日立 オートモティブ システムズ。 日立オートモティブシステムズ

在宅勤務実施のお知らせ:日立オートモティブシステムズ&ナガノ株式会社

日立 オートモティブ システムズ

今後、関連法規に従い、従業員代表との協議や競争法関連の認可手続きを進め、買収を完了する予定です。 また、日立オートモティブシステムズは、シャシー・ブレーキ・インターナショナル社経営陣の豊富な事業構造改革の経験・ノウハウを梃子に、一層の品質向上、オペレーション・業務プロセス改善やデジタル化など、より効率的な事業運営のための取り組みを加速していきます。 かかる取り組みと並行して、日立オートモティブシステムズは、今後も積極的に成長領域に投資していきます。 自動車市場では、内燃機関から電動化へのシフトや自動運転の拡大による自動車需要の変動が注目されるものの、シャシー・ブレーキ・インターナショナル社が提供する安全システムについては、キャリパーなどを含む制動部品に対する需要が、自動車の総生産台数に応じて継続的に拡大すると見込まれています。 他方、コンベンショナルなブレーキから電動制御ブレーキへのシフトは、今後加速すると予想されています。 両社統合事業に期待される成長機会を捉えるべく、双方の強みを融合しエンジニアリング、システム設計力を高めることで、先進的な安全システムの強化を図ります。 シャシー・ブレーキ・インターナショナル社は、自動車向け安全システム分野において、ブレーキ技術を生かした幅広い製品ポートフォリオを展開する世界を代表するサプライヤーの一社で、2018年12月期の売上収益は9億ユーロ超に達しました。 本社をオランダのアイントホーフェンに置き、欧州、アジア、インド、米州などにおいて、11拠点におよぶ開発センターと営業支店に加え、世界に誇る最先端の工場を12拠点で展開しており、約5,500人の従業員を有しています。 また同社は、コネクテッドカーの増加や電動化、自動運転といった自動車業界で起きているメガトレンドに対応するため、より安全性が高く環境負荷が低い、よりスマートなソリューションの開発に注力しています。 昨年来の事業売却を通じて事業ポートフォリオの選択と集中を進める段階を経て、中核事業をさらに強化し、グローバルプレゼンスを高めるための再投資として実行するものです。 」 日立オートモティブシステムズは、株式会社日立製作所 以下、日立 のライフセクターに属しており、同事業のトランスフォーメーションは、日立の新たな中期経営計画 以下、中計 における重要施策の一つと位置付けられています。 シャシー・ブレーキ・インターナショナル社の買収を通じて、先進的な安全システムの事業基盤を確固たるものとし、交通事故削減や排出ガス削減、快適性向上などを実現することで、日立が中計で掲げる社会イノベーション事業により持続可能な社会の実現と人々のQoL向上に貢献します。 シャシー・ブレーキ・インターナショナル CEO トーマス・ビュンシェのコメント 「自動運転や電動化、排出ガス削減といった自動車のメガトレンドは、自動車業界に大規模な変化をもたらしています。 シャシー・ブレーキ・インターナショナル社と日立オートモティブシステムズは、地理的な顧客基盤や技術的な優位性を大いに補完し合うことができます。 より安全性が高く環境負荷が低い、よりスマートなイノベーションやソリューションの創出と効率的な事業運営を通じて両社は、自動車業界における今後の課題を解決し、お客さまの期待に応えていきます。 」 KPSキャピタルパートナーズの概要 名称 シャシー・ブレーキ・インターナショナルB.

