春日部 サトー ココノ カドー。 サトーココノカドー(春日部)はいつまで?バーゲンや限定商品も!

クレヨンしんちゃん「オラのかすかべ大作戦!」が12月5日から始まるゾ!|株式会社双葉社のプレスリリース

春日部 サトー ココノ カドー

Contents• 街をあげての応援!?「クレヨンしんちゃん展」 春日部駅の西口を出てすぐ、展覧会場であるイトーヨーカドー春日部店が見えてきます。 しかし、なんか違和感が… 看板が「サトーココノカドー」!! ああぁ、看板がクレヨンしんちゃんの舞台の中のデパート「サトーココノカドー」になってるじゃないですか! 随分と凝った演出ですね。 会場限定のサトーココノカドーパッケージの「チョコビ」 「サトーココノカドー」のメイン玄関を入ると、大量の「チョコビ」が陳列されたチョコビタワーが!(チョコビとは、しんちゃんが大好きなお菓子です) このチョコビタワーの奥にクレヨンしんちゃんグッズの催事場になっています。 展覧会場内ではグッズは販売していません。 展覧会場は2階になります。 さすがに夕方に行ったので空いていました。 基本的に各コーナーの前に看板があり、そのコーナーの解説や写真撮影の可否などが記載してありました。 入り口ではタキシード姿のしんちゃんがお出迎えです。 もちろん撮影可能スポットなのですが、しんちゃん像が結構な早さで回転するので撮影しにくいw かあちゃんの「みさえ」の像のあるコーナーでは、『ゾウさん踊りをしてはいけない』など面白い規則がw そして「みさえ」の料理のレシピや、その料理の香りを嗅ぐことができます。 そして、この展覧会のメイン?と言ってもいい、父ちゃん「ひろし」の臭い靴下の臭いを嗅げるコーナーです。 あくまで科学的に臭いを再現したそうで、人が履いたものではないようです。 めちゃめちゃ臭いです。 ぜひこれは会場に行って体感してほしい。 あまり書きすぎてしまうと会場に行った際の楽しみがなくなってしまうので、会場内の紹介はこれくらいにします。 最後にエントランスの催事場で、チョコビを記念に買って帰ることにします。 チョコビが「サトーココノカドー」パッケージになっているのも驚きましたが、なんとレシートまで!! これが一番感動したかもしれません。 おそらく街をあげてクレヨンしんちゃんを盛り上げているんでしょうね。 「クレヨンしんちゃん」は子供と一緒に見てほしい番組。 中学生の時などはよく見ていた記憶がありますが、さすがに今はテレビのレギュラー放送を見ることはほとんどなくなりました。 でも映画の特別放送などを見ると大人になっても面白いですし、ちょっと感動するんですよね。 放送初期の頃は「子供に見せたくない番組」として毎年リストアップされていましたが、私としては 「子供と一緒に見てほしい番組」だと思います。 「しんちゃん」の性格って、かっこいいと思いませんか? 能天気でマイペース、空気を読まない。 立ち直りが早い。 物怖じしない。 いい意味で日本人ぽくない。 全てとは言いませんが、子供できたら「しんちゃん」のような性格に育ってくれたらと思います。 展覧会の詳細。 平日の夕方だったので空いていてゆっくり見れましたが、休日の昼間などは家族連れで混み合いそうです。 決して広い会場ではないので、平日に行くのがいいかもしれません。 小さなお子さんがいる方はもちろん、私のように昔「クレヨンしんちゃん」を見ていて懐かしく思った方も楽しめると思いますよ。

次の

【画像多め】サトーココノカドーに行ったら想像以上にすごかった!

春日部 サトー ココノ カドー

開催内容 まずは、開催内容から簡単に紹介。 今回、サトーココノカドーのコラボ期間は以下のようになっています。 2017年12月15日(金)~2018年1月8日(月・祝) 今年4月のコラボの時は、一週間と短めでしたが、今回は3週間ほどと長め。 冬休み期間にも入るので、遠方の方でも行きやすいかと思います。 各種コラボの限定グッズ販売や、クレヨンしんちゃん展も同時開催されています。 店内の売り場は、アニメでもお馴染みのチョコビの山積みなども再現されています。 4月の時は、チョコビが売り切れになってしまったなど準備不足も見られましたが、今回は大量の在庫があるようです。 限定グッズの紹介 サトーココノカドーとコラボしたオリジナル限定グッズが販売されています。 この記事では、自分が購入した物を紹介していきます。 チョコビ(サトーココノカドー仕様) サトーココノカドー仕様のオリジナルパッケージのチョコビです。 オリジナル饅頭 しんちゃん・シロ・ぶりぶりざえもんの饅頭です。 冷凍販売となっています。 桃屋 ごはんですよ オリジナルパッケージの桃屋ごはんですよ です。 サトーココノカドークッキー サトーココノカドーのクッキーです。 12枚入りです。 サトーココノカドー「白飯」 サトーココノカドーのコウモリマークが海苔でデザインされた白飯です。 のり弁もあります。 マスコット付き オリジナルnanaco マスコット付きの、サトーココノカドーデザインのオリジナルnanacoです。 予約制で、発売日の18年4月25日以降に春日部店で受け取りとなります。 レシートもオリジナルデザイン 4月の時の以上に、今回は本当本気のようです。 前回は実現できなかった、レシートまで「サトーココノカドー」になっています。 レシートは1階の催事場以外の地下食品売り場などの買い物でも、サトーココノカドーデザインのレシートとなっています。 25周年記念 クレヨンしんちゃん展 2階にて開催中の「クレヨンしんちゃん展」。 入場料は大人1000円・子供500円(当日券) 各種障害者手帳で本人及び介助者1名まで無料です。 クレヨンしんちゃん展は、原画の公開や、野原ひろしの靴下の匂い再現などの展示があります。 ちなみに、実はクレヨンしんちゃん展は昨年4月の東武百貨店の時に一度行っていたりします。 クレヨンしんちゃん展のオリジナルグッズの販売もあります。 春日部市役所「絵はがき」 春日部市から販売されている絵はがきです。 ミニクリアファイル付きで200円はお買い得です。 売上は、子育て支援に使われるそう。 販売箇所は、春日部市役所などとなっています。 東武鉄道「春日部駅」の駅名標 春日部駅の駅名標もクレヨンしんちゃんになっています。 (2018年1月21日まで) おわりに 県・市・東武鉄道・イトーヨーカドーが連携して、このイベントが実現。 有名な名産や観光地も少ない埼玉県ですが、こうやって町おこししていくのは県民としては良いことだと思います。 なお、記事内で紹介した物は、12月20日現在で販売されていた物なので、今後品切れなどになっている場合もあるかもしれません。 前回、2017年4月に、サトーココノカドーに行ったときの記事も、どうぞ.

