことは、誰もが織り込み済みだと思うんです。 いまになってニセ医療だったんだとか、国家資格のあるお医者さんがこういうビジネスをしてしまうんだとわかりましたが、それまでは 「こんなに素晴らしいものがあるなら広めなくちゃ!」っていう気持ちなんですよね。 よかれと思って。 自分がわからないものに対して、もっと臆病になってもよいのでは。 そうですよね。 海老蔵さんが書いていたら、私も 「海老蔵さんもやってるんだ」と思ったでしょうし。 だからやっぱり、自分も反省するところはあったんですけど。 ただ、みんながそれでいいのかなって思っちゃうところもあって。 もし私が血液クレンジングのことを何も書いていなかったら、ここに受けた人がいたっていう情報自体が伝わらない。 ネットに出てきて、初めてニセ医療があるんだってわかると思うんですよ。 どこかで騒ぎになってもいいから、表沙汰になった方がいいんじゃないかと。 もちろん、自分のインフルエンサーとしての評判に傷がついたり、 「お前の言うことには信憑性がない」と言われることもわかっています。 でも長い目で見たら、そういうものが専門家の方によって表沙汰になって、ちゃんと話題になって議論されて、もしかしてなくなっていく方がいいんじゃないかって思っちゃいます。 お金払って、ニセ医療でした。 たまたま健康被害はなかったものの、もし体に悪影響があったり、そこから子どもに障害が残ったりしたら、私だって嫌なんですよ。 確かに私はインフルエンサーとしての責任も仕事として絶対持たなきゃいけないんですけど、どっちかというと(医療情報が)玉石混交で、信頼してたものがニセだったということの方が大きく見て問題。 私は、血液クレンジングっていうものが話題になった時に、言い方は悪いのかもしれないけど、しゃべる運命だから(ブログに)書いたんだろうなって思っちゃいました。 このタイミングで話題になるから、その時にサンドバッグじゃないけど 「私も騙されました」と言う役割の人が私だったのかもしれないな、みたいな気持ちがあります。 炎上すると、家族にまで嫌がらせがあります。 悪い記事が拡散したり、デマがついて回ったりとか。 嫌なことばっかり起きるので、私、炎上は避けたいんですね。 世の中の人には 「炎上商法したいんでしょう?」と思われているかもしれないですけど、基本的に炎上はしたくないんですよ。 でもやっぱり、いろんな発信をしていくなかで、言葉足らずだったり、未熟だったり。 自分が思っていたことと違った、よく調べてみたら裏があったということが、日々あるので。 炎上を面白がっているとか、それを売名のタイミングにしているという誤解は生みたくないな、と思っています。 読みました。 「無知」っていうのは、インフルエンサーになった場合、自分を滅ぼすぐらいのものになってしまうということはわかっていて。 私が子どもを縦に抱っこした写真をアップした時に、 「首がすわってないのに縦で抱いちゃダメ」「無知は虐待だ」って言われたんですよ。 子どものことを愛していて、虐待なんてするはずがないけど、そういう風に受け止めてしまうのかって。 同時に、でもやっぱり無知は誰かを傷つけることにもなるんだというのは、DJ社長の記事を読んで改めて思って。 難しいですね。 私はDJ社長のプロモーションを見て、セクハラがあったと信じちゃって。 できることないかなと思った後でああいう展開になったので、 「あっ」と思っていたんですけど。 「無知だから何もするな」というよりは、本当にスベっちゃったんだなと、なんとも言えない気持ちになりましたね。 私もやり得ることだなって。 ただ、「知ろうとしない」とか、知らないままに情報を拡散するところまでいくと、「加害」の領域に入ってくるような気がします。 そう思われても…そう思う人がいるのかな、とは今回のことで思いました。 DJ社長のように「無知」を強調して、 被害者ポジションを取ろうとしている面はありませんか。 そう言われてしまうと、そういう印象を与えてしまうんだろうなとは思うんですけど、もちろん加害者でもあるっていう自覚はありますよ。 