マツコ デラックス n 国。 N国党が次は「文春砲」「マツコ・デラックス」を狙った恐るべき理由(真鍋 厚)

N国・立花孝志「マツコ・デラックス被害の会株式会社」設立し波紋呼ぶ

マツコ デラックス n 国

私は、N国党 立花孝志が嫌いです。 始めに言っておきます。 立花孝志若しくは、N国党に投票した人は嫌いではありません。 投票した人は、自分の意思で投票所に足を運び、 民主主義において大切な選挙権を行使した。 選挙に行かない人が多い中、 尊敬こそされ、批判される謂れはありません。 当選した議員の活動をしっかりと見極め、 次の選挙で判断すればいいだけです。 そして、そうやって民意を示した人と同じく、 私には私の意見があります。 私は、立花孝志が嫌いです。 ある意味それだけです。 もしかしたら、そんな個人的な思いは、 自分の心に閉まっておけばいい問題かもしれません。 わざわざブログで批判しなくてもいいのかもしれません。 また、匿名で書いているブログですし、 匿名で批判するのは卑怯なのかもしれません。 でも、彼は国会議員です。 経済的にも、身分的にも、多くの保証を受ける国会議員です。 飛ぶ鳥を落とす勢いで支持を拡大しているようにも見えます。 熱狂的な支持者が多くいることでしょう。 国会議員で、支持者が多く、批判されれば追いかけまわして恫喝する。 さらに、その状況をで晒す。 情けないですが、自分は、そんな人に対して、 素性を明かして批判することはできません。 そうです。 怖いのです。 自分は卑怯なのです。 でも、それでも声を上げるべきだと思ったのです。 支持する人は自由、応援する人も自由。 世の民意は、支持側が多いのかもしれません。 でも、違う人もいるってことは知っておいてほしいのです。 普通のオジサンを取り囲んで罵声を浴びせて 先日の議会議員選挙において、 NHKから国民を守る党の候補者である大橋昌信さんへの応援演説中のことだ。 聴衆から、 「噓つきー!」 という野次が飛んだ。 そのときの対応が次のとおりだ。 立花「何を嘘ついたんだ!」 立花「誰に対して何を嘘ついたんだ!」 立花「選挙妨害だろ!」 オジサンは、その場を離れようと歩きだす。 一般市民なのか、取り巻きなのか分からないが、 10人以上がオジサンを取り囲んでカメラを向ける。 逃げるなよ! 立花「何の嘘を言ったか明確に言ってください。 」 答えろよ!!(怒鳴り声) オジサン「威圧しないで。 」 立花「あなたが威圧したんです。 」 オジサン「僕は威圧してません。 」 立花「じゃあ警察呼びましょうか?」 立花「威圧だと思うのなら警察呼びましょうか?」 大橋「大問題だよ、大問題!」 立花「あなたが威圧だと言うんなら、今ここでします。 」 オジサンは止まらない。 逃げるな! 止まれ! おい、ちょっと待てー! やましいから逃げるのか? オジサン「やましくないよ。 」 立花「だったら止まって警察待てよ!」 立花に電話。 逃げても無駄だぞー! あんたは選挙妨害してるんだぞ! 選挙妨害だ!! 取り巻き&大橋候補者がオジサンを囲んで罵倒。 立花「体だけは触るなよ。 」 逃げるなー!! 逃亡するんだな! 逃亡なら、私人逮捕できるぞ! 逃亡だ! 逃亡だ! 今、走ったな!! オジサン「逃げてません。 」 おい、逃げるな!! 止まれよ! お前!止まれよ! 間違ったことしてないなら言えよ! どういうことだよ、お前! お前、説明しろよ! お前、まず名前名乗れ! 悪いことしたんだから名前名乗れ! 選挙妨害は犯罪だからな! お前待て!! 待てよ! 逃げない方がいいよ! 罪重くなるよ! 立花「あなた逃亡になりますよ。 」 立花「逮捕しますよ。 」 逮捕するよ。 オジサンがタクシーに乗ろうとする。 立花「タクシーは絶対止める。 」 タクシーに対して、 行って行って! ダメダメダメ! 