エポス レンタカー。 お得な割引制度|トヨタレンタカー

ニッポンレンタカーの利用はエポスカードで!割引&ポイント3重取りが可能!

エポス レンタカー

ニッポンレンタカーには「SRM」という会員制度があるのですが、SRMの中で利用頻度の多い人が「PRM」となります。 年会費は1,350円ですが、初年度の年会費はかかりません。 ドライバー向けサービスも充実 また、TS CUBIC CARD ゴールドは、ドライバー向けのサービスも非常に充実しています。 事故や故障の際、「ドライバーズサポート24 」(24 時間年中無休)に電話をすると、適切な初期アドバイスを提供してくれます。 必要に応じて、JAFのロードサービスも手配してくれます。 JAF会員ならば無料ですが、JAF会員でないと実費負担をしなければなりません。 しかし、 TS CUBIC CARD ゴールド会員ならば、実費負担を最大1 万3000 円まで補償してくれるのです。 ハーツは世界145以上の国と地域、1万1,500ヶ所以上のネットワークを持つ、世界的なレンタカー会社です。 利用時期、地域、車種などによって、割引率が異なります。 カード年会費は高めですが、海外では特にステータスが威力を発揮します。 レンタカー利用にはクレジットカードが必須 レンタカーを利用する際には、借り逃げやトラブル対策の保証金として、クレジットカードが必須です。 また、レンタカー会社では、独自の割引やキャンペーンを実施しており、クレジットカードの割引と併用できない場合もあります。 利用条件をよく読み、お得なレンタカーライフを送りましょう。

次の

【6月:7,000円相当】エポスカードがお得なポイントサイトと入会キャンペーン!10の特典と海外保険が無料で付帯!メリットはなに?

エポス レンタカー

ポイントサイト名 ポイント数 円換算 5,000pt 5,000円 10,000pt 5,000円 4,000pt 4,000円 3,000pt 3,000円 ポイント獲得条件がありますので、よくご確認の上お申込みください。 (利用、またはキャッシング枠の設定など) 現在は、「」「」からのお申し込みが最もお得です。 エポスカードの入会キャンペーン ポイントサイトから獲得できるポイントに合わせ、エポスカード新規入会でエポスポイントが 2,000ポイント獲得することができます。 使い勝手の良いエポスカードの10大特典は? この10大特典は、外食やレジャー、美容関連など日常生活やお休みの日の家族サービス、デートなどで使える特典が満載です。 月に1回でもこれらのサービスを受けると、年間ではかなりの得をできるのではないかと思います。 特典1:海外旅行保険が付帯される 通常、クレジットカードの海外旅行保険の付帯はゴールドカード以上が一般的なのですが、エポスカードにはこの 海外旅行保険のサービスが付帯されてきます。 このサービスの為だけに加入しておいても損はないカードです。 なんせ、年会費無料ですから。 保険の内容は下記の通りになります。 保険の対象者 Visa付きのエポスカード会員本人のみになりますです。 補償期間 カードご加入日 カード発行日 の翌日以降に日本を出発される旅行が対象となります。 1旅行につき最長90日間となります。 補償内容 年会費無料ですので、死亡補償は薄いですが、治療費用に関しては、空港で加入する保険並みの補償が付帯されてきます。 もう少し手厚い補償が必要な場合は、都度保険に加入するか、もっと保険の厚いクレジットカードを持つ必要がありますが、最低限で良いという場合にはエポスカードだけでも良いかもしれません。 緊急医療アシスタンスサービス 海外旅行中に不慮のケガや事故、病気にあった場合、 24時間いつでも日本語の電話対応で、サポートを受ける事ができます。 特典2:全国の飲食店での割引や特典を受けられる 全国約7,000店舗の飲食店で、 5〜10%程度の飲食代割引やボトル1本サービス、特別メニューの提供などの優待を受けることが可能です。 