ただ、気持ちの持っていきどころがわからないですね。 たとえばお金をもらってました、怪しいと思いながら記事に書きましたということであれば明確に加害者なんですけど。 いいものだと思って広めていたものが、いまインチキだと言われているので。 それはもう、今回のことで非常に身にしみました。 美容・医療・健康に関して、一切触れない記事って難しくて。 「今日も子どもがかわいかった」ぐらいまでは大丈夫だと思います。 でも、 「今日は便秘になっちゃった、肛門刺激しました、出ました」。 このなかにもう、ニセ医療が混じっているかもしれないっていう可能性を捨てきれない。 「病院で教わった肛門刺激をした」とブログに書いたら、コメント欄に 「肛門を傷つけるからしないほうがいい」とあって。 それに関しては、また次のブログで 「こういう意見もありました」とアップデートした記事を届けるっていうのが、私のとれる最善の方法なのかなと。 またアレルギー検査に引っかかってしまう可能性もある。 何かのサプリメントを飲んで治るんだったら…という気持ちになっちゃうかもしれない。 いまは発信しないでおこうという判断をできるんですけど、また引っかからないとか、まったく一生記事に書かないとは保証できないなって思います。 見て信じた人に対しては、間違ったことを広めて申し訳ないと思いますね。 ただ、いま私は 「間違った」っていう気持ちになっているんですけど、医学的な論文を調べたわけではないので。 不確実な情報を安易にブログに載せたことに対しての申し訳なさであって、 「血液クレンジングが間違っていてごめんなさい」ではないんですよ。 裏どりのできていない健康法を安易に広めてしまったことに対して申し訳ないと思っていて、今後はより慎重になることをお約束します。

次の

はあちゅうの年収が凄い!ブサイクで嫌い?炎上の理由が衝撃!

はぁちゅう 炎上

はあちゅうさん、という女性ブロガーの名前を最近よく聞きます。 彼女はいつもホットな天才ゆるふわライター。 ……といっても、「仕事そのものが利権」という構造の電通出身者なので、強靭な精神力のタフネスはあるはずですし、決して頭が悪いわけではありません。 というか、会社員時代は凄腕そのもので、まだお若いのに、フリーランスになってからもガンガン活躍されています。 しかしネットのSNS上で、うかつな発言から何回か炎上したこともあります。 よく耳にするものの、どういう人かは具体的にわかっていなかったので、復習の意味もこめて基本的な情報をまとめました。 【参考】 はあちゅうさんのプロフィール なにはともあれ、まずは経歴を。 本 名 伊藤春香(いとう・はるか) ペンネーム はあちゅう 生年月日 1986年1月22日 (2019年で33歳) 出身地 神奈川県川崎市 職 業 ブロガー・作家 学 歴 香港日本人学校 シンガポール日本人学校 高 校 慶應義塾大学湘南藤沢高等部 大 学 慶應義塾大学法学部政治学科専攻 (在学中に義塾派遣留学生として1年間香港に留学) 経 歴 電通(2009~2011) トレンダーズ(20112~014) 内縁の 配偶者 しみけん AV男優 公式サイト 高学歴の美人さんです。 「はあちゅう」というペンネームは、もともと周囲から本名の「春ちゃん」と呼ばれていたのを、幼いためよく聞き取れなかったため、2歳のときに思い込みで自分でつけたあだ名。 親がシンガポールなどの海外転勤族だったらしいのですが、自分のことを「はあちゅう」と呼んでいたそうです、かわいいですね。 中学校の頃まで、香港やシンガポールの日本人学校に通っています。 現在はあちゅうさんは「人生ぜんぶコンテンツ」をコンセプトに、私生活も含めてネタにしているプロブロガーという職業を選択していますが、現実的でたくましい大陸系の感性を持っているようです。 慶應義塾大学在籍中に友人と解説した期間限定ブログが1日47万PVを記録し、ブログ本も出版したという、元祖有名ブロガーさん。 