ビッグバン アルバム。 宇宙の始まりは?ビッグバンと誕生前の宇宙

ビッグバンとは

ビッグバン アルバム

AgfaPhoto AF5080W フォトフレームの進化は無線LANから始まる 「フォトフレーム」とは、デジカメで撮った写真を液晶画面で見るデバイスだ。 画面サイズによって、数千円〜3万円ぐらいまで価格もいろいろ。 携帯やPCにBluetoothで接続する商品はあったが、本体だけでネット接続できる機能を内蔵したのはこれが初となる。 AF5080Wのスペックは次の通りだ。 スペック AF5080W プロセッサ Freescale i. MX31 OS Linux メモリ 内蔵128MB。 メモリカードリーダーは5in1タイプで16GB以下のSDカードまで対応 ディスプレイ 8インチ、800x600ピクセル(SVGA) 再生できる静止画 JPEG, GIF, PNG, WMF 再生できる音声ファイル MP3, WMA(スピーカーを内蔵) 再生できる動画ファイル H. 264 AVI, MJPEG, MPEG-4 接続方式 無線LAN, USB その他機能 スライドショー、時計、カレンダー、アラーム、リモコン ハードウェア的にはFreescaleのi. お詫びして訂正させていただきます。 遠く離れた人からの写真も、ダウンロードして手元で見られる。 ここに、単身赴任のパパがいるとしよう。 深夜、暗くて寒い部屋に帰ると、卓上のフォトフレームが光を放ち、子どもの写真がスライドモードでめくられている。 自宅を守る奧さんが新しい写真をアップしたのだ。 「おぉ、かけっこ一等賞だったんだな!」。 部屋にほっと温かみが差してくる。 ちなみに、つけっ放しでも電気代は1日数円程度。 海外赴任者も出稼ぎ者も、子どもの成長を卓上でチェックできるのである。 インド洋での給油を再開した自衛隊員にもぴったり(洋上でネット接続できるのなら)。 長期入院中の患者さんや、かわいい孫と離れて暮らすお年寄りにも喜ばれること請け合いだ。 商用フォトの配信サービスといったビジネスも可能になる。 例えば、女優にしてカメラウーマン、宮崎あおいさんが毎月写真を投稿する(オリンパス提供)。 彼女は毎月4〜5枚の投稿をしているが、大河ドラマが始まっても投稿が途切れないのは、カメラ好きゆえだろう。 あおいさんのフォトをフォトフレームで自動受信すれば、カレンダーの背景写真が毎週変わる。 もちろんあおいさん自身の写真を受信しても、ファンはうれしい。 写真データを印刷・製本してくれるサービス「MyBook」 デジタル時代になり、人類活動記録係や地球観測係が世界中に出現した。 非常に低コストで、枚数は記録媒体が許す限り無制限。 おかげで、人類の総撮影枚数は星の数の数百倍にも達した(のではないか)。 同時に撮った写真の整理も楽になった。 名称、タグ、日付を入れてHDDに放り込めばいい。 紙のアルバムにしたい人にはなどのサービスもある。 好きな写真を編集してネット経由で送信、印刷・製本してくれるというものだ。 デジタル化はアルバム整理と枚数制限から記録係を解放した。 さらに秘め事もどんどん解放している。 正直いって、ちょっと苦痛だった。 ヨソの家の漬け物は、その家独特の匂いがする。 アルバムの写真にもその家族でしか分からない機微がある。 長年寝かした写真ほどまた匂いがきつい。 それがデジタル時代になり、家族の秘め事を大っぴらにしたい人が増えている。 ミクシィなどSNSへ子どもの写真を投稿するのは普通になったし、フォト投稿サイトからはのようなブームが起きる。 冷静になってみれば、これも「ちょっとちょっと、ウチのネコ見てよ!」なのである。 「一流企業勤務の社員、彼女とのウフフ写真流出!」というニュースは、いろんな意味でゾクッとするもの。 秘め事は恥ずかしいし、騒動で愛も流れてしまっては本人たちにとって実にマズい。 ファイル共有ソフトとウイルス感染が秘め事流出のモトとはいえ、もとをただせば秘め事を自前で、しかも大量に製造・保管できるようになったのが原因ともいえる。 愛はフォトもべき乗で増殖させる。 しかもいったん流出すると増殖が止まらない……。 家族の秘め事は大っぴらにしたい。 愛の秘め事はのぞき見したい。 大っぴらにしたい人もしたくない人も、デジタル&ネット時代には秒速で閲覧・シェアができるようになった。 新譜をダウンロードして購入する人が増えた。 楽曲のつまみ買いのように、写真のアルバムもひとつの形をとどめず、その場その場のニーズで融通無碍に編集され、見られ、配信され、掲示され、シェアされ、保存され、ニヤリとされ、時にはプリントされる。 無線LANフォトフレームはその時代の申し子なのである。 関連記事• 自らおいしいチョコを選んで「自分バレンタイン」、コンビニの棚に並ぶのはボリュームたっぷりの「男のデザート」……バブル崩壊後のジェンダーニュートラルの流れの中で、マーケティングはどう変わる?• 世にフィットネス製品はいろいろあるが、任天堂がWii Fitに仕掛けた、ゲームメーカーならではの視点とは?• これを読んでいるマーケッターのあなた。 商品紹介を書くとき、どんな風にその魅力を訴えているだろうか? 理路整然とした説明より、美麗な言葉の羅列より、もっと素朴で直接的な手が有効なことがある。 誰かに話しかけるように擬音語・擬態語を使ってみるのだ。

