艦これイベント特攻。 【艦これ】全海域(E1~E7)特攻艦まとめがキタ! 雪風大活躍だなあ

【2019夏イベント】特効・ドロップ率などまとめ

艦これイベント特攻

E3のマップ 連合艦隊でも行けるようですが通常艦隊だけの出撃が主流です。 5&10 これが一番特効だと思います。 12時点、最新版です。 です — 黄金林檎 艦これ大規模EO甲甲甲乙 AxsoraEx ルート開放ギミック1段階目 Bマス 航空優勢 DCABルートです。 空襲戦がCとBマス、潜水艦戦がAマスにあります。 空襲戦の優勢は449以上なので余力があれば噴進砲改二を積んだ方が良さそうです。 この編成で制空697です。 基地は休息です。 潜水艦に水戦を載せて制空を取りに行く方法もあるようですが、今回は念のため温存します。 サブ艦は扶桑・グラーフです。 E4で山城特効とのこと、注意です。 ニアミス怖い。 Lマス 勝利Sx1 DEFGHILルートです。 道中支援出しました。 基地はLマス(陸戦1陸攻3)とHマス半径5(Spitfire MK. Hマスのはあわよくば基地防空にそのまま使いたいですが果たして・・・。 LとHマスは航空優勢になりました。 陣形はF警戒・H輪形・I警戒・L単縦です。 Nマス 勝利Sx1 DEFGKMNルートです。 道中支援出しました。 基地はNマス(陸戦1陸攻3)とKマス(Spitfire MK. 装備はさっきのと同じです。 この編成で制空296でしたがNマスでは制空互角でした。 陣形はF警戒・K輪形・M警戒・N単縦です。 基地防空 航空優勢以上x2 単艦のLv99まるゆでLマスを目指しました。 道中潜水艦戦で1回敗北しますがしょうがないです。 2回ともHマス空襲で基地防空発動しました。 1回目確保・2回目優勢でした。 前衛支援出しました。 基地はRマス(陸戦1陸攻3)とCBマス(Spitfire MK. 陣形はC警戒・A警戒・B警戒・P警戒・R単縦です。 この編成で制空425です。 基地込みの制空はわけわからんので念のため艦爆を艦戦に代えました。 優勢取れた気がします。 2度の空襲戦対策に対空カットインは那珂と初春に託しました。 しかし初手Cマス輪形陣、那珂対空カットイン発動、那珂一発大破撤退を喫しました。 次は警戒陣せんぱいに託したら突破出来ました。 ただ、いろいろ運任せの道中なので1回に全力投球して終わらせたいルートです。 Sマス 勝利Sx1 DEFGHSルートです。 支援は無し、基地は1部隊だけ出動でHマス(Spitfire MK. 陣形はF警戒・H警戒・S単縦です。 艦爆載せていませんがあったほうがよかったです。 S勝利したらボスマスへのルートが繋がりました。 E3ボス DEFUTOルートです。 支援無し、基地1(東海4)と基地2(零式水上偵察機11型乙4)をボス集中です。 零式水上偵察機11型乙は今流行のエコ基地らしいです。 補充の必要がなく潜水艦を削ってくれます。 E3クリア後は基地3が解放されるので、周回するなら防空担当にすると良さそうです。 陣形はF警戒・T警戒・O単横です。 射程中の那珂は若干使いにくいですがツ級が残ることが結構多いので夜戦火力として那珂は連撃にします。 あと開幕時に対潜艦が1隻でも中破していると倒しきれないかもしれないので、那珂はソナーを載せて先制対潜も出来るようにします。 ボス装甲破砕ギミック ボス最終形態突入後に Sマス 勝利Sx2 基地防空 航空優勢以上x2 やらなくても撃破できるらしい。

次の

艦これ攻略wiki

艦これイベント特攻