選挙妨害、犯人だから! タクシーに乗せないように妨害。 そして、私人逮捕。 立花「逮捕しましたから。 」 通行人のオバサン、N国党に対して、 「あなたたち、恥ずかしくないの?」 大橋「犯罪者です、犯罪者です!」 大橋「選挙妨害は犯罪者です!」 (大声&高圧的) 通行人のオバサン 「おかしいよ、恥ずかしくないの?」 大橋「恥ずかしくない!」 大橋「あなたが恥ずかしいです!!」 大橋「恥ずかしくて結構だから!」 大橋「邪魔しないで!あなたが恥ずかしい!」 (興奮Max) こんな状況が、立花孝志のにアップされている。 確かに、選挙演説中に野次を飛ばしたオジサンは悪い。 演説の邪魔をしてはならない。 法的に問題があるのかもしれない。 でも、言っておくが、これ、 国会議員が一般市民に対してやってることだから。 強くて、知識もあって、身分も保証されてる人が、普通の人に対して詰めよってるんだ。 俺にはイジメに見えた。 追い回して、囲んで、寄ってたかって罵倒する。 見てて気持ちのいいものではなかった。 NHK職員を追い回して恫喝して これは以前に書いたので、こちらを見てほしい。 相手はNHKの職員だが、やってることは同じ。 追い回して、恫喝して。 NHKに乗り込んで 会館の部屋のテレビに関するNHKとの契約のために、NHK本部に行った立花孝志。 NHK側は、撮影を拒否。 それに対して、 立花「施設管理権の侵害ですか?」 立花「僕が不法侵入しているということですか?」 立花「警察に聞いてみますか?」 立花。 なんだか、凄いなと。 の生放送に乗り込んで演説 そして、。 まずは、の発言がこちらだ。 これからじゃないですか? この人たちが、これだけのために国政で税金払われたら、 受信料もそうだけど、そっちの方が迷惑だし、 いったいこれから何をしてくれるのかの判断しないと 今のままじゃ、ただの気持ち悪い人たちだから。 票数が伸びた一因は何だと思いますか? さあ、ははははは。 なんだろ、冷やかしじゃない? もちろん、だから、受信料を払うことに疑問を持ってる、 真剣にそう思っている人もいるだろうけど、 なんか、ふざけて入れている人も相当数いるんだろうなと思う。 あの気持ち悪いで効果が出た。 ちょっと宗教的な感じもあると思うんだよね。 NHKぶっ壊す教みたいな。 ちょっと気持ち悪い。 立花孝志は、このの発言に対して激しい抗議を行っている。 これも確かに、選挙というものを大切に考えないの軽はずみな発言はよくない。 ふざけて入れているなんて言っちゃダメだ。 一人一人が、投票所で意志を示したのだから、尊重しないとダメだ。 でもさ、どうなんだろう? 生放送に乗り込むか? 生放送に乗り込んで、建物の真ん前で演説するか? 公共の電波を使ってをバカにした! と、立花孝志は怒っているが、どうなんだろう。 その他の発言など その他にも、自分は嫌だなあと思う発言がたくさんある。 大橋候補に、文句を言ってくる人間は、そんな人間は必要ない。 という、彼女、彼? 分からないですけど、得体のしれない物体。 あなたは気持ちの悪い物体。 なんせ分からんのよ、男なのか女なのか。 元国会議員の薄毛。 愛人から外国の王様かなんかの側室になったババア。 ま、簡単に言やあ、体を使って外国の金持ちから財産を相続した。 頭の悪いロン毛の解説員。 この3人は数字持ってません。 CMも出てません。 無視します。 まとめ 今日書いたことは、自分の感想だ。 自分は、立花孝志が嫌いということだ。 ただ、応援する人を否定するものではない。 応援する人は、信念を持って応援すればいい。 選挙で民意が示されたわけだから、 そこは当然、自分も認める。 こんな人が国会議員でいいのか? は愚問だ。 選挙で当選したんだから、それでいいのだ。 でも、自分は嫌い。 それだけのことだ。 ちなみに、NHKの受信料は、月2千円くらいだ。 t4121aka.

