市販 ミートソース アレンジ。 市販パスタソースを美味しくアレンジ!ちょい足しもオススメ

ミートソースのアレンジレシピ人気6選|パスタやドリアなどの人気料理から、お弁当におすすめのアレンジレシピまで厳選!

市販 ミートソース アレンジ

スポンサーリンク ミートドリア ある意味ミートソースの活用法といえば定番のドリアです。 白米の上にミートソースをかけチーズを乗っけレンジで焼けば出来上がり!実は凄く簡単に出来上がります。 それ実は一人暮らしで料理を作らない方でも、すぐ出来ます。 パックの白米を用意して、その上に市販のミートソースをかけてチーズをかけて焼く。 温める これだけでドリアが出来上がります。 ミートグラタン ペンネなどのパスタがあれば簡単に出来ます。 先ほどと同じように作り方はほぼ同じで、茹でたパスタを用意してミートソースをかけ、チーズのせてレンジで焼くこれだけで完成です。 他にも応用が活用できましてパスタではなくジャガイモや鶏肉などに変えても出来たりします。 ミネストローネスープ スープに入れる野菜を火を通すために、鍋で焼いて熱を入れるかレンジで温めます。 鍋に水を入れて野菜も入れミートソースを入れて、ひと煮立ちして混ぜて完成。 ジャガイモなど崩れやすいのは後入れ だいたい水とミートソースは同じ量ぐらい、水を牛乳にしても出来ます。 チキンライス 基本は白米とミートソースを混ぜるだけです。 ミートソースをフライパンで炒めて水分を無くなってきたら、白米を入れて混ぜてあと塩コショウで味付けをするだけで完成。 卵のせればオムライスにもなりますし、この上にホワイトソースやカレーなどをかけても面白い組み合わせになりますが、美味しくお召し上がりができます ピザトースト これも簡単ですね、食パンを用意します。 その上にミートソースをのっけてチーズものせて、そしてレンジで焼くだけです。 ミートソースの上に具材を何か乗っけてもいいですし、ホットサンドがように間に挟んで食べるのも結構レパートリーが増えて美味しくできると思います。 ミートソース餃子 餃子の皮の中にミートソースを入れます。 お好みでジャガイモやチーズなどを入れて餃子にします。 その餃子を焼いたり揚げたりして完成。 これは普通に餃子の皮でなくても他のパイや春巻きなどの皮なのでも応用ができますので、このように包んで焼く揚げるなどすれば結構使い道はかなり上がります。 ミートソースコロッケ これも普通にコロッケを作る行程と変わりません。 じゃがいも潰して混ぜる時にミートソースを入れるだけです。 下のレシピにも書いてもありますが、ジャガイモの形を作る時に中にチーズを入れても、より美味しくお召し上がりになることができると思います。

次の

【隠し味】ミートソースに◯◯を加えるとコクが豊かに?市販からプロの味へ!