E3のマップ 連合艦隊でも行けるようですが通常艦隊だけの出撃が主流です。 5&10 これが一番特効だと思います。 12時点、最新版です。 です — 黄金林檎 艦これ大規模EO甲甲甲乙 AxsoraEx ルート開放ギミック1段階目 Bマス 航空優勢 DCABルートです。 空襲戦がCとBマス、潜水艦戦がAマスにあります。 空襲戦の優勢は449以上なので余力があれば噴進砲改二を積んだ方が良さそうです。 この編成で制空697です。 基地は休息です。 潜水艦に水戦を載せて制空を取りに行く方法もあるようですが、今回は念のため温存します。 サブ艦は扶桑・グラーフです。 E4で山城特効とのこと、注意です。 ニアミス怖い。 Lマス 勝利Sx1 DEFGHILルートです。 道中支援出しました。 基地はLマス(陸戦1陸攻3)とHマス半径5(Spitfire MK. Hマスのはあわよくば基地防空にそのまま使いたいですが果たして・・・。 LとHマスは航空優勢になりました。 陣形はF警戒・H輪形・I警戒・L単縦です。 Nマス 勝利Sx1 DEFGKMNルートです。 道中支援出しました。 基地はNマス(陸戦1陸攻3)とKマス(Spitfire MK. 装備はさっきのと同じです。 この編成で制空296でしたがNマスでは制空互角でした。 陣形はF警戒・K輪形・M警戒・N単縦です。 基地防空 航空優勢以上x2 単艦のLv99まるゆでLマスを目指しました。 道中潜水艦戦で1回敗北しますがしょうがないです。 2回ともHマス空襲で基地防空発動しました。 1回目確保・2回目優勢でした。 前衛支援出しました。 基地はRマス(陸戦1陸攻3)とCBマス(Spitfire MK. 陣形はC警戒・A警戒・B警戒・P警戒・R単縦です。 この編成で制空425です。 基地込みの制空はわけわからんので念のため艦爆を艦戦に代えました。 優勢取れた気がします。 2度の空襲戦対策に対空カットインは那珂と初春に託しました。 しかし初手Cマス輪形陣、那珂対空カットイン発動、那珂一発大破撤退を喫しました。 次は警戒陣せんぱいに託したら突破出来ました。 ただ、いろいろ運任せの道中なので1回に全力投球して終わらせたいルートです。 Sマス 勝利Sx1 DEFGHSルートです。 支援は無し、基地は1部隊だけ出動でHマス(Spitfire MK. 陣形はF警戒・H警戒・S単縦です。 艦爆載せていませんがあったほうがよかったです。 S勝利したらボスマスへのルートが繋がりました。 E3ボス DEFUTOルートです。 支援無し、基地1(東海4)と基地2(零式水上偵察機11型乙4)をボス集中です。 零式水上偵察機11型乙は今流行のエコ基地らしいです。 補充の必要がなく潜水艦を削ってくれます。 E3クリア後は基地3が解放されるので、周回するなら防空担当にすると良さそうです。 陣形はF警戒・T警戒・O単横です。 射程中の那珂は若干使いにくいですがツ級が残ることが結構多いので夜戦火力として那珂は連撃にします。 あと開幕時に対潜艦が1隻でも中破していると倒しきれないかもしれないので、那珂はソナーを載せて先制対潜も出来るようにします。 ボス装甲破砕ギミック ボス最終形態突入後に Sマス 勝利Sx2 基地防空 航空優勢以上x2 やらなくても撃破できるらしい。

次の

艦これ第二期 2019年冬イベント【邀撃!ブイン防衛作戦】のお札、レアドロップ、報酬等の共通情報まとめ

艦これイベント特攻

