すき家 バーコード決済。 すき家 ペイペイ

すき家の支払い方法

すき家 バーコード決済

すき家で使えるキャッシュレス決済! すき家はキャッシュレス決済に次々と対応しています。 吉野家・松屋にはちと遅れ気味ではありますがw バーコード決済 バーコード決済は独自のポイント付与または還元があります。 PayPay()• Alipay• WeChat Pay 今後、メルペイ・au Payも対応していくと思います。 電子マネー• Suica・ICOCAなど交通系電子マネー• 楽天Edy• QUICPay Suicaポイント クレジットカード• VISA• Mastercard• JCB• American Express• Diners クレジットカードを登録したも決済に利用できます。 NFCによる タッチ決済もできます。 ポイントカード• Dポイント• Pontaポイント• CooCaポイント 楽天ポイントは貯めれるけど、が使えないのは大人の事情? すき家でどんぶり食べてきた! 今宵も深夜までお仕事。 いつも「 すき家」へ到着!今日は牛丼ではなく… 期間限定「 ニューヨークポーク丼」にチャレンジしてみました(笑)• 並単品 580円• 並セット 720円 オニオンスープ&おんたまセットを追加したつもりが 単品がやってきました(笑) おんたまに癒されたかったけど、まぁ、えっか。 よくを言うと、ご飯が足りなかったです… スマホを見ながらモリモリといただきました。 5分ほどで完食!次はおんたまセットを注文だ! LINE Pay決済 決済は、店員さんにLINE Payで支払う旨を伝えます! 始まってばかりなのでこの店舗で私がLINE Pay決済一番乗りでしょう!多分。 店員さんも迷わずLINE Payのバーコードを読み込んで決済をしてくれました。

次の

すき家の支払いで使えるのは何ペイ(Pay)?【牛丼チェーン編】

すき家 バーコード決済

すき家で使えるキャッシュレス決済! すき家はキャッシュレス決済に次々と対応しています。 吉野家・松屋にはちと遅れ気味ではありますがw バーコード決済 バーコード決済は独自のポイント付与または還元があります。 PayPay()• Alipay• WeChat Pay 今後、メルペイ・au Payも対応していくと思います。 電子マネー• Suica・ICOCAなど交通系電子マネー• 楽天Edy• QUICPay Suicaポイント クレジットカード• VISA• Mastercard• JCB• American Express• Diners クレジットカードを登録したも決済に利用できます。 NFCによる タッチ決済もできます。 ポイントカード• Dポイント• Pontaポイント• CooCaポイント 楽天ポイントは貯めれるけど、が使えないのは大人の事情? すき家でどんぶり食べてきた! 今宵も深夜までお仕事。 いつも「 すき家」へ到着!今日は牛丼ではなく… 期間限定「 ニューヨークポーク丼」にチャレンジしてみました(笑)• 並単品 580円• 並セット 720円 オニオンスープ&おんたまセットを追加したつもりが 単品がやってきました(笑) おんたまに癒されたかったけど、まぁ、えっか。 よくを言うと、ご飯が足りなかったです… スマホを見ながらモリモリといただきました。 5分ほどで完食!次はおんたまセットを注文だ! LINE Pay決済 決済は、店員さんにLINE Payで支払う旨を伝えます! 始まってばかりなのでこの店舗で私がLINE Pay決済一番乗りでしょう!多分。 店員さんも迷わずLINE Payのバーコードを読み込んで決済をしてくれました。

次の

【スマホ決済】楽天ペイはすき家で使える?楽天Edyは?