ブログで「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを発信、書籍も出版、ネットラジオやネットテレビで番組を持ったり、商品のプロデュースも手がけた、女子大生カリスマブロガーと認知されました。 卒業旅行は預金残高20万円から画書を書き、企業から70社の協賛企業をつけて資金ゼロで「ブログ広告で世界一周」を実現した猛者で、ビジネスセンスがある女性です。 2009年に電通に入社しているので、さすがの企画力ですね。 3年ほどでトレンダーズに転職しますが、ここでは美容クーポンを扱う会員制ECサイト「キレナビ」の編集長・伊藤春香として辣腕ぶりを発揮し、話題と注目を集めます。 この会社も2014年9月に退職。 その後はフリーとして、現在のようにブログ運営屋執筆活動、講演活動を行っています。 フリーで活動する中でも強烈なバッシングや炎上を経て、今ではすっかり「嫌われる勇気」を手に入れ、「カリスマ炎上ブロガー」としても名を馳せるようになったはあちゅうさん。 野望を隠さず次々と夢を叶えていく姿には、多くの人から共感が寄せられています。 はあちゅうさんの収入は? まずは書籍の印税やテレビ番組の出演料。 次に、アメブロの広告収入。 はあちゅうさんのブログは人気で、アメブロの総合順位はだいたい10位以内に入っています。 この位置ですと、 月に150万円くらいのブログ収入があると推測できます。 また、はあちゅうさんは、2018年4月から自分のオンラインサロンを開設しています。 料金は月額9800円で、第一期のサロン数は130名だったの。 単純計算しても 1ヶ月で 127万4000円の収入です。 月額ですよ^^;。 しかし活動は9ヶ月で一区切りし、2019年1月からは、ブロガーのイケダハヤトさんと正田圭さんが運営していたサロンと合体、「 脱社畜サロン内サロン」として活動する旨を発表しています。 この「脱社畜サロン」、本日の時点で会員数が2989人を数え、会費が3000円なので、三等分しても 1ヶ月で300 万円の収入になります、すごいです。 それにしてもこの3人、性格、合うのかなあ。 スポンサーリンク はあちゅうさんの炎上事件は? 注目される人気ブロガーさんは、ちょっとした何気ないコメントが、炎上に発展することがあります。 はあちゅうさんもそういったブロガーの宿命の例外ではなく、いくつかの炎上事件を起こしています。 炎上は、ちょっと無神経な一言が拡散されて大騒ぎになることですが、主にプロブロガーさんが、世間の注意を自分に向けさせるためにわざと過激な発言をする場合もあります。 はあちゅうさんの炎上事件をまとめました。 偏差値40炎上(2017. 2) 2017年2月に、著名ブロガーのイケダハヤトさんが「僕とはあちゅうさんと梅木雄平さんのやり方を参考にするといいですよ」とツイート。 イケダハヤトさんの影響力は大きく、はあちゅうさんの知名度がさらに底上げされたところに、はあちゅうさんが以下のツイート。 電通の先輩が、 「CMは偏差値40の人にも理解できるものじゃなきゃダメ。 この会社にいる時点で普通ではないと自覚しろ。 世間にはおそるべき量のおそるべきバカがいる。 そしてそれが日本の『普通の人』だ」 って言ってたの、一番役に立ってる教えの一つだ。 この時期の電通は、過労死問題が取り沙汰されていたこともあり、地上波テレビが取り上げる炎上劇となりました。 me too炎上(2017. 12) はあちゅうさんが広告会社電通に勤務していた時、先輩で花形の広告マン岸勇希氏から、セクハラ・パワハラ、家族や友人の人格否定などの被害を受けていたことを暴露しました。 「me too」とは、アメリカで起こったセクハラ告発の「metoo(私も)」運動のこと。 岸勇希氏とは、電通のクリエイターでカリスマ広告マン。 史上最年少でクリエーティブの最高職位に就任、世界の広告の祭典「カンヌライオンズ」で金賞をとるなど、業界では有名な人物です。 覚えのある男性にとっては、女性が口を開き始めること、しかもそれが、はあちゅうさんのような多くのツイッター・フォロワーやブログという「武器」を持っている人が相手であることは、非常に怖いでしょう。 