この部分は読み飛ばして頂いて大丈夫です。 現在、各鎮守府は漁の真っ最中だと思います。 そんな中、運営より秋イベント開催予告が発表されました。 このまま漁を続けていいのだろうか、イベントに向けて資源を貯めるべきなのではないか… といった考えが出てきた人もいるかもしれません。 結論から言えば、 任務未達成の人は全力で漁を続けましょう。 今回の漁任務達成で貰える装備等々は、 非常に有用なものばかりです。 特に、優秀な装備がまだまだ少ない提督にとっては、殊更役に立つこと間違いありません。 イベントを攻略するにあたって、 有益な装備はどれだけあっても困りません。 任務未達の人は、まずは 焦らず(重要!)、しっかり任務を達成できるよう努めましょう。 任務達成分は集めきったという人は、各々の考え方次第かなと思います。 個人的には、集められるだけ漁を続けて問題ないとは思いますけどね。 漁の終了日とイベントのおおよその開催日が判明してから判断しても遅くはないと思います。 運営電文から見るに、この日にメンテは行われそうにないので、 次のメンテはイベント開始日だと予想出来ます。 恐らく1週間~10日程度は秋刀魚&鰯の交換期間として様子を見ると思います。 筆者の予想としては、 22日の金曜日あたりにメンテ&イベント開始 な気がします。 (追記) 運営より今月最終週より秋イベント開始予定との発表がありました。 となると、29日or30日メンテで秋イベント開始が濃厚ですかねえ。 ちなみに、筆者はギリギリまで漁をします。 当ブログでも漁に関して纏めた記事があるので良ければ参考にしてみて下さい。 備蓄とレベリングのバランス イベントが迫ってきたという事で、備蓄に走るべきかレベリングをするべきか迷う人もいるかと思います。 特に秋イベがイベント初参加という人は。 これは、新人提督であればあるほど等符号の意味合いは大きくなります。 とかく、まずは レベリングが第一だと思います。 丁・丙難易度での完走が目標の(艦隊練度もそれに準ずる)提督を想定して説明致しますが、 ある程度レベリングがちゃんと出来ていれば、資源は調整が出来ます。 特に、乙・甲難易度に比べて、 丁・丙難易度は艦隊練度次第で体感難易度の差がはっきり出ます。 つまり、レベリングがしっかり出来ていればそれだけ 出撃回数を減らせるわけです。 出撃回数が減らせると何が良いか?当然 資源の消費もそれだけ減らせるというわけです。 資源の調整が出来るといったのはそういう意味です。 逆に資源ばかり貯めてレベリングを怠ると、足りない練度を出撃回数で補う必要があります。 要はトライ&エラーを繰り返すわけですが、 非常にストレスが溜まります。 好きでやってるゲームなので、せっかくならなるべく楽しんでイベントやりたいですよね? そういった諸々を含めて まずはレベリングを優先するべきだと筆者は思います。 イベントのモチーフ及び史実艦 イベント初参加の提督向けに説明すると、艦これのイベント海域は主に2種類のパターンがあります。 この場合、運営から告知があった時点である程度予想がつきます。 多くの提督が情報が出た時点で色々と拡散し始めるので、史実に疎くても情報を集めるのは容易だと思います。 また、この場合大事になるのが 史実艦です。 史実艦というのは、そのモチーフとなる戦いにおいて活躍した艦艇(艦娘)を指します。 史実艦が、艦これのイベントにおいてどういった活躍をするかというと… ・ ボスマスやギミックマスまでのルート固定の役割を担う。 ・ ボス戦やその海域全体で能力値に補正がかかる…等々 イベント攻略において(特に高難易度になるにつれて)、 とても重要な役割を担います。 ただ、丁・丙難易度では必須という程でもない事がほとんどなので、気にしすぎる必要はないかなと思います。 勿論、必須ではないとはいえ 史実艦は大活躍するので、可能あれば集中して育てましょう。 モチーフ予想が提督間でされていくうちにおのずと史実艦の情報も出そろうと思うので、情報も手に入りやすいと思います。 ただし、オリジナルとはいえ史実の戦いや海域を引っ張ってくる事もあるので、その場合は部分的に予想がつくこともあります。 