和食、洋食、カフェ、居酒屋、ファミレスなどジャンルも様々で、日常で利用しているお店の掲載がほとんどの方に該当すると思います。 ちょっと贅沢をしたい場合は、リッツカールトン大阪の「ロビーラウンジ」での特別なお食事プランなんかもあります。 リッツカールトンで過ごすアフタヌーンティーの時間はなんとも言えない至福の時間となります。 特典3:遊園地、映画館、水族館、動物園などレジャー施設の割引優待サービス テーマパークは、富士急ハイランド、東京ジョイポリス、ハウステンボスなどが優待価格で入場ができます。 各種映画館での割引サービスがあり、その中でも イオンシネマは全国に展開されており、 500円引きの1,300円で鑑賞できますのでオススメです! こちらは水族館の例になります。 優待価格では10%程度の割引を受けることができます。 そのほかにも、動物園、ボーリング場、ゴルフ場、スパなど様々な優待サービスがありますが、対象サービスが多すぎて紹介仕切れません。 特典4:カラオケの割引サービス 全国にある カラオケチェーン店の割引や優待サービスを受ける事ができます。 シダックス、カラオケ館、ビックエコーなど身近にある全国にカラオケ店がありますので、カラオケに普段よく行く方には嬉しいサービスではないでしょうか? 特典5:美容院、ネイルで割引優待 EARTH、TAYA、クロードモネなど全国展開されている美容院で優待サービスを受ける事ができます。 そのほかには、ネイルサロン、エステ、リラクゼーション、フィットネス、ヨガ等でも各種優待サービスを受ける事ができます。 特典6:スパ、温泉で割引優待サービス 大江戸温泉物語やスパリゾート ハワイアンズなど全国のスパや温泉ホテルでの日帰り入浴などで優待料金でサービスを受けることができます。 特典7:舞台、イベントのチケット優待サービス 演劇やミュージカルなどその時に開催されている公演で 優待割引やポイントアップなどのサービスを受けることができます。 劇団四季の公演も多数掲載されていますので、ファンの方には堪らない内容ではないでしょうか? 特典8:レンタカー、カーシェアの割引サービス ニッポンレンタカー、タイムズカーレンタル、オリックスレンタカー、トヨタレンタカーなどの全国のレンタカーで割引や、 ガソリンスタンドのガソリン代割引などのサービスがあります。 ガソリンスタンドの割引は対象の店舗がご自宅の近くにある場合、かなり使えるのではないでしょうか? 特典9:旅行予約で獲得ポイントアップ ホテルの宿泊予約、新幹線や航空券の購入、ツアーパッケージ等を購入して旅行や出張に行かれる場合、エポスカードでは、 HISや日本旅行でポイント還元アップを受けることができます。 以下にあるように、 旅行は金額も大きいのでポイント5倍サービスは還元効果が非常に高いです。 特典10:ショッピングでのボーナスポイント獲得 食品、インテリア、家具、ファッションなど生活用品、医薬品、書籍まで様々なショップが掲載されています。 その中でも、EPOS Net ポイントアップサイト経由で ユニクロを利用するとポイントが2倍にすることが可能になります。 ユニクロは万人の方が利用する衣料店ですので、同じ買い物をするならエポスカードの優待を使った方がお得です。 掲載の都合上から、ほんの一例しかご紹介できていませんが、これだけの割引や優待サービスだけでもエポスカードを持つに値しないでしょうか? 次項からは、エポスカードのポイントの貯め方や貯めたポイントの使い方について解説していきたいと思います。 エポスポイントの貯め方 ポイントの貯め方は大きく5つあります。 貯め方1:日常の決済で貯める エポスカードのポイントは、 カード利用額200円につき1ポイント貯めることができます。 飲食店、カラオケ店で最大ポイント5倍以上 エポスカード提携の飲食店やカラオケ店での利用で、ポイントアップを受ける事ができます。 ネットショッピングの提携店舗での利用でボーナスポイント獲得 また、提携されたネットショッピングの利用でもポイントアップを受けることが可能です。 