この問題が報じられ始めると、岸氏は数々の批判が寄せられてたツイッターのIDを消して「逃亡」。 後日、はあちゅうさんのもとに、突然岸さんから謝罪文も届きました。 「彼女を傷つけ辛い思いをさせたこと、今日まできちんと謝罪できなかったことを、ただただ申し訳なく悔やんでおります」という内容。 しかし、全面的な謝罪ではなく、結果的に岸氏は、当時代表取締役を勤めていた広告会社「刻キタル」を退職せざるをえなくなり、ここははあちゅうさんの「圧勝」でした。 なお、このmetoo炎上の時期は、岸さんの「己を、奮い立たせる言葉。 」という著書が出版されたタイミングとドンピシャで重なっています。 性交渉未経験男性に対する発言炎上 2017. 12 先の「me too」騒動で一気にはあちゅうさんが注目され、ツイッターアカウントの発言を遡って閲覧する人が多くいたようです。 この過程で、はあちゅうさんが過去に性交渉経験のない男性を揶揄したり、小馬鹿にしたりするような投稿を繰り返していたことを問題視する動きが出はじめました。 はあちゅうさんは一度は反論したのですが、 ・ひどいセクハラを受けたはあちゅうさんが、ハラスメントだと思う。 ・はあちゅうさんのこういった男性いじりは完全に『いじめの構図』で、見るに堪えない ・セクハラ加害者と同じ理屈じゃん ・自分のセクハラモラハラにはとことん鈍感なのですね… このようなはあちゅうさんは結局「私の認識不足もあった」として、謝罪しています。 スポンサーリンク ラーメン1杯を4人で食べた炎上 2017. 12 これは、ブロガーの「桃」さんが記事として書いたため発覚しました。 はあちゅうさんは、桃さんを含めた女友達と高級ホテルでブッフェを食べ、そのあと3軒のラーメン屋をハシゴしました。 その際、 全店でラーメン1杯を4人で食べるという行動に出たため、多くの人たちが激怒、炎上したのです。 「ラーメン屋で1杯のラーメンを4人で分け合って食べるのはアリ?」 というアンケート企画まで立てられ、ラーメン1杯を4人でシェアして食べることの是非が問われました。 は 非常識と考える人の方が多いというところに落ち着き、 もちろん私も1人1品は何か注文するのがマナー、という見解です。 よほど席が空いている時に、お店の許可を得たのならアリだとは思いますが。 キワモノ発言炎上 2018. 7 AV男優のしみけんさんとの事実婚を発表したはあちゅうさんとの結婚を揶揄した、爆笑問題の太田光さんのラジオ番組の発言が発端でした。 太田さんが「しみけんは、ろくでなし子か、ぱいぱいでか美とかと結婚して欲しかったな」とラジオで発言、はあちゅうさんは、これに不快感を示しました。 自分のツイッター上で、 「爆笑問題さんにとってわからないものは全部キワモノ枠だし、キワモノはキワモノ同士くっつけとけって思ってるんだな。 人を見下してるよ」 と、ろくでなし子さんやぱいぱいでか美さんを、暗に「キワモノ」と断定するツイートをしたのです。 ろくでなし子さんやぱいぱいでか美さんは、自分のツイッター上でやんわりと切り返して大人の対応ですませましたが、ツイッター民の反応はほぼ ・自分は二人より上、同レベルで扱われて不愉快と言っているようなもの ・失礼だろ ・キワモノ枠認定されたふたりが可哀想 という、「キワモノ」扱いされた2人に同情の声が殺到。 はあちゅうさんは、後日謝罪をしています。 スポンサーリンク オンラインサロン騒動 2019. 2 はあちゅうさんはオンラインサロンを主催していて、同じくネット界のインフルエンサー・イケダハヤトさんのサロンと合併しました。 「はあちゅうサロン」といいますが、この内部の実態がすごかった。 はあちゅうサロンについてのインタビュー記事で、ブラックな運営方法が白日のもとにさらされ、またまた炎上しました。 記事は何故かすでに削除されてしまいましたが、インタビュー記事の内容はおよそ以下のとおり。 ・はあちゅうサロンは6つの局からなる 「組織」で、会費は 月9800円 ・人事局、経営企画局、クリエイティブ局、プロモーション局などの 局がある ・サロンなのに 会社から依頼を受け、 プロモーションなどを請け負う総合代理店として活動 ・ 仕事に対するお金は発生しない ・納期を遅らせないようにするためには 善意を裏切れないような空気感を作る オンラインサロンというのは、基本的に特定の目的を持つネットユーザー達の情報交換や交流の場でもあるのですが……ええとこれ、 ほとんど会社組織じゃね? いうなれば「はあちゅう株式会社」とも受け止められる「組織」で、外部の会社から受けた依頼を9800円の月会費を払って在籍しているサロン生に無償で請け負わせ、さらにその仕事の質の担保保証方法は「善意を裏切れないような空気感をつくる」という……。 サロン生をタダ働きさせ、やりがいをうまく利用した搾取であり、またネ裏切ったらネット界で影響力のあるはあちゅうさんを敵に回すことになり、これからSNSで生きていけないよという暗黙の圧力をかけている、と解釈できます。 はあちゅうサロンの実態はブラック企業であり、サロン生に強制労働を強要している、として炎上しました。 アンチユーザーを特定炎上 2019. 3 ツイッターでしつこくアンチ行為をしてくる人の身元が割れた。 子供と一緒に出演したメディアで夢を語る主婦の方だった。 表の顔では夢や希望を語り、一方で誰かに執拗に粘着し、アカウントを複数つくり、悪口を書き込み、陥れようとする。 これが人間なんだなぁって感じ。 3月5日、はあちゅうさんは、ツイッターで自分の呟きにしつこくアンチ行為をしてくる女性の身元を割り出し、その人物について遠まわしな言い方で、素性をほのめかしました。 このツイートの文面をググれば、当時はすぐにその本人が特定されたのです(アンチ女性のインスタはすでに削除)。 直接名前をさらさなくても、ヒントをつぶやけば簡単に特定されるこのご時世、 直接手を下さずに相手に報復するやり方に、これまた批判が殺到しました。 はあちゅうさんほどの影響力がある人が相手であれば、恫喝に等しいかもしれません。 しかもはあちゅうさん、この女性の情報を、 オンラインサロンに流した模様です……。 まとめ:ズレたコメントは本当に無神経なのかブロガーとしての計算なのか 若い頃にシンガポールや香港で育っているので、 感性が日本人とちょっと違うのでしょうね。 普通は私生活をブログでさらして、ましてそれで生活費を稼いでお金を稼ぐという感性は、危険もありますので、ふつうの人はあんまり備えていません。 しかしネット炎上事件については、大学生でスポンサーをガッシと掴んでお金を集め、世界一周できる たくましい女性が、過去にさんざん恋愛弱者の性交渉未経験者などと叩いておいて、電通の件では被害者ポジションを獲得するというのは、なかなか通用しないと思います。 プロブロガーさんは、とにかく自分に注目してもらわないと、ブログに貼ってある広告費が稼げないので、わざと過激なコメントをして認知度を上げることがあります。 それがまっとうな努力による脚光なら問題ないのですが、ちょっと幼い行動もまた目立つかな……。 少なくとも今では、はあちゅうさんはブログやツイッター、サロンも経営している、もはや「著名人」ですし、その影響力は大きいです。 このネット全盛時代、奇抜な行動や発言で自己権威欲を満たす、レベルの低い「有名になりたい病患者」が多くて残念ですが、はあちゅうさんの場合も、少々社会的な常識の欠落した勘違いした部分はあるかな?という印象はあります。 炎上は、心理的ダメージを受けつつも収入は上がるので、ブロガー職はメンタルが強くないと続きません。 ここを、大陸系の超リアリストメンタルを持つはあちゅうさんは、「お金のためだから」と割り切ることができるのでしょうが、日本人にとっては不快感を示す人も一定数いるでしょう。 天然でも計算でも、定期的に「炎上」を起こす人は、ネットユーザーに少なからず不快感を与えることが多いです。 【参考】 スポンサーリンク スポンサーリンク.