市販 ミートソース アレンジ

ミートソースのアレンジレシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』 小学館)に掲載された中から6品ピックアップしました。 定番人気のパスタ&ドリアから、お弁当におすすめのアレンジレシピまで。 便利で簡単なレシピを幅広くご紹介します。 ミートソースの作り方 ちょっと多めに作って冷凍も可能。 パスタはもちろん、他のおかずにリメイクするのにもぴったりです。 【2】鍋にオリーブ油を熱し、【1】を弱火でじっくりと炒める。 玉ねぎが透き通っ てきたらひき肉を加え、ほぐすように炒める。 【3】 肉の色が変わったら赤ワインを注ぎ、アルコール分が飛んだら【B】を加え、ヘラでトマトをつぶしながら中弱火で30分煮る。 最後に【C】で味を調える。 教えてくれたのは 島本美由紀さん 料理研究家・ラク家事アドバイザー。 忙しい主婦に向けて、身近な食材でパパッと作れるおいしい時短レシピを考案。 テレビや雑誌を中心に活躍。 暮らし全般のハッピーもプロデュース。 『ベビーブック』2017年5月号 ミートソースの人気アレンジレシピ【パスタ】 【1】パプリカ、なすのミートチーズペンネ 味付けはケチャップと塩だけ。 あとはチーズや素材のうま味を合わせると、シンプルながら奥深いミートソースペンネに変身。 【2】 フライパンにバターを入れて中火で熱し、合いびき肉と【1】を加え、へらでほぐしながら、3~4分炒める。 【3】【B】を加え、ときどき混ぜ、焦げないように注意しながら10~12分炒め煮にして、火を止める。 【4】パスタは、塩を多めに加えて表示時間どおりにゆで、ざるにとって水気をきる。 【5】【3】に【4】を加えて中火で熱し、ひと煮立ちさせる。 器に盛り、チーズをふって余熱で溶かす。 教えてくれたのは 村田裕子さん 管理栄養士・料理研究家。 イタリア他、ヨー ロッパ各地で家庭料理を学ぶ。 管理栄養士の資格を生かした健康指導も行う。 ヘルシーで、簡単で、センスのいいレシピが人気。 『ベビーブック』2017年8月号 ミートソースの人気アレンジレシピ【ドリア】 【1】緑黄色野菜ドリア ごはんの上に野菜やチーズをトッピングした簡単ドリア。 免疫力アップに主食もとれるバランスのいい一品を。 トマトは1cm角に切る。 【2】【A】は混ぜ合わせて、塩、こしょうで軽く味をつける。 【3】耐熱容器にオリーブ油を薄く塗り、ご飯を敷き詰める。 上にミートソース、【1】、【2】、チーズの順にのせ、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 ふたりの女の子のママ。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 子どもの食物アレルギーをきっかけに、アレルギー料理にも力を入れている。 『ベビーブック』2013年11月号 お弁当にもおすすめ!ミートソースのアレンジレシピ 【1】辛くない麻婆豆腐 作り置きしておくと便利なミートソース。 そのミートソースをリメイクして、なんと、豆腐と薬味で中華にも早変わり!大人はお好みでラー油を足すとさらに美味しいです。 【2】【B】はみじん切りにする。 【3】フライパンにごま油を熱して【2】を炒め、香りが出たら【1】と【A】を加え、豆腐が温まったら火を止める。 *万能ねぎの小口切りを散らしても。 大人はお好みでラー油をたらす。 教えてくれたのは 島本美由紀さん 料理研究家・ラク家事アドバイザー。 忙しい主婦に向けて、身近な食材でパパッと作れるおいしい時短レシピを考案。 テレビや雑誌を中心に活躍。 暮らし全般のハッピーもプロデュース。 『ベビーブック』2017年5月号 ミートソースの人気アレンジレシピ【その他】 【1】トマトとかぼちゃのうどんミートソース 柔らかく煮込んだかぼちゃが甘くて食べやすい!トマト、チーズとの相性も良く食欲をそそります。 うどんミートソースはもちもちと食べ応え十分。 【2】フライパンでにんにく、オリーブオイルを中火で炒め、白菜を加えてさらに炒める。 白菜がしんなりしたら肉を加えてよく炒め、ポロポロになったら塩をふる。 ホールトマトと水、コンソメを加えて味を調える。 【3】【2】が半量に煮詰まったらかぼちゃとケチャップを加え、煮汁が少なくなるまでさらに煮込む。 【4】湯通ししたうどんを【2】に絡めて器に盛り、好みで粉チーズ(分量外)をふる。 教えてくれたのは 井澤由美子さん いざわゆみこ/料理家。 調理師、国際中医薬膳師、中医師の免許をもち、健やかな体作りをサポートする食レシピを多数考案。 旬の食材の効能と素材の味を生かした料理に定評があり、発酵食と身近な薬膳を組み合わせた独自のメソッドが人気。 テレビの料理番組、雑誌、書籍、カタログなど幅広く活躍。 『めばえ』2017年3月号 【2】ミートマーボー丼 ミートソースがマーボー豆腐に。 市販のソースをを利用してちょこっとアレンジでご飯にピッタリな味に。 【2】フライパンでミートソースを温め、【1】を加えてさらに温め、オイスターソースを加え混ぜる。 【3】器にご飯を盛って【2】をのせ、チーズを散らす。 *大人は豆板醤を加えても。 教えてくれたのは 飛石なぎささん 三児の母であり、個人でギャラリーも経営しており、その忙しい生活から生まれた、簡単で、パパッと作れて、子どもが喜ぶレシピが人気。 『ベビーブック』2011年6月号 【3】なすのミートグラタン たくさん作ったミートソースをストックしておいて、ピザ用チーズをなすに載せるだけ。 あと一品欲しいときに子供がうれしいミートグラタンは心強い見方です。 電子レンジ(600W)で3分加熱する。 【2】【1】を1cm幅の輪切りにしてグラタン皿に並べ、ミートソースをかけ、チーズを散らす。 トー スター(1000W)で焼き色がつくまで焼く。 大人は大きめに切っても。 教えてくれたのは 島本美由紀さん 料理研究家・ラク家事アドバイザー。 忙しい主婦に向けて、身近な食材でパパッと作れるおいしい時短レシピを考案。 テレビや雑誌を中心に活躍。 暮らし全般のハッピーもプロデュース。 『ベビーブック』2017年5月号.