貯め方2:ネット利用で貯める ネットショッピングで2〜30倍獲得 たまるマーケットという専用サイトを経由することにより、ポイントアップを受ける事が可能です。 この中には、日常で利用されるシーンの多い、 Amazonや 楽天なども加入されています。 旅行、ホテルの予約で大量ポイント獲得 旅行やホテルの予約でもポイントアップを受けられます。 上記の特典でも記載していますが、HIS、日本旅行での予約でポイントアップがあります。 また、全国のアパホテルに宿泊した場合にも、ポイント7倍という還元を受けられます。 アパホテルの利用は、エポトクプラザというサービスサイト内にあります。 貯め方3:毎月の支払いで貯める 携帯電話、公共料金、家賃の支払いで貯める ポイントアップがあるわけではありませんが、毎月定期的に支払いの必要のあるものを銀行引き落としやコンビニ払いにしてしまうと、ポイント還元を受けることができません。 定期払いのものをクレジット決済にするだけで、年間を通すとかなりのポイント獲得につながるはずです。 エポスカードでは、各種支払いのお申し込みをネットから簡単申し込みができるようになっています。 貯め方4:電子マネーへのチャージで貯める 楽天EdyやモバイルSuicaなどに簡単決済でチャージすることができますので、現金でチャージして利用するよりも、ポイント還元のあるクレジット決済の方がお得度も高いです。 貯め方5:エポスカード公式アプリで貯める iPhone、Android両対応のスマホアプリがあります。 スマホアプリでは、利用金額や獲得ポイントの確認などが簡単にできます。 特に利用明細はカレンダー方式でも確認ができ、管理がとても便利です。 また、1日1回のみになりますが、ゲームにチャレンジすることができます。 簡単なハイ&ローゲームで、要は数字が上か下かを当てるゲームです。 当たれば、エポスポイントを獲得することができます。 ネットショッピングなど、日常利用で頻繁に使うショップなどでも 2倍以上のポイントアップを受けられるので、 現金でお支払いしている場合は結構もったいないです。 5倍、10倍のポイント還元となるともう無視はできない存在になるのではないでしょうか? エポスポイントの使い方 貯めたポイントの使い道について引き続き解説していきます。 使い方1:マルイの店舗、通販で使う エポスカードは、マルイが発行しているカードですので、マルイの店舗やネット通販で1ポイント1円で利用することが可能です。 マルイでよくお買い物をされる方にオススメです。 使い方2:エポスVISAプリペイドに移行して使う エポスカードが発行しているチャージ型プリペイドカードにポイントを移行して利用することが可能です。 5%が割増されます。 また、 利用200円分につき1ポイントのポイント還元も受けられますので、ポイント錬金術的な使い方が可能になります。 プリペイドカードは発行手数料、年会費無料なので、合わせて持ってみても良いかもしれません。 細かなルールは下記の図をご確認ください。 使い方3:ネット通販での割引に使う Amazonや楽天の利用でポイントアップできることはお伝えしましたが、EPOS Netを経由することによって、ポイントでのお支払い、割引で利用することも可能です。 使い方4:商品券やギフト券に交換して使う 貯まったポイントは、商品券やギフト券への交換も可能です。 贈り物として利用しても良さそうです。 下記が、交換可能な商品券とギフト券の例になります。 使い方5:他社ポイントに交換して使う エポスポイントを他社のポイントに交換することも可能です。 航空会社のマイル、携帯電話会社のポイントへ交換、スタバカードへのチャージ、ノジマポイントへの交換に対応しています。 ポイントの使い方まとめ 日常使いであれば、商品券などに交換して利用するのがお得だと思いますが、私が考えるオススメしたい使い方があります。 エポスカードは、通常の利用では200円1ポイントですが、ポイントアップ店舗で5倍、10倍になる貯め方で利用した場合、ポイントとしての価値が非常に高くなります。 その中でオススメしたいのは、JALやANAの航空会社のマイルへの交換です。 