基本的には、特定の艦娘を育てようというのが難しいので、艦隊全体の底上げをするという形になります。 現時点では、運営からイベントのモチーフは発表されていません。 発表され次第当ブログでも纏めようと思います。 また、「南方作戦」自体の目的から考えると、 輸送マップや陸上型の出現も可能性として高そうです。 「第二次」となっているので恐らく第一次作戦も行っているのでしょうが… 多分 13夏イベが該当するんですかね?この時期筆者は艦これを始めてないのでちょっとわかりませんが。 後、「南方作戦」の規模が大きいのと開戦初期なのもあって 多数の艦艇が参加しています。 なので、ちょっと現時点で史実艦を絞るのは厳しそうです。 恐らく、「南方作戦」の各作戦がイベントマップになって、その都度史実艦が変わっていく感じになりそうな気がします。 また、告知されている第八駆逐隊が活躍したのが バリ島沖海戦です。 当作戦により確保した石油地帯は日本にとって 需要な拠点の1つとなりました。 これらを踏まえると、 ジャワ島攻略作戦(バリ島沖海戦)モチーフが前段最終作戦になりそうな気がします。 とりあえず八駆を育てておくのが現状では無難ですね。 第八駆逐隊育成順序のおすすめ(育成が終わっていない人向け) 第八駆逐隊とは、 朝潮・大潮・満潮・荒潮の4人を指します。 全員 改二実装済みです。 イベントまでに可能な限り改二改装を進めたいです。 各々の艦隊状況や好みに合わせて育成して頂くのが一番だと思います。 一応筆者の個人的な育成優先度を書いておきます。 良ければ参考にどうぞ。 特に 改二丁が非常に強いので、朝潮を育成するなら一気にここまで育てたいです。 改二改装に特別なアイテムを必要としないのが大きく、 対潜要員としても非常に優秀なため、 育成が間に合いそうなら一番優先的に育成するのをお勧めします。 改二時に 改装設計図が必要です。 第八駆逐隊の中で一番低練度で改造出来るのが特徴です。 設計図を使用する事を厭わないのであれば、一番優先的に育成しても良いと思います。 改二時に特別なアイテムを必要としないのが大きいです。 改造設計図が足りない、または温存したい人で、 イベントまでに朝潮改二丁の育成が間に合いそうにないなら、先に満潮を改二育成したいです。 改二時に 改装設計図が必要です。 大潮よりもやや高練度が要求されますが、 大潮より火力が高いです。 荒潮は対地装備が出来るので、この わずかな火力の差が対地戦では響いてきます。 より対地戦を意識するなら大潮より優先して育成しても良いと思います。 基本は 朝潮改二丁の育成を軸にして、各々のイベントまでに艦これを触れる時間や、改装設計図の状況に応じて育成の調整をして頂けると良いかと思います。 改めて言いますが、 第八駆逐隊は皆優秀なので好みで育成しても全く問題ありません。 また、最終的に第八駆逐隊は全員対地装備が詰めるようになります。 第八駆逐隊は、情報が出てから育成が少しずつでも進んでいる人は、新人提督さんでも残り1週間で1人は改二にすることが出来るかなと思います。 上記にも記載していますが、第八駆逐は 改二にすることで装備できる種類が増え非常に心強い味方になるので、残り1週間育成頑張りましょう!(近代化改修もお忘れず) イベント開始後も、 情報が集まるまでは育成時間に充てられるので、イベント開始日までに改二育成が終わりそうになくても無駄にならないです。 バケツは、出来れば この1週間は貯めておきたいです。 (= 極力使用しない) バケツは 一度切らすと中々急増出来ない資源なので、この1週間は気持ち使用を抑えるよう意識してレベリング等するのをお勧めします。 26日追記分 運営より、イベントに関して追加情報が出されました。 