レタス チャーハン 作り方。 ふわふわたまごのひき肉レタスチャーハンの作り方【レシピ】

作り方簡単!絶品レタス入りチャーハンを作ろう

レタス チャーハン 作り方

たまごはご飯と混ぜておく? チャーハンを作るとき、生の溶きたまごをご飯と絡めてから入れるという方法があります。 これはご飯をたまごでコーティングすることで、ご飯をくっつきにくくするため。 ですが、こうするとたまごの水分をご飯が吸ってしまったり、たまごが具材としての存在感を失ったりしてしまいます。 生のたまごはご飯と絡めず、一度先に焼いて後から混ぜ合わせるのがおすすめです。 チャーハンを作るときフライパンを振るのはなぜ? お店のチャーハンは、作るときに大きな中華鍋を振っているイメージがありますよね。 ただ、それをイメージしておうちで作ると、ご飯がこぼれてしまったり、うまく振れなくて失敗してしまうことも。 実はお店の火力は家庭の何倍も強くて焦げやすいため、フライパンを振る必要があるのです。 家庭で作るときは火力がお店よりも弱くなるので、振らなくても大丈夫!そうは言えども、ご飯がべちゃっと仕上がったり、たまごが固くなってしまったり、失敗しやすい点が多いチャーハンの作り方。 コツ[1] たまごは先に焼いて取り出す たまごは生の状態でご飯と絡めるのではなく、先に炒めておきましょう。 ただしたまごを炒めたところにご飯を加えると、たまごが固くなってしまう場合があります。 ふわふわのたまごに仕上げるには、一度取り出すのが失敗しないポイントです。 またご飯を焦らずにしっかり炒められるので、パラパラに仕上がります。 コツ[2] 熱々のご飯は使わない 冷やご飯または粗熱の取れたご飯を使いましょう。 熱々だとべちゃっとした仕上がりになってしまいます。 コツ[3] フライパンは振らない ご飯は中火でじっくり炒めましょう。 コツ[4] 具材の大きさは細かく揃えて 具材の大きさが違うと、火の通り加減が変わってきます。 細かく揃えると手早く炒めやすいですよ。 これできっとパラパラチャーハンの達人に。 ぜひチャレンジしてみてくださいね。

次の

「男子ごはん」レタスチャーハンのレシピ(作り方)!栗原心平伝授で国分君が挑戦!

レタス チャーハン 作り方

「男子ごはん」レタスチャーハンのレシピ(作り方)! 材料 豚こま切れ肉:150g ハム:4枚(40g) しょう油: 大さじ1. 2.レタスを一口大にちぎります。 3.豚小間切れ肉は、1cm幅の細切りにし、塩、コショウで下味をつけます。 4.ボウルに砂糖、みりん、しょう油、オイスターソースを加えて、よく混ぜ合わせて、合わせ調味料にします。 5.熱したフライパンにゴマ油を引き、強火で、豚肉を炒めます。 6.肉にしっかり焼き目がついたら、合わせ調味料を入れて、水分が飛ぶまで炒め、取り出します。 7.溶き卵を作ります。 8.熱したフライパンにサラダ油をひき、にんにくとショウガを炒めます。 9.溶き卵を加えて、すぐにごはんを入れ、上からぎゅーぎゅう押し付けて、卵とご飯をくっつけます。 10.しばらくしたら、底からこそぐようにひっくり返し、全体を切るように混ぜ、ごはんの塊をなくします。 11.ハムを加えて、全体を混ぜ、味付けした豚肉を加えて、全体を混ぜながら炒めます。 12.レタスを加えて、レタスの上に、ごはんをのせるように炒めます。 13.長ネギを加えて、さっと混ぜたら、火を止めます。 (長ネギを入れてから、火を加え続けると、長ネギの香りが飛ぶので注意です) 14.器に盛り付けたら、完成です。 「男子ごはん」栗原心平さんのプロフィールは? 栗原心平さんは料理家で、栗原はるみさんの長男で、 一児の父です。 株 ゆとりの空間の代表取締役社長でもあります。 会社の経営に携わる一方、幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍されています。 仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案しています。 2012年8月より、国分太一&栗原心平が日曜お昼にお送りする、『男子ごはん』に出演されれています。 著書に、『栗原心平のたまごはん』(山と溪谷社)、『酒と料理と人情と。 青森編』(主婦と生活社)、『栗原心平のこべんとう』(山と溪谷社)、『男子ごはんの本』(KADOKAWA)など多数あります。

次の

作り方簡単!絶品レタス入りチャーハンを作ろう

レタス チャーハン 作り方

スポンサーリンク レタスチャーハンの作り方 1)ハム(40g)はみじん切りにします。 2)レタス(60g)はひと口大にちぎります。 3)豚こま切れ肉(150g)は1㎝幅の細切りにします。 5)オイスターソース(小さじ1)を加えてよく混ぜ合わせておきます。 6)フライパンにごま油(小さじ1)を引きます。 火は強火です。 7)豚肉を強火で炒め、豚肉にしっかり焼目を付けます。 8)合わせ調味料を加え、水分が飛ぶまで炒めます。 9)水分が飛んだら一度取り出しておきます。 10)卵(2個)を混ぜ合わせます。 11)フライパンにサラダ油(大さじ2)を引き、みじん切りにしたにんにく、しょうがを加えます。 12)玉子をひいて、すぐにごはんを加え、上から卵に押し付けるように焼いていきます。 13)しばらくしたら、底からこそぐようにひっくり返します。 14)ごはんのかたまりを切るように炒めます。 15)ハムを加え、全体を混ぜます。 16)味付けをした豚肉を加えます。 17)レタスを加え、ごはんをレタスの上にのせるように炒めます。 18)長ネギを加えます。 19)さっと混ぜ合わせたら火を止めます。 20)器に盛り、レタスチャーハンの完成です。 豚肉に合わせ調味料でしっかり味付けをすることでチャーシューの役割になります。 まとめ レタスチャーハンについてまとめました! パラパラチャーハンが作れそうです。 ご参考にしてみてください。

次の