ポイントからマイルへの交換は50%になります。 カードポイントからの還元率でいけば0. 25%なので良いとはお世辞にも言えません。 ですが、ポイント5倍や10倍での利用を積極的にされた場合、 ポイント5倍で貯めれば還元率1. 25%ですし、 10倍なら還元率2. 5%です。 マイルが貯まるカードを利用しても基本は1%還元 (年会費1万円以上のゴールドカード以上のクレジットカードで貯めた場合)ですので、 1. 25%以上のマイル還元を受けられるカードは中々ありません。 (年会費無料のカードでは無理な還元レートです) 海外旅行保険も無料で付帯されてきますので、旅行が好きな方、旅行に行きたい方はマイルでの利用を視野に入れてみるのもおもしろいと思います。 唐突にマイルの話をされてもわからないかもしれませんので、ご存知でない場合はマイルの価値についてご理解いただけると幸いです。 詳しくはこちらの記事をご参考ください。 その他の補償サービス エポスカードはショッピング補償もしっかりしています。 あんしんサービスが付帯 クレジットカードを使う上で恐いのが、盗難や不正使用です。 エポスカードでは、紛失をされた場合、当日からの不正使用に対する 全額補償が適用されます。 更に補償を厚くしたいなら エポスお買い物あんしんサービスというものがあり、加入しておくと、エポスカードで購入したものについては年間50万円までの補償を受けられます。 対象は購入日から90日までのものになります。 このサービスは年間1,000円と有償になってしまいますが、エポスカードをメインカードとして利用していく場合には、加入しておいても良いかもしれません。 エポスカードまとめ この記事では、エポスカードを持つことによって得られる優待サービス、ポイントの貯め方、使い方などを網羅的に解説してきました。 年会費無料のカードでここまでの優待サービスがあるカードは、探しても中々見つからず、持っているだけで得ができるカードだと判断しています。 所有することによるマイナス要素も特にありませんので、 これといったデメリットも見当たりません。 海外旅行に行かれる方にとって、 旅行保険が付帯されてくる部分も大きなメリットになります。 カードブランドもVisaですので、国内、国外での利用シーンで使えなくて困ることもありません。 そんな魅力満載のエポスカードをぜひ手にとってみてはいかがでしょうか? お申込みはポイントサイト経由からが最もお得になります。 ポイントサイトからもらえるポイントと、エポスカードの入会キャンペーンを合わせて、 8,000円相当のポイント獲得が可能です。 現在は、「」「」からのお申し込みが最もお得です。 \ SNSでシェアしよう! / 陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の 注目記事を受け取ろう•

次の

【ANA公式】 ANAトラベラーズホテル&レンタカー

エポス レンタカー

ポイントサイト名 ポイント数 円換算 5,000pt 5,000円 10,000pt 5,000円 4,000pt 4,000円 3,000pt 3,000円 ポイント獲得条件がありますので、よくご確認の上お申込みください。 (利用、またはキャッシング枠の設定など) 現在は、「」「」からのお申し込みが最もお得です。 エポスカードの入会キャンペーン ポイントサイトから獲得できるポイントに合わせ、エポスカード新規入会でエポスポイントが 2,000ポイント獲得することができます。 使い勝手の良いエポスカードの10大特典は? この10大特典は、外食やレジャー、美容関連など日常生活やお休みの日の家族サービス、デートなどで使える特典が満載です。 月に1回でもこれらのサービスを受けると、年間ではかなりの得をできるのではないかと思います。 特典1:海外旅行保険が付帯される 通常、クレジットカードの海外旅行保険の付帯はゴールドカード以上が一般的なのですが、エポスカードにはこの 海外旅行保険のサービスが付帯されてきます。 