クズ夫 ブログ。 アスペルガーはクズなのか? 〜私のことをクズだと言ってもらうのは結構ですが、それとは別に医学的にアスペがクズか否かを検証してみた〜|アスペルガーの特徴|アスペルガー夫の特徴と対応策ブログ

夫の“クズ発言”実例集「おまえ卵子あったの?」で離婚しましたetc…

クズ夫 ブログ

みなさんこんにちは、アスペクズ夫のていです。 昨晩、妻とアスペについて話した内容を忘れないようにメモ代わりに記事にします。 話題は、の「空気を読めない」ということについて。 私は(あくまでつもりではあるけれど)、人に気を遣っているし遣うが故に言いたいことを言えないこんな世の中じゃ状態になっていると思ってます。 でもよろしく、口に出さないと相手には伝わらないわけで。 いかに空気を読んで発言し、相手の神経を逆撫でしないか。 これが私にとってはかなり難しい… 怒らせたり不快な気持ちにさせる可能性があるから自重するのであって。。 妻からは、簡単に「言葉・態度が悪い」と言われました。 私の良いところでも悪いところでもあるのですが、相手に対してフラットに接し過ぎるみたいなのです。 相手が年上だろうが上司だろうが先生だろうが、です。 以前に職場で講師の先生を招いて講習会をしたのですが、その時に私の質問攻めで場の空気が変になったのを思い出しました。 自分としては真面目に、「納得いかないから納得いくまで教えて!」って気持ちだったのですが、その時の言葉と態度がよろしくなかったのでしょうね。 言われないと気付けない、気付けないから言ってくれる人はありがたいです。 これからは、特に目上の方と話す時などは、発言の前に言葉や態度を考えてから発言するように心掛けようと思います。 tays8489 みなさんこんにちは。 アスペクズ夫こと、ていです。 今回は、俺ってなのか?と思い始めたきっかけのお話です。 前々から私の言動に不満(不安?)があったと言われました。 曰く、 人に気を遣えない 話してると相手が困り始める 子どもっぽい(自主性が無い) などなど… 言われてみれば確かに、 妻以外の人との雑談が苦手だったり 人に気を遣う「フリ」はできるけど心から気遣い・心配できてるかというと…謎… 自分の意見はあるけど主張できないし主張したら変な空気になる など…身に覚えあるやん…💧 一番の困りごとは、初対面の人とは物怖じせずにコミュニケーションとれるのにそこから仲を深められないということ。 つまり友達ができない。 これは困った… そう思ってたら妻から、 病院とかで話聞いてみたら?との優しいお言葉。 実は妻、でに通っておりまして。 ちなみにイマココ。 つまり、私は「自称」です。 でも、自分がかも!と思うことで色々腑に落ちました。 何故か人によそよそしくされること、 友達ができないこと、 妻にすら聞くべきこと言うべきことを言えなかったこと、 全てをのせいにするのは良くないのかな?とも思いつつ。 しかしひとまず原因がわかって安心しました。 tays8489 どなたに向けてかわかりませんが、はじめまして。 アスペクズ夫こと、ていと申します。 昭和終盤生まれ、育ち、雪国在住。 このブログは私の半生を反省し(寒) 未来に向けて何をすべきか整理するためにアップしていきます。 具体的に反省すべき点は、 1,借金と風俗 2, 3,低収入(と、それに甘んじていたこと) …ですね。 似たような問題や悩みを抱えている方もいらっしゃるかと思いますし、皆さんと繋がって傷の舐め合い…もとい一緒に解決できたらと思います。 未就学の娘もおりますので、それにまつわる記事もあげられたら… なんせ暗い話ばかりになりそうなので💧癒しや清涼剤も欲しいのよ… 追記 私の不勉強により、 イコール と勘違いをしておりました… 該当箇所は訂正しましたが、URLだけは直しようもなく、、 自分が間違えていた痕跡を残しておこうとも思い、このままブログ継続致します。 大変センシティブな話題なので不愉快に思われる方がいらっしゃいましたら… 大変申し訳ございません。 tays8489.

次の

【エンタがビタミン♪】“クズ夫”流れ星・瀧上、食事中スマホで妻と大喧嘩 警察沙汰に「都内で家を購入し嫁の年金も払ってるのに」と憮然

クズ夫 ブログ

秋にはセレナの車検が待ってるので、今すぐオイソレ!とゆー訳にはいかんのですけど。 何に悩むって、特段気に入ってる訳でもないんだよね。 乗り始めた理由も、前車セディアが廃車にせにゃならんなって、お父ちゃんがくれたから乗ってるんであって、何も好きで乗ってる訳じゃない。 しかしだな、特段嫌いな訳でもないし、不満てのもない。 少し前に、パジェロミニがええな!って言ってましたが、4駆って好きなのよね。 けど、何の因果か乗ってきてない。 何となくこれがええかな?と思って買って乗ってきたんで、酷い愛着がない。 セディアくらいかな、色々頑張ってたけど、乗り続けられなかったの。 しかしだな、懸念材料が2つほどあって、先ずは部品供給が確保出来るか。 もう一つは、あの喧しい音。

次の

お前らを養いたくないとクズモラ夫が叫ぶ。 【離活漫画 第13話】

クズ夫 ブログ

兎にも角にも、小生自身は不倫だか浮気などとは無縁の男であることだけは、声高に主張したい。 スポンサーリンク クズ過ぎてどうにもならない夫のブログとは 実際に「クズ過ぎてどうにもならない夫」でGoogle先生を尋ねてみたところ、以下のようなブログが検索結果の最上位に表示された。 アメブロを使って書かれているということは、完全なる非営利目的であり、ご自身の心中を素直に吐露したい意図が垣間見える。 お小遣い稼ぎで駄文を連ねる本ブログとは一線を画す存在だ。 簡単に内容を紹介すると、結婚した男性がバツイチ子持ち。 その連れ子が難病持ちで、夫は結婚する前から妻以外に本命の女性がいるという話。 いかにも小説やらドラマのネタになりそうな話だが、ブログという媒体の特性、及び文章の単調さも相まってか、創作とは違ったリアリティを十二分に感じることができ、コンテンツとしてはなかなか秀逸である。 まだ序盤のあたりまでしか読んでいないが、通勤の時間を弄ぶ玩具がひとつ増えたことは、これ幸いである。 スポンサーリンク クズ過ぎてどうにもならない夫は口が達者 言わずもがな、この世は広く、様々な人間が存在する。 「クズ」と称される男が世に蔓延ることも珍しくはない。 あおり運転を繰り返し、暴力するに至って逮捕された渦中の男は、最たる存在であることは論を待たない。

次の