次の

宇宙の始まりは?ビッグバンと誕生前の宇宙

ビッグバン アルバム

AgfaPhoto AF5080W フォトフレームの進化は無線LANから始まる 「フォトフレーム」とは、デジカメで撮った写真を液晶画面で見るデバイスだ。 画面サイズによって、数千円〜3万円ぐらいまで価格もいろいろ。 携帯やPCにBluetoothで接続する商品はあったが、本体だけでネット接続できる機能を内蔵したのはこれが初となる。 AF5080Wのスペックは次の通りだ。 スペック AF5080W プロセッサ Freescale i. MX31 OS Linux メモリ 内蔵128MB。 メモリカードリーダーは5in1タイプで16GB以下のSDカードまで対応 ディスプレイ 8インチ、800x600ピクセル(SVGA) 再生できる静止画 JPEG, GIF, PNG, WMF 再生できる音声ファイル MP3, WMA(スピーカーを内蔵) 再生できる動画ファイル H. 264 AVI, MJPEG, MPEG-4 接続方式 無線LAN, USB その他機能 スライドショー、時計、カレンダー、アラーム、リモコン ハードウェア的にはFreescaleのi. お詫びして訂正させていただきます。 遠く離れた人からの写真も、ダウンロードして手元で見られる。 ここに、単身赴任のパパがいるとしよう。 深夜、暗くて寒い部屋に帰ると、卓上のフォトフレームが光を放ち、子どもの写真がスライドモードでめくられている。 自宅を守る奧さんが新しい写真をアップしたのだ。 「おぉ、かけっこ一等賞だったんだな!」。 部屋にほっと温かみが差してくる。 ちなみに、つけっ放しでも電気代は1日数円程度。 海外赴任者も出稼ぎ者も、子どもの成長を卓上でチェックできるのである。 インド洋での給油を再開した自衛隊員にもぴったり(洋上でネット接続できるのなら)。 長期入院中の患者さんや、かわいい孫と離れて暮らすお年寄りにも喜ばれること請け合いだ。 商用フォトの配信サービスといったビジネスも可能になる。 例えば、女優にしてカメラウーマン、宮崎あおいさんが毎月写真を投稿する(オリンパス提供)。 彼女は毎月4〜5枚の投稿をしているが、大河ドラマが始まっても投稿が途切れないのは、カメラ好きゆえだろう。 あおいさんのフォトをフォトフレームで自動受信すれば、カレンダーの背景写真が毎週変わる。 もちろんあおいさん自身の写真を受信しても、ファンはうれしい。 写真データを印刷・製本してくれるサービス「MyBook」 デジタル時代になり、人類活動記録係や地球観測係が世界中に出現した。 非常に低コストで、枚数は記録媒体が許す限り無制限。 おかげで、人類の総撮影枚数は星の数の数百倍にも達した(のではないか)。 同時に撮った写真の整理も楽になった。 名称、タグ、日付を入れてHDDに放り込めばいい。 紙のアルバムにしたい人にはなどのサービスもある。 好きな写真を編集してネット経由で送信、印刷・製本してくれるというものだ。 デジタル化はアルバム整理と枚数制限から記録係を解放した。 さらに秘め事もどんどん解放している。 正直いって、ちょっと苦痛だった。 ヨソの家の漬け物は、その家独特の匂いがする。 アルバムの写真にもその家族でしか分からない機微がある。 長年寝かした写真ほどまた匂いがきつい。 それがデジタル時代になり、家族の秘め事を大っぴらにしたい人が増えている。 ミクシィなどSNSへ子どもの写真を投稿するのは普通になったし、フォト投稿サイトからはのようなブームが起きる。 冷静になってみれば、これも「ちょっとちょっと、ウチのネコ見てよ!」なのである。 「一流企業勤務の社員、彼女とのウフフ写真流出!」というニュースは、いろんな意味でゾクッとするもの。 秘め事は恥ずかしいし、騒動で愛も流れてしまっては本人たちにとって実にマズい。 ファイル共有ソフトとウイルス感染が秘め事流出のモトとはいえ、もとをただせば秘め事を自前で、しかも大量に製造・保管できるようになったのが原因ともいえる。 愛はフォトもべき乗で増殖させる。 しかもいったん流出すると増殖が止まらない……。 家族の秘め事は大っぴらにしたい。 愛の秘め事はのぞき見したい。 大っぴらにしたい人もしたくない人も、デジタル&ネット時代には秒速で閲覧・シェアができるようになった。 新譜をダウンロードして購入する人が増えた。 楽曲のつまみ買いのように、写真のアルバムもひとつの形をとどめず、その場その場のニーズで融通無碍に編集され、見られ、配信され、掲示され、シェアされ、保存され、ニヤリとされ、時にはプリントされる。 無線LANフォトフレームはその時代の申し子なのである。 関連記事• 自らおいしいチョコを選んで「自分バレンタイン」、コンビニの棚に並ぶのはボリュームたっぷりの「男のデザート」……バブル崩壊後のジェンダーニュートラルの流れの中で、マーケティングはどう変わる?• 世にフィットネス製品はいろいろあるが、任天堂がWii Fitに仕掛けた、ゲームメーカーならではの視点とは?• これを読んでいるマーケッターのあなた。 商品紹介を書くとき、どんな風にその魅力を訴えているだろうか? 理路整然とした説明より、美麗な言葉の羅列より、もっと素朴で直接的な手が有効なことがある。 誰かに話しかけるように擬音語・擬態語を使ってみるのだ。