注目ワードは、 「ABDA艦隊」・ 「ノーザンプトン級重巡洋艦Houston」です。 ・ ABDA艦隊に参加し、日本の蘭印作戦に対抗した。 ・スラバヤ沖海戦に参加し、奮闘するも後退。 (この時点では沈没していない) ・ バタビア沖海戦において、奮闘の末沈没。 十中八九 バタビア沖海戦がモチーフになりそうですね。 15日追記分で、バリ島沖海戦が前段最終なのではという予想立てましたが、恐らく バタビア沖海戦が前段最終っぽいですねこれ。 うーんこのガバガバ予想。 ただ、この書き方だと Houstonは堀艦っぽいんですよね。 前段最終の場合、報酬艦が用意されるはずなのでもしかしたらバタビア沖海戦も前段最終ではない可能性があるのか…?うーん流石になさそうだけど。 それか、かつてのイタリアローマみたいに、 報酬艦でネームシップのNorthamptonを実装して、 堀艦でHoustonを実装するみたいな感じなんですかね? ただNorthampton南方作戦とは無関係だからなあ…。 うーんわからん。 バタビア沖海戦で活躍した艦艇 ほぼ確実にバタビア沖海戦は来ると予想出来るので、史実艦も絞れそうです。 その為、ボスのモチーフがHoustonだった場合、 強特効を貰える可能性が高いです。 また、敷波は実質直接的にHoustonへのとどめを刺している点や、ジャズ漫画の開始、カレンダーーの服装等から 改二実装の予感も高まっています。 バタビア沖海戦に注力する場合は、とりあえずこの3隻を重点的に育成しておくと良いと思います。 27日追記分 【進撃!第二次作戦「南方作戦」】、その前段作戦の最終作戦で合流する新艦娘、"GL"とも呼ばれた多くの秘匿名を持つ先進的かつ本格的な強襲揚陸艦の先駆けといえる上陸用舟艇母船!同新艦娘のイラストはパセリさん、CVは豊口めぐみさんが担当します。 注目ワードは、 「四つの前段海域」・ 「前段作戦最終報酬でGLが合流」です。 人によっては声優さんも注目ワードかもしれませんね。 筆者はあまり詳しくないので触れません。 前段作戦は4海域で確定しました。 まあ概ね予想通りですかね。 そして、前段作戦最終でGLが合流するらしいですね。 「多くの秘匿名」・ 「(当時の日本海軍にとって)先進的」・ 「GL」から考えると 神州丸が本命でしょうね。 Houstonが堀艦であることも加味すると、 前段作戦最終海域はバタビア沖海戦でほぼ確定っぽいですね。 流石にNorthamptonは来ないか。 まあ第二次ルンガやる時の目玉にしたいよねそりゃ。 7海域ならジャワ島沖海戦をぶつけてくる可能性も無きにしも非ず? 何にせよだいぶイベントの内容が予想出来てきて近づいてきた感じがしてワクワクしますね。 楽しみだ。 ・秘匿名の1つ、 GLは「 God Land」(神州の英訳)の頭文字をとったもの。 ゴトランドじゃないよ ・蘭印作戦に参加。 メインはスラバヤ沖海戦及びバタビア沖海戦。 神州丸は揚陸艦で、あきつ丸と同様の艦艇です。 もっと言うと、神州丸も元にしてあきつ丸は設計されています。 なので、前段作戦最終海域のボスモチーフが神州丸だとしたら あきつ丸でのルート固定もあるかもしれませんね。 その場合、ボスマスであきつ丸もドロップしそうなので 新人提督さんでも頑張れば大発やカ号が量産できるかもしれません。 あと、神州丸といえば 最上に同士討ちされたのが有名ですね(誤射ですが)。 となると、 最上に強特効が乗る可能性が高そうですかね。 とはいえ、この誤射で大破こそしましたが轟沈はしてませんからねえ。 強特効とはいえそこまで高い補正は乗らないかもしれません。 まあ誤射だしね。 何にせよ、バタビア沖海戦全体で考えても最上の育成優先度は依然高いと思います。 