このサービスの為だけに加入しておいても損はないカードです。 なんせ、年会費無料ですから。 保険の内容は下記の通りになります。 保険の対象者 Visa付きのエポスカード会員本人のみになりますです。 補償期間 カードご加入日 カード発行日 の翌日以降に日本を出発される旅行が対象となります。 1旅行につき最長90日間となります。 補償内容 年会費無料ですので、死亡補償は薄いですが、治療費用に関しては、空港で加入する保険並みの補償が付帯されてきます。 もう少し手厚い補償が必要な場合は、都度保険に加入するか、もっと保険の厚いクレジットカードを持つ必要がありますが、最低限で良いという場合にはエポスカードだけでも良いかもしれません。 緊急医療アシスタンスサービス 海外旅行中に不慮のケガや事故、病気にあった場合、 24時間いつでも日本語の電話対応で、サポートを受ける事ができます。 特典2:全国の飲食店での割引や特典を受けられる 全国約7,000店舗の飲食店で、 5〜10%程度の飲食代割引やボトル1本サービス、特別メニューの提供などの優待を受けることが可能です。 和食、洋食、カフェ、居酒屋、ファミレスなどジャンルも様々で、日常で利用しているお店の掲載がほとんどの方に該当すると思います。 ちょっと贅沢をしたい場合は、リッツカールトン大阪の「ロビーラウンジ」での特別なお食事プランなんかもあります。 リッツカールトンで過ごすアフタヌーンティーの時間はなんとも言えない至福の時間となります。 特典3:遊園地、映画館、水族館、動物園などレジャー施設の割引優待サービス テーマパークは、富士急ハイランド、東京ジョイポリス、ハウステンボスなどが優待価格で入場ができます。 各種映画館での割引サービスがあり、その中でも イオンシネマは全国に展開されており、 500円引きの1,300円で鑑賞できますのでオススメです! こちらは水族館の例になります。 優待価格では10%程度の割引を受けることができます。 そのほかにも、動物園、ボーリング場、ゴルフ場、スパなど様々な優待サービスがありますが、対象サービスが多すぎて紹介仕切れません。 特典4:カラオケの割引サービス 全国にある カラオケチェーン店の割引や優待サービスを受ける事ができます。 シダックス、カラオケ館、ビックエコーなど身近にある全国にカラオケ店がありますので、カラオケに普段よく行く方には嬉しいサービスではないでしょうか? 特典5:美容院、ネイルで割引優待 EARTH、TAYA、クロードモネなど全国展開されている美容院で優待サービスを受ける事ができます。 そのほかには、ネイルサロン、エステ、リラクゼーション、フィットネス、ヨガ等でも各種優待サービスを受ける事ができます。 特典6:スパ、温泉で割引優待サービス 大江戸温泉物語やスパリゾート ハワイアンズなど全国のスパや温泉ホテルでの日帰り入浴などで優待料金でサービスを受けることができます。 特典7:舞台、イベントのチケット優待サービス 演劇やミュージカルなどその時に開催されている公演で 優待割引やポイントアップなどのサービスを受けることができます。 劇団四季の公演も多数掲載されていますので、ファンの方には堪らない内容ではないでしょうか? 特典8:レンタカー、カーシェアの割引サービス ニッポンレンタカー、タイムズカーレンタル、オリックスレンタカー、トヨタレンタカーなどの全国のレンタカーで割引や、 ガソリンスタンドのガソリン代割引などのサービスがあります。 ガソリンスタンドの割引は対象の店舗がご自宅の近くにある場合、かなり使えるのではないでしょうか? 特典9:旅行予約で獲得ポイントアップ ホテルの宿泊予約、新幹線や航空券の購入、ツアーパッケージ等を購入して旅行や出張に行かれる場合、エポスカードでは、 HISや日本旅行でポイント還元アップを受けることができます。 以下にあるように、 旅行は金額も大きいのでポイント5倍サービスは還元効果が非常に高いです。 特典10:ショッピングでのボーナスポイント獲得 食品、インテリア、家具、ファッションなど生活用品、医薬品、書籍まで様々なショップが掲載されています。 