次の

宇宙の始まりは?ビッグバンと誕生前の宇宙

ビッグバン アルバム

宇宙の始まり ビッグバンとは ビッグバンとは、宇宙がある時期に爆発的な自然現象によって誕生したとする説、又はその現象を指す言葉です。 観測の結果、銀河が遠ざかっていることが判明したことから宇宙は膨張していると考えられるようになりました。 そう考えた場合、初期の宇宙は全てのエネルギーが一点に集中していたため、想像を絶するほど高温で高密度であったことが予想されます。 この状態から爆発的に宇宙が拡張した現象がビッグバンです。 画像: 今から100年ほど前まで宇宙は「始まりなどなく永遠に変化せずに存在し続けるもの」と考えられていました。 当時、宇宙が誕生するという考え方は科学とは逆行する宗教的な発想とされ、柔軟に物事を捉えていた天才学者アインシュタインでさえ「宇宙の始まり」など馬鹿らしいと考えていたといわれています。 しかし、観測技術の向上とビッグバン理論の提唱により「宇宙には始まりがあった」とする考え方は次第に認められるようになっていきました。 画像: ビッグバンと宇宙の誕生 ビッグバン理論によると今からおよそ137億年前に宇宙は誕生したとされています。 宇宙誕生以前は空間も時間もない「無」の状態でした。 時間の概念が存在しないため宇宙の歴史はこれ以上遡ることはできません。 しかし、これは文字通り何もなかったという意味ではなく、プラスとマイナスの素粒子が相殺し合ってゼロになっているような状態でした。 つまり、結果的に「無」になっているだけで素粒子は存在し、絶えず「生まれては消えて」を繰り返していたのです。 永遠にも続くように思われるこの「無」の状態ですが、非常に低い確率であるとき均衡を崩しました。 これが宇宙の誕生です。 画像: 誕生した宇宙はその直後に急激な膨張を始めます。 この段階は「インフレーション期」と呼ばれ、その膨張は光の速さを超えました。 宇宙の膨張が始まることで直後に重力が生まれます。 宇宙は誕生から1兆分の1の、その1兆分の1の、さらに10億分の1秒という非常に短い時間が経過するとやがて膨張の速度は落ち始め今度は熱エネルギーを放出し始めます。 この現象がビッグバンです。 この後も宇宙は凄まじい速度で拡張を続けその速度と熱エネルギーを次第に下げていきます。 こうして宇宙が誕生したのです。 このビッグバンの拡張率は1mmほどの大きさから一瞬で1000億光年の広さに拡張するのと同等だったといわれています。 画像: ビッグバン前の宇宙 宇宙誕生以前の「無」とされている空間には現在の宇宙のエネルギーが全て圧縮されている状態でした。 この異常な状況を説明する非常にインパクトの強い説が存在します。 それは「宇宙はブラックホールから生まれた」というものです。 アインシュタインはブラックホールの特異点では重力は無限の密度を持つと説いています。 画像: しかし、無限という概念自体が存在しないのではないかとの意見もあり、圧縮され続けたエネルギーは非常に低い確率であるときバランスを崩すといわれています。 これがビッグバンなのではないかというのです。 もしこの説が正しければ私たちの宇宙は別の宇宙のブラックホールの中に存在していることになり、私たちの宇宙に存在するブラックホールの中にはさらに別の宇宙が存在する可能性があるというわけです。 ブラックホールについては関連記事でも詳しく触れています。 関連記事: 画像: 出典: いかがでしたか?宇宙の始まりには未だ謎が多いですが、現在では概ねこのビッグバンによって誕生したものだとされてます。 宇宙の話はいつでも私たちの想像を遥かに凌駕しますね。

次の