次の

レトルトの市販パスタソースおすすめランキングTOP5|美味しい種類は?

市販 ミートソース アレンジ

市販のミートソースを隠し味でプロの味にするには、シンプルな味を使用するのがコツです。 もともと香味野菜やハーブが入ったお店の味というような商品よりも、シンプルなトマトソースの方が隠し味との相性が良いでしょう。 例えばレトルト食品のマ・マーのミートソースや、缶詰のキユーピーのミートソースなど、定番の味がおすすめです。 パウダータイプの味の素「ルーミック」は、ミートソース用とされているだけあって、定番の味が簡単に再現できます。 ルーミックには具材が入っていないため、隠し味を加えてのアレンジがしやすくなっています。 湯せんやレンジで温めると、缶のレトルトのパッケージの臭みなどが残り、風味が悪くなることがあります。 市販のミートソースと、隠し味の食品をフライパンに入れて温めると、臭みが消えて風味も良くなります。 温める時には、中弱火くらいにして煮詰めていきましょう。 アルコール分のあるものなどは、苦みが残らないようにしっかりアルコール分を飛ばしましょう。 オイスターソースにはたくさんのスパイスが入り、コクがでて美味しさもアップします。 カレーの隠し味としても使われる万能調味料のオイスターソースですが、味が濃すぎにならないよう入れ過ぎには注意しましょう。 オイスターソースと同じよう使用すると、コクがでて美味しいプロの味になります。 しょうゆは塩分量が多い調味料なので、少量で味が大きく変わります。 仕上げに少しずつ入れるのが良いでしょう。 オイスターソースには劣りますが、とんかつソースに入った野菜やスパイスがコクをだします。 また、とんかつソースとしょうゆと組み合わせて加えると、旨みがアップします。 地方によって味が違い、塩分量も変わってきます。 プロの味にするのには八丁味噌がおすすめですが、いろいろな味噌を試して、好みのものを見つけるのも良いでしょう。 コクが出る隠し味の味噌は、冷蔵庫で保存している方が多いと思いますが、正しい保存方法はご存知ですか?下記の記事では、味噌の鮮度を保って長持ちする保存方法が紹介されていますので、味噌を保存する時の参考にしてください。 市販のミートソースの風味が物足りないと感じた時には、ぜひ加えてみましょう。 また、ミートソースのパッケージや、缶詰の風味が気になる時にも、バターの風味で気にならなくなります。 ミートソースの味わいを保ちながら、めんつゆの隠し味で濃厚さがアップします。 1人分にめんつゆ大さじ1程度を加えて、煮詰めるようにするとコク深い味になります。 さらに、めんつゆはトマトの酸味を抑えて和風だしの甘みでまろやかな味になります。 また、めんつゆに含まれている多くの調味料により、旨みがグッとアップします。 酸っぱいのが苦手な場合には、めんつゆを利用するものおすすめです。 様々な料理に用いられるすき焼きのタレは、市販のミートソースとの相性も良く、コクがでてプロの味に近づきます。 ただし、インスタントコーヒーは入れ過ぎると苦みが強くなるので、味見をしながら少量ずつ加えるのが良いでしょう。 インスタントコーヒーは、ミートソース以外にも煮込み料理に入れると深みが増す隠し味になります。 