すき家 バーコード決済

QRコード決済に関する、この1か月の主な動き まずはQRコード決済に関係する主な動きをざっと振り返っておきましょう。 マイナポイントは、マイナンバーカードの保持者を対象に、登録したキャッシュレス決済サービスでの買い物、あるいはチャージで5,000円を上限に25%分のポイントが還元される国の施策です(ポイントが還元されるのは2020年9月以降)。 本記事で紹介している6つのQRコード決済サービスでもマイナポイントへの登録が可能で、このうち、「LINE Pay」「d払い」「メルペイ」「au PAY」の4つのサービスは、独自にポイントやクーポンを上乗せするキャンペーンを発表しています(2020年7月10日時点)。 もともと大型の郵便局で先行してキャッシュレス決済が導入されており、2020年5月に全国の局での導入が予定されていましたが、新型コロナの影響で延期となっていました。 今後は、郵便局の窓口でQRコード決済、クレジットカード、デビットカード、交通系ICカードなどでの支払いが可能になります。 なお、キャッシュレス決済で支払えるのは、郵便物の料金、荷物の運賃、切手・はがき・レターパックなど。 公共料金や税金の支払いには対応していません。 新しく始まったキャンペーン一覧 前回の記事更新時以降に発表され、現在開催中、もしくは開催予定のキャンペーンの一覧です。 記事のダイジェスト版としてご活用ください(リンク先は、本記事内の各キャンペーンの詳細部分になります)。 PayPay• LINE Pay• 楽天ペイ• d払い• メルペイ• au PAY• 各QRコード決済の使い方とキャンペーン詳細 ここからは、それぞれのQRコード決済の使い方とキャンペーンの詳細です。 「ポイント2重取り」などお得な方法も説明していますので、ぜひチェックしてみてください。 PayPay 2018年10月からサービスがスタート。 ソフトバンクとヤフーの共同出資会社が運営しており、全国規模の大手チェーンはもちろん、商店街の小さな個人商店などにも利用網を拡大。 電気、ガス、水道などの公共料金の支払いも使えるようになっています。 会員数は2,500万人を突破し、QRコード決済の中で存在感を強めつつあります。 2020年4月1日よりポイント還元のルールが変更され、基本の還元率は0. 5%に。 前月に50回以上利用すると翌月の還元率は1. 0%にアップ。 さらに利用金額が10万円以上だと1. 5%にアップする3段階の仕組みになっています。 ただし、下記のとおり、支払い方法によって還元率の有無が変わります。 5〜1. 5%還元 ・ Yahoo! 銀行口座かYahoo! JAPANカードからチャージして使います。 1等の「1000%還元」が5,200本、2等の「100%還元」が5万6,000本、3等の「5%還元」が1,000万本用意されています。 期間中の付与上限は1人あたり10万円相当です。 【開催期間】開催中〜2020年7月31日(金) 【キャンペーン公式ページ】 2. LINE Pay コミュニケーションアプリのLINEが提供するサービスです。 2014年に、当初はモバイル送金、決済サービスとしてスタートしました。 QRコード決済以外にも、オンラインショッピングの決済やLINE Payカード(プリペイドカード)を使った支払いも可能です。 最大の変更点は、今春から発行が始まった公式クレジットカードの「Visa LINE Payクレジットカード」を支払い手段としてひも付けないと、LINE Payのポイント還元が受けられない点です。 またポイント還元の仕組みも、過去6か月間に獲得したLINEポイントの総量を基準に、下記の4つのランクに分かれる形に変更されています。 これらのルール変更により、LINE Payでポイント還元を受けるハードルがかなり上がったと言わざるを得ないでしょう。 事前のチャージには、銀行口座、セブン銀行ATMなどが利用できます。 このほか、ZOZOTOWNなどのオンライン決済も可能です。 でオンライン決済できるサイトが確認できます。 ポイント付与は1人1回まで。 【開催期間】開催中〜2020年8月20日(木) 【キャンペーン公式ページ】 3. 楽天ペイ 2016年10月にサービスがスタート。 楽天会員であれば、アプリに楽天IDとパスワードを登録するだけで利用が可能です。 楽天ペイを利用することで楽天スーパーポイントが獲得できるのに加え、楽天カードを登録していれば楽天カード利用分のスーパーポイントも獲得できます。 また、貯まっている楽天スーパーポイントを支払いにも使うことができるので楽天カードユーザーにとってはかなりお得に使える決済手段と言えます。 5%」になりました。 楽天ペイはもともと「利用時に0. 5%還元」かつ「楽天カードをひも付けして支払うと1%還元」という基本のポイント還元がありましたが、2019年10月から2020年6月までは「キャッシュレス・ポイント還元事業」の存在もあり、基本の還元率が0%になっていました。 今回、これが復活した形です。 なお、以前とは還元のルールが若干変更されていますのでご注意ください。 ・チャージ払い(楽天キャッシュを楽天ペイにチャージして支払いに利用) a. 5%還元 (楽天カードチャージ分0. 5%、楽天ペイ利用分1%) b. もあわせてご確認ください)。 10人まで招待できるので、最大で2,000ポイント獲得のチャンスがあります。 【キャンペーン公式ページ】 4. d払い 2018年4月、大手通信キャリア「NTTドコモ」がリリースしたスマホ決済アプリです。 