10練度で航空巡洋艦に改造出来るので、まだ育成が進んでいない新人提督さんも、最低でも改造までは行っておきたいです。 特殊装備の収集 イベントでは、通常海域ではあまり出ない 特殊な敵が多数出て来ることがあります。 丁・丙難易度とはいえ、そういった 特殊な敵に対抗できる装備が無いと結構大変な事が多いです。 イベントが始まってから慌てて準備するのもあれなので、 今のうちに出来る限り準備しておくと、イベントでそういった敵が出てきても安心できますね。 いくつか例を出しておくので、参考にしつつ色々と調べてみるのをお勧めします。 対潜水艦戦が得意な艦娘というのは、 先制対潜が出来る艦娘という意味です。 強力な潜水艦は、先に攻撃を仕掛けてきます。 しかし、先制対潜が出来る艦娘は、 その攻撃より先に攻撃が出来ます。 相手より先んじて攻撃できるのはそれだけメリットがあるので非常に強力です。 ただし、条件が厳しく、 対潜値が100以上ある+ソナーを装備している必要があります。 早い段階で別記事として対潜の説明を纏めますが、そういう条件があると思ってください。 このハードルが結構高いのですが、中には例外的な艦娘がいます。 それが 五十鈴改二です。 五十鈴改二は、 無条件で先制対潜が出来ます。 文字通り無条件です。 50で改二に出来、特別なアイテムも必要ないので、まだ五十鈴を改二にしていない人は是非 イベントまでに改二にしておくことを強く推奨します。 他にも無条件先制対潜が出来たり、対潜値が上がりやすい艦娘はいますが、色々な観点で五十鈴よりハードルが高いのでここでは割愛します。 (追記) 対潜に関して纏めました。 基地航空隊というのは、通常海域では 6-5で使用可能です。 しかし、6-5まで到達していない人も多いと思いますので、実際はイベントで初めて触れる方も多いと思います。 決して難しくはないのですが、特殊な要素ですので最初のうちは戸惑うかもしれません。 基地航空隊の仕様についても別記事でなるべく早く纏めます。 とりあえず準備しておきたいのが、 陸攻と呼ばれる装備です。 陸攻というのは、基地航空隊でのみ使用できる装備で、 艦攻や艦爆に比べて性能が高いのが特徴です。 イベントでは、基地航空隊を最大限活用するので、そこで使う陸攻も出来れば事前に準備しておきたいです。 誰でも事前に準備できるのが、 九六式陸攻です。 一式陸攻がこちら。 九六式陸攻の上位装備です。 ただ、「主力陸攻の調達」自体は簡単ですが、当任務を出すまでの前提任務が長いので、厳しそうなら無理に狙わなくても大丈夫です。 (頑張れそうなら是非入手を目指しましょう) 陸攻は、 出来れば 4機、可能なら12機は開発しておきたいです。 何故なら、基地航空隊は1部隊に4機装備出来て(空母のスロットと同じ感じです)、最大3部隊使用できる為です。 ただし、陸攻は 開発コストがかなり重いです。 入手の有無でイベントの体感難易度が変わると思うので、コストが多少重くても開発しておくべきだと思います。 ただ、ここら辺は提督毎の考えにもよるので、資源量と相談しながら行ってください。 どちらのレシピでも、 陸攻の開発率は殆ど変わりません。 お好みで決めて下さい。 無理のない範囲でイベントまでに開発を進めておきましょう。 対策しておきたい特殊な敵・及び装備はこんなところです。 対潜水艦と対地上敵への最低限の対策と陸攻の準備が出来ていれば、丁・丙難易度においては対抗できると思います。 困ったときの相談先を見つけておく これ、特に 新人提督には特に大事な要素だと思っています。 艦これのイベントは、基本的に 情報戦です。 先行勢と呼ばれる突撃部隊の熟練提督さんが集めた情報を元に自分の艦隊に合った調整を行っていくのが要になります。 