次の

<N国党・立花氏>「NHKをぶっ壊す。マツコ・デラックスをぶっ壊す」 │ 毎日まとめる芸能ニュース速報

マツコ デラックス n 国

バッサリ斬り捨てたマツコ(左)と激怒した立花氏 参院選で1議席を獲得し、国政政党へと躍進した「NHKから国民を守る党」を率いる立花孝志党首(51)とマツコ・デラックス(46)の場外バトルが勃発した。 マツコが立花氏やN国党を「気持ち悪い」と評したことに立花氏が激怒。 「テレビに出ている芸能人はNHKを批判できない!!」と猛反論し、N国党VSマツコが開戦だ。 NHKスクランブル化のワンイシュー(1つの政策)だけで、参院選では全選挙区の合計で3・02%得票し、比例区でも約99万票を得票したN国党。 その勢いのまま、北方領土訪問中に戦争発言で物議を醸し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(35)を入党させれば、元みんなの党代表の渡辺喜美参院議員(67)と会派を組むなど話題を振りまき、国会で存在感を増している。 そんなN国党と立花氏を一刀両断にしたのがマツコだ。 注目発言が飛び出したのは7月29日放送の「5時に夢中!」(TOKYOMX)で、27日発行本紙紙面「小中学生の間で『NHKをぶっ壊す!』が流行」の記事が取り上げられた時だった。 マツコは、N国党について「これからじゃないですか。 これ(NHKのスクランブル化)だけの目的で国政に出られたら、それで税金払われたら受信料もそうだけど、そっちの方が迷惑。 今のままだと、ただ気持ち悪い人たち」とブッタ切ったのだ。 さらに、N国党が参院選で躍進したことにも「さあ? なんだろう。 冷やかしじゃない? もちろん、受信料を払うことに疑問を持って、真剣に思っている人もいるだろうけど、なんかふざけて入れている人も相当数いるんだろうな」と冷ややかだった。 笑顔で「NHKをぶっ壊す!」を連呼する立花氏とN国党を「ちょっと宗教的な感じもある。 ちょっと気持ち悪い」と評し、最後まで辛辣だった。 このマツコ発言にN国党関係者は大怒りだ。 東京選挙区から出馬し、落選した大橋昌信氏(43)はツイッターで「『テレビ側の人間の凝り固まった発想』ということ。 歯に衣着せぬ毒舌コラムニストで知られるマツコだが、いまや各局にレギュラー番組を持つ売れっ子。 ネット上でもマツコ発言は賛否両論、物議を醸した。 本紙の取材に「テレビに出ている人はすべてNHKの悪口なんて言えない。 当たり前のことなんですよね。 悪口を言った瞬間、CMから出演まですべて飛ぶ。 我々が国政政党となったのは国民の声で、全然わかっていない」とあきれ顔。 テレビに出演しているコメンテーター陣のN国党批判にはもはや慣れっこの様子だ。 立花氏が最も看過できないとしたのはマツコの「気持ち悪い」発言だ。 「立花やウチの党をバカにするのはいいけど、党に投票してくれた有権者をバカにしないでもらいたい」と立花氏は憤る。 得票は自ら客観的に分析しており「政見放送で『不倫路上カーセックスをしているNHKをぶっ壊す』と言って注目されたが、実際として票は減る。 本当にNHKの集金人からの被害がひどく、そういった方々から多くの投票を頂いた」とも。 ふざけているようで、被害者の深刻な声を聞いているだけに「我々が気持ち悪いんじゃなく、NHKにヨイショする芸能人が気持ち悪い。 そんなのは国民も分かっている」と立花氏は不快感をあらわにした。 N国党関係者は「どこか場があれば、ぜひ立花とマツコさんの間でNHK問題を論議してもらいたい」と呼びかける。 果たして、マツコVSN国党の直接対決に発展するのか、注目だ。

次の

マツコデラックスの「N国党に投票した人はふざけてて投票した。」との...