次の

【はあちゅうサロン】新しい奴隷制度が誕生していたのでご報告申し上げます

はぁちゅう 炎上

29日のブログでは、「息子が遊びながら寝落ちする瞬間の動画をアップしたところ、ツイッター上のはあちゅう専用アンチアカウントを持つ方たちの間で児童虐待の通報運動が起こり、先ほど、警察の方が3人、自宅に訪ねてこられました」と報告。 「『SNSを確認して、お子さんを愛していらっしゃるのも伝わってくるし、虐待ではないとわかっているのですが…』とものすごく申し訳無さそうに言ってくださいましたが、通報があると自宅に確認しにいくルールで、もしも我々が留守の場合はうちに何度も来なければならないそうです」と、警察官とのやりとりをつづった。 livedoor. 布団をめくっただけの動画が「かわいそう」とか「虐待」と言われる状況は過敏。 嫌なら発信しなければいい、というようなことではないと思います。 苦しそうにしか見えない。 可愛いなんて、全然思えない。 おかしい、、 — 見る用 GSNHH8GcupyyAcf はあちゅうさん自身があっぷした動画は今は非公開設定となっているようですので、現状確認できるのはこちらの画像となります。 写真を撮られているはあちゅうさんとしては、全然問題ないのでしょうが、見る側としては、少し大丈夫かな!?と思ってしまう節はあるかもしれませんね・・・。 アンチが多いことで有名なはあちゅうさんとしては、過敏に反応する方も多いのでしょうですから、たしかに騒ぎ立てる人は多いかもしれません。 寝てしまったときのお顔が苦しそうで本当に可哀想… — ねーやん 洗わ姐 arwnktiiyomtina はあちゅうさんが通報された件。 ネットの声は? アンチが通報したのはあくまでインスタやツイッターの運営に対してだと思うのですが…それだけで警察って来るもんなんですかね。 というかアンチははあちゅうさんの住所なんて知らないだろうし、通報したのはもっと身近な人の可能性もありますよ。 — ななみ moomin7771 これからはsnsに載せる動画や写真は慎重になられた方が良さそうですね。 — 長谷川春樹 Yn3zSFTZ5Hh3DpF インスタ、拝見していました!はぁちゅうさんの全てが愛でいっぱいな投稿なのに、本当アンチの人たち、最低な行為ですね!どこまで暇なんだろう。 そっちの方がよっぽど通報モノだと思いますが。。 — ひなよ 1JCd17kifENknA9 言い方が悪かったらすみません。 息子さんを顔出し発信する事で以前のファンが離れたり通報されるくらいなら、以前のファンと息子くんを守る為にも息子くんの顔出し発信を控えるべきなのではと思います。 でも、住所を知っている方に通報されたのはちょっと怖いですね。 仮にそれが間違った情報であろうと通報した者に責任は問われません。 何よりアンチ数名に通報されたぐらいで警察が動くとは思えません。 動画を見て何百件ものアクションがあった、警察も証拠 動画 を確認し、それを認めた。 のだと思います。 — なお Ah2Ei はあちゅうの動画、虐待とまでは思わないけど不快画像ではあったわ。 以前も寝てる子の布団をいきなりめくったり、おでこにたけのこの里を並べたり、頭にアボカドシール貼ったり、12月に肌着着せないとか。 子供が可哀想に映るんだわ。 はあちゅうは自分がそれされたら嫌じゃない?赤ちゃんならいいのか? — みかん YyuxFfA6EYbtCVL はあちゅうは子供を自分なりに可愛がってるんだと思うけど、大切に守っている姿は見えてこないのよ。 妊娠してお腹大きくなってもバイク二人乗り楽しんだり 車持ってるのにあえてバイク 、授乳あるのに乳首にムヒ塗ったり。 虐待のつもりはなくても、子を守る意識の低さは否めないような。 — みかん YyuxFfA6EYbtCVL そうですね、子供が突然寝てしまうことはあるあるなのだろうと思います。 指摘しているのは、使い方に気をつけなければいけない遊具で、首がだらーんとなっている苦しそうな状態で寝ている姿を嬉々として動画を撮る、動画をアップするはあちゅうさんの行動です。 — 見る用 GSNHH8GcupyyAcf 関連記事はこちら.

次の