でも、新人のうちから滞りなくイベント攻略を進めて行くのは非常に厳しいと思います。 そんな時に、気軽に相談が出来る場所や相手がいるかどうかは 安心感につながります。 身近に、提督の友人等がいる人は大丈夫だと思いますが、実際は中々身近にはいないという人も多いと思います。 イベントが始まってからそういった先を見つけるのは結構大変なので、今のうちに見つけておくと後々楽だと思います。 いきなりそんなこと言われても…という人もいるかもしれないので、筆者の考えになりますが、例を書いておきます。 迷っている方は参考にして頂けるといいかと思います。 艦これ おーぷん掲示板 「ブラウザゲーム おーぷん2ch 艦これ板」を指します。 要はネット掲示板。 艦これのまとめサイトで話題が纏められるのは大抵ここからです。 活気があり、比較的荒れにくいのが特徴で、 新人提督に優しいのが大きいです。 些細な質問にも答えてくれて、新人だからといって上から目線で叩いてきたりすることも少ないのでお勧めです。 筆者も良くいます。 ネット掲示板ゆえの匿名性もある為、 気兼ねなく質問しやすいのもgood。 どうしてもネット掲示板に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、逆に抵抗があまりないという方はイベント前に立ち寄ってみて雰囲気を感じてみるのも良いと思います。 ちなみに、同掲示板内には、「 艦これ新人提督スレ」もあります。 ですが、過疎っているのと(=質問への回答がすぐに帰って来難い)、新人を叩こうとする人が結構多いので個人的にはお勧めしません。 気軽に来れて気軽に質問出来るので、個人的にはおすすめかなーと思います。 「艦これ おーぷん」で検索すれば一番上に出て来ると思います。 ツイッター等SNSを活用 ツイッター等を活用して相談先を見つけるのも非常におすすめです。 匿名性が若干落ちるものの、その分より 親身になって教えてくれる事が多いのも特徴です。 また、ネット掲示板等に比べて、より信頼できる人を選びやすく、1対1で相談に乗ってくれる相手を見つけることも出来ますね。 ネット掲示板は抵抗あるけど、SNSよりは匿名性が欲しい…って人向けかもしれません。 大体この3つが主になるかなと思います。 万が一、この3つとも抵抗あるという方は、筆者に相談して頂ければ答えられるものは極力答えるようにします。 やはり、何かしら相談できる先があると精神的に楽なので、今のうちに目星をつけときましょう。 相談する際の注意点 基本、先輩提督達は、新人提督の質問には優しく答えてくれます。 しかし、質問の仕方が悪いと結構容赦なく突き放します。 その他 とりあえず上記の準備が出来ていれば、初イベントだとしても左程焦らず楽しめると思います。 上記以外で、準備しておくと楽だと思う要素は… ・ 開発できる範囲の装備は、極力上位装備を複数開発しておく ・ 出来る範囲で任務を達成し、任務報酬で貰える良装備を集めておく 精々このぐらいかなと思います。 あまり気負いすぎても仕方ないので、 楽しんでイベントが出来るように準備をする!って気持ちで準備すると良いかと思います。 最後に 次が初イベントになる提督や、丁・丙完走が目標の提督向けに書いてみたつもりです。 少しでも参考になれば幸いです。 イベント開始後、当ブログでは丁・丙難易度向けの記事を書いていくつもりです。 準備って聞くと身構えちゃうかもしれませんが、とにかく 精いっぱいイベントを楽しむ為に出来ることをするって考え方で良いと思います。 今後、運営からイベントに関する新しい情報や、イベントに向けての記事の作成等随時加筆していきます。 良ければ参考にして下さい。 ここまで読んでいただき有難う御座いました。

次の