マツコ デラックス n 国

スポンサーリンク NHKから国民を守る党がネットで「頭がおかしい」と話題になっています。 また、とうとうN国党関係先を家宅捜索と警察沙汰を起こした模様。 容疑は「不正競争防止法違反と威力業務妨害」だそうです。 今日はこのN国民党の「頭がおかしい」ことついて調査してみようとおもいます。 (どんな調査だよ。。 なぜなら、マツコデラックスさんがとても好感度が高く老若男女多くのファンを抱えているからです! ことのほったんはマツコデラックスさんがN国民党の立花さんについて「気持ち悪い」と発言したことにはじまりました。 詳細はこちら。 崎陽軒シウマイ不買を呼びかけておきながら、非難が殺到すれば「崎陽軒シウマイは買ってます。 ごめんなさい」と手のひらをくるりんぱと返したNHKから国民を守る党の党首立花孝志。 元を正せば、TOKYO MXの番組『5時に夢中!』に出演していたマツコ・デラックス氏が「今のままじゃ、ただ気持ち悪い人たち」「ふざけて(票を)入れている人も相当数いる」と発言したことから始まった。 引用元: ということで、マツコデラックスさんのコメントに激怒し、このマツコデラックス被害者の会をつくってしまったのです。 そしてしまいには「5時に夢中」のスポンサーである崎陽軒シウマイにも怒りの矛先を向け不買運動をはじめたのです。 まあ、これも話題作りといった感じでしょうね。 それも炎上系の。 立花さんの行動はちゃんと功を奏し国民から一気に嫌われることになりました。 N国党はやっぱり頭がおかしいの?マツコ・デラックス被害者の会は話題作り なんだかんだと、結局「崎陽軒シウマイ不買」はどうなったのかというと、、、 いつのまにか終わっていました。 まあ最初は、正統なことを主張しているとおもっていましたから。 結局なんだかんだすべてが話題作りだったということでしょう。 おかげでよくも悪くも「N国民党」という名前だけは割とみんなが知ることになりました。 N国民党のたちばなさん逆に名誉毀損で訴えられる? マツコデラックスさんの名前をつかって散々知名度をあげまくったN国党。 実は、マツコデラックスさんを訴えるといっていたのですが実害がなく訴訟は難しい様子。 逆にこれだけ騒いでおきながら訴訟もできなかったとなると逆にマツコデラックスさんから訴えられてもおかしくないのです。 事実はどうであれ、マツコデラックスさんはN国民党のたちばなさんからは散々、視聴者の前で文句を言われたのですから。 しかし、マツコデラックスさんは大人の対応です。 特にマツコデラックスさんのほうから反論もなく、逆訴訟の様子もなくこのマツコデラックス被害者の会は終息していったのです。 と思いきや!!! 実はマツコデラックスさんと有働由美子さんの事務所がこの立花孝志さんを訴える準備をすすめているとのこと。 マツコ・デラックスと有働由美子の事務所が立花孝志を裁判で訴える準備を開始したようです。 ネットやツイッターを見ると、マツコが異常な叩かれようです… ネトサポの匂いがプンプンします… N国民党を支持している人は救いようなし。 コイツらは安倍と同じ側です… — 豚ゴリラ butagolira1995 もともと、有働由美子さんと立花孝志さんはお友達だったようで一緒にご飯にいったりしていたとのこと。 有働由美子さんと立花孝志さんはNHKにいましたので色々お互い知る部分も多かったのでしょうね。 そんな中、立花孝志さんがこんなことをいっていたらしいです。 「自分の衣装を個人的なつきあいのある業者を通して購入し、1回5万円の経費をNHKに支払わせていた。 その衣装は自分のものにしていた。 しかし、立花孝志さんは 「本来返すべきものを受け取っていたということ。 2000年代初頭の話で、裏取りもしています」 と自信満々にはなしていたとのこと。 なんだか、子供の喧嘩のようですよね! N国党はやっぱり頭がおかしいの?恐喝未遂まで起こしてる? なんと芸能人だけではなく一般市民にまで食いつく始末。 裏社会の人となんらかわらない言動ですよね。 一般市民に恐喝、つきまといするN国民党… こんなのにつきまとい、待ち伏せ、そして「マツコをぶっ壊せ」と恐喝されるマツコさんに心から同情しマツコさんを断固支持します! マツコさんの方がよっぽど男らしいよな… — 豚ゴリラ butagolira1995 一般市民の方、本当にかわいそうです。 N国党はやっぱり頭がおかしいの?まとめ N国民党は頭がおかしいの?と聞かれたら、、、 そうのようです。 と答えるしかありません。 一連の行動からまともな人ではないようなので。。。 色々とかかわりたくない感じの集団だなというのが正直なところですね。

次の