その中でも、EPOS Net ポイントアップサイト経由で ユニクロを利用するとポイントが2倍にすることが可能になります。 ユニクロは万人の方が利用する衣料店ですので、同じ買い物をするならエポスカードの優待を使った方がお得です。 掲載の都合上から、ほんの一例しかご紹介できていませんが、これだけの割引や優待サービスだけでもエポスカードを持つに値しないでしょうか? 次項からは、エポスカードのポイントの貯め方や貯めたポイントの使い方について解説していきたいと思います。 エポスポイントの貯め方 ポイントの貯め方は大きく5つあります。 貯め方1:日常の決済で貯める エポスカードのポイントは、 カード利用額200円につき1ポイント貯めることができます。 飲食店、カラオケ店で最大ポイント5倍以上 エポスカード提携の飲食店やカラオケ店での利用で、ポイントアップを受ける事ができます。 ネットショッピングの提携店舗での利用でボーナスポイント獲得 また、提携されたネットショッピングの利用でもポイントアップを受けることが可能です。 貯め方2:ネット利用で貯める ネットショッピングで2〜30倍獲得 たまるマーケットという専用サイトを経由することにより、ポイントアップを受ける事が可能です。 この中には、日常で利用されるシーンの多い、 Amazonや 楽天なども加入されています。 旅行、ホテルの予約で大量ポイント獲得 旅行やホテルの予約でもポイントアップを受けられます。 上記の特典でも記載していますが、HIS、日本旅行での予約でポイントアップがあります。 また、全国のアパホテルに宿泊した場合にも、ポイント7倍という還元を受けられます。 アパホテルの利用は、エポトクプラザというサービスサイト内にあります。 貯め方3:毎月の支払いで貯める 携帯電話、公共料金、家賃の支払いで貯める ポイントアップがあるわけではありませんが、毎月定期的に支払いの必要のあるものを銀行引き落としやコンビニ払いにしてしまうと、ポイント還元を受けることができません。 定期払いのものをクレジット決済にするだけで、年間を通すとかなりのポイント獲得につながるはずです。 エポスカードでは、各種支払いのお申し込みをネットから簡単申し込みができるようになっています。 貯め方4:電子マネーへのチャージで貯める 楽天EdyやモバイルSuicaなどに簡単決済でチャージすることができますので、現金でチャージして利用するよりも、ポイント還元のあるクレジット決済の方がお得度も高いです。 貯め方5:エポスカード公式アプリで貯める iPhone、Android両対応のスマホアプリがあります。 スマホアプリでは、利用金額や獲得ポイントの確認などが簡単にできます。 特に利用明細はカレンダー方式でも確認ができ、管理がとても便利です。 また、1日1回のみになりますが、ゲームにチャレンジすることができます。 簡単なハイ&ローゲームで、要は数字が上か下かを当てるゲームです。 当たれば、エポスポイントを獲得することができます。 ネットショッピングなど、日常利用で頻繁に使うショップなどでも 2倍以上のポイントアップを受けられるので、 現金でお支払いしている場合は結構もったいないです。 5倍、10倍のポイント還元となるともう無視はできない存在になるのではないでしょうか? エポスポイントの使い方 貯めたポイントの使い道について引き続き解説していきます。 使い方1:マルイの店舗、通販で使う エポスカードは、マルイが発行しているカードですので、マルイの店舗やネット通販で1ポイント1円で利用することが可能です。 マルイでよくお買い物をされる方にオススメです。 使い方2:エポスVISAプリペイドに移行して使う エポスカードが発行しているチャージ型プリペイドカードにポイントを移行して利用することが可能です。 5%が割増されます。 また、 利用200円分につき1ポイントのポイント還元も受けられますので、ポイント錬金術的な使い方が可能になります。 プリペイドカードは発行手数料、年会費無料なので、合わせて持ってみても良いかもしれません。 