メルエム 適正。 【モンスト攻略】メルエム【超究極】のギミックと適正キャラランキング【ハンターハンターコラボ】

【モンスト】メルエム(超究極)攻略と適正キャラ

メルエム 適正

飛行が追加されたことで、連れていけるクエストがさらにアップした。 ちなみに、木属性の反射タイプで同系統のアンチアビリティ持ちは、コルセア(獣神化)、エスカトロジーなど。 友情コンボは進化の三反射分裂弾に、拡大貫通ロックオン衝撃波が追加。 拡大貫通ロックオン衝撃波は弱った敵を狙うため、進化に比べてザコ敵の処理がさらにしやすくなった。 最短14ターンから使えるようになったため、道中でも気軽に放ちやすい。 なお、運極時には進化同様に追撃が発生する。 カルナ(極)、呂布、不動明王、覇者の塔28階、32階、38階、エレシュキガルなど、多くのクエストでの活躍が見込める。 【適正クエスト】 など メルエム(獣神化)の総合評価 メルエムは、獣神化したことで飛行が追加。 より多くのクエストに適正を得た。 獣神化のため、わくわくの実をふたつ付けられることはもちろん、レベルの書と戦型の書で能力をさらに底上げすることも可能。 アンチ重力バリア(ラック)のため運極にすることが前提となるが、ぜひミッションをクリアーして育てておきたい。 進化、獣神化のステータス比較 進化形態 HP 攻撃力 スピード アビリティ 進化 21944 23635 (28362) 341.

次の

【モンスト攻略】メルエムの適正キャラとギミックを紹介

メルエム 適正

メルエム獣神化はアタッカーに該当• 【特級】で自分&同種族の 攻撃力2000アップ• 【特級M】で自分&同種族の 攻撃力2500アップ• 【特級L】で自分&同種族の 攻撃力3000アップ 同族加命撃• 【特級】で自分&同種族の 攻撃力&HP1200アップ• 【特級M】で自分&同種族の 攻撃力&HP1600アップ• 【特級L】で自分&同種族の 攻撃力&HP2000アップ 同族加撃速• 【特級】で自分&同種族の 攻撃力1200スピード16アップ• 【特級M】で自分&同種族の 攻撃力1600スピード21. 2アップ• 【特級L】で自分&同種族の 攻撃力2000スピード26. 6アップ 戦型加撃• 【特級】で自分&同戦闘型の 攻撃力1000アップ• 【特級M】で自分&同戦闘型の 攻撃力1250アップ• 【特級L】で自分&同戦闘型の 攻撃力1500アップ 戦型加命撃• 【特級】で自分&同戦闘型の 攻撃力&HP600アップ• 【特級M】で自分&同戦闘型の 攻撃力&HP800アップ• 【特級L】で自分&同戦闘型の 攻撃力&HP1000アップ 撃種加撃• 【特級】で友情コンボの威力 20%アップ• 【特級M】で友情コンボの威力 22. 5%アップ• 【特級L】で友情コンボの威力 25%アップ 速必殺• 【特級】で開始時にSSが 3ターン減る• 【特級M】で開始時にSSが 4ターン減る• 【特級L】で開始時にSSが 5ターン減る 同族加命• 【特級】で自分&同種族の HP1500アップ• 【特級M】で自分&同種族の HP2000アップ• 【特級L】で自分&同種族の HP2500アップ 将命削り• 【特級】で各ステージボスのHPを 12%削る• 【特級M】で各ステージボスのHPを 14%削る• 【特級L】で各ステージボスのHPを 16%削る ケガ減り• 【特級】で敵からのダメージ 20%軽減• 【特級M】で敵からのダメージ 22. 5%軽減• 【特級L】で敵からのダメージ 25%軽減 スコア稼ぎ• 【特級】でクリア時の獲得ポイントが 60ポイント加算• 【特級M】でクリア時の獲得ポイントが 80ポイント加算• 【特級L】でクリア時の獲得ポイントが 100ポイント加算 Sランク• 【特級】でSランクタイムが 60秒延長• 【特級M】でSランクタイムが 90秒延長• 【特級L】でSランクタイムが 120秒延長.