業務スーパーではコスパ最強のコーヒー豆が販売されています。 下記の記事で業務スーパーのインスタントコーヒーの魅力を紹介していますので、参考にしてください。 ただし、赤ワインは入れ過ぎると渋みがでてしまうので、1人分に赤ワイン小さじ2くらいの量が良いでしょう。 ジャムを入れるとフルーティなミートソースになります。 市販のミートソースの酸味が強い時などにジャムを使用すると、ほんのりとした甘みで味が丸くなる効果があります。 隠し味にとても便利なジャムですが、味や香りがたくさんあり、どれが美味しいのか迷ってしまいますよね。 下記の記事では、おすすめのジャムを人気編・コスパ編・高級編・おしゃれ編などに分類して紹介していますので、ジャム選びの参考にしてください。 市販のミートソースの、まろやかさが足りないと思った時に少し入れてみましょう。 効果がでやすい食品なので、入れ過ぎないように注意が必要です。 牛乳と同じように、ミートソースに少量入れるだけでとてもまろやかになります。 そのため、仕上げに少しずつ入れるようにすると味の調整がしやすくなります。 トマトの酸味が強い時にも、おすすめの食品です。 ジャムと同じように味が丸くなり、小さいお子様も食べやすい優しい味になります。 お子様にはたっぷりのチーズを加えると、トマトの酸味が気にならなくなり食べやすい味になります。 スライスチーズなら、量の調整もしやすく便利です。 肉の臭みが強い時には、できるだけ細かくして加えます。 また、長く煮込むと苦みがでるので、煮込み時間は短くするようしましょう。 バジルは食欲を刺激するスパイシーな香りを放ち、トマトとの相性もとても良いハーブです。 市販のミートソースの臭みを消すだけでなく、風味が増して本格的なプロの味になります。 創味シャンタンは定番の中華調味料ですが、洋風のミートソースにもよく合います。 また、創味シャンタンには清湯スープをベースとして、玉ねぎやにんにく、スパイスなどが20種類配合されています。 そのため、創味シャンタンは少量加えるだけでコクがでる調味料です。 ルーミックは具材の玉ねぎやひき肉を炒めて加えるため、炒める時に使う創味シャンタンは、ルーミックの隠し味として良く合います。 粉末タイプの創味シャンタンが炒めものには加えやすくて便利です。 ほんのりシナモンの香りがして、ルーミックが奥深い味になります。 またシナモンは、ミートソースの酸味が気になるという時に、酸味を抑えるという効果もあります。 ただし、煮込んでしまうと風味が消えるため、仕上げに加えるのが良いでしょう。 ルーミックだけでなく市販のミートソースにも、ひき肉を炒めてから加えると旨みがアップします。 この具材を炒めるタイミングで隠し味を入れると効果的です。 アルコール類は苦みを残さないように、アルコール分をしっかりと飛ばすことが必要になります。 そのため煮詰めるタイミングで入れると効果的です。 また、弱火で煮詰めることでミートソースに深みがでます。 少量で味が大きく変わってしまうため、仕上げに少しずつ味見しながら入れるようにしましょう。 オイスターソースやコーヒーなども仕上げに入れます。 煮込んでしまうと風味が消えてしまうため、仕上げに入れて風味を残すようにしましょう。 市販のミートソースをひと手間かけてプロの味にしよう.

次の