次の

ホンダと日立オートモティブ、EV用モーターで新会社

日立 オートモティブ システムズ

日立オートモティブシステムズ株式会社 Hitachi Automotive Systems, Ltd. グループのとは別会社。 沿革 [ ] 前史 [ ] 日立製作所のオートモティブシステムグループ時代(トキコ時代を含む)。 - 日立製作所がへ追加出資し、完全子会社化として 日立ユニシアオートモティブへ社名称変更• - 日立製作所、トキコ、日立ユニシアオートモティブが合併• - 小型空気圧縮事業をへ移管 日立オートモティブシステムズ設立後 [ ]• - からオートモティブシステムグループを分社し、日立オートモティブシステムズを設立• 2010年 - 阪神エレクトリック㈱(現:日立オートモティブシステムズ阪神)を完全子会社化• - に際し、佐和事業所(茨城県ひたちなか市)と福島事業所(福島県伊達郡)が被災• 2013年 - CIS事業部を日立製作所情報・通信システム社に移管• 2014年 - 旭化成ホームズの重量鉄骨3階建て住宅「へーベルハウスFREX』向けに制震オイルダンパーを納入。 2016年 - 執行役員制度を導入。 茨城県内の公道において自動走行システムの走行実証試験を実施。 情報安全システム事業部を新設。 日立オートモティブシステムズステアリング㈱と日立オートモティブシステムズ九州㈱を吸収合併。 茨城県内の高速道において自動走行システムの走行実証試験を実施。 茨城大学と日立オートモティブシステムズが「連携事業実施協定」を締結し、自動運転関連技術の共同研究を推進。 2017年 - 株式会社と車両用モーターの開発、製造および販売を事業として行う合弁会社日立オートモティブ電動機システムズ株式会社)を設立。 (出資比率日立AMS:51%、ホンダ49%)• 2019年 - KPSキャピタル・パートナーズ、Chassis Brake International(CBI)を買収発表。 CBI社は、自動車向け安全システム分野において、ブレーキ技術を生かした幅広い製品ポートフォリオを展開する世界を代表するサプライヤーの一社で、2018年12月期の売上収益は9億ユーロ超。 本社をオランダのアイントホーフェンに置き、欧州、アジア、インド、米州などにおいて、11拠点におよぶ開発センターと営業支店に加え、世界に誇る最先端の工場を12拠点で展開しており、約5,500人の従業員を有している。 2019年 - 日立オートモーティブシステムズを存続会社とし、本田技研工業が株主の、、を1年以内に合併すると。 主な事業 [ ]• エンジンパワートレインシステム事業• 電動パワートレインシステム事業• 車両統合制御システム事業(認知・判断・シャシー制御)• 先進車両制御システム事業(コネクテッド 主な商品 [ ] 自動車部品関連 [ ] ・と共同開発した()• マネジメントシステム• エンジン機器• オイルポンプ• バランサー• 可変圧縮比エンジンアクチュエーター• 制御機器• 用コントロールユニット• 用ユニット• エレクトリックパワートレインシステム• 電装品• 用モーター• ハイブリッドトラック用モーター• 走行制御システム• 外界認識走行システム()• 電動パワーステアリングシステム• システム 技術応用関連製品 [ ]• アフタガススプリング• ・対策/用• 関連 国内事業所 [ ]• 本社 〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目2番1号(新大手町ビル)• 佐和事業所 〒312-8503 茨城県ひたちなか市高場2520番地• 厚木事業所(第一地区) 〒243-8510 神奈川県厚木市恩名四丁目7番1号• 厚木事業所(第二地区) 〒243-0213 神奈川県厚木市飯山2469番地• 群馬事業所(第一地区) 〒372-0023 群馬県伊勢崎市粕川町1671番地1• 群馬事業所(第二地区) 〒372-0854 群馬県伊勢崎市飯島町220番地1• 埼玉事業所 〒355-0812 埼玉県比企郡滑川町都25番地10• 秋田事業所 〒013-8592 秋田県横手市安本字下御所野1番地2• 新潟事業所 〒959-2618 新潟県胎内市高野735番地1• 九州事業所 〒871-0913 福岡県築上郡上毛町大字垂水704番地1• 川崎事業所 〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見一丁目6番3号• 福島事業所 〒969-1652 福島県伊達郡桑折町大字成田字中丸3番地2• 相模事業所 〒252-1121 神奈川県綾瀬市小園1116• 海老名事業所 〒243-0425 神奈川県海老名市中野二丁目22番1号• 山梨事業所 〒400-0304 山梨県南アルプス市吉田1000番地• 十勝分室 〒080-2121 北海道帯広市岩内町3線 海外事業所 [ ] 米州 [ ] 日立オートモティブシステムズアメリカズ,Inc. [ ]• ファーミントンヒルズ事務所• 34500 Grand River Avenue, Farmington Hills, MI 48335 U. ハロッズバーグ工場• 955 Warwick Road, P. Box510 Harrodsburg, KY 40330 U. ロサンゼルス事務所• 6200 Gateway Drive, Cypress, CA 90630 U. シリコンバレー事務所• 1259 Reamwood ave. sunnyvale, CA 94089 U. オハイオ事務所• 320 Cramer Creek Ct, Dublin, OH 43017, U. ジョージア工場• 1000 Unisia Drive, Monroe, GA 30655 U. ベレア工場• 301 Mayde Road, Berea Industrial Park, Berea, KY 40403 U. ベレアモーター工場• 1150 Mayde Road, Berea, KY 40403 U. 日立オートモティブシステムズメヒコ [ ]• メキシコシティ事務所• Calle Piedra No. 200, Col. Jardines del Pedregal, delegacion Alvaro Obregon Mexico, D. , C. 01900, Mexico• ケレタロ工場• Manufacturas 501, Ampliacion Parque Industrial Queretaro 3a Fase, Santa Rosa Jauregui, C. 76220, Queretaro, Mexico• レルマ第1工場• Avenida del Parque No. 8, Parque Industrial Lerma, C. 52000 Lerma, Estado de Mexico• レルマ第2工場• Industria Automotriz No. 12, Corredor Industrial Toluca Lerma, CP 52004, Lerma, Estado de Mexico• レルマ第3工場• Avenida de las Partidas no. 161Colonia