次の

【モンスト】メルエム【1弾/超究極】適正キャラと攻略方法|ゲームエイト

メルエム 適正

攻略Twitter 攻略情報一覧• 最新ニュース・速報• ランキング 注目ランキング• その他のランキング• ガチャイベント• 定期開催ガチャ• クエスト攻略• ルシファー絶望の夜明け• EXステージ等• 英雄の神殿• ノマクエ・ランク上げ• システム関連• チェッカーツール• お役立ち情報• 育成素材の入手方法• 初心者おすすめ記事• コラボ第2弾『メルエム めるえむ 』のクエスト攻略や周回の参考にしてください。 貫通キャラは1体まで ボス火力・雑魚処理において攻撃回数が重要となる、反射タイプに有利なクエストとなります。 反射タイプでないとボス削りの難易度が上がりますので、 貫通タイプは編成しても1体までに抑えましょう。 火属性以外は少なめに ファング・メルエムの木属性攻撃のダメージが非常に高くなっています。 HPをどれだけ満タン近くに維持できるかが鍵となりますので、被ダメを増やしてHP維持の難易度を上げる火属性以外のキャラは少なめにすることをオススメします。 HP残量に応じて攻撃力が変化 初の仕様となる「HP残量が多いほど攻撃力アップ」するクエストとなります。 HP満タン時に最も高い攻撃力倍率が掛かるため、常に高いHPを維持しながら戦う必要があります。 そのため、各ステージごとに攻撃前にハートパネルなどで必ず回復を行いながら、敵を攻撃するように立ち回る必要があります。 ) 攻撃力の低い他属性はダメージが通らない 必要な攻撃力 約27500以上 もともとの攻撃ステータスが上記の数値未満の木・光・闇属性キャラは、HPが満タンの状況でもボスなどにダメージを与えることができません。 (ギミック対応枠で該当するのはベルゼブブやティアラなど。 ) そのため、ラインに達していないキャラは加撃系の実で攻撃力を強化するか、そもそも編成しないようにしましょう。 ステージによって立ち回りが異なる バトル1・ボス戦 バトル1とボス戦では緑ドクロ持ちの天使が登場します。 天使雑魚を全て処理するとハートパネルの起動と敵の配置が変化します。 ハートパネルの回復を利用しないと残りの雑魚処理・ボス火力を行うことができないので、素早く天使雑魚を処理するように行いましょう。 バトル2:シャウアプフ バトル2の中ボスとなるシャウアプフは天使雑魚とHPが共有しています。 ボス火力は天使を利用して壁際でダメージを稼ぐ立ち回りを行いましょう。 また、バトル2の回復手段はヒーリングウォールです。 天使のドクロマークによってヒーリングウォールが展開されるので、必ず1体は初ターンで処理を行い攻撃前にヒーリングウォールでHP回復しながらダメージを稼ぎましょう。 バトル3:ユピー バトル3の中ボスとなるモントゥトゥユピーは、毎ターン蓮華が反撃モードを行い発動させると回復弾を使用します。 ユピーを攻撃する前に必ず蓮華の反撃モードを起動させて回復弾でHP回復を行ってから攻撃するように立ち回りましょう。 鬼は攻撃される前に倒す 鬼の攻撃は全体約32000の白爆発を行います。 敵からの被ダメージが高いクエストなので、その他の攻撃と重なると即死級になりかねません。 そのため、必ず鬼の攻撃が来る前に処理するように心がけましょう。 ただし、鬼のHPは非常に高くHPが満タンの状況でも壁際でヒット数を稼がないと処理することが困難なので注意しましょう。 ボス特攻しても撤退しないので注意 普段の高難易度クエストとは異なり、ボスを先に倒しても雑魚は撤退しません。 そのため、鬼の攻撃まで猶予がない場合は配置が良くてもボス特攻はせずに鬼処理を優先しましょう。 ボス火力は壁際の弱点狙いがオススメ どのステージもボスが壁際に配置されています。 各ステージごとに用意されている回復手段を経由しながら、反射タイプで壁際を利用して攻撃しないとダメージを稼ぐことが困難です。 またボスHPは非常に高いため、当たり前ですがなるべく弱点を狙って攻撃する方がダメージを稼げます。 配置にもよりますが、基本的には壁際の弱点攻撃をメインに立ち回りましょう。 宝箱は全てメルエムが排出 クリア時のスピード報酬やラック報酬などは全てメルエムだけがドロップする仕様となっています。 そのため、今回から運極を作成する方は運枠を編成しなくてもある程度周回すれば運極を達成することができます。 ツイン上下左右レーザーEL。 防御アップで被ダメカットに貢献。 鬼にキラーが刺さる。 反射衝撃波。 自身無敵化SSでDW回避可能。 ボス・中ボスへのキラーを獲得可能。 GB特攻SSが非常に強力。 殴り火力が非常に優秀。 パワーフィールドでサポート。 手軽に使える弱点特攻SSが強力。 固有の乱打系SSはダメージ源としては微妙 反射 限定 超AGB。 高ステータス。 壁ドンSSが非常に強力。 高ステータス。 属性キラーで火力を出しやすい。 ただし、 注意点としては予めボスに密着させた配置が必要、ボスの残りHPを減らさない、HPを高めに保つことが必須とかなり条件が難しいので、あまりおすすめはできません。 回復弾は壁側に放たれるため、ユピーの壁際に挟まって配置しないと回復が困難です。 壁際に停止しているキャラ数によっては自身で回復弾を拾いに行く必要がないので、味方の友情で反撃モードを誘発して自身はダメージを稼ぐ立ち回りが有効です。 ただし、雑魚のHPが低くなく軽く殴っただけでは倒すことができません。 そのためSSが溜まっている場合は雑魚処理用として1体使用しても問題ありません。 また、ボスのHPも高いため中途半端な攻撃では削りきれない場合があります。 回復してから殴ることはもちろんですが、弱点を攻撃することをこれまで以上に意識して立ち回りましょう。 モンスト攻略関連リンク モンストの各種リンク モンスト各種リンク !注目の人気記事!.

次の