それ以前はネットショップなどオンラインでの利用に制限されていた電話料金合算払い(ドコモのケータイ払い)が、リアル店舗でも使用可能になったものです。 ドコモユーザーであれば、クレジットカードを持っていない、作れないといった場合でもキャッシュレス決済の利用が可能です。 なおドコモユーザー以外はクレジットカードを登録することで利用ができます。 いずれも利用時にはdポイントのほか、登録しているクレジットカードも利用可能です。 街の店舗で使う場合は200円(税込)ごとにdポイントが1ポイント獲得できます(還元率0. 5%)。 ネットショップでの利用の場合は100円(税込)ごとにdポイントが1ポイント貯まります(還元率1%)。 これに加えて、決済に使用するクレジットカードのポイントも貯まる、いわゆる「ポイント2重取り」が可能です。 たとえば、1%のポイントが付くdカードを決済に使用すると、実質還元率は1. 5〜2%になります。 支払い方法は複数あります。 まずドコモユーザーが使える電話料金合算払い、そしてクレジットカード払いです。 こちらはクレジットカードを登録することで使うことができます。 このほか、Amazonなどのオンライン決済も可能です。 でオンライン決済できるサイトが確認できます。 一部、店舗限定のキャンペーンなどは記載していません。 もあわせてご確認ください)。 付与上限は1人1,000ポイント。 キャンペーン期間内に購入し、2020年8月14日(金)までに「取引完了」となることが条件です。 キャンペーンは3期に分けて開催され、当選のチャンスは合計3回(各期間エントリーと条件達成が必要)。 3期間すべてで条件をクリアすると、参加賞としてもれなく300ポイントか「すみっコぐらし」限定ステッカーがもらえます。 【開催期間】開催中〜 【キャンペーン公式ページ】 5. メルペイ フリマアプリのメルカリが始めたQRコード決済です。 QRコードを表示させる「コード支払い」に加えて、FeliCaを用いた「iD」にも対応しているのが特徴です。 また、現時点でクレジットカードからのチャージにも対応していないため、クレジットカードのポイントも付きません。 また、売上金のまま支払いに使えるようにすることも可能)。 銀行口座からチャージして支払いに使うこともできます。 そのほか、メルペイのコード払いに対応している店舗でも使用できます。 主なものは下記のとおりです。 【関連記事】 マイナポイント「上乗せキャンペーン」で本当にお得なのはどれ? その見極め方 6. au PAY 2019年4月よりKDDIが提供しているQRコード決済サービスです。 以前はauユーザーのみが使えましたが、2019年8月から、auIDを取得し、アプリからクレジットカードなどでチャージすることで誰でも利用することが可能になりました。 5%)。 ポイントの付与上限は毎月15,000円分となります。 また、利用前にau PAYにチャージする必要があります。 チャージの方法は、「現金」「auかんたん決済」「ポイント」「クレジットカード」「auじぶん銀行」「au WALLET スマートローン」など。 現金でのチャージはコンビニエンスストアで行えますが、ローソンでのチャージには、au WALLET プリペイドカードが必要です。 主なものは下記のとおりです。 ローソンで4%還元。 「三太郎の日」はさらにお得に 期間中、ローソンでau PAYで支払うと200円(税込)ごとに8ポイント還元されます(4%)。 さらに、「三太郎の日」(毎月3日,13日,23日)には、auユーザーなら200円(税込)ごとに20ポイント(10%)、au ユーザー以外の人は14ポイント(7%)が還元されます。 期間中のポイント還元上限は月間3,000ポイントまでです。 【開催期間】開催中〜7月31日(金) 【キャンペーン公式ページ】 まとめ 2020年6月をもって「キャッシュレス・ポイント還元事業」が終了したこともあり、新たなキャンペーンの発表が注目されていましたが、各サービスともここまで目立った動きを見せていません。 そんな中、2020年6月まで基本のポイント還元がなくなっていた楽天ペイが、基本還元率を1〜1. 5%に変更したことは比較的大きな動きと言っていいでしょう。 基本還元率は普段の買い物の「おトク度」を大きく左右します。 本記事ではキャンペーン情報とあわせて還元ルールも随時更新していますので、ひき続き参考にしていただれば幸いです。 次回は2020年8月10日頃に更新予定です。 ご利用上の注意• 本記事は情報の提供を目的としています。 本記事は、特定の保険商品や金融商品の売買、投資等の勧誘を目的としたものではありません。 本記事の内容及び本記事にてご紹介する商品のご購入、取引条件の詳細等については、利用者ご自身で、各商品の販売者、取扱業者等に直接お問い合わせください。 当社は本記事にて紹介する商品、取引等に関し、何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。 したがって、利用者と各事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。 当社は、本記事において提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。 本記事には、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 本記事のご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、価格. kakaku. html)にご同意いただいたものとします。

次の