Emiliano Zapata Lerma, Estado de Mexico• 日立オートモティブシステムズサンファンデルリオ• Nueve Oriente 3, Zona Ind. Valle de Oro, San Juan del Rio Queretaro, CP 76803, Mexico 欧州 [ ] 日立オートモティブシステムズ ヨーロッパ GmbH [ ] Tecnopark IV, Lohstrasse 28, 85445 Schwaig-Oberding, Germany• ザクセン工場• Zum Neidhardt 6, 04741 Rosswein, Germany• ヴォルフスブルグ事務所• Berliner-Heer-Str. 1c 38104 Braunschweig, Germany• フランクフルト事務所• Hessenring 19-21, D-64546 Moerfelden-Walldorf Germany• パリ事務所• 1 8, rue Grange Dame Rose, B. 134 78148 VELIZY Cedex France• 日立オートモティブシステムズチェコ, s. [ ] Aspinall Way Middlebrook Business Park, Horwich Bolton BL6 6JH, UK• ダントン事務所• 3 Argent Court, Southfields Business Park, Basildon, Essex SS15 6TH, UK• 日立オートモティブシステムズエスペルカンプ GmbH• Eugen-Gerstenmaier-Str. 8, 32339 Espelkamp, Germany 中国 [ ] 日立汽車系統(中国)有限公司 [ ] Room1809, The Headquarters Building, 168,Xizang Road M , Shanghai, 200001• 広州分公司• Room 0804-0805, HNA Tower No. 8, Linhezhong Road, Tianhe District, Guangzhou 510610• 北京分公司• Room 610, Jingguang Center, Hujialou, Chaoyang District, Beijing 100020• 武漢事務所• 410, China Merchants Bank Tower, No. 518 Construction Road, Jianghan District, Wuhan, 430022• 重慶事務所• Room1505-1, International Development Finance Building ,No28, Minquan Road,Chongqing,400010• 日立汽車系統(長沙)有限公司• 218,Tongzipo Road W , High-tech Development District, Changsha, Hunan, 410205, China• 日立汽車系統(蘇州)有限公司• 255 Xinglong Street, Suzhou Industrial Park, Suzhou City 215126• 日立汽車系統部件(上海)有限公司• 日立汽車系統製造 上海 有限公司• N o. 7975, Beiqing Road, Chonggu Town, Qingpu District, Shanghai 201707• 日立汽車系統部件 広州 有限公司• Huadu Cartown, 63 Huagang Road, Xinhua Zhen, Huadu District, Guangzhou, 510800• 日立汽車系統(広州)有限公司• 133 Chuangqiang Road Xintang Town,Zengcheng City,Guangzhou,511340• 東机工汽車部件(蘇州)有限公司• 177 Xing Long Street, Suzhou Industrial Park Jiangsu Province 215126• 一汽東机工減振器有限公司• 1966 Tengfei Street, Changchun, Jilin 130013• 厦門亨東制動系統有限公司• 11 XiangMing Road, East Industrial Zone, Torch Hi-Tech Zone, XiangAn District Xiamen, 361006• 日立汽車系統 常熟 有限公司• Yuanyangqiao Industrial Park, Shanghu Town, Changshu City, Jiangsu, 215551• 台湾厚木工業股有限公司• 556, Ping-Tung Road, Ping-chen City Tao-Yuan, Taipei Taiwan 324 アジア [ ]• 日立オートモティブシステムズアジア, Ltd. 186 Moo7, Tambol Huasamrong, Amphur Plangyao, Chachoengsao 24190 Thailand• バンコク事務所• 日立オートモティブシステムズチョンブリLtd. 日立オートモティブシステムズコラート, Ltd. 398 Mhutee 6, Nongraweang District, Amphur Muang Nakhon Ratchasima 30000 Thailand• 日立オートモティブシステムズシンガポール, PTE. LTD. PT 日立オートモティブシステムズインドネシア• Kawasan Greenland International Industrial Center GIIC , Blok CE No. 01 Kota Deltamas, Desa Pasir Ranji. Cikarang Pusat, Bekasi-17530 Indonesia• 日立オートモティブシステムズインド PRIVATE LIMITED• Plot No. 17, One Hub Chennai, Panchanthiruthi Village, Manamathy PO, Thiruporur Taluk, Kancheepuram District, Tamil Nadu 603 105 India• 日立オートモティブシステムズプネ インド Pvt. Ltd. Survey No. 19, Yewlewadi, Kondhwa Road, Pune - 411048 India• 日立オートモティブシステムズコリア, Co. ,Ltd. 12th Flr. Yulchon Bldg. 24-1, Yeouido-Dong, Yeongdeungpo-Gu, Seoul, 07327, Korea スポーツ [ ]• 企業チームとして、(女子バレーボール・所属)を所有する。 2014年よりの最終コーナー手前ののを取得し「日立オートモティブシステムズシケイン」としたほか 、同年よりのプロモーションパートナーとなった。 2012年より、インディカーシリーズとスポンサー契約を結んでいる。 脚注 [ ] [].