次の

サトーココノカドー(春日部)はいつまで?バーゲンや限定商品も!

春日部 サトー ココノ カドー

クレヨンしんちゃん春日部PRプロジェクト実行委員会は、『クレヨンしんちゃん』作品の舞台となっている埼玉県・春日部市を盛り上げるべく、埼玉県、春日部市、東武鉄道株式会社(以下、東武鉄道)、イトーヨーカドー春日部店が連携した特別企画『オラのかすかべ大作戦!』を2017年12月15日(金)から2018年1月中旬までの期間限定で実施いたします。 全国巡回した「25周年記念 クレヨンしんちゃん展」のファイナルをイトーヨーカドー春日部店で開催し、期間中はイトーヨーカドー春日部店が作品に登場するサトーココノカドーとなり展開します。 東武鉄道では春日部市の玄関口である春日部駅西口の駅名看板を『クレヨンしんちゃん』オリジナルデザインに変更します。 6か所のスタンプを集めて、景品引換所で提示すると『クレヨンしんちゃん』オリジナルぷちパネル、「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」デザインのポストカードをプレゼントします。 春日部市では「クレヨンしんちゃん絵はがきセット」の第2弾を12月15日(金)より発売します。 今回の絵はがきも、春日部市の「まちの案内人」であるクレヨンしんちゃんが描かれたオリジナルデザインとなっています。 今後も埼玉県・春日部市・東武鉄道・イトーヨーカドー春日部店と連携し、しんちゃんの街「春日部市」を盛り上げる各種プロモーション企画を実施する予定です。 詳しい情報は『クレヨンしんちゃん公式ポータルサイト()』にて順次情報を更新してまいります。 <内容1>25周年記念 クレヨンしんちゃん展 in 春日部 サトーココノカドー(イトーヨーカドー春日部店)にゴールするゾ!! C 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 原作者・臼井儀人先生の初公開原画展示やアトリエ再現のほか、歴代映画の名シーンキャラクターの名言集などからなる「思い出アルバム」コーナーに加え、小道具や衣装をそろえたフォトスポットコーナーもあります! 主婦の味方「みさえの手抜きレシピ」&理想の父親ひろしの「臭い靴下」の初再現など、しんちゃんならではの世界感を体験できるコーナーは必見!25周年を記念して親交の深い漫画家の先生や、これまでに作品にかかわってきた人たちからのお祝いメッセージも数多く展示します。 「ごはんですゾ!」 ・その他上記以外にも「サトーココノカドー」オリジナル商品を発売します。 <内容2>春日部駅西口の駅名看板を「クレヨンしんちゃん」のオリジナルデザインへ変更! 東武鉄道では、東武スカイツリーライン・東武アーバンパークライン 春日部駅西口の駅名看板を「クレヨンしんちゃん」オリジナルデザインに変更いたします。 春日部市を訪れたお客様に親しみを感じていただくため、駅名看板には『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけや、その仲間たち「かすかべ防衛隊」のキャラクターがデザインされています。 本ラリーに使用する「舞台めぐりアプリ」内のカメラを使用してQRコード読み込むことで、チェックインスタンプを集めることができます。 数に限りがありますので品切れの際はご了承ください。 春日部駅(東武鉄道)、2. 春日部市役所、3. イトーヨーカドー春日部店、4. ララガーデン春日部、5. 今回の絵はがきも発売以来好評の第1弾と同様に春日部市「まちの案内人」である『クレヨンしんちゃん』野原しんのすけが描かれたオリジナルデザインです。 今回イラストの題材として選んだのは、県内最大規模の市民マラソン大会である「春日部大凧マラソン大会」、大落古利根川に架かる「古利根公園橋」、11月に市内各所で開催している「かすかべ音楽祭」、春日部のまちかどに数多く点在する「彫刻」、期間限定で春日部市にもオープンした「サトーココノカドー」の5柄です。

次の