細かなルールは下記の図をご確認ください。 使い方3:ネット通販での割引に使う Amazonや楽天の利用でポイントアップできることはお伝えしましたが、EPOS Netを経由することによって、ポイントでのお支払い、割引で利用することも可能です。 使い方4:商品券やギフト券に交換して使う 貯まったポイントは、商品券やギフト券への交換も可能です。 贈り物として利用しても良さそうです。 下記が、交換可能な商品券とギフト券の例になります。 使い方5:他社ポイントに交換して使う エポスポイントを他社のポイントに交換することも可能です。 航空会社のマイル、携帯電話会社のポイントへ交換、スタバカードへのチャージ、ノジマポイントへの交換に対応しています。 ポイントの使い方まとめ 日常使いであれば、商品券などに交換して利用するのがお得だと思いますが、私が考えるオススメしたい使い方があります。 エポスカードは、通常の利用では200円1ポイントですが、ポイントアップ店舗で5倍、10倍になる貯め方で利用した場合、ポイントとしての価値が非常に高くなります。 その中でオススメしたいのは、JALやANAの航空会社のマイルへの交換です。 ポイントからマイルへの交換は50%になります。 カードポイントからの還元率でいけば0. 25%なので良いとはお世辞にも言えません。 ですが、ポイント5倍や10倍での利用を積極的にされた場合、 ポイント5倍で貯めれば還元率1. 25%ですし、 10倍なら還元率2. 5%です。 マイルが貯まるカードを利用しても基本は1%還元 (年会費1万円以上のゴールドカード以上のクレジットカードで貯めた場合)ですので、 1. 25%以上のマイル還元を受けられるカードは中々ありません。 (年会費無料のカードでは無理な還元レートです) 海外旅行保険も無料で付帯されてきますので、旅行が好きな方、旅行に行きたい方はマイルでの利用を視野に入れてみるのもおもしろいと思います。 唐突にマイルの話をされてもわからないかもしれませんので、ご存知でない場合はマイルの価値についてご理解いただけると幸いです。 詳しくはこちらの記事をご参考ください。 その他の補償サービス エポスカードはショッピング補償もしっかりしています。 あんしんサービスが付帯 クレジットカードを使う上で恐いのが、盗難や不正使用です。 エポスカードでは、紛失をされた場合、当日からの不正使用に対する 全額補償が適用されます。 更に補償を厚くしたいなら エポスお買い物あんしんサービスというものがあり、加入しておくと、エポスカードで購入したものについては年間50万円までの補償を受けられます。 対象は購入日から90日までのものになります。 このサービスは年間1,000円と有償になってしまいますが、エポスカードをメインカードとして利用していく場合には、加入しておいても良いかもしれません。 エポスカードまとめ この記事では、エポスカードを持つことによって得られる優待サービス、ポイントの貯め方、使い方などを網羅的に解説してきました。 年会費無料のカードでここまでの優待サービスがあるカードは、探しても中々見つからず、持っているだけで得ができるカードだと判断しています。 所有することによるマイナス要素も特にありませんので、 これといったデメリットも見当たりません。 海外旅行に行かれる方にとって、 旅行保険が付帯されてくる部分も大きなメリットになります。 カードブランドもVisaですので、国内、国外での利用シーンで使えなくて困ることもありません。 そんな魅力満載のエポスカードをぜひ手にとってみてはいかがでしょうか? お申込みはポイントサイト経由からが最もお得になります。 ポイントサイトからもらえるポイントと、エポスカードの入会キャンペーンを合わせて、 8,000円相当のポイント獲得が可能です。 現在は、「」「」からのお申し込みが最もお得です。 \ SNSでシェアしよう! / 陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の 注目記事を受け取ろう•

次の