次の

ホンダと日立オートモティブ、EV用モーターで新会社

日立 オートモティブ システムズ

回答者 3. 8 良くも悪くも典型的な日本企業の文化が根強く、縦割り組織である。 2019年4月から組織構成が見直されて、製品の領域毎にBusiness Unitができた。 やや冗長な組織構成にも思うが、各BUが修士責任を負うことになり、責任範囲が少し明確になったかもしれない。 社長が外国人になったことで、その他の重要ポストにも日本人以外の人材が登用されてきた。 日立グループの中でもグローバル化は進んでいる方だと思う。 また、社内公用語(外国人が1人でもいる会議や社内資料は基本的に英語)になり、英語を使って仕事をする機会が増えてきている。 部署にもよるが、慢性的な人的リソース不足は否めない一方で、チームワークは良いと感じる。 回答者 3. 3 忙しさは時期、製品によってピンキリです。 生産が逼迫している製品を担当することになると必然的に休日出勤せざる負えない状況になります。 しかし、会社の規則で連続出勤日数の制限や年間の目標年休取得数が設定されており、規則から大きく逸脱した働き方はできないようになっています。 (無理な働き方をしている人も居ますが、まともな上司であれば止められます。 ) 職種柄、設備トラブルが突発すると休日であっても呼び出される事も、、、 日頃からの設備トラブルの根本的な解決に努めている人はプライベートをしっかりと確保できています。 逆に、行き当たりばったりな仕事をしている人は仕事が減らないのでプライベートの時間も減っている印象です。 年休に関してもスケジュール通りに業務がこなせれば基本的にいつでも取得できる環境にあります。 回答者 3. 0 強み: 日立グループであること。 日立研究所やその他の日立グループの会社の人材を使えるため、たとえキーマンがいなくなっても仕事はまわる。 また、海外の会社の人であっても一度は耳にしたことのある会社名であるため、ある程度の信用は得られる。 弱み: 仕事のノウハウが蓄積されて行かない。 仕事ができる人は少なからずいるが、基本的には個人商店でそれを標準化して蓄積しようという文化がない。 そのためその人がほかの会社に引き抜かれた後はどうしようもなくなることがよくある。 また、退職する人が多いからか、人に長期的コスト 教育等 をかける意識が希薄になりつつある。 事業展望: 選択と集中はうまくやっている方であるとは思う。 とくにステレオカメラと電動化に関してはこれからも安定して稼ぐことのできるポテンシャルを秘めている。

次の